bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた黒潮盃の回顧を。




PR)人の眼で見抜けない!
そんな好走馬を推奨してくれます!

─────────────────
重賞無料公開↓
8/9レパードステークス
ケンシンコウ7人気
指数3位推奨→結果1着

1着=指数3位
2着=指数1位
3着=指数6位
3連単122050円
6頭BOX購入でも1000%
─────────────────
5月のNHKマイルでも
ラウダシオン9人気を
指数6位に推奨→1着
1着=指数6位
2着=指数3位
3着=指数5位
3連単152750円
─────────────────
あげるとキリないですが、
こういう走る馬を数値化!格付け!
人気薄を上位に推す場合は注目の1頭。
直近では・・・
エルムS   指数1→2→4位
レパードS  指数3→1→6位
アイビスSD 指数4→1→6位
など重賞は指数上位できまってます。
─────────────────
19年札幌記念は指数4→1→1位
相性はいいイメージ
今年も指数はチェックしてから馬券が安心!
札幌記念他無料指数
↑からメール登録後、前日夜無料指数を覗いてみてください。
ココは答え合わせにも穴馬探しにも役立つのでおすすめなんです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
黒潮盃3

インペリシャブルが先行して完勝!
距離延長が懸念されて低評価だったが、それをあざ笑うかのような勝利だった。

例年差しが決まっており、当レース前も外差しが利いてたが、一転して完全前残りのレースとなった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
黒潮盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過が遅く、5ハロンの通過時のタイムは過去最遅。
想像以上に先行馬が競らず、ペースが上がらなかったので、超スローな展開となった。
上がり37.5は、5年間でダントツの早さ。


その結果、4コーナーで3番手以内だった馬が、そのまま1~3着。
後方から進めた馬にはチャンスがほぼ無かった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ブリッグオドーンとブラヴールのスタートが悪い。。。。


ハナを狙ったのは予想通りファルコンウィング
押して行き脚がつくと、一気に先頭に立った。
その後ろは大きな集団となった。
インから、アベニンドリーム・ワイルドホース・インペリシャブル。
その後方も固まって進み、後方2番手がブラヴール・最後方がブリッグオドーン。


1~2コーナーで、ファルコンウィングが3馬身差の逃げ。
番手にワイルドホース、3番手にアベニンドリーム。
4番手にインペリシャブルがつけて、その後ろはモリノブレイク。
ファルコンウィング・その他・ブラヴールとブリッグオドーンという3つに分かれて進む。
と、前走のようにコパノリッチマンが外から先団目がけて進出開始。


3~4コーナー前で、ファルコンウィングが楽に逃げている。
そこへインペリシャブルが持ったまま番手に上がった。
3番手はコパノリッチマンとモリノブレイク。
その後ろは離れてしまい、ピュアオーシャンが5番手。
もしや前残り、、、、?!


直線、ファルコンウィングが再度伸びて後続を離そうとする。
そこへインペリシャブルが迫り、アッサリと交わす。
後続からはコパノリッチマンが上がるが、先頭との差は相当ある。
それ以降の馬も、伸びる気配がない。
残り200を切り、インペリシャブルが独走に。
ファルコンウィングが懸命に粘る中、コパノリッチマンがジワジワ伸びる。
後方からはピュアオーシャンに加えて、外からストーミーデイが凄い脚。


インペリシャブルは悠々と1着でゴール。
2着はゴール前でコパノリッチマンが上がり、3着にファルコンウィングが粘った。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:
インペリシャブル
父エスポワールシチー
母ホウライマツリ
(エンパイアメーカー)
川崎・高月賢一  
牡3 鹿
山崎誠 56.0K

中距離実績がなく低人気だったが、ここに来て一変。
前走もベストマッチョの2着に来て力を示していたが、この距離でこんなに強い競馬をするとは。。。。
4コーナー2番手から上がり最速の末脚を繰り出されては、後続はなすすべ無し。
一皮むけた走りで、今後も注目だ。



2着:△
コパノリッチマン
父ヘニーヒューズ
母ホーマンピクシー
(キングカメハメハ)
北海道・田中淳司  
牡3 栃栗
森泰斗 57.0K

輸送で馬体が減ったが許容範囲。
前走と同様に、道中、後方から動いたのは鞍上の好判断だった。
1着馬に6馬身差をつけられたが、2着に来て力は示した。



3着:△
ファルコンウィング
父スズカコーズウェイ
母ユアカラー
(ジェイドロバリー)
浦和・小久保智  
牡3 栗
保園翔 56.0K

代打の鞍上が気持ち良い逃げを打って、この馬の力を最大限に発揮。
直線も最後まで粘り、やれることをやり切った。
単騎で行ける時は本当に怖い。



6着:コバルトウィング
父クロフネ
母レースウィング
(バブルガムフェロー)
大井・藤田輝信  
牡3 芦
矢野貴 56.0K

道中は後方から進めて徐々に前へ上がるも、直線は
ジリ脚で伸びず。
前走で前に行って伸びなかったから溜めたのだろうけど、それでもダメだった。
溜めても良さがでないので、今後は前走のように先行すべきだろう。



8着:◎
ブリッグオドーン
父カジノドライヴ
母ブリガドーン
(サンデーサイレンス)
大井・渡辺和雄  
牡3 黒鹿
御神本 56.0K

出遅れて最後方+スローペースで何もできず。
おまけに2番人気という過剰ぶり、外差しが利く馬場で期待したが失敗。
本当に申し訳ございません。。。。



11着:〇ブラヴール
父セレン
母チャームアスリープ
(ティンバーカントリー)
船橋・佐藤裕太  
牡3 栗
本橋孝 58.0K

こちらも出遅れ+スローペースにハマった馬。
58Kも影響したのか、見せ場皆無。
今回はノーカウントで良さそうだ。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60