iroha_bn



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



PR)人の眼で見抜けない!
そんな好走馬を推奨してくれます!

─────────────────
重賞無料公開↓
8/9レパードステークス
ケンシンコウ7人気
指数3位推奨→結果1着

1着=指数3位
2着=指数1位
3着=指数6位
3連単122050円
6頭BOX購入でも1000%
─────────────────
5月のNHKマイルでも
ラウダシオン9人気を
指数6位に推奨→1着
1着=指数6位
2着=指数3位
3着=指数5位
3連単152750円
─────────────────
あげるとキリないですが、
こういう走る馬を数値化!格付け!
人気薄を上位に推す場合は注目の1頭。
直近では・・・
エルムS   指数1→2→4位
レパードS  指数3→1→6位
アイビスSD 指数4→1→6位
など重賞は指数上位できまってます。
─────────────────
19年札幌記念は指数4→1→1位
相性はいいイメージ
今年も指数はチェックしてから馬券が安心!
札幌記念他無料指数
↑からメール登録後、前日夜無料指数を覗いてみてください。
ココは答え合わせにも穴馬探しにも役立つのでおすすめなんです!




今週は札幌記念予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎トーセンスーリヤ
▲イエッツト



【レース展望】
夏競馬の中でも毎年豪華なメンバーになっている札幌記念。
GI級のメンバーが揃うレースなのだが、今年は頭数・メンバーレベル共にイマイチ。。。。


メンバーが豪華になる一方、荒れる事もしばしば。
荒れる際に共通しているのは、小回りコースで行われるために立ち回り競馬になった時
2015年・2017年がその時で、内枠を利してロスなく進めた馬が上位を占めた。
その一方、毎年ペースが流れて持久力勝負となっており、洋芝でタフな馬場を乗り切る力があることも必要だ。
今年は、今週からCコースに変わってインが良くなり、立ち回り勝負となる可能性があるので、荒れそうな予感がする。


血統は、キングカメハメハの血に注目。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、父・母父に同血統を持つ馬が6頭。
2ターンの芝2000という舞台が合っているのだろう。
また、ヴァイスリージェント系の血にも注目だ。
こちらも母父・母父父に同血統を持つ馬が5頭。


まとめると、「
立ち回り力があって、キングカメハメハ・ヴァイスリージェント系の血を持つ馬」を狙いたい。

sapporo_turf_2000




【出走全馬ワンポイント評価】
1番ノームコア
父ハービンジャー
母クロノロジスト
(クロフネ)
美浦・萩原  
牝5 芦
横山典 55.0K
14戦5勝 [5-1-3-5]

近走を見るに、牡馬混合戦でも力上位。
血統から洋芝も歓迎だし、間隔が空いているのも好材料だ。



2番ペルシアンナイト
父ハービンジャー
母オリエントチャーム
(サンデーサイレンス)
栗東・池江  
牡6 黒鹿
大野 57.0K
25戦4勝 [4-4-2-15]

昨年の当レースでも5着(0.3差)止まり。
近走冴えず、厳しい。



3番トーセンスーリヤ
父ローエングリン
母トーセンガラシャ
(デュランダル)
美浦・小野  
牡5 栗
横山和 57.0K
29戦5勝 [5-7-4-13]

前走の宝塚記念は、勝ち馬から離されながらも7着(2.8差)に粘った。
2・3走前に連勝しているように、ここに来て力を付けている。
相手が楽になる今回、再度の好走が有るかも。



4番ドレッドノータス
父ハービンジャー
母ディアデラノビア
(サンデーサイレンス)
栗東・矢作  
セ7 栗
坂井 57.0K
30戦6勝 [6-1-5-18]

年齢を重ねて、休み明けは走らなくなっている。
ここを叩いて、狙いは次走以降では。



5番ルミナスウォリアー
父メイショウサムソン
母ルミナスハッピー
(アグネスタキオン)
栗東・新谷  
牡9 鹿
川島 57.0K
35戦9勝 [9-9-2-15]

函館記念を勝利したのは3年前。
そこからJRAで馬券に絡んでおらず、厳しい。



6番ラッキーライラック
父オルフェーヴル
母ライラックスアンドレース
(Flower Alley)
栗東・松永幹  
牝5 栗
Mデムーロ 55.0K
16戦6勝 [6-4-2-4]

今年の大阪杯を勝利したように、今回のG1馬の中では一番勢いがある。
牡馬混合戦だが、中心視するべき。



7番ブラックホール
父ゴールドシップ
母ヴィーヴァブーケ
(キングカメハメハ)
美浦・相沢  
牡3 黒鹿
石川 54.0K
7戦2勝 [2-1-0-4]

昨年の札幌2歳ステークスを勝利したコースに戻るのはプラス。
頭数が手ごろなのもよく、後は古馬との力関係次第だろう。



8番カウディーリョ
父キングカメハメハ
母ディアデラノビア
(サンデーサイレンス)
美浦・堀  
牡4 黒鹿
藤岡佑 57.0K
9戦4勝 [4-0-0-5]

一息入れた前走の函館記念は、1番人気を裏切って7着(0.5差)。
久々の方が走る馬だが、物足りない結果だった。
そこから継続して使う今回、上積みがあるかどうか微妙。
ドレッドノータスとの兄弟対決は注目だが、、、、



9番イェッツト
父カンパニー
母イスタンブール
(キングカメハメハ)
美浦・金成  
牡5 鹿
横山武 57.0K
11戦3勝 [3-1-3-4]

前走の3勝クラスでは大外を回して2着(0.1差)に食い込んだ。
2走前にはキングオブコージの4着(0.8差)と、力はある。
もともと3歳時にはクラシック路線を目指していた馬。
今回、定量戦は厳しいが、上位争いしておかしくない。



10番ポンデザール
父ハーツクライ
母ジョコンダII
(Rossini)
美浦・堀  
牝5 黒鹿
ルメール 55.0K
11戦5勝 [5-0-0-6]

当コースではよく走っているが、それは2600でのこと。
この距離は短い上、相手も強化されて厳しそう。



11番アドマイヤジャスタ
父ジャスタウェイ
母アドマイヤテレサ
(エリシオ)
栗東・須貝  
牡4 鹿
吉田隼 57.0K
14戦3勝 [3-3-0-8]

前走の函館記念を鮮やかに勝利。
以前はホープフルステークスで2着(0.2差)したように力のある馬。
復活したのならば、再度の好走があっておかしくない。



12番トーラスジェミニ
父キングズベスト
母エリモエトワール
(マンハッタンカフェ)
美浦・小桧山  
牡4 鹿
木幡育 57.0K
19戦5勝 [5-0-1-13]

近走、逃げて良績を残しているが、更に相手が強化される今回は厳しそうだ。




うまとみらいと

【最終結論】

◎はトーセンスーリヤ
前走の宝塚記念で先行して厳しい経験をしたのが、今回活きてきそう。
今回は、トーラスジェミニを行かせて番手くらいにつけそうで、インをロスなく進められそうだ。
脚を溜めて直線追えば、再度の重賞制覇が見えてくる!



▲はイエッツト
外枠はマイナスだが、1コーナーまでの距離があり先行馬が何頭かいるので、ロスを減らすことは出来そう。
外を回し過ぎずに進めて直線に臨めば、一瞬のキレる末脚を使える馬。
◎共々、横山兄弟の一発に期待!



〇はノームコア
絶好枠を引いたので、うまく立ち回ることが出来そう。
近走から牡馬相手でも十分通用しそうだし、久々でも十分走る。
結局、◎▲〇が横山ファミリーとなった。。。。



以下、
実績上位のラッキーライラック前走で同じ洋芝レースを快勝したアドマイヤジャスタ1番人気から解放されるカウディーリョ、内枠を引いたのと昨年よりメンバー弱化で浮上が有りそうなペルシアンナイトを抑える。



◎トーセンスーリヤ
▲イエッツト
〇ノームコア
△ラッキーライラック
△アドマイヤジャスタ
△カウディーリョ
△ペルシアンナイト



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
iroha_bn