ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。元JRA大庭騎手とキャロ一口馬の事も。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です! 2度目の転職が決まったので、経過や役立つ情報もまとめています。





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎・▲の単勝
◎→印・▲→印への馬連流し





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた川崎スパーキングスプリントの回顧を。



地方も勝てる無料情報
中央で勝ちまくってる無料情報
実は地方でもイケてるんです!
先週は園田重賞を的中でした\(^o^)/
━━━━━━━━━━━━PR
【―無料情報―】
6/13 園田FCスプリント
馬連 10点100円→1,340円
ワイド10点100円→1,830円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
中央は天皇賞春、皐月賞
福島牝馬S、アーリントンCなど
重賞で的中連発している無料情報です!
地方競馬も見逃せませんよ(^_-)
→無料情報を確認
↑からLINEで友だち追加して無料情報をご覧ください。





【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
川崎スパーキングスプリント3

プライルードが重賞3勝目!
カイカノキセキの同級生が、3歳以来の重賞制覇となった。

上位人気馬が先行して力を出し切り、平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
川崎スパーキングスプリント4

予想記事書いた【過去4年のラップ】と比較すると、2.5ハロンの通過が過去最速。
今年も先行馬が揃って、激しい先行争いとなった。

その分、上がりは過去最遅に。
それでも先行馬が残って、堅い決着となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
コパシーナが出遅れる。


好スタートを切ったのは外枠勢。
そこに内から先行馬が二の脚を利かせて、迫る。
そんな中、大外のノボベルサイユがムチを入れてハナへ。
エンテレケイアも懸命に迫るが、番手。
その後ろはプライルードとティアラフォーカス。
更に、カプリフレイバー・マッドシェリー・サンダーゼウス。
ここまでが一団で、後は少し離れた。


3~4コーナーで、ノボベルサイユが後続を3馬身差離して逃げる。
外から一気にティアラフォーカスが迫り、内のエンテレケイアも食らいつく。
その後ろにプライルード、そしてサンダーゼウス。
更にインからカプリフレイバーが上がって、ここまでが馬券内のよう。


直線、外からティアラフォーカス・最内からエンテレケイアが上がって、ノボベルサイユは逆噴射
更に外からプライルードが差してきて、ティアラフォーカスに並び、競り落とす。


内からエンテレケイアも差してくるが、プライルードがアタマ差抑えて、1着でゴール。
2着がエンテレケイア、3着にティアラフォーカスとなった。


うまとみらいと
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
プライルード
父ラブリーデイ
母アンソロジー
(サクラバクシンオー)
大井・藤田輝信  
中8週
牡5 青鹿
本田正 57.0K

スタートを決め、逃げたい馬を行かせて無理せずに好位のインをキープ。
3コーナーから追われ始めて外に出し、直線は馬場の真ん中から伸びる。
最後は上がり最速の末脚を使ってキッチリ勝ち切り、ここでは力が一枚上だった。


2着:△
エンテレケイア
父アジアエクスプレス
母スターレット
(ブライアンズタイム)
浦和・小久保智  
中2週
牡6 栗
和田譲 57.0K

スタート後に逃げようとしたが、ノボベルサイユのスピードにかなわず。
3~4コーナーでティアラフォーカスに捲くられて苦しい形となるが、最後まで伸びる。
昨年よりも着順を上げたが、勝ち馬の方が一枚上だった。


3着:◎ティアラフォーカス
父パイロ
母リシャールサーバー
(フサイチリシャール)
大井・宗形竹見  
中3週
牡5 栗
御神本 55.0K

スタート後、先団に取りついて、3~4コーナーで一気に進出。
直線は先頭に立つシーンもあったが、外からプライルードに迫られ、競り落とされる。
内のエンテレケイアも捕らえられず、この舞台ではこれが精一杯か。。。


12着:▲ノボベルサイユ
父リオンディーズ
母ノボプレシャス
(ゴールドアリュール)
川崎・山崎裕也  
中4週
牝6 青鹿
西啓太 51.0K

大外から果敢にハナを奪うも、直線は逆噴射。
バテたのか、アクシデントがあったのか、最後は最下位、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ






ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



マーメイドS無料情報
マーメイドSはG1で4勝しているここの無料情報が頼りにしましょう!
昨年末からプラス収支継続中(^_-)
━━━━━━━━━━━━━━
G1・無料情報
◎NHKマイルC
馬連5,000円→7,200円
◎天皇賞春
馬連5,000円→8,560円
◎桜花賞
馬連5,000円→12,400円
◎大阪杯
馬連5,000円→38,600円
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報・集計
期間:2023.12~2024.06
投資額:370,100円
獲得額:638,960円
収支額:268,860円
回収率:173%
━━━━━━━━━━━━━━
マーメイドSもどう回収するか注目です。
→マーメイドS無料情報
↑からLINE友だち追加して買い目を毎週チェックしてください。



今週は、マーメイドステークスを予想するつもりを予想するつもり!
その他の重賞は、競馬ブログランキングでご覧いただきたい。 


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。




◎ピンハイ
▲ホールネス



【レース展望】
「梅雨時で馬場が不透明+牝馬限定+ハンデ戦+中距離(牝馬にとってはスタミナが必要)」という、荒れる要素満載のマーメイドステークス。
ただファンもそのことを熟知しているため、毎年オッズが割れまくっている。


今年は京都芝2000で行われるため、坂越えが一度のみ。
そのため傾向が変わる可能性があるが、当レースはスタミナが求められて上りがかかる事が多く、差し馬が有利
直近5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで4番手以内だった馬が4頭
5番手まで広げると7頭が馬券内に来ているが、差し馬の方が有利だ。
ちなみに10番手以下からも4頭馬券内に来ており、追い込みも届く。


なお、2006年に一度京都芝2000で行われた時はこの結果だった。
京都での実施のためか先行馬が頑張っていたが、最後は差しが届いていた。


血統としては、スタミナに優れた
ステイゴールド系産駒・欧州血統を持つ馬の好走が目立つ。


まとめると、「差し・追い込み馬で、ステイゴールド系産駒・欧州血統を持つ馬」を狙いたい。

kyoto_turf_2000


【出走全馬ワンポイント評価】
1番ベリーヴィーナス
父キズナ
母ティーエスベリー
(New Approach)
栗東・鈴木孝  
中1週
牝5 黒鹿
藤懸 53.0K
16戦4勝 [4-2-0-10]

逃げて連勝中。
前走は牡馬混合の3勝クラスを逃げ切った。
今回は同型馬との兼ね合いがカギで、いかにスムーズにハナを奪えるか。



2番ジューンオレンジ
父ジャスタウェイ
母アドマイヤサブリナ
(シンボリクリスエス)
栗東・長谷川  
中3週
牝4 芦
富田 54.0K
15戦4勝 [4-1-1-9]

オープン入りして4戦し、馬券内が無い。
ただ2走前のオープンでは追い込んで4着(0.2差)に健闘しており、展開次第で食い込みがあるかも。



3番ピンハイ
父ミッキーアイル
母レイテッド
(ジャングルポケット)
栗東・田中克  
中4週
牝5 栗
北村友 54.0K
12戦2勝 [2-2-1-7]

3走前の中日新聞杯での3着(0.1差)等、ここ数戦は牡馬混合のレースで善戦している。
久々の牝馬同士の一戦はプラス。
馬格が無い馬なので、ハンデがどれくらいになるかがポイントだったが、54Kなら許容範囲だろう。



4番ミッキーゴージャス
父ミッキーロケット
母ミッキークイーン
(ディープインパクト)
栗東・安田  
中10週
牝4 黒鹿
浜中 56.5K
8戦5勝 [5-0-0-3]

前走の大阪杯は、牡馬相手のG1で度外視。
それまで3連勝で愛知杯も制覇した力を見直すべき。



5番ラヴェル
父キタサンブラック
母サンブルエミューズ
(ダイワメジャー)
栗東・矢作  
中13週
牝4 鹿
坂井 54.0K
9戦2勝 [2-0-0-7]

前走の中山牝馬ステークスで11着(0.6差)。
結局、アルテミスステークス以降、馬券内が無い。
スムーズに走れるかどうかがポイントになるが、京都内回りのフルゲートという条件では厳しそうだ。



6番ホールネス
父Lope de Vega
母Missunited
(Golan)
栗東・藤原  
中11週
牝4 黒鹿
西塚 52.0K
4戦3勝 [3-1-0-0]

まだキャリア4戦で、重賞初挑戦。
現在3連勝中で勢いがあるし、ハンデも手ごろ。
早い上りを使う事が出来ていないのが気になる所。



7番マリネロ
父ゴールドシップ
母マイネヴォヤージ
(Teofilo)
美浦・嘉藤  
中4週
牝5 芦
松若* 50.0K
17戦3勝 [3-3-4-7]

前走の3勝クラスで大敗。
今回、ハンデ差を活かしたいが、厳しいだろう。



8番セントカメリア
父ドゥラメンテ
母アドマイヤテレサ
(エリシオ)
栗東・高野  
中4週
牝5 鹿
西村淳* 53.0K
15戦4勝 [4-2-1-8]

前走のオープンで3着(0.5差)。
牡馬混合戦で結果を出したのはプラス。
3走前にも牡馬混合の3勝クラスを快勝しており、ハンデ差次第で面白い存在。



9番コスタボニータ
父イスラボニータ
母レディイン
(Kendor)
栗東・杉山佳  
中7週
牝5 芦
岩田望 56.0K
17戦5勝 [5-3-3-6]

前走の福島牝馬ステークスを勝利。
その分、今回はハンデを背負うことになった。
競馬が巧く器用なタイプなので、大崩れはなさそうだが。。。



10番ゴールドエクリプス
父ドゥラメンテ
母ゴールドグローリー
(ハービンジャー)
栗東・大久保  
中9週
牝5 栗
幸 53.0K
13戦4勝 [4-1-1-7]

前走の阪神牝馬ステークスで8着(0.8差)。
昨年の当レースで4着(0.6差)に来ているが今年はハンデ増となり、厳しそうだ。



11番インザオベーション
父ハーツクライ
母インザスポットライト
(Exceed And Excel)
栗東・武幸  
中3週
牝5 黒鹿
荻野極 51.0K
18戦3勝 [3-1-5-9]

抽選突破の運は有るが、3勝クラスを勝ち切れておらず、厳しい。



12番タガノパッション
父キングカメハメハ
母アドマイヤシルク
(シンボリクリスエス)
栗東・武幸  
中7週
牝6 鹿
Mデムーロ 53.0K
24戦2勝 [2-2-8-12]

優駿牝馬で4着(0.3差)に来たことも有る馬。
3走前の愛知杯でも2着(0.1差)に来ており、流れが向けば差しが届いてもおかしくない。



13番アリスヴェリテ
父キズナ
母ルミエールヴェリテ
(Cozzene)
栗東・中竹  
中2週
牝4 鹿
永島 50.0K
18戦3勝 [3-7-4-4]

前走で2勝クラスを逃げ切ったばかり。
2歳の時、アルテミスステークスで3着(0.1差)の実績はあるが、、、
初の恵量を活かしてハナを奪えるかどうかだが、この枠からだと厳しいだろう。



14番エリカヴィータ
父キングカメハメハ
母マルシアーノ
(フジキセキ)
美浦・国枝  
中7週
牝5 青
小沢 54.0K
13戦2勝 [2-0-0-11]

フローラステークス以降、馬券内が無い。
厳しい。



15番エーデルブルーメ
父ハービンジャー
母アーデルハイト
(アグネスタキオン)
栗東・福永  
中9週
牝5 鹿
川田 54.0K
15戦4勝 [4-4-4-3]

前走で牡馬混合の3勝クラスを勝利し、重賞初挑戦。
3走前に同舞台で2着(0.1差)があるし、ハンデと力差次第で上位に来れるだろう。
ただこの枠は痛い。



16番ファユエン
父ヴァンセンヌ
母サクラパピルス
(アグネスデジタル)
美浦・勢司  
中5週
牝6 鹿
菊沢 53.0K
21戦4勝 [4-0-1-16]

オープン入りして4戦し、前走の新潟大賞典で6着(0.6差)。
今回は京都内回りの一戦で、追い込みが利くかどうか。



うまとみらいと
【最終結論】

◎はピンハイ(単勝15.4倍・9番人気)
昨日の京都芝は異様な高速馬場だった。
昨日~本日にかけて雨が降るとは言われているが、大きな影響はなさそう。
そして今週からDコースとなったが、インは伸びておらず、直線の真ん中あたりが伸びている。
以上をふまえると、
・芝2000前後で速い持ち時計がある
・内枠でロスなく立ち回れる
・直線で馬群を割って末脚を使い、上位に来た実績がある
を兼ね備えた、当馬を本命にした。
古馬になって勝てていないが、オープンで牡馬相手に戦う事が多いのだから、情状酌量の余地が有る。
3歳時はクラシック路線で善戦し続けていた実力馬。
このメンバー構成で54Kならば、突き抜けるシーンがあって良いだろう!



▲はホールネス(単勝12.8倍・5番人気)
こちらはまだ底を見せていない馬。
速い持ち時計は無いが、内枠・馬群を割れる根性は、当馬も持っている。
恵ハンデも魅力だし、2戦続けて上がり最速の末脚を使っているのもプラスだ。



〇はミッキーゴージャス
実績最上位の分、トップハンデとなったのは止む無し。
枠は良いし、速い持ち時計もある。
後は他馬との力関係・ハンデ差次第だろう。



以下、
内枠を引き同型馬が外へ行って逃げるには絶好の条件が揃ったベリーヴィーナス、前走で牡馬相手に結果を出したセントカメリア、抽選突破の運があるインザオベーション、大外枠は痛いが逆に決め打ちの外差しがハマる可能性が有るファユエンを抑える。



◎ピンハイ
▲ホールネス
〇ミッキーゴージャス
△ベリーヴィーナス
△セントカメリア
△インザオベーション
△ファユエン



その他の予想はこちらから
 


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ





ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



マーメイドS無料情報
エプソムC、安田記念で連勝!
この春好調な無料情報に・・マーメイドSもお任せください。
━━━━━━━━━━━━━━
無料情報の実績
・エプソムC
三連複14点400円 138.8倍
[払戻]55,520円[回収率]991%
1-7-9人気を的中しました!
・安田記念
三連複14点400円 32.8倍
[払戻]13,120円[回収率]273%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
エプソムCは波乱展開も的中!
安田記念は固い着順でしたが高回収率!
マーメイドSも相手馬選びが上手い
ここの無料情報を参考にしましょう(^_-)
→マーメイドS無料予想
選ぶレースも選ぶ馬も良い!見る目がある無料情報にマーメイドSもお任せです(^_-)




今日は、私の一口馬情報を



【カイカノキセキ】
牝5:父キンシャサノキセキ、母カイカヨソウ、母父ティンバーカントリー
姉は南関東所属のカイカセンゲン
19戦1勝(1-3-1-14)
名前の由来:Kaikano Kiseki(日本語) 開花の軌跡。開花へたどった道筋。父名、母名より連想
獲得賞金:3
,880万円


6/5に高橋一厩舎へ帰厩。
6/12は、栗東坂路で追い切られたよう(52秒7-38秒1-24秒9-12秒4)。
以下、6/12付けの高橋一調教師のコメントだ。


今朝は坂路で併せて追い切りました。相手を追走する形から最後はしっかりめに追っています。反応良くラストの伸びも上々でしたね。これで、来週は気持ちを乗せる程度で十分でしょう。チークピーシーズは調教では着けていませんが、レースでは使う予定です。鞍上は幸騎手で調整しています

馬体重は、5/28時点で512K(+8)。


次走予定が出て、6/23の京都競馬(瀬田特別・芝1400)が目標との事。
ハンデ戦で斤量が恵まれそうだし、開催最終週の京都芝で時計がかかる事も期待できる。
しっかり調整しながら、無事に頑張れ!



02_320x100
【フルレゾン】
牝3父オルフェーヴル、母カイカヨソウ、母父ティンバーカントリー
姉は南関東所属のカイカセンゲン
、カイカノキセキ
4戦1勝(1-0-1-2)
名前の由来:Fleuraison(仏語) 花の開花(仏)。母名より連想
獲得賞金:730万円


NF空港で放牧中
現在は、週3日、屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1本登坂して、残りの日は軽めの調整メニューをこなしているよう。
以下、6/13付けのNF空港担当者のコメントだ


引き続き、日々のメニュー自体は順調にこなすことができています。より良い精神状態で次へ向かうことができるように注意しながら進めていきたいところです

馬体重は、6/6時点で464K(+34)。


坂路調教のペースが更に上がり、馬体も成長した。
放牧時に「北海道開催を視野に入れている」というコメントがあったので、そろそろ次走の予定が見えてくる頃だろうか。。。
無事に頑張れ!



02_320x100
アドヴェントスの23→
牝2父ドレフォン、母アドヴェントス、母父ジャングルポケット
名前の由来:Pfingsten(独語) 精霊降臨祭(独)。母名より連想

NF空港で放牧中
現在は週3日、900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしているよう。
以下、6/14付けのNFしがらき担当者のコメントだ


以前は負荷を強めると馬体がシュっとしがちでしたが、ここ最近は中身からしっかりしてきたこともあってか、数値が示すとおり、馬体を保つことができています。ただ、前後躯の連動性という部分では改善の余地が残るので、ネジを締めるように乗り込みを行っていくことで緩い部分を解消していければと考えています」

馬体重は、6/14時点で470K。


順調に調教を積み、引き続き馬体も成長しているよう。
ケガに気をつけて、引き続き育って欲しい。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ

↑このページのトップヘ