bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた浦和記念の回顧を。




ジャパンC期待無料予想
デイリー杯2歳Sも配当少ないなか
ガミらずきっちりプラス収支!
マイルCSもちゃんと当てました!
━━━━━━━━━━━━━━
◎無料情報3連複
11/22 マイルCS(G1)
《3連複》ボックス
4,6,7,8,17
10点/500円(計5,000円)
着順:4-8-7/1→3→5人気
500円×16.1倍=8,050円
やはり堅い展開読んでました!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
重賞メインの予想ならここに限ります!
毎度4,5頭少なめBOXでプラス導いてくれる。
◎現在公開中の無料情報は・・
東スポ杯2歳S
↓こちらから無料登録して確認
東スポ杯2歳Sの無料情報
週末はジャパンカップ期待!その前に土曜のレースでお試しありです。





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
浦和記念3

ダノンファラオが古馬との一戦を制して重賞2勝目!
ハナ・アタマ差の接戦となったが、勝負強さを発揮した。

近年の結果の通り、今年も上位人気馬が力を出して順当な結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
浦和記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムとも標準。
例年通り残り3ハロンが早くなり、上り+機動力勝負となった。

その結果、JRA勢が上位を占める結果に。
また、浦和らしく4コーナーでの位置取りが勝負を分けて、後方に居た馬にはチャンスがほぼ無かった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ウェスタールンドが最後方になる。
そして、クインズサターンとストライクイーグルも後方。。。。


ハナを狙ったのは予想通りリンノレジェンド
それにヒストリーメイカーが迫る。
3番手はダノンファラオが、揉まれずに進める。
以下、ロードブレス・デルマルーヴルら。


最初の3~4コーナーで、リンノレジェンドが3馬身差の逃げ。
番手にヒストリーメイカー、3番手にマイネルズイーガーが上がる。
外からダノンファラオがやはり揉まれずに4番手。
以下、ロードブレスらが続き、ウェスタールンドはまだ最後方。


1~2コーナーで、リンノレジェンドがまだ1馬身差の逃げ。
番手にヒストリーメイカー、3番手はマイネルズイーガーとダノンファラオが並ぶ。
それにロードブレスら中団・後方勢が進出開始。
この一角に、外からストライクイーグルも。
そして向こう正面からウェスタールンドが一気に捲ってくる。


3~4コーナーで、リンノレジェンド・ヒストリーメイカー・ダノンファラオの3頭が並ぶ。
その後ろも、ロードブレス・デルマルーヴル・ストライクイーグル・ウェスタールンドが並んだ。
更にインを進んでタービランス。
8頭が固まって直線へ。


直線、ダノンファラオが先頭に立ち、粘り込むを狙う
外からはロードブレス、そして大外にウェスタールンド。
その後ろのインからはタービランス。

ゴール前は3頭の叩き合いとなったが、ダノンファラオが最後まで粘り切り、そのまま1着でゴール。
2着がロードブレス、3着はウェスタールンドとなった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
ダノンファラオ
父American Pharoah
母クリスプ
(El Corredor)
栗東・矢作芳人  
中2週
牡3 青鹿
川田将 56.0K

終始揉まれずに先行したのが、直線の粘りに繋がったよう。
鞍上の好騎乗だろう。
今後も展開や流れに左右されそうだが、うまく乗って力を発揮できれば、今回のように強敵相手でも十分やれそうだ。



2着:△
ロードブレス
父ダノンバラード
母ミステリューズ
(ナリタトップロード)
栗東・奥村豊  
中7週
牡4 黒鹿
三浦皇 57.0K

初の浦和コースもこなせたし、57Kでも問題なし。
最後は惨敗だったが、十分力を示した。
強敵相手には更なるパワーアップが必要だが、まだ4歳。
来年以降が楽しみだ。



3着:
ウェスタールンド
父ネオユニヴァース
母ユーアンミー
(Marquetry)
栗東・佐々木晶  
中14週
セ8 栗
藤岡佑 56.0K

いつも通り最後方から進めて、直線はあわやの展開に持ち込む。
捲れる機動力と鋭い末脚は8歳でも健在、来年もまだいけるだろう。



7着:ストライクイーグル
父キンシャサノキセキ
母ミスエアクラフト
(Marquetry)
大井・藤田輝信  
中7週
牡7 青鹿
森泰斗 56.0K

スタートで痛恨の出遅れ、、、
位置を取れなかったのが痛かった上、ペースが流れず瞬発力勝負で後れを取ってしまう。
揉まれない外枠はプラスだったが。。。。



8着:▲
クインズサターン
父パイロ
母ケイアイベローナ
(クロフネ)
北海道・安田武広  
中2週
牡7 芦
落合玄 56.0K

この馬も出遅れが全て。
後は鞍上が浦和コースの経験浅く、終始後方となって、全く見せ場なく終わってしまった。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60