bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたハイセイコー記念の回顧を。




拝啓 読者の皆様へ
─────────────────────
「地方無料予想いいとこないか?」
「地方の買い目をちょうだいな!」
など多数のお声ありがとうございます。
以下地方おすすめサイトでございます。
─────────────────────
当日無料公開買い目/地方予想
11/11ロジータ記念  回収率144%
11/10時雨空特別   回収率272%
11/04楠賞      回収率219%
10/28平和賞     回収率117%
10/27クイーン賞TR 回収率138%
10/14鎌倉特別    回収率100%
10/12南部杯     回収率214%
10/01姫山菊花賞   回収率109%
09/30NTV盃     回収率419%
09/29月光特別    回収率820%
─────────────────────
無料公開されてる買い目で
先週まで検証しました。
結論・・・悪くないです!
基本情報は・・・・
◎ワイドボックス5頭10点
◎本命3+下位2の構成
◎回収率は爆勝はないです。
◎基本的中率重視なんです!
◎時に重賞でない場合もあります。
◎当日無料公開(スマホでもOK)

─────────────────────
まず見るだけからでOK
本当に当たる!きてる!で馬券でもいいです。
参考・アレンジもOK、3連複5頭BOXもアリです。
そんな無料公開買い目なんです!
真摯に取り組んでるイメージなのでココはおすすめできます!
気になる方は↓↓
無料予想エントリー
月~金まで地方予想出てきます。
ハイセイコー記念あたりから一度チェックしてみてください。





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
ハイセイコー記念3

アランバローズが好メンバーの一戦を完勝!
4連勝で重賞連勝とし、この世代のトップであることをアピールした。

後述するが出色の勝ちタイムとなり、1~2着馬と、3着馬以降が大きく離される結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
ハイセイコー記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン通過時のタイムは標準だったが、5ハロン通過時のタイムは過去最速。

そして注目したいのが、上り3ハロンと勝ち時計。
どちらも過去5年で最速となり、特に勝ち時計は2004年以来2度目の1分40秒台となった。

しかも初めての控える競馬で快勝したアランバローズには、今後大きな期待がかかる!!



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
全馬共、大きな出遅れなくスタートを決めた。


ハナを狙ったのはジョーロノ
他馬を見ながら先頭へ立った。
アランバローズは先行して少し頭を上げているが、ハナを狙う感じはない。
その後ろは、インからタブラオ・パストーソ。
更にランリョウオーらがつけた。


1~2コーナーで、ジョーロノが1馬身差の逃げ。
番手にアランバローズ、頭を上げておらず折り合っている。
3番手は
タブラオ・パストーソ
更にランリョウオーと、隊列変わらずで進む。
その後ろから、マカベウスとグランニコラシカが外を廻って進出開始。
目測だが、800メートル通過が50秒半ばで、少し早いペース。


3~4コーナーでアランバローズがジョーロノにピッタリ並ぶ。
手応えは、明らかにアランバローズが良い。
3番手には、ランリョウオーが手を動かしながら上がってくる。
その後ろの、タブラオ・パストーソ、そしてマカベウスも手が動いているが、上がる気配がない。
4コーナーを出る時には、アランバローズが先頭に変わった。


直線、アランバローズが後続を離そうとする。
番手に外からランリョウオーが上がり、アランバローズに迫ろうとするが、
差が詰まらない。
ジョーロノも交わされながら粘り、4着以下が大きく離れてしまう。

結局、アランバローズが押し切り、1着でゴール。
2着がランリョウオー、3着にジョーロノが粘った。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
アランバローズ
父ヘニーヒューズ
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
船橋・林正人  
中7週
牡2 鹿
左海誠 55.0K

大外枠だったので、ハナは考えていなかったよう。
スタートして1コーナーまでは頭を上げていたが、コーナーに入ってからは折り合っていた。
3コーナーから先頭に並び、直線は後続を突き放す強い競馬。
勝ち時計も非常に優秀で、来月の全日本2歳優駿がとても楽しみだ!
来年に向けては、更なる距離延長に対応できるかどうかだろう。

この馬は昨年のサマーセールで918万円だった。
それがこのような強さを見せるとは、、、馬の価値は、本当に値段で測れない。



2着:▲
ランリョウオー
父パイロ
母ファビラスタイム
(シンボリクリスエス)
浦和・小久保智  
中5週
牡2 鹿
本橋孝 55.0K

中団から早めに進出して、アランバローズを捕まえようとしたが叶わず。
それでも3着馬以降は大きく突き放しており、力を見せた。
こちらのほうが距離延長に対応できそうなので、来年が非常に楽しみ!



3着:△
ジョーロノ
父ジョーカプチーノ
母キョウエイエルメス
(ワイルドラッシュ)
浦和・小久保智  
中2週
牡2 栗
森泰斗 55.0K

使い込まれているがまた馬体を増やしてきて、レース前からタフさを見せた。
レースでも、3コーナー過ぎでアランバローズに交わされながらも粘っており、こちらの想像以上に力がある所を見せた。



5着:〇
マカベウス
父ゼンノロブロイ
母ショウリダバンザイ
(プリサイスエンド)
船橋・米谷康秀  
中2週
牡2 黒鹿
本田正 55.0K

全くらしさが見られず、惨敗。
今回、前走と同じマイル戦でも、5ハロン通過が1秒近く早く、ペースに戸惑ったのかも。
或いは連戦で見えない疲れがあったのかもしれない。
これまで見せた末脚は本物のはず、立て直して来年に期待だ。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60