bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



無料情報ベタ乗りOK
先週みたいな大荒れな展開から
今週の京都記念みたいな中穴選びまで
やはりココの無料情報はベタ乗り推奨です!
━━━━━━━━━━━━━━
◎ベタ乗りOKな[無料情報]
02/14 阪神11R 京都記念(G2)
着順:4-2-9(1-3-6人気)
3連複16.8倍×500円
[払戻金]8,400円[回収率]168%
02/07 東京11R 東京新聞杯(G3)
着順:10-4-11(5-12-31人気)
3連複455.6倍×500円
[払戻金]227,800円[回収率]4556%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
今週の無料情報こちらです↓
21日:フェブラリーS(G1)
20日:京都牝馬S(G3)

今年初G1もベタ乗りと行きましょう!
→フェブラリーSの無料情報
レース前夜買い目公開
さらに稼ぐなら馬連・馬単BOX同時購入もオススメです!




今週はフェブラリーステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ソリストサンダー
▲ワンダーリーデル



【レース展望】
今年のJRAでの最初のG1となる、フェブラリーステークス。
今年は現役ダートトップクラスの参加が少なく、実力拮抗のメンバーとなった。


東京ダ1600は、芝スタートという特殊な舞台。
リピーターの活躍が目立つ。
また、差し・追い込みが有利で、過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで5番手以下だった馬が13頭
10番手以下だった馬も4頭おり、まずは後方に居そうな馬を狙いたい。


血統的には、
ゴールドアリュール産駒が4年連続で馬券内に来ている。
また、ヴァイスリージェント系も5年で4度馬券に来ており、これも注目すべき血統だ。


まとめると、「
差し・追い込みのゴールドアリュール産駒orヴァイスリージェント系の血を持つ馬(リピーターだと尚良し)」を狙いたい。


fuchu_dart_1600




【出走全馬ワンポイント評価】
1番エアアルマス
父マジェスティックウォリアー
母Nokaze
(エンパイアメーカー)
栗東・池添学  
中10週
牡6 鹿
松山 57.0K
18戦7勝 [7-3-1-7]

この馬も、被されるのを極端に嫌う馬。
枠順や展開が非常に重要だ。
今回は最内枠で、最悪の枠を引いてしまった。。。。



2番インティ
父ケイムホーム
母キティ
(Northern Afleet)
栗東・野中  
中3週
牡7 栗
武豊 57.0K
17戦7勝 [7-1-3-6]

G1で何度も好走している一方、被されたりすると失速する馬。
だからこそ大敗後は狙うべきで、前走の東海ステークスの大敗で人気を落とすならば狙い目だ。
とはいえ、この枠ならば行き切るしかなく、展開が厳しそうだ。



3番カフェファラオ
父American Pharoah
母Mary's Follies
(More Than Ready)
美浦・堀  
中10週
牡4 鹿
ルメール 57.0K
6戦4勝 [4-0-0-2]

エアアルマス同様、被されるのを極端に嫌う馬。
枠順や展開が非常に重要だ。
今回は内枠、厳しいだろう。



4番ヘリオス
父オルフェーヴル
母アンジュシュエット
(フレンチデピュティ)
栗東・寺島  
中2週
セ5 黒鹿
Mデムーロ* 57.0K
16戦5勝 [5-2-1-8]

前走の根岸ステークスは8着(0.6差)。
前が詰まってまともに追えていなかった。
距離が長い感はあるが、スムーズに追うことができれば上昇が有りそう。



5番サクセスエナジー
父キンシャサノキセキ
母サクセスアイニー
(ジャングルポケット)
栗東・北出  
中2週
牡7 黒鹿
酒井 57.0K
32戦12勝 [12-4-2-14]

戦績からダ1600は長く、厳しい。



6番アルクトス
父アドマイヤオーラ
母ホシニイノリヲ
(シンボリクリスエス)
美浦・栗田  
中2週
牡6 鹿
田辺 57.0K
19戦8勝 [8-2-0-9]

前走の根岸ステークスでは59Kを背負いながら4着(0.2差)に健闘。
外枠なのにインに突っ込み詰まってしまった。
そこから状況が好転するためか、過剰人気気味。



7番ワンダーリーデル
父スタチューオブリバティ
母アストレアピース
(マヤノトップガン)
栗東・安田翔  
中2週
牡8 鹿
横山典 57.0K
35戦7勝 [7-1-8-19]

前走の根岸ステークスは、大外一気でタイム差なしの2着に健闘。
叩き2戦目で状態が良くなる馬で、今回は前走以上が期待できる。



8番ワイドファラオ
父ヘニーヒューズ
母ワイドサファイア
(アグネスタキオン)
栗東・角居  
中14週
牡5 栗
福永 57.0K
15戦4勝 [4-3-0-8]

昨年の当レースで12着に大敗。
今年も先行馬が揃い、展開が厳しそうだ。



9番サンライズノヴァ
父ゴールドアリュール
母ブライトサファイヤ
(サンダーガルチ)
栗東・音無  
中10週
牡7 栗
松若* 57.0K
31戦10勝 [10-5-3-13]

昨年の当レースで3着(0.6差)。
上がり最速の末脚を使っていた。
ただ時計の早い馬場の方が良く、良馬場では追い込み切れずに終わりそう。



10番エアスピネル
父キングカメハメハ
母エアメサイア
(サンデーサイレンス)
栗東・笹田  
中10週
牡8 栗
鮫島駿 57.0K
23戦4勝 [4-4-5-10]

スピードが求められた2走前の武蔵野ステークスや4走前のプロキオンステークスで好走。
一方、底力が求められた前走のチャンピオンズカップや3走前のエルムステークスでは掲示板外。
今回は底力が求められそうで、厳しい。



11番スマートダンディー
父エンパイアメーカー
母スマートオーシャン
(Mr. Greeley)
栗東・石橋  
中2週
牡7 鹿
秋山* 57.0K
26戦8勝 [8-5-3-10]

この馬も戦績を見ると、ダ1600は長い。
厳しい。



12番ヤマニンアンプリメ
父シニスターミニスター
母ヤマニンエリプス
(サンデーサイレンス)
栗東・長谷川  
中2週
牝7 鹿
横山武* 55.0K
34戦9勝 [9-4-4-17]

かつては牡馬相手でも通用したが、最近は順調さを欠いており、厳しい。



13番ソリストサンダー
父トビーズコーナー
母ラヴソースウィート
(スペシャルウィーク)
栗東・高柳大  
中4週
牡6 黒鹿
北村宏 57.0K
22戦5勝 [5-4-3-10]

ダ1700を主戦にしているが、2走前の武蔵野ステークスでマイルにも対応できた。
前走もオープンとはいえ58Kを背負って快勝しており、勢いは侮れない。



14番オーヴェルニュ
父スマートファルコン
母ギュイエンヌ
(タニノギムレット)
栗東・西村  
中3週
牡5 鹿
丸山* 57.0K
19戦7勝 [7-3-0-9]

3連勝と勢いが有る一方、前走や2走前の鞍上は他馬を選択している。
調子のよさは認めるが、半信半疑だ。



15番ミューチャリー
父パイロ
母ゴッドビラブドミー
(ブライアンズタイム)
地方・矢野義  
中3週
牡5 芦
御神本 57.0K
17戦6勝 [6-2-1-8]

昨年の当レースで大敗。
芝スタートで出遅れ、最後方を追走するのがやっとだった。
厳しい。



16番レッドルゼル
父ロードカナロア
母フレンチノワール
(フレンチデピュティ)
栗東・安田隆  
中2週
牡5 鹿
川田 57.0K
15戦7勝 [7-5-1-2]

前走の根岸ステークスを快勝したが、マイルは初挑戦。
距離が長いのでは。



01_320x100

【最終結論】

◎はソリストサンダー(単勝11.0倍・6番人気)
今回、メンバーレベルが高くなく、内枠に先行馬や包まれたくない馬が揃った。
そのため、内枠の馬がこぞって前に行き、激流となりそう。
そうなると、距離短縮馬や差し馬に分がありそうで、マイル超を得意としているこの馬に展開が向きそうだ。
外枠で包まれる可能性も低いし、早い上りも使える。
2歳時にルヴァンスレーヴの2着(0.4差)した馬が、6歳で頂点を狙う!



▲はワンダーリーデル(単勝15.3倍・7番人気)
昨年の当レースで4着(0.6差)だった馬が、メンバー弱化によりさらに上昇できそう。
今回は初ブリンカーという秘具と、叩き2戦目の前進というプラスアルファが大きい。
上記のように展開も再度向きそうだし、前走に続いて差し込んできそうだ!



〇はアルクトス
現代競馬らしく、前走から一気の状況好転がオッズに現れている。
それでもこのメンバーならば実力上位だろう。



以下、
内枠はマイナスだが前走は詰まっていたヘリオス昨年の上位馬のサンライズノヴァ前走を勝利したオーヴェルニュ、展開は厳しそうだが先行しそうな馬の中では一番外の枠を引けたワイドファラオを抑える。



◎ソリストサンダー
▲ワンダーリーデル
〇アルクトス
△ヘリオス
△サンライズノヴァ
△オーヴェルニュ
△ワイドファラオ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60