bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



中央地方ともにお任せあれ
今週重賞2レース無料公開
3連休後の憂鬱はここで吹き飛ばす!
ジャパンカップ、浦和記念を公開と
ここの無料情報は激アツなんです!
[実績充分な無料情報]↓
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
そして先週のG1も手堅く的中
11/22 マイルチャンピオンシップ
3連複4-7-8(1,5,3人気)的中
5600円→6440円/回収率115%
まずは当てるのが大事!
↓買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の無料情報▼
25日:浦和記念
29日:ジャパンカップ
→中央地方好調の無料情報
地方はレース1時間くらい前に公開!
今のうちに無料登録しておくと安心ですよ~。




今日は、
浦和記念(浦和競馬2000m)の予想を。
11/25浦和競馬10R、発走時間15:25です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎ストライクイーグル
クインズサターン




ローテーション・レース傾向分析】
浦和記念1


過去5年で馬券内に来た15頭の前走を分析する
JBCクラシック組が一番多く、着順も不問。
それ以外のレースからでも、前走勝った馬は4頭のみで、敗退した馬の巻き返しが目立つ。


例年、当レースはJBCクラシックとチャンピオンシップとの合間でメンバーが手薄になりがちだが、今年は好メンバーが揃った!



urawa





【展開分析】
最内枠を引いたリンノレジェンドがハナを切りそう。
それにマイネルズイーガー・ダノンファラオ・タービランスらが続くだろう。

JRA勢は向こう正面から上がっていく馬が多そうで、ロングスパート合戦になりそうだ。



【ステップレース参考】
日本テレビ盃の回顧はこちら。

日本テレビ盃の回顧



レースラップ分析】
直線が短い小回りの浦和コースで行われる一戦。
位置取りが重要で、4コーナーで4番手以内だった馬が14頭。
残る1頭も5番手だった。

4コーナーをゴールと見立てて予想したい。



浦和記念2




追切タイム  
省略



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 ロードブレス:2.1
2 ダノンファラオ:4.3
3 ウェスタールンド:5.4
4 デルマルーヴル:7.2
5 ヒストリーメイカー:11.0



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番リンノレジェンド
父トビーズコーナー
母ピエールナオチャン
(ケイムホーム)
北海道・林和弘  
中2週
牡4 黒鹿
桑村真 56.0K
22戦7勝 [7-3-3-9]

交流受賞ではワンパンチ足りない。
厳しい。



2番ウェスタールンド
父ネオユニヴァース
母ユーアンミー
(Marquetry)
栗東・佐々木晶  
中14週
セ8 栗
藤岡佑 56.0K
31戦6勝 [6-9-3-13]

チャンピオンズカップではなくこちらへ出走。
小回りコースでも問題なく鋭い末脚を繰り出している。
後は届くかどうかだろう。



3番マイネルズイーガー
父アイルハヴアナザー
母マイネカンナ
(アグネスタキオン)
浦和・横山保  
中9週
牡6 栗
福原杏 56.0K
31戦4勝 [4-5-2-20](元JRA)

JRA3勝クラスから移籍初戦。
ダートはJRA時代に一度使って大敗しており、合うかどうか疑問。
まずは様子見だろう。



4番クインズサターン
父パイロ
母ケイアイベローナ
(クロフネ)
北海道・安田武広  
中2週
牡7 芦
落合玄 56.0K
37戦9勝 [9-5-7-16](元JRA)

JRAオープンから南関東へ移籍した後、ホッカイドウ競馬に移って4連勝。
昨年浦和で行われたJBCクラシックで4着(0.9差)に来ており、コースは問題ない。
後は力関係だろう。



5番ロードブレス
父ダノンバラード
母ミステリューズ
(ナリタトップロード)
栗東・奥村豊  
中7週
牡4 黒鹿
三浦皇 57.0K
14戦6勝 [6-0-1-7]

前走の日本テレビ盃で交流重賞初制覇。
鮮やかだった半面、スパイラルカーブの船橋でスムーズに進められたのが勝因の1つ。
今回は更に小回りの浦和となり、対応できるかどうかがカギ。



6番ダノンファラオ
父American Pharoah
母クリスプ
(El Corredor)
栗東・矢作芳人  
中2週
牡3 青鹿
川田将 56.0K
10戦3勝 [3-2-0-5]

スンナリ先行できれば強い反面、揉まれると脆い。
今回もスムーズにレースができるかどうかだろう。



7番タービランス
父パイロ
母チャームエンジェル
(Theatrical)
浦和・水野貴史  
中4週
牡7 黒鹿
笹川翼 56.0K
28戦13勝 [13-9-2-4]

交流重賞挑戦は約3年ぶり。
近走を見るとまだ力は衰えていないし、浦和コースも問題なし。
相手は強いが十分勝負になるだろう。



8番サーヒューストン
父ダイワメジャー
母ウルトラブレンド
(Richly Blended)
浦和・小久保智  
中10週
牡6 栗
左海誠 56.0K
32戦8勝 [8-4-4-16](元JRA)

地元で崩れていないのが強み。
ただ相手が大幅に強くなり、通用するかどうか。



9番デルマルーヴル
父パイロ
母カリビアンロマンス
(コマンズ)
美浦・戸田博文  
中2週
牡4 青鹿
戸崎圭 57.0K
17戦4勝 [4-6-2-5]

前走のJBCクラシックはさすがに相手が強かった。
昨年の当レースは4着(0.8差)だったが、騎手が浦和コースに不慣れだったのが原因。
安定した強さを持っている馬で、今年は昨年以上が期待できそうだ。



10番ヒストリーメイカー
父エンパイアメーカー
母チヨノドラゴン
(バブルガムフェロー)
栗東・新谷功一  
中1週
牡6 黒鹿
北村友 56.0K
30戦14勝 [14-4-3-9]

中1週の強行軍となるが、前走のみやこステークスでは鞍上強化で2着(0.5差)に前進した。
小回りコースも問題ないし、揉まれづらい外枠もプラスだろう。



11番ストライクイーグル
父キンシャサノキセキ
母ミスエアクラフト
(Marquetry)
大井・藤田輝信  
中7週
牡7 青鹿
森泰斗 56.0K
35戦8勝 [8-5-3-19]

昨年、当コースでのJBCクラシックで5着(1.0差)に来ている。
加えて揉まれづらい大外枠に名手を背に出来て、JRA勢に十分対抗できそうだ。



01_320x100
【最終結論】
◎はストライクイーグル
JBCをスキップして実を取りに来た本気度に期待。
引き続き名手をキープできたし、揉まれづらい馬が大外枠を得ることができた。
昨年のJBCクラシックのように、ここでも上位を狙える!



▲はクインズサターン
この馬も昨年のJBCクラシックでの実績がある。
ホッカイドウ競馬での4連勝はどれも強い競馬ばかり。
久々の交流重賞でも十分通用する!



〇はウェスタールンド
いつも後方から進める馬だが、機動力が高くて4コーナーでは好位まで上がることができる。
ここも早めに進出して上位争いできるだろう。



以下、JRA勢のロードブレス、ダノンファラオ
ヒストリーメイカー地元の浦和勢のタービランスを抑える。



◎ストライクイーグル
クインズサターン
〇ウェスタールンド
△ロードブレス
△ダノンファラオ
△ヒストリーメイカー
タービランス




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60