今日は、マーキュリーCを予想する。
本レースは盛岡のコースを2度坂越えするのでスタミナが必要なのだが、昨日の馬場は軽かった。
昨日が不良だったので、完全に回復するのは難しいだろう。
2012・2013年にそれぞれ不良・重で行われた時の勝ちタイムは、2分2~3秒台。
今年も時計が出そうだし、脚質も重要。ちょうど先々週の中京ダートのように、前に行く馬が有利になりそうだ。少なくとも勝つには4コーナーで先頭付近にいないと厳しそう。

そして、最近の交流重賞は、地方勢の食い込みがしばしばある。
もともとこのレースも3年連続で地方勢が馬券内に入っている。
そもそも今年のメンバーは、中央勢では重賞勝ち馬がクリノスターオーのみ。
要するに、メンバーが拮抗しているという事。伏兵の台頭を警戒したい。



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。 理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。 特に交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。 競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。



◎はクリノスターオー。実績上位のこの馬を素直に評価。悪馬場でも好走歴があるし、距離も問題なし。この馬は、揉まれずに競馬ができるかどうかがカギ。交流重賞は馬群がバラけやすいし、このレースはドリームキラリを行かせて番手が取れそう。癖を知っている鞍上が乗るのも心強い。


▲はドリームキラリ。単騎逃げが叶いそうで、それだけで注目。前走は競馬をしていないので参考外。逃げ馬は、惨敗した後が寧ろ狙い目だ。


〇はピオネロ。勝ち切れないが、中距離ダート戦ではどんな条件でも安定して走っている。鞍上も心強く、軸に最適だ。


以下、他の中央勢のミツバ・ディアデルレイと、ホッカイドウ競馬に移籍して復活した感がある実績馬のドラゴンエアルを抑える。


◎クリノスターオー
▲ドリームキラリ
〇ピオネロ
△ミツバ
△ディアデルレイ
△ドラゴンエアル