ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し






ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



2年連続もありえる!
宝塚記念2023-403%回収!!
無料情報G1好調↓↓ガチおすすめ3連複
─────────────────────AD
無料公開レース
宝塚記念2023 3連複BOX10点500円
馬番5,6,9,12,13 →20,150円 403%

─────────────────────
今年G1も好調↓↓
オークス2024 3連複10点500円 →8,450円 141%
天皇賞春2024 3連複12点400円 →31,000円 646%
皐月賞2024 3連複10点500円 →23,760円 594%
桜花賞2024 3連複9点500円 →16,300円 362%

─────────────────────
G1はココです!ココしかないです!
宝塚記念2024無料開放
メール登録しておき 前夜必ずチェックを!



今週は、宝塚記念を予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎プラダリア
▲ディープボンド



【レース展望】
春のグランプリというビッグレースながら、波乱もたびたび起こっている宝塚記念。
例年は阪神芝2200という内回りコースで行われているが、今年は京都芝2200の外回りコース。
坂越えが一度のみなので、例年よりもスタミナが問われづらい上、直線が長く、紛れが減りそうだ。
また、4月から連続開催が続いている京都芝の状態もポイントになりそう。
梅雨中の不安定な天気は悩ましいが、、、


今年は京都芝2200で行われるため傾向が変わる可能性があるが、良馬場だと特に立ち回り勝負となりやすく、先行馬が有利
直近5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が9頭
ただ今年は例年より直線が長くなるため、差しが届くかもしれない。


なお、2006年に京都芝2200で行われた時はこの結果だった。
雨の中でディープインパクトが圧勝したレースだったが、時計のかかる馬場で、逃げ差し互角の結果となった。


血統としては、スタミナに優れた
ステイゴールド系産駒・欧州血統を持つ馬の好走が目立つ。


まとめると、「先行馬で、ステイゴールド系産駒・欧州血統を持つ馬」を狙いたい。

kyoto_turf_2200


【出走全馬ワンポイント評価】
1番シュトルーヴェ
父キングカメハメハ
母アンチュラス
(ディープインパクト)
美浦・堀  
中3週
セ5 黒鹿
レーン 58.0K
12戦6勝 [6-3-0-3]

重賞連勝中。
心強い鞍上を確保して、初G1でも十分通用しそうだ。



2番ジャスティンパレス
父ディープインパクト
母パレスルーマー
(Royal Anthem)
栗東・杉山晴  
中11週
牡5 青鹿
ルメール 58.0K
14戦5勝 [5-2-2-5]

昨年の当レースで3着(0.2差)。
その時の上位2頭が引退した今、当馬を中心視すべきだろう。



3番ベラジオオペラ
父ロードカナロア
母エアルーティーン
(ハービンジャー)
栗東・上村  
中11週
牡4 鹿
横山和 58.0K
8戦5勝 [5-1-0-2]

前走の大阪杯を番手から抜け出して勝利。
今回も先行馬が少ないので、前に行って粘り込みを狙うだろう。



4番ドウデュース
父ハーツクライ
母ダストアンドダイヤモンズ
(Vindication)
栗東・友道  
中11週
牡5 鹿
武豊 58.0K
13戦6勝 [6-1-1-5]

前走のドバイターフは、不完全燃焼となってしまった。
2走前の有馬記念での勝利など、実績は最上位。
立て直されての巻き返しに期待。



5番ディープボンド
父キズナ
母ゼフィランサス
(キングヘイロー)
栗東・大久保  
中7週
牡7 青鹿
幸 58.0K
28戦5勝 [5-5-3-15]

前走の天皇賞春で3着(0.4差)。
自身が得意としているレースで3年連続好走したのは素晴らしい。
その一方、その後に出走した宝塚記念では、2年連続で馬券外。
今年も厳しそうだが、恵みの雨が。。。



6番ヒートオンビート
父キングカメハメハ
母マルセリーナ
(ディープインパクト)
栗東・友道  
中3週
牡7 鹿
坂井 58.0K
29戦5勝 [5-8-5-11]

近走をふまえると、G1では厳しい。



7番プラダリア
父ディープインパクト
母シャッセロール
(クロフネ)
栗東・池添  
中11週
牡5 鹿
池添 58.0K
16戦4勝 [4-2-2-8]

G1ではまだ馬券内が無いが、昨年の当レースでは6着(0.4差)に健闘。
2・4走前には京都芝の重賞を勝っているので、京都替わりもプラス。
今年も展開次第で面白い存在。



8番カラテ
父トゥザグローリー
母レディーノパンチ
(フレンチデピュティ)
栗東・音無  
中2週
牡8 黒鹿
岩田望 58.0K
41戦8勝 [8-2-1-30]

近走をふまえると、G1では厳しい。



9番ソールオリエンス
父キタサンブラック
母スキア
(Motivator)
美浦・手塚  
中11週
牡4 鹿
横山武 58.0K
9戦3勝 [3-2-1-3]

外差しが利いて馬場が渋れば出番がありそう。
そうした条件が揃いそうな今回、面白い存在だ。


 
10番ローシャムパーク
父ハービンジャー
母レネットグルーヴ
(キングカメハメハ)
美浦・田中博  
中11週
牡5 鹿
戸崎圭 58.0K
12戦6勝 [6-3-1-2]

前走の大阪杯でタイム差なしの2着。
2走前の香港カップを除くと安定して好走している。
ただ前走より相手が強くなるので、力関係がポイントだろう。



11番ヤマニンサンパ
父ディープインパクト
母ヤマニンパピオネ
(スウェプトオーヴァーボード)
栗東・斉藤崇  
中2週
牡6 芦
団野 58.0K
17戦3勝 [3-1-3-10]

近走をふまえると、G1では厳しい。



12番ブローザホーン
父エピファネイア
母オートクレール
(デュランダル)
栗東・吉岡  
中7週
牡5 鹿
菅原明 58.0K
20戦6勝 [6-3-4-7]

前走の天皇賞春で2着(0.3差)。
上がり最速の末脚を使って追い込んできた。
距離短縮や道悪はプラスだし、3走前の日経新春杯では快勝。
後は力関係次第だろう。



13番ルージュエヴァイユ
父ジャスタウェイ
母ナッシングバットドリームズ
(Frankel)
美浦・黒岩  
中11週
牝5 鹿
川田 56.0K
13戦4勝 [4-3-1-5]

前走の大阪杯でタイム差なしの3着。
当舞台では3走前のエリザベス女王杯で2着(0.1差)があり、末脚が活きればここでも面白そうだ。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はプラダリア(単勝12.7倍・6番人気)
上記の通り、京都での重賞勝ちが複数回あり、このコースを得意としている馬。
また、他馬にトップスピードに劣る分、この道悪も味方しそうだ。
何より、鞍上はグランプリにめっぽう強い。
人気馬をマークしての一発に期待!



▲はディープボンド(単勝19.8倍・9番人気)
良馬場のスピード勝負ならば分が悪いが、スタミナを活かせる重馬場ならば話は別。
しかも今回は先行馬が少なく、展開利も得られそう。
早めスパートから粘り込みを図るのに、十分な条件が揃った!



〇はドウデュース
馬場が悪くても、実力第一の当馬を外すわけにはいかない。
今回も後方から捲くっていくだろう。



以下、
近走重賞で好走しているジャスティンパレスシュトルーヴェ、追い込める条件が揃ったソールオリエンスルージュエヴァイユを抑える。



◎プラダリア
▲ディープボンド
〇ドウデュース
△ジャスティンパレス
△シュトルーヴェ
△ソールオリエンス
△ルージュエヴァイユ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた関東オークスの回顧を。



宝塚記念×無料情報
先週はマーメイドS、皆生特別を的中!
無料情報は昨年末からプラス収支継続中です。
━━━━━━━━━━━━━━
先週の無料情報
◎マーメイドS
馬連2点500円→✕
馬連1,000円→18,800円
◎皆生特別
ワイド5,000円→7,000円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報・集計
期間:2023.12~2024.06
投資額:395,100円
獲得額:657,760円
収支額:262,600円
回収率:166%
━━━━━━━━━━━━━━
宝塚記念もどう回収するか注目です。
→宝塚記念・無料情報
↑からLINE友だち追加して買い目を毎週チェックしてください。





【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
関東オークス3

アンデスビエントが逃げ切って圧勝!
鞍上は初重賞制覇となった。

2・3着に地方馬が食い込み、波乱の決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
関東オークス4

予想記事書いた【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロンの通過が早めで、6.5ハロンの通過が例年より遅め。
序盤はペースが流れたが、15.3のラップが刻まれるくらい中盤は緩んだ。

そして、川崎2100らしく残り4ハロンからのスパート合戦となる。
次々と馬が脱落し、前に居た馬が残った。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
アンデスビエントが絶好のスタートを切り、悠々とハナへ。
外のミスカッレーラのスタートもよく、こちらもすぐ番手。
逆に出脚が付かなかったのは、ローリエフレイバー。


その後ろの馬たちは、二の脚を効かせてメイショウヨシノ・イゾラフェリーチェが上がる。
少し空いてクリスマスパレード、更にシンメルーブスとグラインドアウトも続く。
最後方のアンバーシュガーが一頭だけ大きく離されて、馬群が非常に縦長となった。


1周目の3~4コーナーで、アンデスビエントが1馬身半差の逃げ。
番手にミスカッレーラ、3番手にメイショウヨシノとイゾラフェリーチェ。
その後ろは、インにグラインドアウト・外にクリスマスパレード。
以下、シンメルーブスらが続いて、淡々と流れている。


1~2コーナーで、アンデスビエントが1馬身差の逃げ。
番手にミスカッレーラが続き、3番手にイゾラフェリーチェが上がる。
インのメイショウヨシノは下がっていき、代わりにクリスマスパレード・ローリエフレイバー・グラインドアウト、そしてプリンセスアリーが上がっていく。
馬群が一団となった。


2周目の3~4コーナーで、アンデスビエントが1馬身差をキープして逃げている。
番手のミスカッレーラも食らいついている。
3番手集団は、インからグラインドアウトが上がっていき、大外からはローリエフレイバーも。
これらに挟まれたイゾラフェリーチェは後退。
インの後方からは、プリンセスアリーも上がって来た。


直線、アンデスビエントが後続を突き放し、独走になる
番手は、ミスカッレーラとグラインドアウトが馬体を離して追い比べ。
その後ろは、シンメルーブスとプリンセスアリーが併せ馬で追い比べとなっている。


アンデスビエントは、最後は7馬身差をつけて1着でゴール。
2着争いは、ミスカッレーラがグラインドアウトを抑えて上がった。


うまとみらいと
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
アンデスビエント
父ドレフォン
母アンデスクイーン
(タートルボウル)
栗東・西園正都  
中4週
牝3 鹿
田口貫 55.0K

好スタートからすぐにハナへ。
道中も特に絡まれることなくマイペースで逃げる事が出来た。
最後は後続を大きく突き放して、楽勝だった。
前走、牡馬相手に1勝クラスを圧勝した力は、本物だった。


2着:
ミスカッレーラ
父シニスターミニスター
母スリーメロディー
(ネオユニヴァース)
船橋・川島正一  
中6週
牝3 鹿
御神本 55.0K

まず、減り続けていた馬体が戻ったのが、非常に大きかった。
レースは、スタートを決めて外の番手をキープし続ける。
外から被されることなくこちらもマイペースで進めて、向こう正面からのスパートでも食らいつく。
最後はグラインドアウトとの併せ馬を制した。
クラシック路線で上位人気に推された力を、しっかり発揮した。


3着:▲
グラインドアウト
父アメリカンペイトリオット
母クィーンロマンス
(ティンバーカントリー)
高知・田中守  
中4週
牝3 黒鹿
赤岡修 55.0K

先日の東京ダービーでシンメデージーが好走したように、最近の高知勢は非常に強力。
当馬も好位のインをロスなく進めて、2周目の3~4コーナーでインから進出。
ミスカッレーラとの叩き合いには敗れたが、単勝158倍の馬とは思えない素晴らしい走りを魅せた。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ






ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



宝塚記念2024攻略法
注目は馬番!!! そんなサインとG1無料公開4勝 に続き・・・
先週マーメイドSもしっかり的中のココ見て買い目決めてみてください!
─────────────────AD
まず宝塚記念のサインご紹介
今年行われたG1を振り返ると馬番(2番)(13番)(14番)がやや優勢。
特に芝2000m以上のG1は6Rすべてでいずれかの馬番の馬が好走。
大阪杯ルージュエヴァイユ(11番人気)、日本ダービーシンエンペラー(7番人気)のような穴馬も好走。
今年の宝塚記念登録馬13頭なので最大でも13頭立てになる見込み、(2番)(13番)の馬には注目なんです!
─────────────────
そして最後はコチラ↓↓
◎マーメイドS馬連5,000円→18,800円



こ、細かい資金配分に本気度伝わる!!
◎NHKマイルC 馬連5,000円→7,200円
◎天皇賞春 馬連5,000円→8,560円
◎桜花賞 馬連5,000円→12,400円
◎大阪杯 馬連5,000円→38,600円
買い目スクショ
─────────────────
さあ準備は整いましたね!!
2番と13番とここの買い目!
これで見えてくるはずです!!
宝塚記念2024最終予想
LINE追加で無料で見れます。
今年無料公開で実績あるので期待してみてください!



今日は、さきたま杯
(浦和競馬1400m)の予想を。
6/19浦和11R、発走時間17:45です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎アマネラクーン
オメガレインボー




ローテーション・レース傾向分析】
さきたま杯1

交流重賞経由組が多く、中でもかしわ記念組が多い。
一方で、フェブラリーステークス等、ワンターンの競馬を経由した馬も来ている。


今年よりJpnⅠに格上げされ、春のダート短距離王決定戦となった。
クセのある浦和コースで、初代王者になるのはどの馬だろうか?


urawa


【展開分析】
この距離らしく、前に行きたい馬が揃った。
内から、アランバローズ・シャマル・イグナイター・レモンポップ・サンライズホーク・バスラットレオン。
ただ枠の並びをふまえると、シャマルがハナ・イグナイターとレモンポップが番手になりそうだ。


1コーナーまで距離があるので、先行争いがどれだけ激しくなるか。。。
それでも小回りの浦和、先行勢が有利だろう。


【ステップレース参考】
かしわ記念とプラチナカップの回顧はこちら。

かしわ記念の回顧
プラチナカップの回顧


レースラップ分析】
浦和らしく先行馬が圧倒的に有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、14頭が4コーナーで4番手以内。
残る1頭も5番手で、前にいないと勝負にならない。


まずは前へ行きそうな馬を狙いたい。

さきたま杯2


追切タイム  



前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 レモンポップ:1.6
2 シャマル:5.6
3 イグナイター:5.7
4 サンライズホーク:7.8
5 タガノビューティー:10.6



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番アランバローズ
父ヘニーヒューズ
母カサロサーダ
(ステイゴールド)
船橋・林正人  
中3週
牡6 鹿
御神本 57.0K
21戦8勝 [8-2-3-8]

この枠だと先行するのが難しいうえ、終始外からプレッシャーをかけられそう。
厳しいだろう。



2番シャマル
父スマートファルコン
母ネイティヴコード
(アグネスデジタル)
栗東・松下武士  
中6週
牡6 鹿
川須栄 57.0K
21戦10勝 [10-2-2-7]

前走のかしわ記念を逃げ切って、交流重賞連勝。
今回も逃げるのに絶好の枠を引いたので、自分の競馬が出来そうだ。



3番サヨノグローリー
父トゥザグローリー
母アルディートプリエ
(シーキングザダイヤ)
浦和・工藤伸輔  
中3週
牡6 鹿
澤田龍 57.0K
34戦7勝 [7-6-8-13]

交流重賞では厳しい。



4番アマネラクーン
父パイロ
母ホウショウアマネ
(Unbridled's Song)
浦和・小久保智  
中3週
牡7 黒鹿
森泰斗 57.0K
25戦17勝 [17-3-1-4]

意外にも交流重賞は初挑戦。
地元の利と、前走で初重賞制覇した勢いで、どこまでやれるか。



5番イグナイター
父エスポワールシチー
母ビアンコ
(ウォーニング)
兵庫・新子雅司  
中11週
牡6 鹿
笹川翼 57.0K
27戦12勝 [12-4-2-9]

昨年の当レースの覇者。
その後も充実した成績で、今回も好位のインを追走できそうな枠を引けた。
上位争いできるだろう。



6番ティーズダンク
父スマートファルコン
母ビフォーダーク
(キングカメハメハ)
浦和・水野貴史  
中3週
牡7 栗
和田譲 57.0K
37戦10勝 [10-7-8-12]

2年前の当レースでタイム差なしの2着があるが、現状、交流重賞では厳しい。



7番レモンポップ
父Lemon Drop Kid
母Unreachable
(Giant's Causeway)
美浦・田中博康  
中16週
牡6 栗
坂井瑠 57.0K
15戦10勝 [10-3-0-2]

実績は断然。
後は休み明けの状態と、初の浦和に対応できるかどうかだ。



8番サンライズホーク
父リオンディーズ
母ローマンブリッジ
(ブライアンズタイム)
栗東・牧浦充徳  
中11週
セ5 青鹿
M.デムーロ 57.0K
12戦7勝 [7-0-0-5]

この相手だと自分の競馬をするのが難しそうで、厳しいだろう。



9番バスラットレオン
父キズナ
母バスラットアマル
(New Approach)
栗東・矢作芳人  
中16週
牡6 鹿
内田博 57.0K
25戦5勝 [5-0-5-15]

昨年の当レースで3着(0.3差)。
今年は昨年より相手が強くなって、厳しいだろう。



10番オメガレインボー
父アイルハヴアナザー
母ワイキューブ
(アグネスタキオン)
浦和・小久保智  
中3週
牡8 栗
吉原寛 57.0K
42戦7勝 [7-8-8-19]

交流重賞では厳しそうだが、鞍上を超強化してきたのは不気味。
JRA元オープン馬で復調していれば一発が有っても。



11番タガノビューティー
父ヘニーヒューズ
母スペシャルディナー
(スペシャルウィーク)
栗東・西園正都  
中6週
牡7 鹿
石橋脩 57.0K
35戦7勝 [7-8-5-15]

前走のかしわ記念で2着(0.5差)。
地力は有るが小回りコースでの実績が無く、今回も厳しそうだ。



12番リコーシーウルフ
父スマートファルコン
母シマノタカラチャン
(ジェイドロバリー)
大井・荒山勝徳  
中1週
牡7 鹿
今野忠 57.0K
50戦11勝 [11-13-3-23]

昨年のオーバルスプリントで4着(1.0差)はあるが、厳しいだろう。



【最終結論】
◎はアマネラクーン
JRA勢とイグナイターが先行して、シャマルについていく馬達が潰れそうなメンバー構成。
よって、それらの後ろのインで脚を溜められそうな当馬にもチャンスがあるのではないか。
前走、7歳にして初重賞制覇して一皮むけた感があるし、枠も良い。
当コースでは4走前に1分25秒台で走れており、持ち時計も十分。
一発に期待だ!


▲はオメガレインボー
前走は笠松に遠征して惨敗したが、勝ち馬と2着馬はJRA元オープン馬であり、今年の黒船賞2着・3着馬。
ならばそれに接戦した当馬も同等の力が有り、シャマルに通用してもおかしくないと言える。
当馬より内の枠の馬達が先行してやり合いそうなのもプラスだし、何より鞍上が心強い!



〇はシャマル
逃げたい当馬にとって、内の偶数枠という最高の枠をゲット出来た。
レモンポップの状態は不明だし、近走同様に自分の競馬ができれば勝ち負けだろう。



以下、JRA勢のレモンポップ
内からスムーズに前へいければ残り目があるアランバローズ昨年のJBCスプリントの覇者のイグナイター着狙いの追い込みに徹すれば楽しみがあるリコーシーウルフを抑える。



◎アマネラクーン
▲オメガレインボー
〇シャマル
△レモンポップ
△アランバローズ
△イグナイター

△リコーシーウルフ



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ

↑このページのトップヘ