ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!





有馬記念無料予想
No1配当額15万円
ラッキーライラック入れず・・
11人気サラキア入れる上手さ!
━━━━━━━━━━━━━━
12月27日 中山11R 有馬記念
3連単軸1頭マルチ(36点/300円)
1着:09クロノジェネシス
2着:14サラキア
3着:13フィエールマン
3連単501.5倍的中↓↓
150,450円/+収支14万弱
買い目画像↓↓
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
同時公開の複勝ワイドもコツコツ的中!
ワイド12月最高値は12/5阪神8レースで
[獲得額]34,980円[回収率]353%
無料情報←コチラ
新年一発目はココで稼ぐ!
今年のうちにメルマガ登録(無料)してください。




今日は、
東京シンデレラマイル(大井競馬1600m)の予想を。
12/30大井競馬10R、発走時間16:30です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎サルサレイア
マルカンセンサー




ローテーション・レース傾向分析】
東京シンデレラマイル1

ご覧の通り、近年はトライアル上位組が本番でも結果を出している
それ以外は、重賞経由の馬が多い。


前走を勝って今回も好走した馬が少なく、波乱の余地が十分ある。
今年もフルゲートで難解な一戦になりそうだ。


ooi



【展開分析】
ハナ候補は、ダノンレジーナ・ポッドギル・カラースキーム。
枠順から、ダノンレジーナが行きそうだが、カラースキームが強引にハナを奪うかも。
その後ろにアスカリーブル・サラーブ・ラインカリーナが続くだろう。

前に行く事に加えて、3コーナー前から早めに追い比べが始まりそうで、単調な前残りにはならないだろう。



【ステップレース参考】
シンデレラマイルトライアルの予想はこちら。

シンデレラマイルトライアルの予想



レースラップ分析】
大井内回りで直線が短いのだが、差しが良く届いている。
4コーナーで5番手以下だった馬が7頭。
昨年は差し・追い込み決着となっており、単純な前残りにはならない。


展開を読み、後方からの馬もスコープに入れて予想すべきだ。


東京シンデレラマイル2




追切タイム  





前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 サラーブ:2.9
2 ダノンレジーナ:3.6
3 アクアリーブル:6.4
4 ラインカリーナ:12.1
5 カラースキーム:12.1



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番ロイヤルビクトリー
父タイムパラドックス
母ロイヤルエイボン
(フレンチデピュティ)
大井・三坂盛雄  
中2週
牝4 栗
達城龍 55.0K
19戦3勝 [3-3-1-12]

2走前のトライアルで大敗。
厳しい。



2番ダノンレジーナ
父ダノンバラード
母ダノンボンジュール
(Shamardal)
浦和・小久保智  
中5週
牝4 鹿
本橋孝 56.0K
19戦14勝 [14-2-1-2]

前走のトライアルを逃げて快勝。
斤量は増えるが、今回好枠を得て再度の好走が期待できる。



3番サルサレイア
父クロフネ
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
川崎・内田勝義  
中3週
牝4 栗
西啓太 56.0K
27戦2勝 [2-7-6-12](元JRA)

前走のクイーン賞で3着(2.1差)に健闘。
2走前のトライアルでも後方から上がり最速の末脚で掲示板に来ており、今回も期待できそうだ。



4番ペタルーダ
父クロフネ
母ハイレイヤー
(シンボリクリスエス)
大井・藤田輝信  
中5週
牝6 鹿
桑村真 53.0K
34戦5勝 [5-5-6-18]

前走のトライアルで完敗。
その一方、昨年の当レースでタイム差なしの4着で、展開がハマれば。
調子のよい鞍上も魅力。



5番エースウィズ
父キンシャサノキセキ
母グラッツェリーサ
(ダンスインザダーク)
大井・松浦裕之  
中2週
牝6 青鹿
川島正 53.0K
31戦8勝 [8-2-3-18]

近走冴えず、厳しい。



6番マルカンセンサー
父ロージズインメイ
母キャニオンドリーム
(ブラックタイアフェアー)
大井・高野毅  
中3週
牝5 黒鹿
笹川翼 56.0K
28戦6勝 [6-3-2-17]

前走のクイーン賞で4着(2.1差)となり、久々に掲示板へ。
大井1600は、今年の3月に好走しており、展開が向けば再度上位へ来るだろう。



7番ポッドギル
父フリオーソ
母カネショウメロン
(ディアブロ)
大井・鈴木啓之  
中3週
牝4 栗
今野忠 56.0K
21戦4勝 [4-6-2-9]

この距離では実績がない。
厳しい。



8番サンルイビル
父スウィフトカレント
母トシメロディー
(マイニング)
大井・阪本一栄  
中2週
牝5 黒鹿
和田譲 55.0K
39戦12勝 [12-5-4-18]

昨年の当レースでタイム差なしの3着。
ただ近走はあまりに冴えず、厳しい。



9番レイチェルウーズ
父ヘニーヒューズ
母ハタノガイア
(ブライアンズタイム)
大井・蛯名雄太  
中7週
牝3 黒鹿
藤本現 55.0K
10戦5勝 [5-0-0-5]

桜花賞以降、冴えない。
厳しい。



10番サラーブ
父ルーラーシップ
母サマーハ
(シングスピール)
大井・藤田輝信  
中5週
牝5 鹿
森泰斗 56.0K
20戦5勝 [5-6-2-7](元JRA)

前走のトライアルで2着(0.3差)。
勝ち切れない事が多いが力は有るので、ここも上位争いできるだろう。



11番ラインカリーナ
父パイロ
母フェールクークー
(アラムシャー)
浦和・小澤宏次  
中3週
牝4 栃栗
張田昂 56.0K
18戦3勝 [3-0-4-11](元JRA)

前走から南関東へ移籍するも完敗。
逃げることができれば一変が有りそうだが、内に同型馬がいるのが厳しそう。



12番ゼットパッション
父グランプリボス
母バイブレイションズ
(キングカメハメハ)
川崎・佐々木仁  
中2週
牝4 鹿
山崎誠 55.0K
25戦4勝 [4-3-0-18]

この馬も秋の成績が冴えない。
厳しい。



13番アクアリーブル
父パイロ
母アスカリーブル
(ブラックタキシード)
船橋・米谷康秀  
中6週
牝3 栗
矢野貴 55.0K
18戦4勝 [4-4-4-6]

3歳になり毎レース上位へ来ている。
今回が初の古馬との戦いになるが、先行力を活かして上位を狙いたい。



14番カラースキーム
父ゴールドアリュール
母シンフォニーライツ
(Vindication)
大井・渡辺和雄  
中8週
牝3 栗
本田正 52.0K
6戦4勝 [4-1-0-1]

まだキャリア6戦だが、前走で初の古馬との一戦を、馬体重+21Kの中で逃げ切った。
再度斤量にも恵まれるのもプラス。
後は同型馬との兼ね合いだ。



15番ナンヨーオボロヅキ
父キンシャサノキセキ
母モデルウォーク
(キングカメハメハ)
大井・高野毅  
中11週
牝4 鹿
有年淳 53.0K
21戦8勝 [8-2-2-9](元JRA)

南関東では掲示板すらない。
厳しい。



16番ルイドフィーネ
父サウスヴィグラス
母ロージーチャーム
(ダンスインザダーク)
川崎・内田勝義  
中6週
牝3 鹿
御神本 55.0K
9戦2勝 [2-2-2-3]

前走のロジータ記念で待望の2勝目を挙げた。
ただそこまでは善戦キャラで、どんな条件でも上位までに来る一方、勝ち切れなかった。
大外枠も良くないし、ここも勝つのはどうか。



01_320x100
【最終結論】
◎はサルサレイア
ここ3年、当レースの前半は5ハロン通過が62秒ちょい。
対して、今年のトライアルは、5ハロン通貨が63.5秒。
トライアルよりペースが早くなり、着順も変わる可能性大。
そうなると、トライアルで差し届かなかったこの馬が、上位に来るのでは。
内で脚を溜められる枠を引けたし、姉に続いて重賞制覇に期待!



▲はマルカンセンサー
直線の長い外回りがよりベターだが、内回りでも結果を残している。
この馬もインを突ける馬、ペースが上がれば末脚が活きるはず!



〇はサラーブ
好位から安定した成績を残している。
これが引退レースになる可能性もあるが、最後まで実績を残せるだろう。



以下、近走で好走歴の多いダノンレジーナ、
前走のトライアルはチグハグな面もあったペタルーダ、今年のクラシックで好走したアクアリーブルルイドフィーネを抑える。



◎サルサレイア
マルカンセンサー
〇サラーブ
△ダノンレジーナ
△ペタルーダ
△アクアリーブル
ルイドフィーネ




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



───────────────────────
◎有馬記念2020
◎東京大賞典2020
◎中山or京都金杯2021

───────────────────────
一気に見れる年末年始BIGレース!
無料公開買い目情報アリとの事!!
もちろんしっかり中央・地方きてます!
▼特筆すべき無料情報の的中↓↓
───────────────────────
◎マイルCS   →6,440円/115%
◎エリザベス女王杯→17,040円/355%
◎菊花賞     →14,000円/280%→(証拠画像
◎浦和記念    →11,200円/224%
◎東スポ杯2歳S →15,910円/310%
◎姫路S     →17,000円/340%→(証拠画像
◎京都大賞典   →13,120円/234%
◎東京盃     →17,600円/352%→(証拠画像
◎ブエナビスタC →20,400円/425%
◎セントウルS  →54,720円/912%
◎戸塚記念    →14,400円/288%→(証拠画像
全て無料公開された買い目
───────────────────────
中央地方重賞、裏開催、土曜重賞も今年網羅!!
気になる方は・・以下からメール登録のみ/0円

年末年始無料情報

地方重賞はレース1時間くらい前に買い目公開!
今から登録しておくと安心ですよ~。




今日は、
東京大賞典(大井競馬2000m)の予想を。
12/29大井競馬10R、発走時間15:40です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎ダノンファラオ
ノンコノユメ




ローテーション・レース傾向分析】
東京大賞典1

年末の大一番として、競馬ファンにすっかり定着している東京大賞典。
その前走は、やはり王道のチャンピオンズカップが多い。
着順は不問だ。


昨今のダート中距離路線は、チャンピオンズカップの結果の通り、実力上位馬が抜けて強い。
チャンピオンズカップ上位4頭+オメガパフュームが、現在の5強。


対する地方勢は、昨年の当レースで2・3着した、モジアナフレイバーとノンコノユメが抜けている。
この2頭に前哨戦で勝利したカジノフォンテンが、今回どこまでやれるか、非常に楽しみだ!



ooi



【展開分析】
前に行きそうなのは、ダノンファラオ・ワークアンドラブ・カジノフォンテン。
枠順から、ダノンファラオがハナを切りそうだ。

この3頭以外で極端に前へ行く馬は少なく、スロー~ミドルペースになるだろう。



【ステップレース参考】
勝島王冠の回顧はこちら。

勝島王冠の回顧



レースラップ分析】
例年ペースが流れており、他のダート戦のように単に前へ行っても通用しない。
4コーナーで4番手以内だった馬が8頭。
逃げ差し互角だ。


人気や脚質に捉われず、力のある馬に注目したい。



東京大賞典2




追切タイム  





前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 オメガパフューム:1.1
2 ダノンファラオ:11.0
3 ウェスタールンド:12.8
4 ハナズレジェンド:15.1
5 モジアナフレイバー:22.9



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番テーオーケインズ
父シニスターミニスター
母マキシムカフェ
(マンハッタンカフェ)
栗東・高柳大輔  
連闘
牡3 栗
松山弘 55.0K
9戦4勝 [4-2-2-1]

重賞初挑戦がG1は厳しい。



2番デルマルーヴル
父パイロ
母カリビアンロマンス
(コマンズ)
美浦・戸田博文  
中4週
牡4 青鹿
戸崎圭 57.0K
18戦4勝 [4-6-2-6]

近走を見ると一線級とは差がある。
鞍上は魅力だが、掲示板~ギリギリ馬券内まででは。



3番モジアナフレイバー
父バトルプラン
母ナスケンアイリス
(フレンチデピュティ)
大井・福永敏  
中2週
牡5 鹿
繁田健 57.0K
19戦9勝 [9-0-3-7]

昨年の当レースで3着(0.6差)。
前走こそ馬体重+10Kのせいか敗れたが、力は健在。
2000は少し長い感が有るので、オメガパフュームに逆転するには工夫が必要そう。



4番ヒストリーメイカー
父エンパイアメーカー
母チヨノドラゴン
(バブルガムフェロー)
栗東・新谷功一  
中4週
牡6 黒鹿
北村友 57.0K
31戦14勝 [14-4-3-10]

乗り替わっても重賞は未勝利。
厳しい。



5番ダノンファラオ
父American Pharoah
母クリスプ
(El Corredor)
栗東・矢作芳人  
中4週
牡3 青鹿
川田将 55.0K
11戦4勝 [4-2-0-5]

揉まれるとダメなので、2走前のようにここも逃げる一手だろう。
後はどこまでマイペースで進めることができるか。
展開利を得たい。



6番ワークアンドラブ
父シニスターミニスター
母ハナライ
(Medaglia d'Oro)
大井・荒山勝徳  
中5週
牡5 栗
笹川翼 57.0K
33戦8勝 [8-4-4-17](元JRA)

ムラ馬だが、マイペースだと強い。
今回は相手が強い上、同型馬が多数いるので、どこまで自分のペースで進められるか。



7番オメガパフューム
父スウェプトオーヴァーボード
母オメガフレグランス
(ゴールドアリュール)
栗東・安田翔伍  
中7週
牡5 芦
M.デムーロ 57.0K
18戦8勝 [8-5-2-3]

当レースを連覇中。
それ以外でも、当舞台ではクリソベリル以外には負けておらず活躍を続けている。
今回も中心視が妥当だ。



8番ノンコノユメ
父トワイニング
母ノンコ
(アグネスタキオン)
大井・荒山勝徳  
中2週
セ8 栃栗
矢野貴 57.0K
38戦9勝 [9-8-4-17](元JRA)

昨年の当レースで2着(0.2差)。
年齢を重ねたが末脚は健在だし、久々に前が早くなって展開が向きそう。
昨年の再現に期待したい。



9番ウェスタールンド
父ネオユニヴァース
母ユーアンミー
(Marquetry)
栗東・佐々木晶  
中4週
セ8 栗
藤岡佑 57.0K
32戦6勝 [6-9-4-13]

末脚は堅実で、4戦連続で上がり最速の末脚を使っている。
後は初の大井でどれだけ追い込んで来れるか。



10番ハナズレジェンド
父ハーツクライ
母ムーンライトゼファー
(ムーンロケット)
栗東・矢作芳人  
中3週
牡7 栗
坂井瑠 57.0K
49戦6勝 [6-8-7-28]

この馬も重賞初挑戦。
厳しい。



11番ノーブルサターン
父カジノドライヴ
母クロスマイハート
(スペシャルウィーク)
大井・佐野謙二  
中2週
牡6 黒鹿
服部茂 57.0K
31戦4勝 [4-2-5-20](元JRA)

2走前より南関東へ移籍したが、馬体重が増える一方で力を発揮できていない。
大幅なダイエットが叶えば面白いが、この寒い時期では厳しい。



12番クロスケ
父キャプテントゥーレ
母フェニックスワン
(ブライアンズタイム)
大井・柏木一夫  
中2週
牡5 青鹿
町田直 57.0K
32戦6勝 [6-4-3-19](元JRA)

この馬も2走前から南関東へ復帰したが、前走で馬体重が大きく増えてしまう。
ダイエットしたいが、、、、厳しい。



13番ナイトオブナイツ
父ハービンジャー
母シャイニングアレキ
(サンデーサイレンス)
大井・渡辺和雄  
中22週
牡7 栗
千田洋 57.0K
42戦6勝 [6-3-1-32](元JRA)

今回がJRAからの移籍初戦だが、初ダートがG1。
長期休養明けでもあるし、厳しい。



14番カジノフォンテン
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
船橋・山下貴之  
中2週
牡4 栗
張田昂 57.0K
17戦9勝 [9-0-1-7]

前走で強豪を下して勢い十分。
この枠ならば、内の先行馬を行かせて3~4番手だろうか。
揉まれる可能性が低いのはプラスで、後はどこまで力が通用するか。



15番エイシンスレイマン
父ディープインパクト
母エーシンスペリアー
(キングズベスト)
大井・栗田泰昌  
中2週
牡6 鹿
松崎正 57.0K
32戦3勝 [3-6-3-20](元JRA)

3走前から地方へ移籍するも大敗続き。
厳しい。



16番ミューチャリー
父パイロ
母ゴッドビラブドミー
(ブライアンズタイム)
船橋・矢野義幸  
中7週
牡4 芦
御神本 57.0K
15戦6勝 [6-2-1-6]

末脚は堅実で、前走のJBCクラシックでも4着(1.5差)だったが2着のオメガパフュームとは1.0差だった。
勝ち切れるかは微妙だが、展開次第で上位争いできる力はある。




01_320x100
【最終結論】
◎はダノンファラオ
JBCクラシックでは厳しいペースを刻んで逃げ、チュウワウィザードにピッタリマークされる辛い展開。
それでも直線途中まで粘っていたし、勝ち馬は不在。
前走から鞍上も強化されているし、そのまま逃げ切る可能性は十分ある!



▲はノンコノユメ
昨年の2着馬だが、近走がパッとしないせいか人気がない。
だが、今回が叩き3戦目で状態上昇、今回は得意の舞台。
インを突くこともできるし、差し脚に期待だ!



〇はオメガパフューム
このコースでは絶対的な力を発揮する。
今回も抑えておくべきだ。



以下、昨年の当レースで好走したモジアナフレイバー、
コースを知り尽くした鞍上が魅力のデルマルーヴル、差し脚が堅実なウェスタールンドミューチャリーを抑える。



◎ダノンファラオ
ノンコノユメ
〇オメガパフューム
△モジアナフレイバー
△デルマルーヴル
△ウェスタールンド
ミューチャリー




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたゴールドカップの回顧を。





年中無休予想
◎東京大賞典2020
◎東京シンデレラマイル2020
◎東京2歳優駿牝馬2020
─────────────────────
31日まで競馬やる方必見!
暮れの無料公開に期待!
地方情報は確実にココです!
そ・し・て・・・
地方だけじゃなかった! 難解中央G3も的中!
─────────────────────
◎検証OK/無料予想
12/19ターコイズS 1,3,8人気
回収率420% ワイド8.9/14.9/18.2倍
8人気フェアリーポルカ!
─────────────────────

12/13カペラS    回収率149%
12/06ラピスラズリS 回収率157%
─────────────────────
無料予想/地方戦績
・名古屋Grp 124%・ビオラ賞   111%
・浦和記念   92% ・サンタアニタT100%
・ロジータ記念 144%・時雨空特別  272%
・楠賞     219%・平和賞    117%
・クイーン賞TR138%・鎌倉特別   100%
・南部杯    214%・姫山菊花賞  109%
・NTV盃   419%・月光特別   820%
─────────────────────
中央・地方で年中無休!!
そんな言葉がココには合います!
いつもお疲れ様でございます。しかもこんだけ無料予想で的中いただいて感謝感激です!
無料予想エントリー
本命3+穴2頭の無料予想~一撃狙ってる買い方!
嫌いじゃないんです!(地方中央連勝中でおすすめです!)





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
ゴールドカップ3

ブルドッグボスが盤石の競馬で連覇を飾り、引退の花道を自ら飾る!
好位から4コーナーで先頭に立ち、楽々と押し切った。

毎年実力馬が順当に力を発揮しているが、今年も同様となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
ゴールドカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは昨年とほぼ同様。
浦和らしく前半からペースが流れ、最後は上がりがかかる、「浦和らしい」レースだった。

その結果、4コーナーで1~3番手だった馬が1~3着。
力差も有ったし、後方に居た馬には出番がなかった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
全馬共、大きな出遅れなくスタートを決めた。
ブルドッグボスも今回は大丈夫。


ハナを狙ったのは予想通りファルコンウィングとノブワイルド、そしてハルディネロ
行こうと思えばノブワイルドがハナへ行けそうだったが、ファルコンウィングが必死に追ってるのを見たからか、ノブワイルドが控えてファルコンウィングが先頭に立った。
ハルディネロが外の3番手。
その後ろに、もうブルドッグボスがいた。


1~2コーナーで、ファルコンウィングが1馬身差の逃げ。
番手にノブワイルド、少し離れて3番手はハルディネロとブルドッグボス。
ただ、ハルディネロの手がすぐ動き始める。
更にコパノジャッキー。
グレンツェントはまだ後方。


3~4コーナー前からノブワイルドが先頭に替わるが、楽な手応えでブルドッグボスが迫る。
更にコパノジャッキーとハルディネロ。
その後方までグレンツェントが上がってきた。
4コーナー出口では、ブルドッグボスが先頭に立つ。


直線、ブルドッグボスが独走に。
2着争いはグレンツェントとノブワイルドだが、ブルドッグボスの勝利はほぼ確定。
最後は鞍上が手を挙げてゴールする余裕も有り、2着に4馬身差をつけてゴール。
2着にグレンツェント、3着はノブワイルドが粘った。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ブルドッグボス
父ダイワメジャー
母リファールカンヌ
(デインヒル)
浦和・小久保智  
中6週
牡8 鹿
御神本 58.0K

スタートを決めて1コーナーで好位を確保した時点で勝負有り。
馬体重大幅増も問題なかった。
これで引退、通算14勝は本当に立派。
無事種牡馬入りできて良かったし、第二の活躍に期待!



2着:▲
グレンツェント
父ネオユニヴァース
母ボシンシェ
(Kingmambo)
大井・藤田輝信  
中4週
牡7 鹿
本田正 58.0K

前半は、1400の早いペースについていけず。
それでも最後はここまで差を詰めており、力がある所を見せた。



3着:△
ノブワイルド
父ヴァーミリアン
母コウエイベスト
(アンバーシャダイ)
浦和・小久保智  
中6週
牡8 鹿
左海誠 58.0K

同厩舎のファルコンウィングにハナを譲らざるを得ない展開。
それでも3コーナーから先頭に立ったが、ブルドッグボスとの勢いの差は歴然。
まだある程度の力は有るが、さすがにかつてのスピードや粘り腰に陰りがでてきた。




競走除外:◎トロヴァオ
父カネヒキリ
母サワズソング
(Cox's Ridge)
大井・荒山勝徳  
中6週
牡7 栗
藤田凌 58.0K

以下、公式HPより。
無念。。。。
「レースの今朝の状態をチェックしたところ、左トモに腫れが出ているのが確認されました。
痛がる素振りを見せていたので、すぐ獣医に診てもらったところ、飛節の上部が腫れており、今日の出走は難しいという診断です」





こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

iroha_bn





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




有馬記念2020データ
やはり頼るは今年もココ!

─────────────────────
重賞以外メインも12月好調
・ディセンバーS指数5→3→2位 3連単19680円
・タンザナイトS指数3→1→4位 3連単76820円
・有松特別    指数6→3→1位 3連単52600円
・師走S     指数4→1→3位 3連単39210円
─────────────────────
有馬記念2019は指数2→4→5位

─────────────────────
今年も上から5頭BOX買いしておこうかな?! 去年はアーモンドアイがあれで3連単57860円つきましたが毎年答え合わせするのはココなんです! ジャパンC2020も指数1位2位3位で1着2着3着!配当うんぬんよりもこのドンピシャ!よくできたデータなんです! 有馬記念2018ではシュヴァルグラン9人気を指数3位推奨→結果3着!好走予感穴馬も見事推奨!! 
─────────────────────
そして朗報は・・【今年も無料公開】
有馬記念2020指数
↑からメール登録、当日午前中公式ブログをチェックへ。
ココ見てから馬券がベストです! 無料公開G1指数要チェックです!




今週は
有馬記念予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎クロノジェネシス
▲ペルシアンナイト



【レース展望】
日本の年末の風物詩ともいえる、有馬記念。
日本ダービーと並び、日本で一番重要かつ有名なG1と言えるだろう。

一応、秋古馬芝中長距離レースの3冠最終戦だが、最初の2戦が直線の長くて広い東京競馬場で行われていたのに対し、有馬記念は全てにおいて特徴が異なる舞台。
ざっと挙げただけでも、これだけ特殊な要素がある。

・トリッキーな中山内回り
・2500という非根幹距離
・開催後半のタフ馬場
・コーナーの途中にあるような、特殊なスタート位置

ということで、まず傾向としてあるのが、内枠有利ということ。
過去5年で馬券内に来た15頭中、1~4枠の馬が8頭
5枠まで広げると11頭となり、6枠より外で馬券内に来たのは、キタサンブラック・サトノダイヤモンド・レイデオロ・シュヴァルグランと、G1馬のみだ。


その一方、先行勢が有利かというとそうでもなく、4コーナーで5番手以下だった馬が7頭
半数以下だが、特に近年は中山のタフ化が進んでおり、近2年で見ると5頭
残る1頭も4コーナー4番手で、スタミナが必要だ。


血統的には、タフ馬場をこなせる欧州血統を持つ馬
スタミナ系のサンデーサイレンス血統を持つ馬が優秀。
また、底力のあるロベルト系の血統を持つ馬にも注目だ。



まとめると、「
内枠・差し馬のスタミナ血統を持つ産駒」を狙いたい。

nakayama_turf_2500




【出走全馬ワンポイント評価】
1番バビット
父ナカヤマフェスタ
母アートリョウコ
(タイキシャトル)
栗東・浜田  
中8週
牡3 栗
内田博 55.0K
7戦4勝 [4-2-0-1]

前走の菊花賞を見ると、現状は逃げないとダメなよう。
今回はキセキの存在が厄介だし、相手も一気に強くなって厳しい。
絶好枠を引いたが、キセキもすぐ近くにいるので。。。。



2番ブラストワンピース
父ハービンジャー
母ツルマルワンピース
(キングカメハメハ)
美浦・大竹  
中7週
牡5 鹿
横山武 57.0K
15戦7勝 [7-0-0-8]

一昨年の当レースの覇者。
ただ、古馬になって馬体重を含めた調整に苦慮している。
今回も体調が整っていれば面白いが、、、、



3番クレッシェンドラヴ
父ステイゴールド
母ハイアーラヴ
(Sadler's Wells)
美浦・林  
中3週
牡6 鹿
坂井 57.0K
24戦7勝 [7-4-2-11]

中央場での重賞では馬券内がない。
中山コースは合っているが、厳しいだろう。



4番ラヴズオンリーユー
父ディープインパクト
母ラヴズオンリーミー
(Storm Cat)
栗東・矢作  
中5週
牝4 鹿
Mデムーロ 55.0K
9戦4勝 [4-1-2-2]

優駿牝馬の勝利後、勝ち星が無い。
近走を見ると3歳以降の成長が感じられず、厳しい。



5番ワールドプレミア
父ディープインパクト
母マンデラ
(Acatenango)
栗東・友道  
中3週
牡4 黒鹿
武豊 57.0K
8戦3勝 [3-1-3-1]

長期休養明けとなった前走のジャパンカップで6着(0.8差)とまずまず。
昨年3着(0.9差)した当レースで前進を期待したい一方、昨年のようにシンガリ一気がハマるかどうか微妙。



6番キセキ
父ルーラーシップ
母ブリッツフィナーレ
(ディープインパクト)
栗東・角居  
中3週
牡6 黒鹿
浜中 57.0K
26戦4勝 [4-6-5-11]

これが秋4戦目。
前走のジャパンカップでの大逃げも含め、疲れがあるはず。
当レースでは2年連続5着止まり、厳しいだろう。



7番ラッキーライラック
父オルフェーヴル
母ライラックスアンドレース
(Flower Alley)
栗東・松永幹  
中5週
牝5 栗
福永 55.0K
18戦7勝 [7-4-3-4]

前走のエリザベス女王杯を快勝したが、大外枠を鞍上の腕でカバーしたのと、時計の早い馬場が味方した。
今回はタフな中山、厳しいだろう。



8番ペルシアンナイト
父ハービンジャー
母オリエントチャーム
(サンデーサイレンス)
栗東・池江  
中4週
牡6 黒鹿
大野 57.0K
28戦4勝 [4-5-2-17]

3走前の札幌記念で上位に来た馬がその後G1を勝っており、この馬にも期待したい。
近走の走りを見るとマイル前後は短い印象があり、距離延長もプラスだ。。



9番クロノジェネシス
父バゴ
母クロノロジスト
(クロフネ)
栗東・斉藤崇  
中7週
牝4 芦
北村友 55.0K
12戦6勝 [6-2-3-1]

前走の天皇賞秋で3着(0.1差)。
高速馬場でも対応してきたが、力の要る馬場の方がより強さを発揮する。
舞台は好転するので、後は極端に早い馬場とならなければ勝ち負けだろう。



10番カレンブーケドール
父ディープインパクト
母ソラリア
(Scat Daddy)
美浦・国枝  
中3週
牝4 鹿
池添 55.0K
12戦2勝 [2-6-2-2]

前走のジャパンカップは、強豪相手に4着(0.2差)。
馬券外となったが差は僅か。
疲れ等がなければ、今回も有力だ。



11番モズベッロ
父ディープブリランテ
母ハーランズルビー
(Harlan's Holiday)
栗東・森田  
中25週
牡4 鹿
田辺 57.0K
14戦4勝 [4-3-1-6]

前走の宝塚記念で3着(1.8差)。
まだ4歳で伸びしろ十分だと思った矢先にケガ。
そこからぶっつけ本番となる今回、厳しいだろう。



12番オーソリティ
父オルフェーヴル
母ロザリンド
(シンボリクリスエス)
美浦・木村  
中6週
牡3 鹿
川田 55.0K
6戦4勝 [4-0-1-1]

前走でアルゼンチン共和国杯を勝利。
骨折明け・馬体重増・初の古馬との一戦・大外枠等、ハードルを乗り越えての勝利は価値が有る。
ただ、そのレース後にまた足元の不安を訴えており、万全になるのは来年以降では。



13番フィエールマン
父ディープインパクト
母リュヌドール
(Green Tune)
美浦・手塚  
中7週
牡5 鹿
ルメール 57.0K
11戦5勝 [5-3-1-2]

強い反面、体質が弱い馬。
前走から中7週となり、普通ならば疲れが取れていておかしくないが、この馬の場合はまだ疲れがある可能性有り。
半信半疑だ。



14番サラキア
父ディープインパクト
母サロミナ
(Lomitas)
栗東・池添学  
中5週
牝5 鹿
松山 55.0K
19戦4勝 [4-4-1-10]

逃げたり外差ししてスンナリ競馬ができれば強い一方、今回の小回り・多頭数条件は合わない。
相手も強く、厳しい。



15番オセアグレイト
父オルフェーヴル
母ブルーダヌーブ
(Bahri)
美浦・菊川  
中2週
牡4 鹿
横山典 57.0K
16戦5勝 [5-2-2-7]

前走でステイヤーズステークスを勝利したが、低調なメンバー相手に超スローで先行しただけ。
相手が一気に強くなる今回、厳しい。



16番ユーキャンスマイル
父キングカメハメハ
母ムードインディゴ
(ダンスインザダーク)
栗東・友道  
中3週
牡5 鹿
岩田康 57.0K
18戦6勝 [6-3-1-8]

戦績を見ると、左回りコースで長い直線を使い末脚を活かした際に好走の多い馬。
それと真逆の舞台となる今回、厳しい。



うまとみらいと

【最終結論】

◎はクロノジェネシス
春秋のグランプリレース連覇に期待したい。
中山は初だが、似た形態の阪神内回りで好走しているし、力の要る馬場も得意。
今年の古馬芝G1は牝馬が席巻したが、年末最後も牝馬が決めそうだ!



▲はペルシアンナイト
近走を見るとマイルはもう短いようだから、距離延長は歓迎。
そして血統からこの距離は十分こなせるし、インで脚を溜められる枠に入った。
3歳時だが中山内回りで好走歴があるし、暮れに穴を開けるのはこの馬だ!



〇はカレンブーケドール
前走の疲れが心配で印を落としたが、この馬も強い牝馬。
乗り替わりも良さそうで、上位に来るだろう。



以下、
実力馬のフィエールマン、調教後の馬体重を見ると厳しそうだがダイエットすれば一昨年の再現が有るブラストワンピース昨年3着のワールドプレミア、良い枠を引くことはできたクレッシェンドラヴを抑える。



◎クロノジェネシス
▲ペルシアンナイト
〇カレンブーケドール
△フィエールマン
△ブラストワンピース
△ワールドプレミア
△クレッシェンドラヴ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
iroha_bn

iroha_bn





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




中山で絶好調~♪
今週はホープフルS無料公開!
このまま的中しそうな流れです!
────────────────
◎中山好調『無料情報』
12/20 中山09R香取特別
ワイドBOX1,6,8,9,10
6‐9,6-8,8-9的中
払戻金1,250円/回収率125%
12/13 中山11RカペラS
ワイドBOX9,10,11,12,13
12-13,9-13,9-12的中
払戻金1,490円/回収率149%
↓買い目画像

────────────────
無料予想その他回収率
西宮S→211%/毎日王冠→148%
菊花賞→177%/河北新報杯→147%
基本ワイドBOX3~5頭3~10点
今年の有終の美はここで飾ってください↓
無料予想はコチラ
↑からメール登録 前夜買い目を0円チェック



今週は
ホープフルステークス予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎マカオンドール
▲アドマイヤザーゲ



【レース展望】
2歳芝中距離の頂上決戦となる、ホープフルステークス。
近年、有力馬が多数参加して、勝ち馬が翌年のクラシックでも活躍している。
今年も上位馬に注目したい。 


中山芝2000は急坂を2回登るタフなコース。
そして年末のタフ馬場で、よりスタミナが重要となってくる。
後半に体力を温存できる差し馬が有利で、過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナー5番手以下の馬が10頭
4番手以下にすると13頭となり、残る2頭はコントレイルとアドマイヤジャスタ。
先行して上位に来た馬は、先々まで注目したい。


血統的には、
スピードなどよりも、とにかく底力やスタミナに秀でた血統の活躍が目立ってる。
底力のあるロベルト系の血統や欧州血統を持つ馬がよく走っている。



まとめると、「
差し馬でスタミナ血統を持つ馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2000




【出走全馬ワンポイント評価】
1番オーソクレース
父エピファネイア
母マリアライト
(ディープインパクト)
美浦・久保田  
中8週
牡2 黒鹿
ルメール 55.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

鞍上と血統で人気しているが、2戦とも出遅れているのと少頭数でのもの。
初の多頭数で相手が強くなる今回、不安が残る。



2番ヨーホーレイク
父ディープインパクト
母クロウキャニオン
(フレンチデピュティ)
栗東・友道  
中9週
牡2 鹿
武豊 55.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

カミノタサハラ・ボレアス・マウントシャスタらの弟という良血。
ただ、前走で下したグラティトゥーは、次走の京都2歳ステークスで大敗。
良馬場でのレースも初めてで半信半疑だ。



3番ランドオブリバティ
父ディープインパクト
母ドバウィハイツ
(Dubawi)
美浦・鹿戸  
中11週
牡2 鹿
三浦 55.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

2戦続けて芝2000を使われ、連勝中。
姉は短距離で活躍しているリバティハイツから、父が代わって距離延長にも対応できるよう。
ただ、この人気は明らかに過剰だろう(前日23:50時点で単勝1倍台)。



4番ヴィゴーレ
父キズナ
母ヴァイセフラウ
(キングカメハメハ)
栗東・松永幹  
中2週
牡2 芦
横山武 55.0K
5戦1勝 [1-0-1-3]

未勝利戦を勝利した後は、オープンで通用せず。
厳しい。



5番テンカハル
父キングカメハメハ
母ジンジャーパンチ
(Awesome Again)
栗東・矢作  
中2週
牡2 栗
坂井 55.0K
3戦1勝 [1-1-0-1]

ルージュバックの弟という良血だが、前走の1勝クラスで大敗。
厳しそうだ。



6番ホールシバン
父パイロ
母サマリーズ
(ハードスパン)
栗東・高橋忠  
中4週
牡2 鹿
丸山元 55.0K
3戦2勝 [2-0-1-0]

初芝がG1というのは厳しい。



7番マカオンドール
父ゴールドシップ
母ミリオンウィッシーズ
(Darshaan)
栗東・今野  
中3週
牡2 芦
岩田康 55.0K
5戦1勝 [1-0-2-2]

2走前にヨーホーレイクに完敗し、新馬戦ではシュヴァリエローズに完敗。
その一方、3走前は外を回りながらレコードタイムで快勝しているし、前走も直線で詰まっていた。
ノーザンファーム出身のゴールドシップ産駒という異色さも魅力だ。



8番バニシングポイント
父Tapit
母Unrivaled Belle
(Unbridled's Song)
美浦・藤沢和  
中4週
牡2 芦
Mデムーロ 55.0K
3戦1勝 [1-0-0-2]

新馬戦を圧勝したが、その後の2戦は見所なし。
厳しい。



9番アオイショー
父ロードカナロア
母スイチョウカ
(シンボリクリスエス)
美浦・中舘  
中2週
牡2 鹿
石橋脩 55.0K
1戦1勝 [1-0-0-0]

新馬戦を勝ったばかりだし、その際に特筆すべき点も無し。
厳しいだろう。



10番ダノンザキッド
父ジャスタウェイ
母エピックラヴ
(Dansili)
栗東・安田隆  
中4週
牡2 鹿
川田 55.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

前走の東スポ杯2歳ステークスを、馬体重+24Kながら快勝。
新馬戦の阪神でタフ馬場をこなしており、パワーもある。
初の中山をこなせば、勝ち負けだろう。



11番タイトルホルダー
父ドゥラメンテ
母メーヴェ
(Motivator)
美浦・栗田  
中4週
牡2 鹿
戸崎圭 55.0K
2戦1勝 [1-1-0-0]

メロディーレーンの弟で、前走の東スポ杯2歳ステークスで2着(0.2差)。
勝ち馬が馬体重+24Kだったにもかかわらず完敗したのは残念だが、前に行ける脚質で活路を見出したい。



12番アドマイヤザーゲ
父ドゥラメンテ
母アコースティクス
(Cape Cross)
栗東・友道  
中5週
牡2 鹿
吉田隼 55.0K
2戦2勝 [2-0-0-0]

ロジユニヴァースを兄に持つ良血馬。
前走の1勝クラスを、出遅れながら差し切って連勝中。
初の長距離輸送をこなせば上位へ来そうだ。



13番シュヴァリエローズ
父ディープインパクト
母ヴィアンローズ
(Sevres Rose)
栗東・清水久  
中7週
牡2 鹿
北村友 55.0K
3戦2勝 [2-0-0-1]

前走で下したジュンブルースカイは、東スポ杯2歳ステークスで3着だったので、一定の力はある。
ただ2走前の新潟2歳ステークスで出遅れて大敗したのと、初の関東圏への輸送をクリアできるかどうか。




14番モリデンアロー
父エスポワールシチー
母アローフィールド
(シャーディー)
美浦・小桧山  
中6週
牡2 黒鹿
山田 55.0K
6戦4勝 [4-1-0-1]

初のJRA戦がG1。
厳しい。



15番セイハロートゥユー
父キングカメハメハ
母マンハッタンセレブ
(サンデーサイレンス)
美浦・牧  
中1週
牡2 黒鹿
木幡巧 55.0K
4戦1勝 [1-0-0-3]

芝では未勝利。
厳しい。



うまとみらいと

【最終結論】

◎はマカオンドール
スタミナ型のゴールドシップを父に持ち、母がバゴの半妹というタフな血統。
何より、2歳G1に強いノーザンファーム出身というのがプラスだ。
とにかく2歳戦は、ノーザンファーム出身を抑えておくべき(先々週のソダシも、先週のグレナディアガーズもノーザンファーム出身)。
この枠ならば、再度インを進んで直線内から差そうとするだろう。
馬群を捌くことができれば、一発が十分ある!



▲はアドマイヤザーゲ
こちらも母父がケープクロス(シーザスターズら欧州で活躍馬を多数輩出)というスタミナ型の馬で、ノーザンファーム出身。
好位からも後方からも競馬ができるのが魅力で、どんな位置からも伸びてきそうだ!



〇はオーソクレース
2戦続けて上がり最速の末脚で勝利中。
良血馬に加えて鞍上込みで人気しているが、力が有るからこそなのだろう。
こちらもノーザンファーム出身。



以下、
ノーザンファーム出身のダノンザキッドヨーホーレイクシュヴァリエローズ、ノーザンファーム出身ではないが先行して展開利を得られそうなタイトルホルダーを抑える。



◎マカオンドール
▲アドマイヤザーゲ
〇オーソクレース
△ダノンザキッド
△ヨーホーレイク
△シュヴァリエローズ
△タイトルホルダー



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
iroha_bn

↑このページのトップヘ