bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた戸塚記念の回顧を。




◎阪神ジャンプS情報
阪神ジャンプS2020予想には ココを読んでからが一番です↓
──────────────────
最近よく見かける予想さん
無料公開買い目がまーよくきてますが
ジャンプはどうなの?
読者さんのそんな問い合わせに答え
調べてみたところ・・・・
──────────────────
2020-09-13 中京 1R 3連単12点500円
蹄鉄の一撃/3歳以上障害未勝利¥310,300
2020-09-05 新潟 4R 3連単9点600円
限界突破/3歳以上障害OP¥434,460
2020-09-05 新潟 4R 3連単12点500円
革命的競馬理論/3歳以上障害OP¥362,050
2020-08-29 小倉 8R 3連単18点300円
zoom-土曜2鞍/小倉サマーJ ¥114,270
2020-08-22 新潟 4R 3連単18点300円
──────────────────

国士無双/3歳以上障害OP¥651,360
2020-07-18 福島 4R 3連単12点800円
レガシー/障害3歳以上¥1,069,520
2020-07-04 福島 4R 3連単9点600円
Newスターホース/障害3歳以上¥176,100
2020-06-06 東京 1R 3連単12点400円
蹄鉄の一撃/障害3歳以上¥664,160
──────────────────
各情報で出すと当ててくれてる模様。小倉サマージャンプも的中!京成杯AHも先週60万獲得してますし。。まーーここの馬券師は正直熟練度というか手練れですね。そんな中メルマガ購読してると・・・なんと3日開催の土曜阪神ジャンプSを・・
無料公開との事!
自信の無料公開なんでしょうね!これは期待してみてもいいですね。
阪神ジャンプS(金夜公開)
御宿特別   (土夜公開)
祝日は未定  (日夜公開)
※セントライト記念無料公開してほしいですね!
阪神ジャンプS激熱買い目←コチラ
3日開催・・まずはココのジャンプを無料で確認からはじめてみるのもアリかもです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
戸塚記念3

ティーズダンクが上がり最速の末脚で、同世代の他馬を一閃。
善戦を続けていたが、遂に勝ち切った。

2・3着が先行した馬。
今年も前有利となった中、ティーズダンクの末脚が目立った。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
戸塚記念4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・5.5ハロンの通過時のタイムは過去最速。
7.5ハロンの通過も過去最速で、とにかく前が飛ばしたレースだった。

その結果、上りが42秒台と、過去最遅となった。
それでも前が残るのが、川崎2100という過酷な舞台の特徴だ。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
8枠の2頭が好スタートの反面、モンゲートラオとアマルインジャズが出遅れる。


ハナを狙ったのはインペリシャブル
それに押して押してファルコンウィングが迫り、インから前へ出ようとする。
2頭が譲らず序盤から飛ばす中、3番手は外からインにつけたウタマロ。
その後ろはヴァケーションとルイドフィーネ。
以下、バブルガムダンサーらが続いた。
馬群が相当縦長となる。


1周目の3~4コーナーで、ファルコンウィングがハナを取り切る。
番手にインペリシャブル、8馬身差程度離れてウタマロ。
以下、ヴァケーションとルイドフィーネが変わらず。
その後ろは、ゴール板過ぎから外からデスティネがあがる。
隊列が落ち着いている。


1~2コーナーで、ファルコンウィングが4馬身差の逃げ。
番手にインペリシャブル、更に7~8馬身差離れてウタマロ。
外からルイドフィーネが進出開始。
更にデスティネが上がり、ヴァケーションは早くも後退。
代わってティーズダンクが前へ行った。


3~4コーナーでファルコンウィングがまだ4~5馬身差つけて逃げている。
あれだけのハイペースだが、まだ先頭をキープ。
逆にインペリシャブルが一杯となったようで後退。
代わってインからウタマロ。
更に後ろからルイドフィーネ、そしてティーズダンク。
勝負となりそうな馬達はここまでのよう。


直線、ファルコンウィングへウタマロが迫るが、ジリジリとしか伸びない
まさかのファルコンウィング逃げ切り、、、、と思いきや、外から一気にティーズダンク。
ゴール前でファルコンウィングを差し切り、1着でゴール。
2着にファルコンウィングが粘り切り、3着にウタマロ。
4着にルイドフィーネが入った。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ティーズダンク
父スマートファルコン
母ビフォーダーク
(キングカメハメハ)
浦和・水野貴史  
牡3 栗
笹川翼 56.0K

道中は中盤を進み、直線外から他馬を差し切る。
5走前に浦和で勝ったように、小回り経験が活きたよう。
直線の長い方が更に良さそうで、今後古馬やJRA勢との戦いが楽しみだ!



2着:△
ファルコンウィング
父スズカコーズウェイ
母ユアカラー
(ジェイドロバリー)
浦和・小久保智  
牡3 栗
左海誠 56.0K

凄まじいハイペースで逃げたが、それでも最後まで粘り切る。
鞍上の気合の逃げに馬がしっかり応えて、持っている力を最大限発揮した。
単騎逃げが叶うならば、JRA勢に対しても勝負できるかもしれない。
ただ使い詰めなので、更なる成長には一度休養が必要そうだ。



3着:◎
ウタマロ
父アイルハヴアナザー
母ウキヨエ
(アグネスタキオン)
船橋・矢野義幸  
牡3 栗
西村栄 56.0K

外枠からスタートを決めて、インに入れて3番手。
ただ前のペースが早かったからか、直線思ったほど弾けず。
今後順調に成長して、更に強くなって欲しい。



4着:
ルイドフィーネ
父サウスヴィグラス
母ロージーチャーム
(ダンスインザダーク)
川崎・内田勝義  
牝3 鹿
町田直 54.0K

恐らく目標がロジータ記念なのだろう。
なので、馬体重+13K。
それでも善戦ウーマンらしく、この距離・相手でもここまでやった。
できれば馬券内へ来て欲しかったが、ロジータ記念に向けて視界良好だ。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60