bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたロジータ記念の回顧を。




◎ローレル賞◎ロジータ記念
川崎無料開放期待!
───────────────────
11/4園田11R回収率219%
ワイド10点×100円2190円獲得
証拠買い目スクショ
先週も手堅く219%
3連複も同時に買ってたら……
【3310円獲得&回収率331%】
───────────────────
今地方やる人はココいい感じなのでおすすめ
船橋も好調!
10/27船橋11R 回収率138%
10/28船橋11R 回収率117%
重賞も好調!
平和賞    回収率117%
クイーン賞TR回収率138%
───────────────────
9月から中央も好調!
10/24京都6R136%10/14鎌倉記念100%
10/12南部杯 214%10/10魚沼特別283%
10/05大井6R121%10/04中山8R108%
10/01園田11R106%09/30船橋11R419%
───────────────────
09/29名古屋11R820%
ワイドBOX5頭だから回収率低くても
負けにくい、ダメージ少ない買い目情報
しかも無料情報でいい感じなんです!
川崎重賞買い目期待
↑からメール登録のみで毎週買い目確認可能 3連複も購入しておくと跳ねる時あります。
まずは見るだけからチェックです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
ロジータ記念3

ルイドフィーネが3歳牝馬クラシック最終戦を快勝!
待望の2勝目は重賞勝利となった。

上位2頭が3着以下を大きく引き離し、力の差を見せつけた。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
ロジータ記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・5.5ハロンの通過時のタイムは標準。
後半4ハロンから一気にペースアップする、川崎2100らしい流れだった。

その中を先行して、マッチレースを演じた上位2頭。
最後の1ハロンは11秒台をマークした。
今後成長すれば、JRA勢にも対抗できそうだ。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ヒキュウとキクノナナの出脚がつかず、後方から。


ハナを狙ったのはノラ
それにルイドフィーネ・アクアリーブルの2強が迫る。
更に外からアートムーブメント。
カミノアカネはハナを狙わず5番手から。
そしてミリミリらが続く。
1周目の3コーナー前で隊列がほぼ決まった。


1周目の3~4コーナーを過ぎて、ノラが1馬身差の逃げ。
番手にアクアリーブル、3番手がインのルイドフィーネと外のアートムーブメント。
その後ろは固まり、キクノナナが大きく遅れて最後方。
ペースが落ち着いたまま進んだ。


1~2コーナーで、ノラが2馬身差の逃げ。
番手にアクアリーブル、3番手がアートムーブメントとルイドフィーネで変わらず。
向こう正面を過ぎて、外からカミノアカネ、更に後ろからレッドカード・メモリーオブブルーらが進出開始。
ミリミリは後退していく。


3~4コーナーでアクアリーブルがノラに並ぶ。
更にその外へルイドフィーネ。
アートムーブメントは大外。
その後ろは、レッドカードらだが、上位4頭と少し差ができた。


直線、ルイドフィーネとアクアリーブルの2頭が抜け出してマッチレースとなる。
追い比べからルイドフィーネが前に出て、アクアリーブルを振り切る。
3着以下は大きく離された。


ゴール前ではルイドフィーネが完全に抜けだし、そのまま1着でゴール。
2着がアクアリーブル、離れた3着は外からコーラルツッキーが差した。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
ルイドフィーネ
父サウスヴィグラス
母ロージーチャーム
(ダンスインザダーク)
川崎・内田勝義  
中7週
牝3 鹿
森泰斗 54.0K

道中、インを進んで距離ロスを減らし、2週目の3~4コーナーでアクアリーブルの外に持ち出して、直線キッチリ抜け出す。
名手が丁寧に乗って力を存分に引き出し、待望の2勝目を挙げることができた。
勝ち切れたのが何よりの収穫だし、相手なりに走れるならば今後JRA勢相手でも面白そう。



2着:〇
アクアリーブル
父パイロ
母アスカリーブル
(ブラックタキシード)
船橋・米谷康秀  
中3週
牝3 栗
矢野貴 54.0K

馬体を絞り、番手から盤石の競馬をしたが、ルイドフィーネにアッサリ交わされてしまう。
それでも3着以下は大きく離したし、春の成績を考えるとこの馬も今後JRA勢相手に通用するだろう。



3着:△
コーラルツッキー
父シニスターミニスター
母コーラルビュー
(キングヘイロー)
川崎・山崎裕也  
中3週
牝3 鹿
伊藤裕 54.0K

前走から装着したブリンカーが今回も効いたのか、中団から差してきた。
ようやく2歳時の力が戻ったと言える一方、上位2頭には大きく離されて、今後更なるパワーアップに期待したい。



9着:レッドカード
父キンシャサノキセキ
母キューバンリズムII
(Kingmambo)
北海道・林和弘  
中12週
牝3 鹿
石川倭 54.0K

向こう正面から外を廻って上がるも直線は失速。
長距離輸送をしたにもかかわらず馬体重+11Kとなり、調整に狂いがあったのかもしれない。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60