ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

iroha_bn



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



海外進出成功
凱旋門賞16点的中

──────────────────
2020/10/04 凱旋門賞3連単/16点
せかいの万馬券303,240円
2020/10/04 ポートアイランドS
3連単/6点シグナリング206,880円
2020/10/04 スプリンターズS
3連単/8点-MIRAI-155,160円的中
2020/10/03 シリウスS
3連単/16点特選重賞情報197,490円
──────────────────
先週メイン好調
サクラアリュールも!!
アウィルアウェイも!!
全て16点内
そして今週は・・
◎神無月ステークス
◎毎日王冠・・無料公開との事!

無料予想受け取りはコチラ

かわいらしいサイトなんですが・・・
パンチ力あるので買い目無料チェックからいってみてください!
─────────────────
画像
─────────────────




今週は
京都大賞典予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎シルヴァンシャー
▲パフォーマプロミス



【レース展望】
秋の古馬芝中長距離の前哨戦となっている京都大賞典。
このレースも一時期は少頭数となっていたが、最近はノーザンファームの使い分けなどもあって頭数が多くなって言う。
秋古馬G1を皆勤する馬が少なくなってきたため、特にジャパンカップの前哨戦としてここを使ってくる馬が多くなっている。


京都の開幕週で行われる為、勝ちタイムが早くなりがち。
そして、ロスなく立ち回ることができる内枠・先行馬が圧倒的に有利。
過去5年で馬券内に来た15頭中、1~4枠の馬が9頭
4コーナーで4番手以内だった馬が8頭
迷ったら、イン・先行馬を選びたい。


血統的には、ディープインパクト産駒が強い。
3年連続で馬券内に来ており、兄のブラックタイドも含めると5年で3勝している。
当レースはスローからの上がり勝負という決着が多いため、瞬発力に長けた同産駒が良いのだろう。
また、4年連続でトニービン=グレイソヴリン系の血を持つ馬も来ているが、こちらは長距離戦というためか。
もしペースが流れるならば、より良さが活きそうだ。



まとめると、「
内枠・先行しそうなディープインパクト産駒もしくはトニービン=グレイソヴリン系の血を持つ産駒」を狙いたい。

kyoto_turf_2400




【出走全馬ワンポイント評価】
1番ダンビュライト
父ルーラーシップ
母タンザナイト
(サンデーサイレンス)
栗東・音無  
セ6 黒鹿
松若 56.0K
23戦4勝 [4-2-4-13]

昨年の当レースで2着(0.2差)。
自分の競馬ができれば強い馬。
先行馬が少ない今回、昨年のように逃げることが出来れば、再度の好走が有るだろう。
ただ、隣に同型馬が入ったのと、ダッシュ力が無いので内枠はマイナス。



2番キセキ
父ルーラーシップ
母ブリッツフィナーレ
(ディープインパクト)
栗東・角居  
牡6 黒鹿
浜中 57.0K
23戦4勝 [4-5-5-9]

前走の宝塚記念で2着(1.0差)したが、依然として気性の問題がつきまとっている。
初コンビの鞍上がどこまで御せるか、微妙。



3番シルヴァンシャー
父ディープインパクト
母アゼリ
(ジェイドハンター)
栗東・池江  
牡5 鹿
北村友 56.0K
10戦4勝 [4-0-2-4]

昨年の当レースで3着(0.3差)。
前走の天皇賞春での大敗は、鞍上によるチグハグな競馬が原因。
鉄砲実績があるので、立て直されていれば有力だ。



4番タイセイトレイル
父ハーツクライ
母マザーウェル
(シンボリクリスエス)
栗東・矢作  
牡5 黒鹿
川須 56.0K
27戦4勝 [4-4-6-13]

重賞では、昨年のアルゼンチン共和国杯での2着(0.2差)が最高。
それ以外ではハンデ戦での掲示板が精一杯だし、別定戦の今回、厳しい。



5番ノーブルマーズ
父ジャングルポケット
母アイアンドユー
(Silver Hawk)
栗東・宮本  
牡7 栗
高倉 56.0K
45戦5勝 [5-6-9-25]

時計のかかる馬場で内枠を引いた時が好走の時。
ただ、条件が揃った昨年の当レースでも4着(0.5差)止まりで、厳しそうだ。



6番ステイフーリッシュ
父ステイゴールド
母カウアイレーン
(キングカメハメハ)
栗東・矢作  
牡5 鹿
藤岡佑 56.0K
21戦2勝 [2-4-7-8]

オールカマーの時も書いたが、G2G3では堅実な馬。
今回も走るタイミングだろう。



7番リッジマン
父スウェプトオーヴァーボード
母アドマイヤモンロー
(Caerleon)
栗東・庄野  
牡7 鹿
古川 56.0K
31戦6勝 [6-4-0-21]

2年前のステイヤーズステークスを勝利した後、大敗続き。
厳しい。



8番カセドラルベル
父ハーツクライ
母ベルスリーブ
(シンボリクリスエス)
栗東・西村  
牝4 鹿
松山 54.0K
8戦4勝 [4-2-1-1]

連勝中で勢いがあるが、前走タイム差無しで負かしたマルシュロレーヌは、次走でダートを勝利。
相手関係が微妙かつ初の重賞挑戦で、どこまでやれるか。




9番モンドインテロ
父ディープインパクト
母シルクユニバーサル
(ブライアンズタイム)
美浦・手塚  
牡8 鹿
嶋田 57.0K
29戦8勝 [8-0-4-17]

近年、ステイヤーズステークスでしか好走していない。
鞍上をふまえると、今回は叩き台だろう。



10番アルバート
父アドマイヤドン
母フォルクローレ
(ダンスインザダーク)
栗東・橋口  
牡9 栗
岩田康 56.0K
34戦9勝 [9-3-3-19]

近年はステイヤーズステークスしか走っていない。
ここもその叩き台だろう。




11番バイオスパーク
父オルフェーヴル
母ナナヨーティアラ
(マイネルラヴ)
栗東・浜田  
牡5 黒鹿
和田竜 56.0K
23戦4勝 [4-8-3-8]

オープン入りして3戦連続好走中だが、いずれも馬場が渋った時か重い馬場だったもの。
開幕週の馬場次第で、好走も凡走も有り得る。




12番ドゥオーモ
父ディープインパクト
母アスクコマンダー
(コマンダーインチーフ)
栗東・野中  
牡7 鹿
藤岡康 56.0K
19戦3勝 [3-4-2-10]

前走の函館記念や4走前の小倉大賞典での好走を見ると、軽ハンデ+小回りが得意そう。
それとは真逆の今回、厳しそうだ。



13番グローリーヴェイズ
父ディープインパクト
母メジロツボネ
(スウェプトオーヴァーボード)
美浦・尾関  
牡5 黒鹿
川田 58.0K
11戦4勝 [4-3-0-4]

前走の宝塚記念はブービーで大敗。
馬体重も含めて仕上がっていなかったよう。
立て直した今回、状態さえ戻っていれば力があるのだが。。。。



14番アイスバブル
父ディープインパクト
母ウィンターコスモス
(キングカメハメハ)
栗東・池江  
牡5 芦
幸 56.0K
19戦4勝 [4-5-1-9]

重賞好走は、目黒記念での2度のみ。
別定戦の今回、厳しい。



15番パフォーマプロミス
父ステイゴールド
母アイルビーバウンド
(タニノギムレット)
栗東・藤原英  
牡8 栗
福永 56.0K
19戦8勝 [8-2-3-6]

8歳だが、前走の鳴尾記念を勝利しているように力は十分。
鉄砲実績も有るし、今回も見逃せない。



16番ミスマンマミーア
父タニノギムレット
母サンデーメモリー
(サンデーサイレンス)
栗東・寺島  
牝5 栗
池添 54.0K
30戦5勝 [5-3-5-17]

JRAでの好走は芝2200~2400で、今回ベスト条件。
4走前に今回と同舞台の3勝クラスを鮮やかに差し切った。
距離不足の前走を叩いて前進が見込める。



17番キングオブコージ
父ロードカナロア
母ファイノメナ
(Galileo)
栗東・安田翔  
牡4 鹿
横山典 57.0K
13戦5勝 [5-2-0-6]

4連勝中。
しかもコース・距離が変わってのもので、価値がある。
今回は初の57Kと、道悪・大外枠がどうかだろう。



うまとみらいと

【最終結論】

◎はシルヴァンシャー
内枠を引いた上、インの2頭が前に行くので、ラチ沿いの好位を取れそう。
今回鞍上が変わって中団で脚を溜めそう。
その後、直線追い出せば、昨年以上が期待できそうだ!


▲はパフォーマプロミス
外枠になったので評価を下げたが、枠以外は全く問題ない。
高齢+久々でそれほど人気が無いが、2走前にG1で3着(1.0差)に来ているように力十分。
何とかロスなく進めて、上位に食い込んで欲しい!


〇はキングオブコージ
大外枠は痛いが、様々な条件で快勝している近走の勢いは見逃せない。
頼れる鞍上も含めて、ここでも中心視すべきだろう。



以下、
内枠を引けたダンビュライトステイフーリッシュG1馬のグローリーウェイズ、このコースの3勝クラスで牡馬を負かしており末脚発揮できるミスマンマミーアを抑える。



◎シルヴァンシャー
▲パフォーマプロミス
〇キングオブコージ
△テリトーリアル
△ステイフーリッシュ
△グローリーウェイズ
△ミスマンマミーア



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
iroha_bn

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京盃の回顧を。




淀重賞はココ一択

─────────────────────
何がおすすめなのか?!
本命+人気薄選びOK!これにつきます。
3連複フォーメで捉えてきてくれます!
─────────────────────

─────────────────────
9月も難しかったメインレース
無料開放公開し4~900%
9/21中京10R:ブエナビスタC
3連複5-8-13/51倍×400円
2万400円/回収率425%
9/13中京11R:セントウルS
3連複3-7-16/136.8倍×400円
5万4720円/回収率912%
9/16川崎11R:戸塚記念
ワイド4-13/4.8倍×3000円
1万4400円/回収率288%
─────────────────────
地方はワイド変形で確実プラスにもっていく・・
変幻自在予想さん!
サイト見たらわかります↓
淀、京都はココです!
2月シルクロードステークス
1000%からもうトリコなんです!
─────────────────────

─────────────────────
毎週見てるのでわかります。
淀重賞は前日夜無料開放!
京都大賞典2020予想はコチラ
これは確実に抑えておいてください!
メール登録し、レースギリギリまで無料公開されてるはずです!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京盃3

ジャスティンが、今年のJBCスプリントと同舞台の前哨戦を勝利!
混戦の中、1番人気に推された力を示した。

1~6着までが0.5差。
本番で着順が入れ替わる可能性、十分有りそうだ。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京盃4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過時のタイムが過去最速。
その一方、勝ち時計も昨年と0.1しか変わらず、早い決着となった。

差し馬が台頭する中、前で競馬を進めて押し切ったジャスティンは、強い競馬を見せた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
バラバラとしたスタートになる。
クルセイズスピリツが絶好のスタートになった一方、マテラスカイとマッチレスヒーローが出遅れ。
コパノキッキングとブルドッグボスも出が良くない。


ハナに立ったのはクルセイズスピリツ。
番手グループが固まり、インからカプリフレイバー・ジャスティン・サイタスリーレッド・ラプタス。
その後ろにヤマニンアンプリメとブロンディーヴァ。
更にブルドッグボスとジョウランらが続いた。
馬群が縦長となる。


3~4コーナー前の600の通過が目視で33秒ちょい。
かなり早い。
そんな中、ラプタスがクルセイズスピリツを交わして先頭へ。
更にジャスティンがラプタスへ迫る。
この3頭と後ろとの差が開く中、4コーナー前で後続馬が迫ってきた。


直線、ラプタスとジャスティンの追い比べとなる
そこへ後続からブルドッグボスが追い上げる。
前の2頭の追い比べが長く続き、残り100を切ってジャスティンが先頭に。
そこへブルドッグボス、更に外からコパノキッキングがラプタスを交わして前へ。

2頭がジャスティンへ迫るが、ジャスティンの脚色も衰えない。
そのまま1着でゴール。
2着にブルドッグボス、3着にコパノキッキングとなった。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ジャスティン
父オルフェーヴル
母シナスタジア
(Gone West)
栗東・矢作芳人  
牡4 栗
戸崎圭 56.0K

スタートが一息かつクルセイズスピリツが早くて逃げられず。
それでも当コースを熟知する鞍上が慌てずに進めて、最後まで粘り切った。
ハイペースを3番手から進めて勝ったのは収穫で、本番でも楽しみだ。



2着:▲
ブルドッグボス
父ダイワメジャー
母リファールカンヌ
(デインヒル)
浦和・小久保智  
牡8 鹿
御神本 58.0K

前走のクラスターカップに引き続き、重斤量でも最後にキッチリ差してきた。
本番は更に斤量が軽くなるので、十分勝負になるだろう。



3着:△
コパノキッキング
父Spring At Last
母セラドン
(ゴールドヘイロー)
栗東・村山明  
セ5 黒鹿
藤田菜 57.0K

スタートが悪くて後方からとなったが、差しても上位に来れる力がある。
それだけにスタートが勿体なかったし、勝ち運に見放されているのが気掛かり。



5着:◎
サブノジュニア
父サウスヴィグラス
母サブノイナズマ
(カコイーシーズ)
大井・堀千亜樹  
牡6 黒鹿
矢野貴 56.0K

ペースについていけず、道中は12番手位。
直線はインを突いて上がり2位の末脚を使うも伸びきれず、、、、
外枠が響いたようで、本番に内枠を引いたら見直したい。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

iroha_bn



ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




毎週恒例の、大庭和弥騎手の騎乗結果・予定だ。


今週は、京都大賞典を予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 





パリ→サウジ→東京→淀→へ!!
サウジは東京開催ですが(笑)

なんか世界をまたにかける馬券師軍団さん!

────────────────
ポートアイランドS馬券師:岩崎さん
3連単8点77700円
秋風ステークス馬券師:柴原さん
3連単9点1507560円
9点150万とか。。。もうお見事
────────────────
重賞も秋に向けて好調!
オールカマー 馬券師:Gマイスター
3連単8点150360円
神戸新聞杯  馬券師:豊田さん
3連単7点297440円
────────────────
14人気ロバートソンキー入れた7点のしかも3連単!
お見事すぎますね!
毎週毎週熱いんです!
はじめての方はまずは
無料公開3連複情報
から!
◎サウジRC(前夜公開)
◎京都大賞典(前夜公開)

先日長篠S無料公開も3連複10点的中!
5頭BOXが去年から好調なので3連系情報はココを見てからがおすすめなんです!





umairo_line
【先週の結果】

10月3日(土)中山競馬場
なし


10月4(日)中山競馬場
なし



【短評】
なし



平地の成績:1、7、28
障害の成績:1、3、15)


うまとみらいと

【今週の予定】
10月10日(土)新潟競馬場
なし



10月11(日)新潟競馬場
4R 3歳以上障害未勝利 芝2850
クラウンディバイダ セ7 60.0K:△
38戦5勝 [5-4-3-26]


12R 菅名岳特別(3歳以上2勝クラス) ダ1800
シャインアロー セ8 57.0K:-
35戦2勝 [2-3-1-29]



【短評】
クラインディバイダ:障害入り2走してまだ冴えないが、前走はハナへ行くスピードを見せた。
平場ではオープン入りしていた馬、一変に期待。


シャインアロー:最後に馬券に絡んだのが3年前。
厳しい。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
iroha_bn

bannere_468x60



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



毎日王冠2020予想
過去相性いいとだいたい ・・・今年もきてます!
──────────────────
毎日王冠VSコラボ指数
19年指数2→4→1位
18年指数4→3→5位
17年指数5→2→6位
16年指数4→3→9位
15年指数3→4→13位
14年指数2→11→1位
今年指数1,2,3ですかね?!
年々精度があがってますね。
──────────────────
◎ワンポイント情報
去年もそうでしたが
府中牝馬ステークス2019
フロンテアクイーン
9人気指数4位推奨→3着
去年の天皇賞秋でも
アエロリット6人気指数3位推奨
今年のNHKマイルも・・
ラウダシオン
9人気指数6位推奨→1着

実力差拮抗のG1でも
細かい指数値を出し順位付けしてくれてます!
──────────────────
毎日王冠は当日お昼
公式ブログ内で無料公開

毎日王冠上位3頭を見る
無料で他36レース見れるので今週は見てから馬券が正解です!




今日は、
レディスプレリュード(大井競馬1800m)の予想を。
10/8大井競馬11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎レーヌブランシュ
サラーブ




ローテーション・レース傾向分析】

過去5年で馬券内に来た馬を検証する。
同じ2ターンのレースという事で、ブリーダーズゴールドカップとスパーキングレディーカップを経由した組が多い。
着順は不問だが、馬券内に来ているのとより良い。
それ以外のレースを経由する場合、芝をのぞくと馬券内に来ていることが必須。

また、当レースは外枠の成績が良く、5~8枠の馬が11頭。
大井1800はスタートしてから1コーナーまで距離が十分有るので、枠順の有利不利は少ない。
となると、外の方が揉まれづらいので、プラスに出るのだろう。


東京盃でも書いたが、今年はJBCが大井開催なので、当レースは本番に直結しそう。
良いメンバーが揃ったし、好レースが期待できそうだ!



レディスプレリュード1

ooi



【展開分析】
外枠のJRA勢が前に行きそう。
揉まれたくないマドラスチェックがハナへ行き、番手でプリンシアコメータがマークするか。
その後ろにレーヌブランシュが続きそう。

ペースが極端に早くなることは無く落ち着きそうで、前が有利だろう。



【ステップレース参考】
ブリーダーズゴールドカップの予想はこちら。

ブリーダーズゴールドカップの予想



レースラップ分析】
ダート戦らしく、基本は先行有利。
4コーナーで4番手以内だった馬が9頭。
5番手以内まで広げると、12頭だ。


昨年のようにペースが流れると後方からの馬でも届くが、まずは前に行く馬を選びたい。



レディスプレリュード2



追切タイム  




前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 マルシュロレーヌ:1.0
2 マドラスチェック:9.2
3 レーヌブランシュ:10.5
4 プリンシアコメータ:16.3
5 シネマソングス:39.8



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番レガロデルソル
父キンシャサノキセキ
母フィールマイハート
(マリエンバード)
大井・橋本和馬  
牝5 鹿
西啓太 55.0K
26戦1勝 [1-6-7-12](元JRA)

B2で勝てておらず、厳しい。



2番サラーブ
父ルーラーシップ
母サマーハ
(シングスピール)
大井・藤田輝信  
牝5 鹿
御神本 55.0K
18戦5勝 [5-5-2-6](元JRA)

昨年の当レースで5着(0.8差)。
その時以来の当舞台、好走に期待だ。



3番アンバラージュ
父ロージズインメイ
母マイネアルデュール
(アドマイヤコジーン)
佐賀・真島元徳  
牝4 鹿
山口勲 55.0K
30戦7勝 [7-6-5-12]

2走前のブリーダーズゴールドカップで大敗。
厳しい。



4番シネマソングス
父ハーツクライ
母アースリヴィング
(Yonaguska)
美浦・小笠倫弘  
牝5 黒鹿
池添謙 55.0K
22戦4勝 [4-2-5-11]

前走のブリーダーズゴールドカップで4着(1.1差)。
重い馬場で伸びなかった。
馬格の無い馬なので、軽い大井に変わるのはプラスだろう。



5番チェリーシャクナゲ
父フォーティナイナーズサン
母ミヤビオウカ
(ジャングルポケット)
大井・田中正人  
牝6 鹿
的場文 55.0K
79戦14勝 [14-19-10-36]

前走、B2を勝ったばかり。
厳しい。



6番サンルイビル
父スウィフトカレント
母トシメロディー
(マイニング)
大井・阪本一栄  
牝5 黒鹿
藤本現 55.0K
35戦12勝 [12-5-4-14]

昨年11月以降勝てておらず、厳しい。



7番クオリティスタート
父ダノンシャンティ
母グッドゲーム
(Fly Till Dawn)
北海道・角川秀樹  
牝6 栗
桑村真 55.0K
39戦13勝 [13-5-2-19](元JRA)

ブリーダーズゴールドカップで3年連続大敗しており、厳しい。



8番ナンヨーオボロヅキ
父キンシャサノキセキ
母モデルウォーク
(キングカメハメハ)
大井・高野毅  
牝4 鹿
有年淳 55.0K
20戦8勝 [8-2-2-8]

B2で勝てておらず、厳しい。



9番マルカンセンサー
父ロージズインメイ
母キャニオンドリーム
(ブラックタイアフェアー)
大井・高野毅  
牝5 黒鹿
笹川翼 55.0K
25戦6勝 [6-3-2-14]

昨年1月に、今回と同舞台のTCK女王盃で2着(1.1差)があるが、、、、
近走から厳しい。



10番マルシュロレーヌ
父オルフェーヴル
母ヴィートマルシェ
(フレンチデピュティ)
栗東・矢作芳人  
牝4 鹿
川田将 55.0K
13戦4勝 [4-2-0-7]

交流重賞初挑戦。
前走、初ダートの3勝クラスを快勝した。
この力が有れば十分通用するだろう。
後は、ナイターや関東圏での競馬など、数々の初物にどこまで対応できるか。



11番アッキー
父ゼンノロブロイ
母ロキロキ
(プレミアムサンダー)
川崎・林隆之  
牝7 鹿
張田昂 55.0K
40戦6勝 [6-6-6-22](元JRA)

交流重賞では通用しておらず、厳しい。



12番マドラスチェック
父Malibu Moon
母Gloat
(Mr. Greeley)
美浦・斉藤誠  
牝4 栗
森泰斗 55.0K
10戦4勝 [4-2-0-4]

昨年の当レースで大敗。
内枠で揉まれるとよくない馬なので、今回の外枠はプラスだろう。



13番プリンシアコメータ
父スパイキュール
母ベルモントフェリス
(アジュディケーティング)
美浦・矢野英一  
牝7 黒鹿
岩田康 56.0K
33戦8勝 [8-7-3-15]

昨年の当レースでは大敗したが、一昨年には勝利している。
加齢による衰えがある一方、安定した先行力は強みだ。



14番ゼットパッション
父グランプリボス
母バイブレイションズ
(キングカメハメハ)
川崎・佐々木仁  
牝4 鹿
山崎誠 55.0K
22戦4勝 [4-3-0-15]

2走前にB1B2を勝利しているが、その前後の成績が芳しくない。
厳しい。



15番レーヌブランシュ
父クロフネ
母アンジュエ
(アグネスタキオン)
栗東・橋口慎介  
牝3 芦
松山弘 54.0K
6戦3勝 [3-0-1-2]

前走のブリーダーズゴールドカップで3着(0.3差)。
重い馬場で斤量を背負っていたが、踏ん張った。
コース替わりはプラスに働きそう。



16番ナムラメルシー
父エンパイアメーカー
母ディアナムラ
(ザッツザプレンティ)
大井・福田真広  
牝6 黒鹿
矢野貴 55.0K
32戦11勝 [11-3-1-17](元JRA)

上がりが相当かからないと上位にこれない馬。
厳しい。



01_320x100
【最終結論】
◎はレーヌブランシュ
上記の展開予想の通り、JRA勢をマークしながら揉まれずに進められそう。
前走で古馬との戦いに目途がついたし、馬体重が増えて成長が見込める。
軽いダートも合いそうだ!


▲はサラーブ
内枠はマイナスだが、コース替わりは大きなプラス。
昨年の当レースでは早めに動いて掲示板に踏ん張った。
今年はジックリ脚を溜めて挑みたい。


〇はプリンシアコメータ
既に7歳となったが、スタミナと先行力は健在。
よほど競られることが無い限り馬券内に来るだろう。


以下、(元)JRA勢のマドラスチェック、マルシュロレーヌ、シネマソングス
アッキーを抑える。



◎レーヌブランシュ
サラーブ
〇プリンシアコメータ
△マドラスチェック
△マルシュロレーヌ
△シネマソングス
アッキー




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



東京盃:無料提供!
羽田盃・大井記念・スパーキングLC
地方重賞をズバッと的中の無料ワイド。
直近の実績も熱いんです!
─────────────────────
【無料情報:地方ワイド】
◇9/16:戸塚記念
ワイド4-13/4.8倍×3000円
★1万4400円/回収率288%☆
─────────────────────

─────────────────────
【無料情報:中央ワイド】
◆10/4:中山4R
ワイド5-7/2.1倍×5000円
★1万500円/回収率210%☆
◆9/27:中山3R
ワイド2-9/4.5倍×2000円
★9000円/回収率180%☆
─────────────────────

─────────────────────
◎無料公開10月地方重賞
10/07(水)東京盃(大井)
10/12(月)マイルCS南部杯(盛岡)

本命・中穴選び秀逸!堅いレースは1点勝負で高配当です。
→東京盃の無料情報
レース1時間前に買い目チェック!週末は重賞無料公開あるのでこちらも見てください。



今日は、
東京盃(大井競馬1200m)の予想を。
10/7大井競馬11R、発走時間20:10です。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。

◎サブノジュニア
ブルドッグボス




ローテーション・レース傾向分析】

過去5年で馬券内に来た馬を検証する。
JBCに向けた重要ステップレースという事で、前走でも交流重賞を使ってきた馬が多い。
着順は不問で、馬券外からの巻き返しもある。
後はアフター5スター賞経由の馬も来ているが、こちらは連対が必須だ。


今年はJBCが大井開催なので、当レースは本番に直結しそう。
良いメンバーが揃ったし、好レースが期待できそうだ!


東京盃1

ooi



【展開分析】
JRA勢は、皆ハナを切りたい馬。
その中でも、枠順からジャスティンが行きそうだ。
番手にマテラスカイ、そしてラプタスとコパノキッキングが続きそう。
地方馬はその後に続くだろう。

例年通りペースが流れて、激しいレースになるだろう。



【ステップレース参考】
アフター5スター賞の回顧はこちら。

アフター5スター賞の回顧




レースラップ分析】
大井1200は前傾ラップとなりがち。
当レースでもそれは同様だ。
ただしオープン馬の一戦という事で、前に行った馬もなかなか止まらない。
4コーナーで4番手以内だった馬が9頭、5番手以内まで広げると11頭となる。
基本は先行馬を狙うべきだ。



東京盃2




追切タイム  




前日オッズ
前日時点のオッズはこちら。

1 サブノジュニア:3.4
2 コパノキッキング:3.6
3 マテラスカイ:5.9
4 ヤマニンアンプリメ:6.5
5 ジャスティン:6.6



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番マッチレスヒーロー
父オレハマッテルゼ
母ブラックティー
(チーフベアハート)
大井・橋本和馬  
牡9 栗
石崎駿 56.0K
61戦4勝 [4-10-7-40](元JRA)

近走冴えず、厳しい。



2番カプリフレイバー
父サウスヴィグラス
母サクラスリール
(ファンタスティックライト)
船橋・稲益貴弘  
牡3 栗
本田正 54.0K
7戦5勝 [5-0-0-2]

3連勝で挑んだ前走のアフター5スター賞で大敗。
古馬の壁は厚かったようで、ここも厳しそう。



3番ジャスティン
父オルフェーヴル
母シナスタジア
(Gone West)
栗東・矢作芳人  
牡4 栗
戸崎圭 56.0K
17戦6勝 [6-2-0-9]

2走前に、今回と同舞台の東京スプリントで勝利。
前走は出遅れて競馬にならず参考外。
好枠を引いたので、今回はスタートを決めて逃げたい。



4番サイタスリーレッド
父ダノンシャンティ
母ユメノラッキー
(Salt Lake)
大井・佐宗応和  
牡7 鹿
山崎誠 56.0K
35戦7勝 [7-3-3-22](元JRA)

2年間馬券に絡んでおらず、厳しい。



5番ブルドッグボス
父ダイワメジャー
母リファールカンヌ
(デインヒル)
浦和・小久保智  
牡8 鹿
御神本 58.0K
42戦13勝 [13-8-8-13](元JRA)

昨年の当レースで2着(0.8差)。
今年は斤量を背負うが、得意のコースで上位を狙う。



6番ヤマニンアンプリメ
父シニスターミニスター
母ヤマニンエリプス
(サンデーサイレンス)
栗東・長谷川浩  
牝6 鹿
川田将 56.0K
32戦9勝 [9-4-4-15]

今年は距離の都合で、恐らくJBCスプリントを狙うのだろう。
そのためにここを使ってきた。
ただ斤量を背負うし、この距離のスペシャリストが揃った。
末脚勝負に徹してどこまでやれるか。



7番コパノキッキング
父Spring At Last
母セラドン
(ゴールドヘイロー)
栗東・村山明  
セ5 黒鹿
藤田菜 57.0K
18戦9勝 [9-4-2-3]

昨年の当レースの覇者。
ただ今年はジャスティンがハナを切りそうだし、今年未勝利という流れの悪さは引っかかる。



8番クルセイズスピリツ
父サウスヴィグラス
母クルセイズ
(バブルガムフェロー)
大井・荒井朋弘  
牡5 栗
西啓太 56.0K
42戦11勝 [11-5-3-23]

重賞では結果が出ておらず、厳しい。



9番フランシスコダイゴ
父ヨハネスブルグ
母セレスティアル
(アグネスタキオン)
浦和・小久保智  
牡5 鹿
本橋孝 56.0K
30戦8勝 [8-4-2-16](元JRA)

前が早くなりそうで展開利が有るかもしれないが。。。。
前走のアフター5スター賞では伸びず、ここも厳しそう。



10番ブロンディーヴァ
父スマートファルコン
母アンソロジー
(サクラバクシンオー)
川崎・内田勝義  
牝3 栗
今野忠 52.0K
11戦4勝 [4-1-2-4]

前走のアフター5スター賞で3着(0.5差)に来たが、前の2頭とは差があった。
斤量が増えて更に相手が強くなる今回、厳しいのでは。



11番マテラスカイ
父Speightstown
母Mostaqeleh
(Rahy)
栗東・森秀行  
牡6 栗
C.ルメール 56.0K
30戦7勝 [7-7-0-16]

前走のクラスターカップで、番手から勝利できたのは収穫。
今回も枠順からジャスティンがハナを切りそうなので、番手でマークして直線抜け出したい。



12番トロヴァオ
父カネヒキリ
母サワズソング
(Cox's Ridge)
大井・荒山勝徳  
牡7 栗
藤田凌 56.0K
30戦5勝 [5-6-4-15]

何度も書いているが、内枠の時に走る馬。
外枠の今回は、厳しい。



13番ジョウラン
父エスポワールシチー
母ドーニングストーム
(Storm Cat)
北海道・田中淳司  
牡4 栗
左海誠 56.0K
18戦5勝 [5-3-0-10](元JRA)

今回が交流重賞初挑戦。
地元では元JRAオープン馬と好勝負しているが、今回は長距離輸送の克服がある。
厳しいのでは。



14番サブノジュニア
父サウスヴィグラス
母サブノイナズマ
(カコイーシーズ)
大井・堀千亜樹  
牡6 黒鹿
矢野貴 56.0K
34戦11勝 [11-9-4-10]

前走のアフター5スター賞を快勝。
休み明け+馬体重増だったが、ライバルたちに力の差を見せた。
完成に近づいて来た感があり、JRA勢相手でも好勝負できるだろう。



15番ラプタス
父ディープブリランテ
母エアラホーヤ
(ボストンハーバー)
栗東・松永昌博  
セ4 鹿
幸英明 56.0K
11戦6勝 [6-0-0-5]

ハナを切りたいが、痛恨の大外枠。。。
加えて今までより相手が一気に強くなり、厳しいだろう。



01_320x100
【最終結論】
◎はサブノジュニア
前走のアフター5スター賞を快勝して、いよいよ交流重賞制覇が見えてきた。
外枠はマイナスだが、叩き2戦目の前進があるだろうし、前が早くなりそうで展開利もある。
ライバルのキャンドルグラスも分も走り、本番に向けて好結果を残したい!



▲はブルドッグボス
斤量を背負う一方、昨年の当レースよりも前が早くなりそうで、差し脚が活きそう。
内で距離ロスを減らし、直線外に出せば、昨年以上の成績が期待できる!



〇はジャスティン
JRA勢は、ハナを切れないと力が減る馬が多い。
そんな中、枠順や鞍上をふまえると、この馬がハナを切る確率が高く、力を出し切れる可能性も高い。


以下、JRA勢のマテラスカイ、コパノキッキング、ヤマニンアンプリメ、
差しが届いた時のブロンディーヴァを抑える。



◎サブノジュニア
ブルドッグボス
〇ジャスティン
△マテラスカイ
△コパノキッキング
△ヤマニンアンプリメ
△ブロンディーヴァ




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ