bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR:函館スプリントS無料予想
安田記念984%的中
5月から無料予想が好調!
6月も勢いが止まりません!
━━━━━━━━━━━━━━
無料予想:安田記念
3連複88.6倍×600円
[払戻]53,160円[回収率]984%
8人気ダノンキングリー2列目
波乱展開を予想してました!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
5月も無料予想は好調!
・葉山特別 15,520円/323%
・平安S  5,960円/124%
→(平安S買い目画像
・NHKマイルC 10,620円/186%
・三方ヶ原S 13,500円/270%
→(NHK買い目画像
函館スプリントSも期待大ですね!
→函館スプリントS無料予想
レース前夜買い目をご覧ください。
同時公開のワイドも合わせてご覧ください!



今日は、東京ダービー
(大井競馬2000m)の予想を。
6/9大井競馬11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎セイカメテオポリス
チサット




ローテーション・レース傾向分析】
東京ダービー1

羽田盃組が圧倒的に有利。
しかも2着以降に敗退した馬がここで戴冠するケースが続いている。
他、近年は別路線組の活躍も目立ち、昨年は東京湾カップ組のワンツーとなった。



ダービーウィークの中でも一番盛り上がるのが、この東京ダービー。
近年、ここを勝った馬のその後が冴えないのは残念だが、それだけ各馬がこのレースに力を注いでいるからだろう。
今年も熱いレースに期待!

ooi

【展開分析】
徹底先行型のアランバローズが行くだろう
小久保勢のトーセンマッシモも、トランセンデンスのアシストの為、行きそう。
他、前走で早め先頭に立った、トーセンクロードとギャルダルも先行しそうだ。

例年通りペースが流れそうで、先団の後ろ~差し馬に分が有るだろう。



【ステップレース参考】
羽田盃と東京湾カップとクラウンカップの回顧はこちら。

羽田盃の回顧

東京湾カップの回顧


クラウンカップの回顧



レースラップ分析】
例年ペースが流れて、先行・差し馬互角となっている。
馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭。
力のある馬は、後方からでも届く。


加えて、上がり最速の末脚を使った馬が5年で4度馬券に来ており(馬券外だった際も4着)、末脚に強みのある馬が狙い目だ。

東京ダービー2


追切タイム  




前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ギガキング:3.9
2 アランバローズ:4.3
3 チサット:5.9
4 ジョエル:9.4
5 トランセンデンス:



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番トーセンクロード
父トーセンファントム
母トーセンスクリュー
(フレンチデピュティ)
大井・橋本和馬  
中5週
牡3 鹿
石崎駿 56.0K
3戦3勝 [3-0-0-0]

無敗の3連勝中で、いずれも上がり最速の末脚をマーク。
ただ下した相手は強くなかったし、前走のトライアルの勝ち時計から今回大きく時計を詰める必要がある。



2番サヨノグローリー
父トゥザグローリー
母アルディートプリエ
(シーキングザダイヤ)
浦和・工藤伸輔  
中4週
牡3 鹿
町田直 56.0K
9戦3勝 [3-2-2-2]

前走の東京湾カップは、離された4着(1.6差)。
厳しい。



3番セイカメテオポリス
父マジェスティックウォリアー
母ボウピープ
(ディープスカイ)
大井・渡辺和雄  
中5週
牡3 鹿
御神本 56.0K
6戦2勝 [2-1-0-3]

2走前の京浜盃・前走の羽田盃とも、上がり2位の末脚を使っている。
距離が伸びても問題なさそうで、今回は更に前進が見込めそうだ。



4番ピースフラッグ
父アーネストリー
母トゥルーオトメ
(マンハッタンカフェ)
川崎・山崎尋美  
中4週
牡3 黒鹿
山崎誠 56.0K
9戦3勝 [3-1-0-5]

3歳になって掲示板すらない状況。
厳しい。



5番タブラオ
父アイルハヴアナザー
母プルーフオブラヴ
(サンデーサイレンス)
大井・荒山勝徳  
中5週
牡3 鹿
真島大 56.0K
10戦4勝 [4-2-1-3]

ここ2戦の重賞で完敗しているのを見ると、相手が更に揃う今回は厳しそうだ。



6番チサット
父スマートファルコン
母ネフェルメモリー
(アジュディケーティング)
大井・佐宗応和  
中5週
牡3 鹿
笹川翼 56.0K
13戦5勝 [5-3-2-3]

前走の羽田盃は、1番人気だったが伸びず4着(0.5差)。
主戦に戻るのと人気から解放されそうなのはプラス。
母が1番人気で勝てなかったレースで、息子の巻き返しに期待したい。



7番ホウヨウクリスタル
父マクフィ
母ユニバーサルビーチ
(ネオユニヴァース)
浦和・藤原智行  
連闘
牡3 栗
吉井章 56.0K
15戦2勝 [2-3-1-9]

当レースが重賞初挑戦。
厳しい。



8番ギャルダル
父ホッコータルマエ
母スリーメロディー
(ネオユニヴァース)
船橋・川島正一  
中4週
牡3 黒鹿
矢野貴 56.0K
5戦2勝 [2-3-0-0]

前走の東京湾カップで2着(1.1差)。
先行馬の多くが失速する中、前に行って早め先頭から踏ん張っていた。
楽に運ぶことができれば、もう少しやれて良さそう。



9番アランバローズ
父ヘニーヒューズ
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
船橋・林正人  
中5週
牡3 鹿
左海誠 56.0K
7戦5勝 [5-1-0-1]

前走の羽田盃で2着(0.2差)。
スタートを決めて自分の競馬に徹して巻き返した。
更に距離が伸びるのはマイナスだが、能力差である程度はカバーできそうだ。



10番ワールドリング
父トゥザワールド
母スパイラルリング
(エンドスウィープ)
船橋・張田京  
中4週
牡3 栗
今野忠 56.0K
10戦3勝 [3-1-1-5]

前走の東京湾カップで3着(1.3差)。
重賞ではワンパンチ足りず、一線級とは差がありそうだ。



11番マカベウス
父ゼンノロブロイ
母ショウリダバンザイ
(プリサイスエンド)
船橋・米谷康秀  
中5週
牡3 黒鹿
本田正 56.0K
7戦3勝 [3-1-1-2]

前走の羽田盃で6着(0.7差)。
休み明けの2走前で頑張った反動が来たのか、追われても伸びなかった。
重馬場が敗因の可能性もあるので、乾いた馬場でやりたい。



12番トーセンマッシモ
父キングカメハメハ
母ホエールキャプチャ
(クロフネ)
浦和・小久保智  
中5週
牡3 芦
的場文 56.0K
10戦4勝 [4-1-1-4]

鞍上・血統・セリ価格で注目されているが、重賞では通用しておらず、厳しい。



13番ブライトフラッグ
父ヴィクトワールピサ
母ブライトアバンダンス
(Quiet American)
大井・藤田輝信  
中5週
牡3 鹿
本橋孝 56.0K
8戦3勝 [3-2-0-3]

南関東へ移籍し3戦して、見せ場無し。
ただ前走の羽田盃で上がり最速の末脚を使って7着(0.7差)に来てはいた。
状態が上がれば、もう少しやれて良さそう。



14番ギガキング
父キングヘイロー
母ウルフコール
(バブルガムフェロー)
船橋・稲益貴弘  
中4週
牡3 鹿
和田譲 56.0K
11戦4勝 [4-3-0-4]

前走の東京湾カップを圧勝。
4走前の雲取賞でも4着(0.8差)に来ており、いよいよ実力発揮してきたよう。
羽田盃組は強力だが、十分通用しそうだ。



15番トランセンデンス
父トランセンド
母タントタント
(シニスターミニスター)
浦和・小久保智  
中5週
牡3 鹿
森泰斗 56.0K
11戦3勝 [3-3-1-4]

前走の羽田盃を快勝。
もともと末脚には定評があったが、前走は位置を取る事もできた。
今回はトーセンマッシモというサポーターがいるので、ペースが流れそう。
再度末脚を活かすことができそうだ。



16番ジョエル
父トーセンブライト
母トーセンレインボー
(ダイワメジャー)
船橋・張田京  
中6週
牡3 鹿
張田昂 56.0K
8戦3勝 [3-3-1-1]

連勝中。
特に前走のクラウンカップは、ギガキングを抑えて上がり最速の末脚を使い、快勝した。
大井外回りは初めてだが、末脚を活かすには申し分ない舞台。
揉まれづらい外枠もプラスだし、勢いのある鞍上も良い。



01_320x100
【最終結論】
◎はセイカメテオポリス
前走の羽田盃では勝ち馬から0.6差つけられたが、2・3着馬とは0.4差。
いずれも十分逆転可能な差だったし、上りタイムは上位3頭より上だった。
前回は外枠かつ馬体が絞り切れなかったが、今回は内枠を引いてロスなく進める。
後はしっかり仕上げて馬体が減れば。。。。
自慢の末脚を活かして突き抜けられる力が有る!



▲はチサット
前走の羽田盃で1番人気を裏切ってしまったが、乗り替わりや南関東での初ナイター等、情状酌量の余地がある。
今回は主戦に戻り、2度目のナイター。
2~4走前はいずれも上がり最速の末脚をマークしているし、力を出せば前走からの巻き返しが有るはずだ!



〇はトランセンデンス
前走で羽田盃を勝利しているし、末脚堅実で上位争いするだろう。
後は今回、どの位置で競馬をするかだ。


以下、前走で重賞を勝利したギガキング、ジョエル、
乾いた馬場でのレースが叶いそうなマカベウス、末脚の鋭さだけなら人気上位馬にも負けないブライトフラッグを抑える。



◎セイカメテオポリス
▲チサット
〇トランセンデンス
△ギガキング
△ジョエル
△マカベウス

△ブライトフラッグ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60