bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京盃の回顧を。




淀重賞はココ一択

─────────────────────
何がおすすめなのか?!
本命+人気薄選びOK!これにつきます。
3連複フォーメで捉えてきてくれます!
─────────────────────

─────────────────────
9月も難しかったメインレース
無料開放公開し4~900%
9/21中京10R:ブエナビスタC
3連複5-8-13/51倍×400円
2万400円/回収率425%
9/13中京11R:セントウルS
3連複3-7-16/136.8倍×400円
5万4720円/回収率912%
9/16川崎11R:戸塚記念
ワイド4-13/4.8倍×3000円
1万4400円/回収率288%
─────────────────────
地方はワイド変形で確実プラスにもっていく・・
変幻自在予想さん!
サイト見たらわかります↓
淀、京都はココです!
2月シルクロードステークス
1000%からもうトリコなんです!
─────────────────────

─────────────────────
毎週見てるのでわかります。
淀重賞は前日夜無料開放!
京都大賞典2020予想はコチラ
これは確実に抑えておいてください!
メール登録し、レースギリギリまで無料公開されてるはずです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京盃3

ジャスティンが、今年のJBCスプリントと同舞台の前哨戦を勝利!
混戦の中、1番人気に推された力を示した。

1~6着までが0.5差。
本番で着順が入れ替わる可能性、十分有りそうだ。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過時のタイムが過去最速。
その一方、勝ち時計も昨年と0.1しか変わらず、早い決着となった。

差し馬が台頭する中、前で競馬を進めて押し切ったジャスティンは、強い競馬を見せた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
バラバラとしたスタートになる。
クルセイズスピリツが絶好のスタートになった一方、マテラスカイとマッチレスヒーローが出遅れ。
コパノキッキングとブルドッグボスも出が良くない。


ハナに立ったのはクルセイズスピリツ。
番手グループが固まり、インからカプリフレイバー・ジャスティン・サイタスリーレッド・ラプタス。
その後ろにヤマニンアンプリメとブロンディーヴァ。
更にブルドッグボスとジョウランらが続いた。
馬群が縦長となる。


3~4コーナー前の600の通過が目視で33秒ちょい。
かなり早い。
そんな中、ラプタスがクルセイズスピリツを交わして先頭へ。
更にジャスティンがラプタスへ迫る。
この3頭と後ろとの差が開く中、4コーナー前で後続馬が迫ってきた。


直線、ラプタスとジャスティンの追い比べとなる
そこへ後続からブルドッグボスが追い上げる。
前の2頭の追い比べが長く続き、残り100を切ってジャスティンが先頭に。
そこへブルドッグボス、更に外からコパノキッキングがラプタスを交わして前へ。

2頭がジャスティンへ迫るが、ジャスティンの脚色も衰えない。
そのまま1着でゴール。
2着にブルドッグボス、3着にコパノキッキングとなった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ジャスティン
父オルフェーヴル
母シナスタジア
(Gone West)
栗東・矢作芳人  
牡4 栗
戸崎圭 56.0K

スタートが一息かつクルセイズスピリツが早くて逃げられず。
それでも当コースを熟知する鞍上が慌てずに進めて、最後まで粘り切った。
ハイペースを3番手から進めて勝ったのは収穫で、本番でも楽しみだ。



2着:▲
ブルドッグボス
父ダイワメジャー
母リファールカンヌ
(デインヒル)
浦和・小久保智  
牡8 鹿
御神本 58.0K

前走のクラスターカップに引き続き、重斤量でも最後にキッチリ差してきた。
本番は更に斤量が軽くなるので、十分勝負になるだろう。



3着:△
コパノキッキング
父Spring At Last
母セラドン
(ゴールドヘイロー)
栗東・村山明  
セ5 黒鹿
藤田菜 57.0K

スタートが悪くて後方からとなったが、差しても上位に来れる力がある。
それだけにスタートが勿体なかったし、勝ち運に見放されているのが気掛かり。



5着:◎
サブノジュニア
父サウスヴィグラス
母サブノイナズマ
(カコイーシーズ)
大井・堀千亜樹  
牡6 黒鹿
矢野貴 56.0K

ペースについていけず、道中は12番手位。
直線はインを突いて上がり2位の末脚を使うも伸びきれず、、、、
外枠が響いたようで、本番に内枠を引いたら見直したい。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60