ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた報知オールスターカップの回顧を。




PR
フェアリーS無料予想

2021年は200万円稼いだ無料予想!
マイル・スプリントも良い感じなんです♪
━━━━━━━━━━━━━━
-マイル&スプリント2021-
・マイルCS  →9,800円/196%
・セントウルS →8,950円/179%
・キーンランドC→326,750円/6535%
・北九州記念  →40,500円/810%
・関屋記念   →23,000円/460%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
マイルCSは選んだ5頭が・・・
なんと全て掲示板独占!
無料予想なのに有料並みのクオリティ!
フェアリーSも期待しかありませんね♪
→フェアリーS無料予想
日曜も無料予想あります。
シンザン記念も無料予想公開か注目です!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
報知オールスターカップ3

ノーヴァレンダが2歳以来の重賞2勝目!
前走のトライアルが圧巻の勝利・勝ち時計だったが、今回も前走に続いて好時計で逃げ切った。

2着馬もノーザンファーム+キャロットクラブの馬で、ワンツーとなった。
地方競馬もノーザンファームなのか、、、、


【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
報知オールスターカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・6.5ハロンの通過が過去最速。
ノーヴァレンダの逃げにタイサイらが絡み、ペースが流れ続けていた。

そんな中でもノーヴァレンダは自分の競馬に徹して、残り4ハロンからスパートして後続を突き放す。
非常に強い内容だった。


【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
アングライフェン・ブラックバゴ・セイカメテオポリスあたりが出遅れる。


好スタートはトランセンデンス。
だが、インからノーヴァレンダが押してハナへ。
外からは、7枠の2頭も上がる。
その後ろは、ゴールドホイヤー・フレッチャビアンカ・エルデュクラージュが並んで追走する。
以下、セイカメテオポリスらで、早くも馬群が縦長に。


1周目の3~4コーナーで、ノーヴァレンダが1馬身差の逃げ。
番手にタイサイがつけてノーヴァレンダに迫る。
3番手にトランセンデンス。
その後ろは少し空いてハイランドピーク。
以下、エルデュクラージュ・フレッチャビアンカ。
更に少し空いてゴールドホイヤー・ロードゴラッソ。
隊列が決まって落ち着いている。


1~2コーナーで、ノーヴァレンダが1馬身差をキープして逃げている。
番手にタイサイ、少し空いてトランセンデンスが変わらず。
その後ろにエルデュクラージュが上がってくる。

向こう正面に入ると、タイサイが遅れ始める。
トランセンデンスも押しているが前に進まない。
この2頭に代わって、外からエルデュクラージュが番手に。
その後ろのハイランドピーク・フレッチャビアンカも押し始める。
更にムチをいれてロードゴラッソ。
外からセイカメテオポリスも迫る。


2周目の3~4コーナーで、ノーヴァレンダが楽な手応えで逃げ続ける。
番手のエルデュクラージュのほうが激しく手が動いている。
その後ろは間が空いてしまっているが、フレッチャビアンカ・ロードゴラッソが上がってくる。
以下、トランセンデンス・ハイランドピーク・セイカメテオポリスらがいるが、いずれも手応えが悪い。


直線、ノーヴァレンダがエルデュクラージュらを突き放す
エルデュクラージュも粘るが、ノーヴァレンダとの差が縮まらない。
その後方は、ロードゴラッソが3番手に上がる。

ノーヴァレンダは最後まで伸び続け、そのまま1着でゴール。
2着がエルデュクラージュ、3着にロードゴラッソとなった。


banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ノーヴァレンダ
父ダイワメジャー
母モンプティクール
(クロフネ)
川崎・内田勝義  
中2週
牡6 黒鹿
森泰斗 56.0K

スタート後、予定通り押して番手へ。
2コーナーまでタイサイにつつかれ、その後はエルデュクラージュに迫られるも振り切る。
最後はエルデュクラージュに2馬身半差をつける完勝だった。
前走に続いて走破時計も優秀で、次の本番でもJRA勢相手に十分通用しそうだ!


2着:
エルデュクラージュ
父クロフネ
母エルダンジュ
(サンデーサイレンス)
船橋・川島正一  
中3週
セ8 芦
左海誠 57.0K

移籍2戦目、距離延長のレースで一変した。
楽に先行し、向こう正面からはノーヴァレンダの番手につけて最後まで粘り切る。
長距離戦ならば今後も面白い存在になりそうだ。


3着:▲
ロードゴラッソ
父ハーツクライ
母サッカーマム
(Kingmambo)
川崎・佐々木仁  
中7週
牡7 青
張田昂 58.0K

馬体重+13Kに加えて、向こう正面ではムチが飛んでいて、本調子ではなかったはず。
それでも上がり2位の末脚を使って差してきた。
この馬も追走が楽になって一変した感が。
今後の長距離戦での活躍が楽しみだ。


10着:◎トランセンデンス
父トランセンド
母タントタント
(シニスターミニスター)
浦和・小久保智  
中3週
牡4 鹿
和田譲 55.0K

好スタートを切って番手につけるも、ペースについて行けないからか徐々にポジションが下がってしまう。
2周目の3コーナー前で、残念ながら終戦、、、、



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所



ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




毎週恒例の、大庭和弥騎手の騎乗結果・予定だ。


今週は、フェアリーステークスを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 




PR
フェアリーS無料予想

5日は無料予想で31,500円獲得!
中山金杯ではスカーフェイス
7番人気入れて高回収率です♪
━━━━━━━━━━━━━━
■□1月5日(水)無料予想□■
・中山金杯 3連複15点300円
着順:8-17-4(4,7,1人気)
3連複75倍×300円
払戻:22,500円/回収率:500%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
■□同時公開のワイドも的中□■
・中山3R ワイド1点5,000円
着順:5-7-11(2,12,1人気)
ワイド1.8倍×5,000円
払戻:9,000円/回収率:180%
━━━━━━━━━━━━━━
昨年末は有馬記念も無料で的中!
さらに地方も無料予想ありで・・
名古屋GP・クイーン賞も的中しました♪
→フェアリーSの無料予想
地方の無料予想…
新年一発目は船橋記念を公開なのでこちらも同時にチェックです!




bannere_468x60
【先週の結果】

1月5日(水)中山競馬場
なし



【短評】
なし



【今年の結果】
平地の成績:0、0、0)
障害の成績:、0、0、0)

01_320x100
【今週の予定】
1月8日(土)中山競馬場
1R 2歳未勝利 ダ1200
シシリアンルージュ 牡3 56.0K:-
1戦0勝 [0-0-0-1]


1月9日(日)中山競馬場
4R 4歳以上障害未勝利 ダ2880
ヤマノグリッターズ 牡4 59.0K:△
15戦0勝 [0-1-0-14]


1月10日(月)中山競馬場
1R 3歳未勝利 ダ1200
アストラガルス 牡3 56.0K:-
5戦0勝 [0-0-0-5]



【短評】
シシリアンルージュ:初戦が芝で大差のブービー負け。
ダート替わりは良さそうだが、厳しい。


ヤマノグリッターズ:障害入り2戦目の前走で、初の連対。
相手に恵まれた感もあったが、この馬自身の前進もあった。
更に慣れが見込める今回、勝利まで期待したい。


アストラガルス:前走、今回と同条件で初の掲示板。
相変わらず無計画に使われているが、、、、
時計のかかりそうな馬場は歓迎で、まずは自分の持ち時計分を走り切りたい。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京2歳優駿牝馬の回顧を。




PR
フェアリーS無料予想

2021年は200万円稼いだ無料予想!
マイル・スプリントも良い感じなんです♪
━━━━━━━━━━━━━━
-マイル&スプリント2021-
・マイルCS  →9,800円/196%
・セントウルS →8,950円/179%
・キーンランドC→326,750円/6535%
・北九州記念  →40,500円/810%
・関屋記念   →23,000円/460%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
マイルCSは選んだ5頭が・・・
なんと全て掲示板独占!
無料予想なのに有料並みのクオリティ!
フェアリーSも期待しかありませんね♪
→フェアリーS無料予想
日曜も無料予想あります。
シンザン記念も無料予想公開か注目です!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京2歳優駿牝馬3

スピーディキックが早くも重賞3勝目!
今回が南関東移籍初戦だったが、圧巻の末脚を発揮して快勝だった。

例年の主流だったローレル賞組に代わり、他レース経由の馬が上位を占めた。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京2歳優駿牝馬4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並みかやや遅め。
先行勢が揃ったのだが、ペースそのものは早くならなかった。

ただ、晴天が続いていた大井はパワーを要する馬場となっていて、勝ち馬以外は全馬40秒台の上がり。

その中で、スピーディキックは上がり38秒台という抜けた末脚を発揮した。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
スピーディキックが出遅れるが、その他の馬は横一線。


注目の先行争いだが、内からスティールルージュとロマンスロードが競る。
それにギンガレールウェイ・レディオガガ・グラーツィアがついていく。
インからはピンクプラムとラインブレイカーも。
中団にヒストリックノヴァやクールフォルテらがつけた。


1~2コーナーで、ロマンスロードが先手を取り切り、1馬身差の逃げ。
番手にスティールルージュ、ギンガレールウェイが3番手。
4番手の外にグラーツィア、インからピンクプラム・ラインブレイカー。
外にレディオガガ、そしてクールフォルテ。
隊列に大きな変動なく、レースが進んでいる。
目視だが、800の通過が50秒ちょうどくらいで、ハイペースではない。


3~4コーナーで、ロマンスロードにスティールルージュが並んでくる。
ただ、手応えはロマンスロードのほうが良い。
3番手以降は一気にヒストリックノヴァが上がってくる。
外からはグラーツィアも。
更に後方からクールフォルテ、そしてスピーディキックとレディーアーサーが外に出した。


直線、ヒストリックノヴァがロマンスロードを交わして先頭に立つ。
そこへ外から一気にスピーディキック。
ロマンスロードに並ぶ間もなく交わし、先頭へ。

残り100を切るとスピーディキックが後続を一気に突き放し、そのまま1着でゴール。
2着がヒストリックノヴァ、3着には内からクールフォルテが上がった。


banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:▲
スピーディキック
父タイセイレジェンド
母デザートフラワー
(サイレントディール)
浦和・藤原智行  
中7週
牝2 栗
本橋孝 54.0K

スタートで出遅れるも、道中は後方インをロスなく進む。
4コーナー出口で進路を確保するため外に出すと、直線では一頭だけ次元の違う末脚。
一気に来年のクラシックの主役に名乗り出た。
今後は左周りや小回りコースへ対応できるかどうか。
末脚が鋭すぎる分、そこが課題。
2冠目以降は、距離延長への対応も必要だ。



2着:
ヒストリックノヴァ
父ドレフォン
母ハナズリベンジ
(ハーツクライ)
大井・渡辺和雄  
中4週
牝2 鹿
矢野貴 54.0K

こちらは先行勢を見ながら進めて、直線では早めに先頭に。
王道の競馬を行ったが、突き放されてしまった。
とはいえこちらも2走前にスピーディキックと接戦した馬。
距離が伸びても問題なさそうなのが強みで、来年以降の成長に期待。



3着:
クールフォルテ
父クロフネ
母シュシュブリーズ
(フジキセキ)
大井・福田真広  
中3週
牝2 芦
山崎誠 54.0K

こちらもヒストリックノヴァと同じような位置で進めたが、3コーナーでヒストリックノヴァが先に仕掛けて前に出られたため、踏み遅れてしまう。
それでもヒストリックノヴァとの着差は半馬身差でほぼ差無く、来年以降に期待できるだろう。



6着:◎グラーツィア
父ホッコータルマエ
母エピックマジック
(テレグノシス)
船橋・米谷康秀  
中8週
牝2 黒鹿
左海誠 54.0K

先行勢の中ではロマンスロードに次いでの着順。
直線も外に出して一瞬夢を見れたし、人気を考えると上々の走り。
距離延長も大丈夫そうで、馬体が増えれば来年以降が楽しみだ。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京シンデレラマイルの回顧を。




PR
速報[無料予想]
朝イチ回収率200%
まさかの5番人気を軸でした!
馬連は外すも3連複で回収です♪
━━━━━━━━━━━━━━
[無料予想]12/28(火)
中山1R 2歳未勝利
推奨◎12ルワンジュ
馬連5点・3連複11点
着順:14-9-12・3連複33.7倍
33,700円 獲得
※1点1.000円投資
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
基本1点1,000円投資がおすすめです。
今回も3連複的中で回収率は200%超でした!
無料予想←コチラから
レース前夜買い目チェックしてください。
重賞見解の『真相競馬NEWS』も無料でみれるのでおすすめです!




banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京シンデレラマイル3

ダノンレジーナが連覇達成!
ここ2戦は強敵相手のレースだったが、地方馬同士になって番手からの横綱相撲を見せた。

実力馬が前に行き、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京シンデレラマイル4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過が例年並み。
小久保勢の2頭が前に行って、落ち着いたペースになった。

その結果、人気薄の馬の対応が難しい流れに。
穴党の出番は無かった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
ルイドフィーネとヴィルトファンが出遅れる。


逃げたのは、予想通りケラススヴィア。
その後ろが固まって、内からフクサンローズ・ウワサノシブコ・ダノンレジーナ・テーオーブルベリー。
その後ろにミラバーグマンらが続いた。


1~2コーナーで、ケラススヴィアが1馬身差の逃げ。
番手にガッチリとダノンレジーナ、3番手がテーオーブルベリー。
その後ろにフクサンローズとウワサノシブコ。
徐々にミラバーグマンが上がる中、外からカイカセンゲン・インからメモリーコウも進出。
目視だが、800の通過が49秒台で、平均ペース。
ちなみにマルカンセンサーは、3コーナーで最後方。。。。


3~4コーナーで、ケラススヴィアにダノンレジーナが並んでくる。
3番手にミラバーグマンが立ち、インのフクサンローズは後退気味。
その後ろにメモリーコウらが迫って来た。


直線、ダノンレジーナが満を持して先頭に立つ。
ケラススヴィアがインで粘る中、ミラバーグマンはダノンレジーナに並ぶことすらできず、苦しくなる。
そこへ外からメモリーコウが迫る。

ダノンレジーナは完全に抜け出し、そのまま1着でゴール。
2着争いはゴール前でメモリーコウがケラススヴィアを交わした。


banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ダノンレジーナ
父ダノンバラード
母ダノンボンジュール
(Shamardal)
浦和・小久保智  
中7週
牝5 鹿
本橋孝 57.0K

スタートを決め、押して番手へ。
ケラススヴィアをうまく使ってペースをコントロールし、直線は堂々と抜け出す危なげない競馬。
斤量を含めても、ここでは力が違った。



2着:△
メモリーコウ
父エスポワールシチー
母メモリーキャップ
(キャプテンスティーヴ)
大井・鷹見浩  
中5週
牝6 栗
真島大 56.0K

こちらは中団インを進めて、上がり最速の末脚を使って2着に。
JRA時代は賞金の都合で交流重賞に使うのが難しかったが、移籍してより出走しやすくなりそう。
力もまだ残っているようだし、今後が楽しみだ。



3着:
ケラススヴィア
父サウスヴィグラス
母レディパッション
(ネオユニヴァース)
浦和・小久保智  
中6週
牝3 黒鹿
森泰斗 55.0K

今回も逃げたが完敗。
古馬になった今後は成長力に期待したいが、馬体の成長が無いのが非常に心配。。。



4着:◎ミラバーグマン
父サウスヴィグラス
母ピッチシフター
(スズカマンボ)
大井・須田和伸  
中5週
牝3 栗
笹川翼 52.0K

好位から進めて4コーナーではダノンレジーナに並んだと思ったが、アッサリと突き放されてしまう。
斤量差をふまえると不満なのだが、まだ明け4歳。
こちらも成長に期待したい。


5着:▲マルカンセンサー
父ロージズインメイ
母キャニオンドリーム
(ブラックタイアフェアー)
大井・高野毅  
中5週
牝6 黒鹿
矢野貴 56.0K

3コーナーで最後方にいたのを見て、頭を抱えてしまった。
直線も上がり最速の末脚を使っているが、大外を廻しては届かない。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60
競馬・馬 人気記事 一覧 ギャンブルブログ天紹介所





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


PR
年末大勝の無料予想
4日間77万円獲得
有馬記念~地方競馬までお任せ!
20万・30万馬券を連発です(^▽^)
━━━━━━━━━━━━━━
-年末の無料予想-
・12/26 有馬記念 →320,700円
・12/27 大井1R →174,900円
・12/28 大井1R →263,400円
・12/29 東京大賞典→15,600円
【獲得計】774,600円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
年明け中央の無料予想は・・・
5日:中山金杯
9日:シンザン記念
年明けいきなり30万馬券出すかもです!
→中山金杯+シンザン記念の無料予想
2021年最高値はエーデルワイス賞・57万円!!
地方も合わせて無料予想チェックしてください。




今週は両金杯予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎シャムロックヒル
▲オウケンムーン



【レース展望】
新年最初のJRA重賞となる金杯。
中山は芝2000が舞台となる。

この時期の中山芝らしく、力の要る馬場で差し馬が台頭、、、
するはずだが、過去5年で馬券内に来た15頭中、4コーナーで5番手以下だった馬が6頭
逃げ先行馬の方が有利

これは恐らく、今週からCコースに変わるため、インが復活しているため。
枠順を見ると1~4枠の馬が10頭で、内枠の馬でロスなく進められそうな馬を狙いたい。


血統的には、冬のタフな馬場で行われるレースということで、欧州血統を持つ馬ロベルト系の血を持つ馬が好走している。
また、ステイゴールド系の血を持つ馬も近年よく走っている。


まとめると、「内枠先行馬で、欧州血統・ロベルト系・ステイゴールド系の血を持つ馬」を狙いたい。
nakayama_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番オウケンムーン
父オウケンブルースリ
母ムーンフェイズ
(エリシオ)
美浦・国枝  
中7週
牡7 鹿
菅原明 56.0K
16戦3勝 [3-0-1-12]

一昨年に復帰後は、速い上りが使えなくなっている。
それだけに、今回の条件は歓迎。
この馬も前に行けるかどうかがポイントになりそうだ。



2番タガノディアマンテ
父オルフェーヴル
母タガノレヴェントン
(キングカメハメハ)
栗東・鮫島  
中48週
牡6 栗
津村 56.0K
14戦2勝 [2-2-1-9]

昨年のAJCC以来、約1年ぶり。
まずは様子見が妥当だろう。



3番コスモカレンドゥラ
父ノヴェリスト
母ミルルーテウス
(アグネスタキオン)
美浦・田中博  
連闘
牡6 栗
柴田大 54.0K
22戦4勝 [4-2-3-13]

連闘となるが、前走はダート戦で度外視可能。
4走前の中山記念やホープフルステークスでソコソコの競馬をしており、この舞台・斤量ならば面白いのでは。
鞍上は不安だが、、、、



4番ヒートオンビート
父キングカメハメハ
母マルセリーナ
(ディープインパクト)
栗東・友道  
中4週
牡5 鹿
横山武 56.0K
16戦4勝 [4-7-1-4]

ラストドラフトらの弟で、母がG1馬という良血。
3戦続けて重賞に使われ、うち2着が2度。
今回もチャンスがあるだろう。



5番アドマイヤアルバ
父ハーツクライ
母エリドゥバビロン
(Bernstein)
美浦・柄崎  
中4週
セ7 鹿
吉田豊 53.0K
32戦2勝 [2-6-2-22]

昨年の目黒記念以降、冴えない。
厳しい。



6番ヴィクティファルス
父ハーツクライ
母ヴィルジニア
(Galileo)
栗東・池添学  
中9週
牡4 鹿
池添 56.0K
7戦2勝 [2-1-0-4]

スプリングステークス以降、冴えない。
そして今回が初の古馬との一戦。
斤量は見込みまれた感があるが、実績のあるコースで巻き返したい。



7番トーセンスーリヤ
父ローエングリン
母トーセンガラシャ
(デュランダル)
美浦・小野  
中8週
牡7 栗
横山和 57.5K
36戦6勝 [6-8-4-18]

前走の天皇賞秋は、相手が強くて不向きな上がり決着だったため度外視。
57.5Kは2走前に克服しており、コーナー2つの舞台も歓迎。
巻き返しがあるだろう。



8番レッドガラン
父ロードカナロア
母ダンスオンザルーフ
(シンボリクリスエス)
栗東・安田隆  
中3週
牡7 鹿
斎藤新 56.0K
20戦5勝 [5-1-5-9]

昨年の金杯は、京都金杯に出走して6着(0.4差)。
久々の2ターン競馬となるが、昨年の鳴尾記念でも5着(0.7差)に健闘しており、ここもそれなりにやれそうだ。



9番ロザムール
父ローズキングダム
母グレートテン
(Caerleon)
美浦・上原  
中6週
牝6 栗
北村宏 53.0K
23戦4勝 [4-3-4-12]

昨年の当レースで4着(0.4差)。
単騎逃げが出来れば強いのだが、前走同様にシャムロックヒルの存在が気掛かり。
同型馬の中では一番内の枠を引けたので、自分の競馬をするだけだ。



10番ブレステイキング
父ディープインパクト
母シユーマ
(Medicean)
美浦・堀  
中13週
牡7 鹿
丸山* 54.0K
17戦4勝 [4-1-3-9]

昨年、馬券内が無い。
力関係から厳しいだろう。



11番シャムロックヒル
父キズナ
母ララア
(Tapit)
栗東・佐々木  
中6週
牝5 芦
団野 52.0K
17戦4勝 [4-0-0-13]

前走のエリザベス女王杯は、ロザムールと競り合う形になって大敗。
今回もロザムールが再度出走する。
先行争いをいかにスムーズに捌くかがポイントになるだろう。



12番サトノクロニクル
父ハーツクライ
母トゥーピー
(Intikhab)
栗東・池江  
中1週
牡8 鹿
内田博* 56.0K
25戦3勝 [3-5-2-15]

一昨年の長期休養明け以降、3着(1.9差)が一度あるのみ。
叩き2戦目の上積みはありそうだが、厳しそうだ。



13番アトミックフォース
父ワークフォース
母タックスシェルター
(フジキセキ)
美浦・武藤  
中6週
牡6 鹿
戸崎圭* 55.0K
24戦4勝 [4-4-1-15]

近走結果が出ていないが、そもそも自分のペースで先行できていない。
今回も同型馬が多いが、マイペースで行くことができれば巻き返してもおかしくないが、、、



14番ジェットモーション
父ハーツクライ
母トップモーション
(シンボリクリスエス)
栗東・藤岡  
中1週
セ6 黒鹿
田辺 54.0K
13戦4勝 [4-0-0-9]

近走着順は冴えないが、末脚はそれなりに使っている。
再度の54Kもプラスだし、この舞台ならば鞍上も頼もしい。
前走は休み明けで馬体重も増えていたので、絞れれば前進がありそうだ。



15番アールスター
父ロードカナロア
母ウェーブクイーン
(サッカーボーイ)
栗東・杉山晴  
中1週
牡7 鹿
長岡 56.0K
27戦4勝 [4-7-2-14]

一昨年の小倉記念以降、馬券内が無い。
その中でも直線の短いコースでは健闘しており、今回の条件もベスト。
昨年の当レースで上がり最速の末脚を使いながら5着(0.5差)だったので、もう少し前進があれば馬券内に来てもおかしくない。
ただ外枠は大幅マイナスだ。



16番ウインイクシード
父マンハッタンカフェ
母イクスキューズ
(ボストンハーバー)
美浦・鈴木伸  
中8週
牡8 黒鹿
松岡 56.0K
34戦4勝 [4-7-8-15]

ウインキートスらの兄であり、昨年の当レースで3着(0.3差)。
この条件はベストなので、前に行ってどこまで粘れるか。
この馬も外枠は大幅マイナス。



17番スカーフェイス
父ハーツクライ
母スプリングサンダー
(クロフネ)
栗東・橋田  
中4週
牡6 鹿
石橋脩 54.0K
18戦4勝 [4-2-0-12]

前走のチャレンジカップは、上がり最速の末脚を使って5着(0.8差)。
オープン初戦、まずまずだった。
そこから斤量が-2Kとなり、3度目の重賞挑戦で期待できる。



01_320x100

【最終結論】

◎はシャムロックヒル(単勝12.8倍・4番人気)
ロザムールが再度登場して、この馬共々潰れてしまう展開を見かけたが、、、
前走でそれをやってしまったので、今回はスンナリ隊列が決まり、スローに流れるのでは。
そして、ロザムールは逃げ以外での成績が冴えない一方、こちらは番手からでも競馬が出来る。
更に前走増えた馬体が、叩き2戦目+長距離輸送で絞れそうで、前進がありそうだ!



▲はオウケンムーン(単勝43.5倍・10番人気)
最内を引き、鞍上強化されたこの馬を穴に。
切れない代わりにバテない末脚を持っているため、位置取りが良いかどうかが好走できるカギ。
今回は前に行くしかない枠を引いたし、積極騎乗が期待できる鞍上を迎えたので、先行するはず。
スタートを決めてグイグイ押し、好位を取って欲しい!



〇はトーセンスーリヤ
前走は相手が強過ぎた。
G1から一転してハンデ戦のG3、巻き返しが可能だ。



以下、
内枠を引けたコスモカレンドゥラレッドガランヒートオンビート、外枠はマイナスだが条件は好転するスカーフェイスを抑える。



◎シャムロックヒル
▲オウケンムーン
〇トーセンスーリヤ
△コスモカレンドゥラ
△レッドガラン
△ヒートオンビート
△スカーフェイス



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ