bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR)4月も好スタート!
マリーンCも無料公開期待!
3月はフジノウェーブ記念等的中◎
4月は芝桜特別/ワイド3-7的中
払戻金:1,620円/回収率:162%
─────────────────────

─────────────────────
《地方・無料予想》3月実績
・フジノウェーブ記念:227%・マーチ特別:158%
・エンプレス杯:197%・ブリリアントC:186%
・アクアマリン賞:339%・啓蟄特別:196%
・日吉オープン:346%・3月1日帯広10R:315%
─────────────────────
2021年無料買い目戦績(一部)
ウインターC116%・フェブラリー賞581%
報知グランプリC118%・梅花賞193%
ジャニュアリー賞155%・TCK女王盃141%
ウィンタースプリント158%・チバテレ盃210%
─────────────────────
ワイドなので初心者さんも乗りやすい!
中央ではファルコンS・日経賞も的中◎
重賞強い無料予想なのでココは必見です!
→マリーンC公開期待の無料予想
↑からメール登録のみ!応用で馬連BOX同時購入などもオススメです◎



今日は、マリーンカップ
(船橋競馬1600m)の予想を。
4/7船橋競馬11R、発走時間20:05です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎サルサディオーネ
レッドアネモス




ローテーション・レース傾向分析】
マリーンカップ1


一応エンプレス杯組が中心だが、牡馬混合オープンを経由している馬や、久々の馬でも走っている。


ポイントは、「前走で着順問わず先行できているかどうか」。
前走が4コーナーで4番手以内だった馬が10頭、5番手以内まで広げると13頭だ。
前へ行った馬を狙いたい。


それにしてもこの頭数・メンバーは。。。。

funabashi




【展開分析】
頭数と枠順から、サルサディオーネがハナだろう
それをマドラスチェックがマークして進みそうだ。

7頭立て、しかも力を考えると実質5頭立て。
ペースは上がらず、前有利となるだろう。



【ステップレース参考】
エンプレス杯の回顧はこちら。

エンプレス杯の回顧



レースラップ分析】
翌日の京成盃グランドマイラーズ同様、ラップの起伏が少なく、上りがかかるレースとなっている。


先行馬が圧倒的に有利で、4コーナーで4番手以内だった馬が14頭。
前にいないと勝負にならないレースだ。


マリーンカップ2



追切タイム  
省略



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 テオレーマ:1.6
2 サルサディオーネ:4.3
3 フェアリーポルカ:6.4
4 マドラスチェック:6.4
5 レッドアネモス:13.2



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
11番サルサディオーネ
父ゴールドアリュール
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
大井・堀千亜樹  
中4週
牝7 栗
矢野貴 56.0K
38戦8勝 [8-6-2-22]

逃げるとしぶとい馬が絶好枠をゲット。
頭数も少ないし、昨年に続いての連覇を狙えそうだ。



2番アブソルートクイン
父カネヒキリ
母アイディアルクイン
(アスワン)
船橋・米谷康秀  
中17週
牝5 栗
本田正 55.0K
23戦5勝 [5-5-2-11]

戦績をふまえると、厳しい。



3番テオレーマ
父ジャスタウェイ
母スターズアラインド
(Sea The Stars)
栗東・石坂公一  
中9週
牝5 鹿
川田将 55.0K
17戦4勝 [4-5-2-6]

交流重賞初挑戦。
前走の3勝クラスは、4コーナー13番手から差し切った。
あの末脚は見事である一方、当レースは頭数が少なく先行有利の傾向。
差し脚が届くかどうか。



4番フェアリーポルカ
父ルーラーシップ
母フェアリーダンス
(アグネスタキオン)
栗東・西村真幸  
中3週
牝5 鹿
和田竜 56.0K
15戦4勝 [4-1-3-7]

ダート初挑戦。
馬格があるし、近親にトゥザヴィクトリーらがいる血統でダート自体は問題なさそうだし、実績あるメンバーも少ない。
少頭数も歓迎だ。
ただ、砂をかぶった際にどうなるかは半信半疑。



5番マドラスチェック
父Malibu Moon
母Gloat
(Mr. Greeley)
美浦・斉藤誠  
中4週
牝5 栗
森泰斗 56.0K
14戦4勝 [4-4-1-5]

牝馬交流重賞で安定した成績を残しているが、昨年のTCK女王盃以降勝ち星無し。
ここはサルサディオーネ以外のメンバーレベルが低いので、彼女をマークして進むだろう。



6番レッドアネモス
父ヴィクトワールピサ
母マチカネハヤテ
(サクラバクシンオー)
栗東・友道康夫  
中12週
牝5 鹿
吉田隼 56.0K
15戦4勝 [4-0-0-11]

この馬もダート初挑戦。
揉まれ弱いので少頭数は歓迎だし、外枠も良い。
後はダート自体が合うかどうか。
血統からは問題なさそうだが、、、、



7番シーアフェアリー
父オルフェーヴル
母シーリーコート
(Distorted Humor)
愛知・安部幸夫  
中5週
牝6 栗
笹川翼 55.0K
33戦9勝 [9-3-4-17]

地元で良績を積んでいるが、2走前に敗れたゴールドリングは、JRA3勝クラスで完敗だった。
その馬に負けている状況では、厳しい。



01_320x100
【最終結論】
◎はサルサディオーネ
エンプレス杯より更に頭数が減ってしまった今回、無理な穴狙いは不可。
そうなると後は展開を考えて上位に来そうな馬を絞るしかない。
「勝ち馬」を考えると、当馬を中心とするのが望ましい。
この枠・脚質ならば、明らかに売れてしまうが、、、、



▲はレッドアネモス
穴としてねらえるのは、揉まれ弱く少頭数・外枠大歓迎の当馬だろう。
しかもサルサディオーネ・マドラスチェック以外とは力差が無いメンバー。
初ダートはやってみないと分からないが、ハマれば大駆けがありそうだ!



〇はマドラスチェック
このメンバーに入れば実績上位。
あとはサルサディオーネを楽にさせず、後続を封じられるかだろう。



以下、JRA勢のフェアリーポルカ、テオレーマ
を抑える。



◎サルサディオーネ
レッドアネモス
〇マドラスチェック
△フェアリーポルカ
△テオレーマ




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60