bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



無料情報ベタ乗りOK
先週みたいな大荒れな展開から
今週の京都記念みたいな中穴選びまで
やはりココの無料情報はベタ乗り推奨です!
━━━━━━━━━━━━━━
◎ベタ乗りOKな[無料情報]
02/14 阪神11R 京都記念(G2)
着順:4-2-9(1-3-6人気)
3連複16.8倍×500円
[払戻金]8,400円[回収率]168%
02/07 東京11R 東京新聞杯(G3)
着順:10-4-11(5-12-31人気)
3連複455.6倍×500円
[払戻金]227,800円[回収率]4556%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今週の無料情報こちらです↓
21日:フェブラリーS(G1)
20日:京都牝馬S(G3)
今年初G1もベタ乗りと行きましょう!
→フェブラリーSの無料情報
レース前夜買い目公開
さらに稼ぐなら馬連・馬単BOX同時購入もオススメです!




今日は、雲取賞
(大井競馬1800m)の予想を。
2/18大井競馬11R、発走時間16:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎トランセンデンス
ヒートアップハート




ローテーション・レース傾向分析】
雲取賞1

ニューイヤーカップ経由馬が2年連続で来ている。
他は、重賞・特別組が2頭ずつで、様々だ。


重賞に格上げされて3年目だが、勝ち馬がその後クラシックを勝っている。
また、2・3着馬もその後の活躍が目立っており、上位馬は長く注目したい。



ooi



【展開分析】
近走で逃げた馬が少ない
鞍上をふまえると、ノートウォージーがハナへ行き、ヒートアップハート・シビックドライヴらが続きそう。

この時期の3歳馬にとって1800は過酷な距離。
ペースは上がらず、位置取りやスムーズさが勝敗を分けそうだ。



【ステップレース参考】
全日本2歳優駿とニューイヤーカップの回顧はこちら。

全日本2歳優駿の回顧
ニューイヤーカップの回顧



レースラップ分析】
先行勢が優勢だ。
4コーナーで4番手以内だった馬が5頭。
5番手以下だった馬はミューチャリーのみだ。

4コーナーでは好位に居そうな馬を選びたい。


雲取賞2



追切タイム  




前日オッズ
(すみませんが出張中につき省略)




予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ベニスビーチ
父ノボジャック
母ロスグラシアレス
(シンボリクリスエス)
大井・鷹見浩  
中6週
牝3 栗
達城龍 54.0K
11戦3勝 [3-4-1-3]

ホッカイドウ競馬でデビューした後、笠松へ移籍し、今回が南関東移籍初戦。
ホッカイドウ競馬では目立った実績がなく、名古屋でも同様。
厳しい。



2番ギガキング
父キングヘイロー
母ウルフコール
(バブルガムフェロー)
船橋・稲益貴弘  
中8週
牡3 鹿
和田譲 56.0K
7戦2勝 [2-2-0-3]

スーパーフレッシュチャレンジを勝利し、2走前に盛岡で重賞勝ちがある。
前走の全日本2歳優駿では見せ場が無く大敗したが、3走前のJBC2歳優駿では上がり3位の末脚を使うことができた。
今回が南関東初戦、上がりのかかる展開待ちだ。



3番タブラオ
父アイルハヴアナザー
母プルーフオブラヴ
(サンデーサイレンス)
大井・荒山勝徳  
中3週
牡3 鹿
真島大 57.0K
8戦4勝 [4-2-0-2]

4走前のハイセイコー記念で大敗した後、3連勝中。
逃げ差し自在の脚質と、しっかりした末脚は魅力だ。
後は他馬より重い斤量と、4走前からどれだけ成長しているか。



4番トランセンデンス
父トランセンド
母タントタント
(シニスターミニスター)
浦和・小久保智  
中5週
牡3 鹿
森泰斗 57.0K
8戦2勝 [2-2-1-3]

前走、南関東移籍初戦のニューイヤーカップを快勝。
末一手ではなく機動力がある所を見せた。
末脚も、3走前のJBC2歳優駿で上がり最速の脚を使っている。
距離延長もプラスで、今回も上位争いできそうだ。



5番ヒートアップハート
父ダンカーク
母メガクライト
(アグネスタキオン)
川崎・内田勝義  
中5週
牡3 栗
吉原寛 56.0K
5戦2勝 [2-2-0-1]

フェアビアンカの同期であり、昔私が一口馬主だったガニュメデスの弟。
現在連勝中だ。
ただ、負かした相手が強くないのは心配。
鞍上は信頼できるが。。。。



6番ノートウォージー
父ノヴェリスト
母ノブレスオブリッジ
(サンデーサイレンス)
大井・藤田輝信  
中3週
牡3 栗
的場文 55.0K
9戦4勝 [4-1-0-4]

2015年に東京湾カップを的場騎手で勝利した、ドライブシャフトの弟。
ただ、ここまで特別戦では目立った実績が無く、厳しそうだ。



7番ノットリグレット
父クロフネ
母ノットオーソリティ
(スウェプトオーヴァーボード)
船橋・川島正一  
中14週
牡3 芦
御神本 55.0K
6戦1勝 [1-1-0-4]

母のノットオーソリティは、交流重賞でも活躍した名牝。
その息子の当馬は、4走前にブリーダーズゴールドジュニアカップでタイム差なしの2着があるものの、それ以外の重賞では馬券に絡めていない。
現時点では、人気先行の状態だ。



8番ワールドリング
父トゥザワールド
母スパイラルリング
(エンドスウィープ)
船橋・張田京  
中5週
牡3 栗
張田昂 56.0K
6戦2勝 [2-1-0-3]

重賞を3戦して4着止まり。
厳しい。



9番ブラックネロ
父ホッコータルマエ
母ネローリ
(ラムタラ)
川崎・岩本洋  
中2週
牡3 黒鹿
古岡勇 55.0K
8戦1勝 [1-1-1-5]

まだ1勝止まり。
厳しい。



10番ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中8週
牡3 鹿
本橋孝 57.0K
7戦4勝 [4-3-0-0]

どんな相手や条件でも好走を続けており、安定感がある。
脚質も自在で、今回も上位に来そうだ。
懸念は、前走で大きく減った馬体が戻っているかどうか。



11番ビナジャンボ
父トランセンド
母ビナセブン
(タイキシャトル)
浦和・水野貴史  
中1週
牡3 鹿
町田直 55.0K
5戦1勝 [1-0-4-0]

新馬戦を勝利した後は、ずっと3着止まり。
相手がさらに強くなる今回、厳しい。



12番シビックドライヴ
父カジノドライヴ
母シルバーフォックス
(クロフネ)
大井・米田英世  
中14週
牡3 芦
笹川翼 56.0K
7戦3勝 [3-1-1-2]

2走前のサンライズカップを快勝したが、前走のJBC2歳優駿では大敗。
そこから仕切り直しで、今回が南関東移籍初戦となる。
母の母のビーポジティブは、トゥザヴィクトリーの妹という良血馬。
ノーザンファーム出身でもあるし、巻き返しに期待。



13番ヴァヴィロフ
父トゥザワールド
母ローズドサハラ
(フォーティナイナー)
川崎・高月賢一  
中2週
牡3 鹿
保園翔 56.0K
6戦2勝 [2-3-0-1]

2走前の鎌倉記念で完敗。
厳しい。



01_320x100
【最終結論】
◎はトランセンデンス
今回はランリョウオーとの一騎打ちが濃厚。
その中でも、ランリョウオーより先に南関東へ移籍し、一度使われている強みは大きい。
ホッカイドウ競馬時代に慣れ親しんだ右回りへ変わるのもプラスだし、ここは中心視すべき。



▲はヒートアップハート
2強に割って入れそうな存在として、未知の魅力がある当馬に期待したい。
前走は、前後半のラップ差が4秒もあったレースを、番手から抜け出して勝利する内容。
今回距離延長されて、道中息が入りやすくなるならば、再度前から押し切ることができるのでは。
昨年当レースを勝利したゴールドホイヤーも、同レースをステップとしていた。
乗り替わりも問題ないし、一発に期待!



〇はランリョウオー
近2走で戦ってきた相手と比較すると、今回はかなり楽。
後は自身の状態次第だろう。



以下、ホッカイドウ競馬で強敵に揉まれてきたシビックドライヴ、ギガキング
、ノットリグレット近走勢いのあるタブラオを抑える。



◎トランセンデンス
ヒートアップハート
〇ランリョウオー
△シビックドライヴ
△ギガキング
△ノットリグレット

△タブラオ


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60