iroha_bn





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




◎またワイド3~400%
◎ワイド情報いい感じ!

────────────────────
無料公開ワイド情報
11/7東京2R(流し5点 )
7-1.3.10.12.16
・1-7 1,200円・7-12 290円 的中
11/7東京5R(流し5点 )
10-1.3.11.12.16
・10-12 600円・10-16 930円 的中
────────────────────
もちろん先週重賞も好調
アルゼンチン共和国杯
(流し5点 ) 18-1.2.5.6.8
・2-18 2,630円
回収率526%

京王杯2歳ステークス
(流し5点 )6-4.5.11.16.18
・6-16 830円 的中
みやこステークス
(流し5点 )6-2.5.7.9.10
・6-7 420円 的中 時にガミもOK(笑)
────────────────────
他メインも好調
奥羽ステークス
(流し5点 ) 11-3.4.8.10.12
・11-12 700円・8-11 1,270円 的中
河北新報杯
(流し5点 ) 4-3.5.11.12.13
・4-12 260円・3-4 350円 的中
────────────────────
先日こんな爆勝ちもあり
今頼れる存在なんです!

11/01福島1R (流し5点 )5-1.2.3.8.10
・3-5 890円・1-5 2,440円 的中
回収率666%

10/25京都6R(流し5点)11-4.5.6.7.8
・06-11 4330円 的中
回収率866%

────────────────────
今、確変モード 完全覚醒してきましたね!
3連単狙って負けるよりも
ワイドで手堅くプラス積み上げ
時にアルゼンチン共和国杯のように526%もアリ!
流し5点・・・いい感じなんです!
(確変中)無料ワイド情報
メール登録→HitMakeをクリック 週末各情報くまなく覗いてみてください。
今ワイドで提供数、的中率いいのココです!





今週は
エリザベス女王杯予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ノームコア
▲リアアメリア



【レース展望】
牝馬芝重賞の最長距離レースとなっている、エリザベス女王杯。
毎年京都競馬場で行われているが、今年は阪神で行われる。

年末まで阪神開催が続くせいか、今の阪神芝はかなりの高速馬場となっている。
昨日の競馬を見ても、内枠先行馬が有利だった。
加えて今回、逃げ馬がいないメンバーであり、スロー濃厚だ。


明確になっているのは、当レースで好走する馬が3~4歳が圧倒的に多い事。
過去5年で馬券内に来た15頭中、5歳以上は3頭のみ
内訳が、クロコスミア(2度)とミッキークイーンという名牝のみ。
まずは馬齢で識別すべき。


タフな馬場での長距離レースということで、追い比べとなりやすい
4コーナーで5番手以下だった馬が9頭。
ただ、レース自体はスローペースとなりがちなので逃げた馬や番手の馬も4頭
今年は冒頭の通り高速馬場になっているし、立ち回り勝負となる可能性も考慮したい。


血統的には、ディープインパクトとキングカメハメハの血統が目立つ。
どちらもスローペースからの瞬発力勝負に適した血統だからだろう。

その他、ステイゴールド・マンハッタンカフェ・ハーツクライといった、スタミナ系サンデーサイレンス産駒の活躍にも注目。
瞬発力が問われる一方、距離の長いレースであるためスタミナも必要だからだろう。
加えて今年は阪神で行われるため、直線に坂があってよりタフなレースになりそうだ。



まとめると、「
差し馬(もしくは逃げ馬)で、ディープインパクト・キングカメハメハ・スタミナ系サンデーサイレンスの血を持つ」を狙いたい。

hanshin_turf_2200




【出走全馬ワンポイント評価】
1番シャドウディーヴァ
父ハーツクライ
母ダイヤモンドディーバ
(Dansili)
美浦・斎藤誠  
牝4 黒鹿
内田博 56.0K
17戦2勝 [2-5-1-9]

前走の府中牝馬ステークスで好走したが、得意の左回りだったから。
右回りでは掲示板止まりとなっており、マイナスだ。



2番サムシングジャスト
父ヴィクトワールピサ
母ツルマルオトメ
(タイキシャトル)
栗東・松田  
牝4 黒鹿
松山 56.0K
15戦4勝 [4-1-2-8]

前走の府中牝馬ステークスは、最後方から追い込んで3着(0.7差)。
道悪巧者振りを発揮できたのが要因で、良馬場・距離延長はマイナスだ。



3番リュヌルージュ
父モンテロッソ
母ムーンハウリング
(メジロマックイーン)
栗東・斉藤崇  
牝5 鹿
団野 56.0K
20戦3勝 [3-4-6-7]

力の要る馬場で牝馬同士ならば重賞でも通用する。
ただ今回は高速馬場でのスピード勝負になりそうで、厳しい。



4番ソフトフルート
父ディープインパクト
母ストロベリーフェア
(Kingmambo)
栗東・松田  
牝3 黒鹿
福永 54.0K
10戦3勝 [3-0-3-4]

前走の秋華賞は、最後方から捲って3着(0.3差)。
上がり馬の力を見せた。
ただ今回は相手がさらに強くなり、通用するかどうか。



5番リアアメリア
父ディープインパクト
母リアアントニア
(Rockport Harbor)
栗東・中内田  
牝3 黒鹿
川田 54.0K
7戦3勝 [3-0-0-4]

2走前のローズステークスのように、高速馬場でのスローペース戦ならば強い競馬を見せることができる。
前走の秋華賞はタフ馬場を先行して大敗したが、舞台替わりで巻き返しに注意。



6番ノームコア
父ハービンジャー
母クロノロジスト
(クロフネ)
美浦・萩原  
牝5 芦
横山典 56.0K
15戦6勝 [6-1-3-5]

前走の札幌記念を快勝。
そこから十分な間隔をあけたのはプラス。
距離が長い感はあるが、牝馬同士では力上位だろう。



7番ロサグラウカ
父ルーラーシップ
母ローザブランカ
(クロフネ)
美浦・尾関  
牝5 黒鹿
幸 56.0K
13戦4勝 [4-1-0-8]

オープン昇格して3戦、通用しておらず厳しい。



8番センテリュオ
父ディープインパクト
母アドマイヤキラメキ
(エンドスウィープ)
栗東・高野  
牝5 鹿
戸崎圭 56.0K
16戦5勝 [5-5-0-6]

前走のオールカマーは、結果的に牝馬の切れ味が活きたレースだった(牝馬でワンツー)。
また、鉄砲がけするのもプラスだったようで、叩き2戦目は寧ろマイナスだ。



9番ウインマイティー
父ゴールドシップ
母アオバコリン
(カコイーシーズ)
栗東・五十嵐  
牝3 芦
和田竜 54.0K
9戦3勝 [3-1-1-4]

秋2戦、チグハグな競馬で掲示板外。
阪神内回りで勝利しており、舞台替わりは悪くない。
後はスタートを決めて流れにのりたいところ。



10番カーロバンビーナ
父ディープインパクト
母カンビーナ
(Hawk Wing)
美浦・戸田  
牝5 鹿
浜中 56.0K
26戦3勝 [3-4-2-17]

3勝クラスでも勝てておらず、厳しい。



11番ラヴズオンリーユー
父ディープインパクト
母ラヴズオンリーミー
(Storm Cat)
栗東・矢作  
牝4 鹿
Mデムーロ 56.0K
8戦4勝 [4-1-1-2]

優駿牝馬以降、順調に使うことができず、結果も出ていない。
人気先行の感が強く、今回も厳しいのでは。



12番ウインマリリン
父スクリーンヒーロー
母コスモチェーロ
(Fusaichi Pegasus)
美浦・手塚  
牝3 栗
横山武 54.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

前走の秋華賞は、馬体重増や初の長距離輸送等が重なって大敗。
阪神内回りと似た中山内回りで勝っているし、叩き2戦目の上積みにも期待。



13番サラキア
父ディープインパクト
母サロミナ
(Lomitas)
栗東・池添学  
牝5 鹿
北村友 56.0K
18戦4勝 [4-3-1-10]

前走の府中牝馬ステークスを快勝したが、少頭数・外差しが利く馬場が要因だった。
多頭数競馬では結果が出ておらず、過信禁物。



14番サトノガーネット
父ディープインパクト
母ビートリックスキッド
(Victory Note)
栗東・矢作  
牝5 黒鹿
坂井 56.0K
23戦5勝 [5-3-1-14]

前走の新潟記念で4着(0.1差)に健闘。
ここ2戦、牡馬相手でも互角に戦っており、差しが届く展開になれば面白い存在。
昨年の当レースでも9着(0.8差)とはいえ、上り2位の末脚を使っていた。



15番ウラヌスチャーム
父ルーラーシップ
母アメジストリング
(フジキセキ)
美浦・斎藤誠  
牝5 黒鹿
斎藤新 56.0K
23戦6勝 [6-4-0-13]

早め先頭から押し切る競馬で、オープンを2勝。
その一方、スタートは早くないし、切れ味勝負では非常に分が悪い。
色々恵まれないと厳しそうだ。



16番ミスニューヨーク
父キングズベスト
母マンハッタンミート
(マンハッタンカフェ)
栗東・杉山晴  
牝3 青鹿
加藤 54.0K
8戦3勝 [3-0-2-3]

前走の秋華賞も、2走前の紫苑ステークスも大負けはしていない。
ただ、使い詰めで来ていて上積み微妙だし、鞍上も不安。



17番エスポワール
父オルフェーヴル
母スカーレット
(シンボリクリスエス)
栗東・角居  
牝4 栗
武豊 56.0K
11戦4勝 [4-3-2-2]

前走の新潟牝馬ステークスで2着(1.2差)に完敗。
坂があるコースに変わるのはプラスだが、力差が有りそうだ。



18番ラッキーライラック
父オルフェーヴル
母ライラックスアンドレース
(Flower Alley)
栗東・松永幹  
牝5 栗
ルメール 56.0K
17戦6勝 [6-4-3-4]

昨年の当レースの覇者。
高速馬場での立ち回り勝負を得意とする馬なので、大外枠は大幅マイナスだ。



うまとみらいと

【最終結論】

◎はノームコア
妹のクロノジェネシスが今年の宝塚記念を圧勝したのに続いて、姉の当馬が同コースでG1を制する!
十分な間隔を取って出走すると力を出し切れているし、2・3走前の走りを見ると高速馬場でも問題ない。
今回は好枠を引いたので、内の馬を数頭行かせて好位を取るだろう。
心配なのは馬齢だけだ。



▲はリアアメリア
秋3戦目、お釣りがあるか不安だが、好枠を引いたのとスロー濃厚で好位からの瞬発力勝負に持ち込めそうなのが何より。
鞍上も位置を取りに行く意識が強いので、包まれずに進めるだろう。
古馬との斤量差も見逃せない!



〇はソフトフルート
前走でデアリングタクトを上回る上がり最速の末脚を使っていた。
鞍上も強化されるし、インでスタートを決めて脚を溜める事ができれば前走以上の着順が期待できる。



以下、
差しが届く展開ならば見逃せないサトノガーネットシャドウディーヴァインから先行すれば見せ場を作る事も有り得るリュヌルージュ外枠は大幅マイナスだが前走でも最後は差を詰めていたエスポワールを抑える。



◎ノームコア
▲リアアメリア
〇ソフトフルート
△サトノガーネット
△シャドウディーヴァ
△リュヌルージュ
△エスポワール



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
iroha_bn