bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR:キーンランドC無料公開

先週は黒潮盃を含め中央地方と
無料予想は好調でしたね(^O^)
━━━━━━━━━━━━━━
【8月21日の無料予想】
札幌8R 着順:5-7-9
ワイド2.3/2.8的中!
払戻:12,750円/回収率:255%
小倉4R 着順:9-14-2
3連複28.7倍×400円
払戻:11,480円/回収率:239%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
【地方・無料予想】
8/18 大井11R 黒潮盃
ワイド4.7倍[的中]
払戻:14,100円/回収率:282%
8/12 門別11R ブリーダーズGC
ワイド1.9/2.6倍[的中]
払戻:11,120円/回収率:210%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
この夏の最高値は福島TVOPで
払戻:51,360円/回収率:1070%
キーンランドCも1000%超え期待しましょう!
→キーンランドCの無料予想
夏競馬も最終局面!
G1トライアル月間もココの無料予想がおすすすめです!



今週はキーンランドカップ予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎マイネルアルケミー
▲ロードアクア



【レース展望】
秋のG1レースと適度な間隔で行われる為、毎年メンバーレベルが高めのレースとなっている、キーンランドカップ。
ここで活躍した馬が秋のG1レースでもしばしば活躍しているため、上位馬には先々まで注目だ。


開催後半の札幌芝コースで行われるため、外差しが利きやすく外枠が有利
過去5年で馬券内に来た15頭中、5~8枠の馬が11頭
特にここ3年は稍重~重馬場で時計のかかるレースになっており、より外枠有利となっている。
そして、差し馬が強く、4コーナーで5番手以下の馬が9頭だ。
こちらも、馬場が悪くなると差しが届きやすくなっている。
ただ今年は変則開催+天候良好で、傾向が変わりそう。。。。


血統的には、ノーザンダンサー系の快速血統であるダンジグの血を持つ馬に注目。
時計のかかる洋芝で、スピードに加えてタフさが必要なレース質にあっているのだろう。
また、近年馬場が良くない中で実施されているせいか、ロベルトの血やサドラーズウェルズの血を持つ馬も激走している。


まとめると、「外枠の差し馬で、欧州血統を持つ馬」を狙いたい。
sapporo_turf_1200



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ロードアクア
父ロードカナロア
母オーシュペール
(ダイワメジャー)
栗東・浅見  
中1週
牡5 鹿
団野* 56.0K
20戦5勝 [5-0-4-11]

前走は11着(0.3差)だが、着順程負けていない。
2走前のように、より前へ行く強気の競馬を見せれば。
それを実現できそうな絶好枠もプラスだ。



2番ソロユニット
父アジアエクスプレス
母ヒバリエクスプレス
(アグネスデジタル)
地方・角川秀  
中4週
牝3 栗
古川吉* 51.0K
10戦7勝 [7-1-1-1]

初芝がJRAの重賞では、厳しい。



3番アストラエンブレム
父ダイワメジャー
母ブラックエンブレム
(ウォーエンブレム)
美浦・小島  
中12週
セ8 鹿
吉田隼 56.0K
32戦7勝 [7-7-3-15]

重賞では結果がでていないし、好走パターンが「大外からの差し」なので前が止まらないと出番が無い。
馬場の早い今の状況では、厳しい。



4番タイセイアベニール
父ベーカバド
母ハロードリーム
(ブライアンズタイム)
栗東・西村  
中1週
牡6 鹿
藤岡佑* 56.0K
33戦5勝 [5-9-2-17]

コーナーリングに難の有る馬だが、前走は鞍上のおかげでタイム差なしの2着に好走。
ただそこから乗り替わる今回はマイナスだ。



5番メイケイエール
父ミッキーアイル
母シロインジャー
(ハービンジャー)
栗東・武英  
中19週
牝3 鹿
武豊 52.0K
6戦4勝 [4-0-0-2]

重賞3勝馬だが気性難を抱えており制御が効くかどうか微妙。
初の古馬混合戦、厳しそうだ。



6番カツジ
父ディープインパクト
母メリッサ
(ホワイトマズル)
栗東・池添兼  
中10週
牡6 鹿
横山武 58.0K
21戦3勝 [3-1-1-16]

極端な競馬がハマれば好走するのだが、、、、
逃げたい馬が他にいるし、追い込むにも最後方近くからでは厳しい。



7番ヒロイックアゲン
父ロードアルティマ
母タイムヒロイン
(ブライアンズタイム)
美浦・加藤和  
中1週
牝7 黒鹿
秋山稔* 54.0K
39戦5勝 [5-12-3-19]

前走、今回と同条件のオープン戦で先行し、4着(0.1差)。
そこから斤量が+1Kされて相手が強くなるが、内枠を引けたのでスンナリ前に行ければ前走の再現があってもおかしくない。



8番セイウンコウセイ
父アドマイヤムーン
母オブザーヴァント
(Capote)
美浦・上原  
中14週
牡8 栗
勝浦 58.0K
39戦7勝 [7-7-1-24]

2走前の高松宮記念で9着(0.5差)したように、道悪で先行したらまだソコソコやれそう。
ただ変則開催で馬場の良い今の札幌では、スピードが求められるため厳しい。



9番エイティーンガール
父ヨハネスブルグ
母センターグランタス
(アグネスタキオン)
栗東・飯田祐  
中1週
牝5 青鹿
横山和 55.0K
21戦5勝 [5-3-1-12]

昨年の当レースの覇者。
ただその時は重馬場で、上がりのかかるレースでの好走だった。
展開待ちとなるし、馬場が早い今回は苦しそうだ。



10番シュウジ
父キンシャサノキセキ
母カストリア
(Kingmambo)
栗東・昆  
中31週
牡8 鹿
丹内* 57.0K
40戦5勝 [5-5-6-24]

2016年の当レースで2着(0.1差)はあるが、昨年はずっとダートを使っていた。
芝ではスピード不足で、厳しい。



11番ミッキーブリランテ
父ディープブリランテ
母エピックラヴ
(Dansili)
栗東・矢作  
中10週
牡5 鹿
和田竜 56.0K
24戦5勝 [5-3-4-12]

近走、条件問わず安定して走っている。
ただ芝1200は微妙に距離が短い印象。
馬券内は有りそうだが、勝ち切るまではどうか。



12番レイハリア
父ロードカナロア
母ライトリーチューン
(マンハッタンカフェ)
美浦・田島  
中12週
牝3 鹿
亀田 51.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

前走の葵ステークスを人気薄で勝利。
2着のヨカヨカが先週の北九州記念を勝っており、この馬も一定の評価を得ている。
ただ北九州記念はハンデ戦、こちらは別定戦。
古馬の壁がより高くなり、厳しい戦いとなる。



13番ダイアトニック
父ロードカナロア
母トゥハーモニー
(サンデーサイレンス)
栗東・安田隆  
中46週
牡6 鹿
池添* 57.0K
18戦7勝 [7-3-3-5]

昨年の当レースで1番人気に推されるも、道悪が響いてブービー負け。
その後のスプリンターズステークスも凡走して、今回がそれ以来、約1年ぶりのレース。
厳しいのでは。



14番カイザーメランジェ
父サクラオリオン
母サクラジュレップ
(サクラプレジデント)
美浦・中野  
中1週
牡6 鹿
菱田 56.0K
34戦5勝 [5-2-3-24]

前走、今回と同舞台のオープンで好走。
唯一の重賞勝ちも函館芝1200で、洋芝適性はある。
ただ一昨年の当レースでは大敗しており、馬場が早くて相手が揃った今回は厳しそう。



15番マイネルアルケミー
父ダンカーク
母ビリーヴザミラクル
(フジキセキ)
美浦・中野  
中1週
牡5 栗
黛 56.0K
32戦4勝 [4-6-5-17]

北海道でのレースが続いているが、安定して差してきている。
突き抜ける感は無いが、それなりにはやれそうだ。



16番ジョーアラビカ
父ジョーカプチーノ
母アクティブアクト
(ダンスインザダーク)
栗東・清水久  
中1週
牡7 芦
大野 56.0K
44戦5勝 [5-7-8-24]

前走は、今回と同舞台で追い込み切れず12着(0.4差)。
僅差まで迫ってはいたので、後は前が止まるかどうか。
どうしても展開に左右されてしまう。
加えて大外枠、外をぶん回しても届くかどうか、、、、



01_320x100

【最終結論】

◎はマイネルアルケミー(単勝68.0倍・15番人気)
3走前の函館スプリントステークスでも7着(0.2差)に来ており、人気のミッキーブリランテとは0.2差。
その後も安定して走っているのに人気皆無の今回、狙い目。
昨日の馬場を見ると外差しも効いていたし、この枠ならば前走のように詰まることも無いだろう!



▲はロードアクア(単勝20.7倍・7番人気)
こちらは絶好枠を活かして先行し、粘り込みそうな馬。
ハナを主張するのがソロユニット・レイハリアになりそうで、あまり競り合いが起きない可能性が。
そうなると、直後に付けられそうな当馬が残れるのでは。
強気に乗った2走前を再現して欲しい!



〇はミッキーブリランテ
人気の3歳牝馬2頭よりも実績上位。
距離は短いが、それでも上位には来るだろう。



以下、ロードアクアと同じような位置を取れそうな
ヒロイックアゲン差しが利く展開になれば浮上するカツジジョーアラビカアストラエンブレムを抑える。



◎マイネルアルケミー
▲ロードアクア
〇ミッキーブリランテ
△ヒロイックアゲン
△カツジ
△ジョーアラビカ
△アストラエンブレム



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60