bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたアフター5スター賞の回顧を。




あの難解だった・・・
北九州記念を3連単的中

しかも4レッドアンシェル8人気から・・
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
8/23小倉11R 北九州記念
1着4,5
2着4,5,10
3着4,5,9,10,11
3連単12点1点400円→375960円
━━━━━━━━━━━━━━
11アウィルアウェイ10人気も抑えての3連単! 買い方うまし!とはこの事ですね。ここのBloodLineという血統理論は毎度気になります!

━━━━━━━━━━━━━━
ココよくよく調べてみると 中央・地方も無料公開予想アリ!買い目は参考になる人気薄勝負!12~14点が多いのが特徴なんです。本命線は6点などかなりうまいイメージです。
中央・地方厳選買い目はコチラ
まずは無料情報を毎週チェックがおすすめ。血統、指数など的中に必要なファクターいりいろ揃ってるのでチェックしてみてください。






banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
アフター5スター賞3

サブノジュニアがインから突き抜けて重賞初制覇!
休み明け初戦、2着に1 1/4馬身差をつけて、他馬との力差を見せた。

実力馬のキャンドルグラスが58Kを背負って2着を確保。
そんな中、3歳牝馬のブロンディーヴァが3着に食い込み、若手の意地を見せた。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
アフター5スター賞4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過時のタイムは過去2年とほぼ同様。
先行馬が飛ばして、例年通りの前傾ラップとなった。

そんな中、サブノジュニアの末脚は、レース上がりよりも1.8早い35.8の切れ味。
大目標のJBCスプリントに向けて、視界良好だ!



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
外枠の馬が好スタートを切り、エポックが出遅れる。


ハナを狙ったのはインからクルセイズスピリツ
それに外からサイタスリーレッドが並ぶ。
カプリフレイバーは、これらの馬より遅れ、押して押して3番手。
更に8枠の2頭が続いた。
少し空いてキャンドルグラス、そしてブロンディーヴァ。
サブノジュニアは更に後ろとなった。



3~4コーナー前で前半の3ハロンが目視で33~34秒台と、例年通り早い。
そんな中、クルセイズスピリツとサイタスリーレッドが雁行状態で進む。
カプリフレイバーは激しく手が動く。
そこへインからキャンドルグラス、連れてブロンディーヴァとフランシスコダイゴが上がった。



直線、クルセイズスピリツとサイタスリーレッドの雁行状態が続く
そこへ一気に後続が迫る。
インからサブノジュニア、中央からキャンドルグラス、そしてブロンディーヴァ。
大外からはライクアロケットも。


残り100手前でサブノジュニアがインから一気に抜け出し、外から伸びてきたキャンドルグラスとの一騎打ちになるが、サブノジュニアが止まらない。
そのまま1着でゴール、2着にキャンドルグラス。
3着はブロンディーヴァがゴールまで上がった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
サブノジュニア
父サウスヴィグラス
母サブノイナズマ
(カコイーシーズ)
大井・堀千亜樹  
牡6 黒鹿
矢野貴 57.0K

馬体重+13Kかつ休み明けで、スタートは普通。
その後も出脚が早くなく、3コーナーでは11番手だったが、インを廻ってロスを減らす。
直線、インを選んで進み、追われるとグイグイ伸びた。
南関東出身生え抜きの当馬が、6歳秋にして完成形に近づいた感があり、本番に向けて非常に楽しみだ!



2着:△
キャンドルグラス
父サウスヴィグラス
母ブローザキャンドル
(サンデーサイレンス)
船橋・川島正一  
牡6 栗
御神本 58.0K

こちらも58Kを背負って堂々たる走り。
充実期にいるのはサブノジュニアと同様で、同斤となる次走以降は、逆転も十分有り得る。



3着:▲
ブロンディーヴァ
父スマートファルコン
母アンソロジー
(サクラバクシンオー)
川崎・内田勝義  
牝3 栗
今野忠 51.0K

強力な牡馬古馬勢に対し、中団から正攻法の競馬。
結果、一歩も引かずに馬券内を確保したのは力が有る証拠。
まだ3歳で伸びしろが有るし、更なる成長があれば今後の南関東短距離界の主役になれる存在だ!



12着:◎
カプリフレイバー
父サウスヴィグラス
母サクラスリール
(ファンタスティックライト)
船橋・稲益貴弘  
牡3 栗
繁田健 55.0K

初の古馬との一戦でハナを切れず大敗。
キャリアの中でこういう挫折は起こり得るもの。
この経験が次走以降に活きれば。。。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60