bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



重賞連勝街道中!!
今週も答え合わせには必見!
──────────────────
◎2/7きさらぎ賞
指数2→1→4位3連単4990円
◎1/31根岸ステークス
指数1→2→2位3連単44160円
◎1/24アメリカJCC
指数1→4→6位 3連単14640円
根岸ステークスでは10番人気
ワンダーリーデルを2位に推奨!

難解重賞もお見事にクリア!!
──────────────────
しかも今週末重賞との相性もOK
◎共同通信杯2020
指数2→4→3位3連単16600円
◎共同通信杯2019
指数4→1→2位3連単2170円
◎京都記念2020
指数5→4→1位3連単1770円
◎京都記念2019
指数5→1→2位3連単17060円
──────────────────
上位5頭で今年も決まりそうですかね!今週末の重賞とも例年相性OKですね!20年もこの勢いのまま 牡馬路線、中長距離路線で重賞いい感じにきてましたもんね! NHKマイルC2020ではラウダシオン推奨して1着はお見事でしたね!
1月から無料公開前半戦も好調!1月23日~31日まで72レース無料公開を推奨上位6頭全3連単BOX買いしても収支+31万の好調ぶり!
見てから馬券にいくと当たるので競馬うまくなった感覚になります!

気になる方は・・
無料予想はコチラ(メール登録のみ)
今年も好調なのはココです!
京都記念+72レース指数無料公開!
重賞は当日完全競馬攻略というコンテンツで確認できますのでお見逃しなくですね!





今週は
京都記念予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ダンビュライト
▲ベストアプローチ



【レース展望】
春の大舞台に向けて、古馬芝中距離路線の一線級の馬たちが始動戦として出走する、京都記念。
今年は阪神で行われる。


冬場で仕上げが難しいのに加えて、例年はタフな京都の馬場で行われていて、荒れる事が多かった。
過去5年で1番人気が勝利したのは昨年のみ
例年、少頭数のレースになりがちだが、スンナリと人気通りの決着になる事は少ない。
また、差し・追い込みが決まりづらく、4コーナーで4番手以内だった馬が12頭だ。

今年は冬場の開幕週で馬場が読みづらい上、舞台も異なる。
難しいレースに変わりなしだろう。


血統的には、
ディープインパクト産駒が5年連続で馬券内に来ているが勝ち切れておらず、2・3着付けが有効だ。
冬のタフ馬場では、ディープインパクト産駒といえども絶対的な存在ではないのだろう。


まとめると、「
先行しそうなディープインパクト産駒(2・3着付け)」を狙いたい。


hanshin_turf_2200



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ハッピーグリン
父ローエングリン
母レディセラヴィ
(アグネスタキオン)
栗東・森  
中40週
牡6 栗
北村友* 56.0K
27戦5勝 [5-4-3-15]

鼻出血+長期休養明け。
鉄砲実績もなく、厳しい。



2番ステイフーリッシュ
父ステイゴールド
母カウアイレーン
(キングカメハメハ)
栗東・矢作  
中2週
牡6 鹿
和田竜 56.0K
23戦2勝 [2-4-7-10]

前走のAJCCでは、骨折明けに加えて馬場が悪く4着(0.4差)。
条件が悪かった一方、昨年の同レースで2着(0.2差)から着順を落としており、衰えを感じる。
開幕週でスピードの必要な今回、厳しそうだ。



3番ベストアプローチ
父New Approach
母Sant Elena
(Efisio)
美浦・小島  
中2週
セ7 栗
酒井 56.0K
15戦3勝 [3-2-1-9]

脚部不安明けから成績が冴えない。
厳しい。



4番ラヴズオンリーユー
父ディープインパクト
母ラヴズオンリーミー
(Storm Cat)
栗東・矢作  
中6週
牝5 鹿
川田 54.0K
10戦4勝 [4-1-2-3]

前走の有馬記念は大敗したが、2走前に今回と同舞台で行われたエリザベス女王杯で3着(0.1差)。
今回、相手がかなり楽になるので、久々の勝利まで期待できそうだ。



5番ダンスディライト
父キングカメハメハ
母ダンスインザムード
(サンデーサイレンス)
栗東・松永幹  
中8週
牡5 黒鹿
岩田望 56.0K
16戦4勝 [4-1-4-7]

3勝クラスを勝ったばかりだが、勝ち切れなかった馬が前走は快勝だった。
4勝全てが阪神内回りで、当舞台を得意としている。
良血馬が開花したと考えれば、軽視禁物だ。



6番レイエンダ
父キングカメハメハ
母ラドラーダ
(シンボリクリスエス)
美浦・藤沢和  
中4週
牡6 黒鹿
団野 56.0K
17戦4勝 [4-2-1-10]

良血馬として期待されているが、近走を見ると完全に迷走している。
厳しい。



7番ワグネリアン
父ディープインパクト
母ミスアンコール
(キングカメハメハ)
栗東・友道  
中32週
牡6 鹿
武豊 57.0K
13戦5勝 [5-1-2-5]

古馬になって、G1ばかり使われているとはいえ3着が最高。
順調に使うことができていないし、厳しいだろう。



8番モズベッロ
父ディープブリランテ
母ハーランズルビー
(Harlan's Holiday)
栗東・森田  
中2週
牡5 鹿
三浦 56.0K
16戦4勝 [4-3-1-8]

叩き2戦目だった前走のAJCCは、出遅れもあって5着(0.4差)止まり。
スタートが悪い上、今回のメンバーはスロー濃厚。
差し届かずに終わりそうだ。



9番ダンビュライト
父ルーラーシップ
母タンザナイト
(サンデーサイレンス)
栗東・音無  
中17週
セ7 黒鹿
松若 56.0K
24戦4勝 [4-2-4-14]

前走の京都大賞典は、馬体重+10Kが響いて7着(0.5差)。
そこから再度間隔が空いたのはマイナスだが、展開に恵まれそうな今回は、注視すべき。



10番ジナンボー
父ディープインパクト
母アパパネ
(キングカメハメハ)
美浦・堀  
中14週
牡6 黒鹿
岩田康 56.0K
13戦4勝 [4-2-1-6]

良血馬で人気しがちだが、気性難な馬。
更に最近は出遅れが目立つ。
近走を見ると直線に坂のあるコースでは凡走続きだし、厳しいのでは。



11番サトノルークス
父ディープインパクト
母リッスン
(Sadler's Wells)
栗東・池江  
中13週
牡5 鹿
幸 56.0K
11戦3勝 [3-3-0-5]

菊花賞後に骨折が判明。
その後、3戦して1.0差以上の敗戦続き。
厳しい。



01_320x100

【最終結論】

◎はダンビュライト(単勝9.4倍・6番人気)
単騎逃げが見込めるメンバー構成と、開幕週でインが伸びる馬場をふまえ、この馬を本命に。
前走もインが伸びない馬場で良く粘っていたので、やはり力は有る。
状態がカギだが、マイペースで行く事が出来そうなので注目したい!



▲はベストアプローチ(単勝55.7倍・10番人気)
今回は非常に低調なメンバーなので、不安があるけどこの馬を穴に抜擢。
脚部不安明けの4走、良馬場で時計の早い馬場ではそこそこ走っており、このメンバーならばそれで通用しそう。
更に今回、意欲の栗東滞在を敢行。
開幕週の良馬場で走ることができるのもプラスだし、休養前は上がり33秒台の末脚で差し切りを決めていた。
その時の状態に近づいていれば、一発が期待できる!



〇はラヴズオンリーユー
開幕週で高速馬場の阪神に加え、コース適性も味方しそう。
鞍上も強化されるし、軸にふさわしい。



以下、
G2までなら安定しているステイフーリッシュ勢いのあるダンスディライト3着候補としてモズベッロ、前走のダート戦がカンフル剤になれば激走があるレイエンダを抑える。



◎ダンビュライト
▲ベストアプローチ
〇ラヴズオンリーユー
△ステイフーリッシュ
△ダンスディライト
△モズベッロ
△レイエンダ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60