bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR:桑園特別・無料公開
ホンコンJCT・270%的中
5月好調!6月も好発進です◎
━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想]ホンコンJCT
着順:2-5-10/2-1-5人気
ワイド1.5/4.5倍 5,000円投資
獲得額:13,500円/回収率:270%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想]5月も好調でした
□調布時別 5,000円→9,400円
□早苗賞  5,000円→8,100円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
重賞メイン前の8~10レースを無料公開◎
エプソムC前の軍資金稼ぎや前半の負けの取り戻し…
ちょうどお金が欲しいレース順なので是非ご利用ください!
→桑園特別の無料予想
↑ここからレース前夜買い目チェック◎
無料予想に慣れてきたら
20~30万稼げる『ツクヨミ』もオススメです!




今週はエプソムカップ予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎レッ
▲ブラ



【レース展望】
G1シーズンが終わって夏競馬の開幕を感じさせるレースのエプソムカップ。
開幕終盤の東京芝で行われる為、スピードよりもパワーが必要となるケースが多い。
通常とは異なる適性が求められることが多いため、よく荒れる。
過去5年で馬券内に来た15頭中、5番人気以下の馬が9頭
毎年人気薄の馬が馬券内に来ている。


ペースに寄って脚質の有利不利は変わるが、馬場が荒れているケースが多いためか、差し馬が差し切れずに先行有利な場合が多い。
4コーナーで4番手以内だった馬が9頭
基本は先行馬を狙いたい
また、今年はパンパンの良馬場でのレースとなりそうなので、速い上りの脚も必要そう。


血統的には、タフ馬場で強いステイゴールド系産駒の他、ロベルトの血を持つ馬が目立つ。
Cコースでの開催の最終週、今年もスピードに加えてタフさが求められるだろう。


まとめると、「人気薄で先行脚質の、ステイゴールド系産駒・ロベルトの血を持つ馬」を狙いたい。

fuchu_turf_1800


【出走全馬ワンポイント評価】
1番プレシャスブルー
父ディープインパクト
母オンワードミシェル
(アンバーシャダイ)
美浦・相沢  
中7週
牡7 鹿
柴田善 56.0K
34戦5勝 [5-5-3-21]

前走のオープン戦は、久々で減っていた馬体が回復していたせいもあって2着(1.8差)に健闘。
馬体が維持~増加していれば再度の好走が期待できる。
直前まで見極めたい。



2番マイラプソディ
父ハーツクライ
母テディーズプロミス
(Salt Lake)
栗東・友道  
中3週
牡4 青鹿
武豊 56.0K
9戦3勝 [3-1-0-5]

3歳になって馬券外が続いていたが、前走のオープンで久々に2着(0.1差)。
ただ勝ち馬は、3年前の重賞で3着が最高。
低レベルなレースで勝ち切れなかったので、今回も厳しそう。



3番ヴェロックス
父ジャスタウェイ
母セルキス
(Monsun)
栗東・中内田  
中20週
牡5 鹿
浜中 57.0K
13戦3勝 [3-3-3-4]

古馬になって順調さを欠き、成績もイマイチ。
にもかかわらず人気を背負い続けており、非常に買いづらくなっている。
厳しい。



4番セダブリランテス
父ディープブリランテ
母シルクユニバーサル
(ブライアンズタイム)
美浦・手塚  
中10週
牡7 鹿
石川 56.0K
8戦5勝 [5-0-1-2]

屈腱炎明けで1年3ヶ月ぶりとなった前走のオープンを6着(0.4差)。
休み前は、4走前の中山金杯を勝利したり、2走前のオープンでウインイクシードらを下している。
叩き2戦目の上積みに加え、力が残ってればここでは力上位だ。



5番エアアルマス
父マジェスティックウォリアー
母Nokaze
(エンパイアメーカー)
栗東・池添学  
中3週
牡6 鹿
三浦 58.0K
20戦7勝 [7-3-1-9]

久々の芝となった前走の京王杯スプリングカップで10着(0.6差)。
2年前の準オープンでの芝レースでも5着(0.4差)止まりで、芝のスピードに対応できていないよう。
厳しい。



6番ヒュミドール
父オルフェーヴル
母アヴェクトワ
(チチカステナンゴ)
美浦・小手川  
中4週
セ5 鹿
吉田豊 56.0K
18戦4勝 [4-0-0-14]

2走前の日経賞で3コーナーの不利が有りながら4着(0.6差)に健闘。
追い込みがハマれば突き抜ける末脚は持っている。
展開と馬場が合うかどうかだ。



7番ファルコニア
父ディープインパクト
母カンビーナ
(Hawk Wing)
栗東・高野  
中8週
牡4 鹿
川田 56.0K
10戦4勝 [4-3-1-2]

条件戦を連勝して、3歳以来の重賞挑戦。
昨年の京都新聞杯では3着(0.3差)に健闘していた。
相手が更に強くなるが、それなりにやれそうだ。



8番アルジャンナ
父ディープインパクト
母コンドコマンド
(Tiz Wonderful)
栗東・池江  
中6週
牡4 鹿
ルメール 56.0K
7戦1勝 [1-3-1-2]

前走のマイラーズカップで2着(0.2差)。
叩き2戦目で前進を見せた。
この舞台では東スポ杯2歳ステークスで2着(0.8差)があり、今回も末脚を活かすことができそうだ。



9番ヤシャマル
父キズナ
母シャインプレジャー
(アグネスデジタル)
美浦・尾形  
中5週
牡4 黒鹿
木幡巧 56.0K
14戦4勝 [4-4-3-3]

3連勝でオープン入り。
掲示板外が1度のみという堅実派だ。
ただ、前走下した相手はそれほど強くなく、一気に相手が上がる粉期は厳しそうだ。



10番ワンダープチュック
父ハーツクライ
母ウイングドキャット
(Storm Cat)
栗東・河内  
中2週
牡7 黒鹿
田辺 56.0K
34戦5勝 [5-7-2-20]

昨年9月にオープン入りしたが、その後3戦して掲示板がやっと。
出遅れる事も多く、厳しい。



11番ニシノデイジー
父ハービンジャー
母ニシノヒナギク
(アグネスタキオン)
美浦・高木  
中4週
牡5 鹿
江田照 56.0K
16戦3勝 [3-1-1-11]

3歳以降、馬券内が無い。
厳しい。



12番ミラアイトーン
父Lonhro
母タイタンクイーン
(Tiznow)
美浦・菊沢  
中4週
牡7 青鹿
菊沢 56.0K
21戦6勝 [6-1-5-9]

血統などが地味で人気にならないタイプだが、大崩れなく走っている。
馬場が悪いと良績が無いので、パンパンの良馬場が理想。
そういう訳で、本日の馬場状態は合いそう。



13番サトノフラッグ
父ディープインパクト
母バラダセール
(Not For Sale)
美浦・国枝  
中12週
牡4 鹿
戸崎圭 56.0K
10戦3勝 [3-1-1-5]

古馬になって2戦し、いずれも掲示板外。
3歳以降、自身が上がり最速の末脚をマークした時が35~36秒で、末脚がキレない。
速い上りの必要な東京芝では、厳しい。



14番ガロアクリーク
父キンシャサノキセキ
母ゴールドレリック
(Kingmambo)
美浦・上原  
中3週
牡4 鹿
野中 56.0K
9戦2勝 [2-0-3-4]

前走を競走除外となり、一頓挫明けの一戦となる。
順調さを欠いた事に加えて、スプリングステークス以降3着が最高という状況。
厳しそうだ。



15番ザダル
父トーセンラー
母シーザシー
(Lemon Drop Kid)
美浦・大竹  
中34週
牡5 栗
石橋脩 56.0K
9戦4勝 [4-0-2-3]

1ターンの芝1800で3戦続けて崩れずに走っている。
道悪に良績が無いので、パンパンの良馬場が希望だ。
この馬にも、本日の馬場は良い。



16番シュリ
父ハーツクライ
母エーゲリア
(Giant's Causeway)
栗東・池江  
中4週
牡5 黒鹿
Mデムーロ 57.0K
10戦6勝 [6-1-0-3]

前走のオープンを逃げ切ったが、2走前の京都金杯では5着(0.3差)止まり。
また、古馬になって上がり最速のレースが一度のみで、その時でも35秒台。
先行力を活かしたい。



17番アドマイヤビルゴ
父ディープインパクト
母イルーシヴウェーヴ
(Elusive City)
栗東・友道  
中9週
牡4 鹿
岩田望 56.0K
7戦4勝 [4-0-0-3]

毎レース、セリ価格や血統で人気を背負っているが、馬体の成長が無い上、未だ重賞未勝利。
ただようやく人気から解放されている今回は、面白い存在。



18番アトミックフォース
父ワークフォース
母タックスシェルター
(フジキセキ)
美浦・武藤  
中2週
牡5 鹿
武藤 56.0K
20戦4勝 [4-4-1-11]

前走のオープンで3着(0.2差)。
近3走を見ると大きく崩れは無いが勝ち切れず、相手が更に強化される今回は厳しそう。
前に行けるのは強みだが。。。。




01_320x100

【最終結論】

◎はシュリ(単勝8.4倍・4番人気)
人気が割れ過ぎているオッズの中、先行して速い上りを使えそうな馬をピックアップ。
中でもこの馬は、外枠を引いて馬場の良い所をスムーズに進められそう。
重賞も二度目ならば慣れが見込めるし、同厩舎の二頭だしの人気薄。
チャンスはこちらに有りそう!



▲はアドマイヤビルゴ(単勝16.3倍・9番人気)
色々話題の多い馬だが、人気から解放されてようやく力を出せそう。
鞍上もそろそろ重賞を勝ってもおかしくないし、シュリ同様に外枠からスムーズに行けそうなのが良い。
こちらは同厩舎の二頭出しで人気している方だが、好条件が揃っているのはこっち!



〇はザダル
関東圏での競馬で、良馬場が叶いそうなのは何より。
馬場が荒れている中、外枠を引いたのもプラスだ。



以下、
近走で速い上りを使っているアルジャンナ状態が戻っていれば力は上のセダブリランテス外から先行できそうなアトミックフォースミラアイトーンを抑える。



◎シュリ
▲アドマイヤビルゴ
〇ザダル
△アルジャンナ
△セダブリランテス
△アトミックフォース
△ミラアイトーン



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60