ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東レース・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:南関東トライアル予想・交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎→印・▲→印への馬連流し
◎▲→印・◎〇→印・▲〇→印への3連系馬券流し

カテゴリ: 南関東重賞回顧

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたマイルグランプリの回顧を。




◎Gマイスターさんガッツリ重賞的中
波乱の夏競馬でもGマイスターさんの眼力は衰えず!
函館2歳Sで170万獲得に続き…アイビスSDもガッチリ的中です!
━━━━━━━━━━━━━━
◎Gマイスター実績
■7/26新潟11R:アイビスSD
3連単9-13-12的中
600円×270.3倍
→16万2180円獲得!
■7/18函館11R:函館2歳S
3連単13-12-3的中
300円×5774.3倍
→173万2290円獲得!
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
◎無料情報は回収率996%
7/11函館11R:五稜郭S
3連複1-5-6的中
500円×99.6倍
→4万9800円獲得!回収率996%
↓↓買い目画像
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
春は皐月賞でも回収率900%超えと無料情報は高配当狙えるんです。Gマイスターさんの指導の賜物でしょうか?見習い馬券師の無料情報も侮れませんよ。クイーンS週の買い目も期待です!
回収率900%の無料情報←コチラ
無料情報はレース前夜1鞍公開。
波乱の夏競馬だから回収率1000%超えも狙えるかも!?





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
マイルグランプリ3

ミューチャリーが休み明けの一戦で差し切り勝ち!
馬体を増やしてパワーアップした姿を見せた。

2・3着も後方から進めた馬。
差し馬に展開が向く結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
マイルグランプリ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは過去最速。
後述するが予想以上に先行争いが激しくなり、前に厳しい展開となった。

その結果、後方から進めた馬が台頭することに。
一昨年と似た結果になった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
全馬共、大きな出遅れなくスタートを決めた。


ハナを狙ったのはワークアンドラブ
楽々とハナを切った。
番手にヒカリオーソ、続いてリッカルド。
と、大外から一気にアンサンブルライフが上がっていった。
差し馬の当馬が何故。。。。?
更に、カジノフォンテン・トロヴァオも続いた。



1~2コーナーで、ワークアンドラブにヒカリオーソが並んできて、ワークアンドラブの手が動く。
馬群が縦長となった。
そこへ、3番手まで上がったアンサンブルライフが更にワークアンドラブへ並び、交わそうとする。
ワークアンドラブも激しく抵抗し、ペースが落ち着かない。
3番手になったヒカリオーソ、その後ろにリッカルド。
少し離れてカジノフォンテン・トロヴァオ。
そこへグレンツェントとコパノジャッキーが迫る。
ミューチャリーらは更に後ろ。
3コーナー手前の1000メートル通過が、目視で60秒程度とかなり早い。


3~4コーナー前からワークアンドラブにムチが入り、再度先頭に立つ。
アンサンブルライフは後退し、代わってカジノフォンテンとリッカルドが迫る。
更に外からグレンツェントとトロヴァオも。



直線、外からグレンツェントとトロヴァオが伸びる中、更に外から一気にミューチャリー。
残り100を切ってグレンツェントが抜け出すが、ミューチャリーの勢いが良い。
ゴール前でグレンツェントを差して、1着でゴール。

2着にグレンツェントが残り、3着は道中最後方にいたセンチュリオが追い込んできた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:◎
ミューチャリー
[船橋]  牡4 芦毛
父パイロ
母ゴッドビラブドミー
(ブライアンズタイム)
石瀬丈太郎
御神訓(大井)57.0K
矢野義(船橋)

休み明けだったが、ペースが早くなったのもあって直線一気に差した。
これで大井は6戦して全て馬券内。
外回りならば更に差し脚が活きそうだし、JRA勢相手でも大井ならば十分戦うことが出来そうだ。



2着:△
グレンツェント
[大井]  牡7 鹿毛
父ネオユニヴァース
母ボシンシェ
(Kingmambo)
(有)シルクレーシング
本田重(船橋)57.0K
藤田輝(大井)

昨年に続いて当レースで2着を確保。

この距離では安定しており、今後も当路線で注目すべき。
鞍上も乗れている。



3着:
センチュリオン
[浦和]  牡8 黒鹿毛
父キングカメハメハ
母ハンドレッドスコア
(ホワイトマズル)
窪田康志
本橋孝(船橋)57.0K
小久智(浦和)

揉まれないように最内枠から道中最後方を進んだが、僚馬のアンサンブルライフがワークアンドラブを楽に逃げさせず、ペースを上げてくれたのが功を奏した。
確かに前走、復調気配を見せていたが、チームでうまくレースを進められたのが最大の要因だろう。



8着:〇
コパノジャッキー
[大井]  牡5 栗毛
父ゴールドアリュール
母コパノニキータ
(ティンバーカントリー)
小林祥晃
森泰斗(船橋)55.0K
荒山勝(大井)

中団インで包まれ続け、直線もインで伸びず。
近走の勢いが全く見られず良いところなし。
これが重賞の壁なのだろうか。
まだ5歳、この敗戦を糧に更なる上昇することを期待したい。



9着:▲
ワークアンドラブ
[大井]  牡5 栗毛
父シニスターミニスター
母ハナライ
(Medaglia d’Oro)
小林祥晃
笹川翼(大井)58.0K
荒山勝(大井)

好スタートからハナを切るも、ヒカリオーソやアンサンブルライフに絡まれて全く自分の競馬ができず。
参考外と考えて良いだろう。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたプラチナカップの回顧を。










banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
プラチナカップ3

ベストマッチョが7歳にして待望の重賞初制覇!
58Kを背負うも、番手から早め先頭に立ち、押し切った。

重賞格上げされた後、勝ち馬は交流重賞でも勝ち負けした馬ばかり。
ベストマッチョが今後それらに続くことができるか、注目だ。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
プラチナカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは昨年とほぼ同様。
エッシャーが飛ばし、番手でベストマッチョがガッチリマークして、ペースは速かった。

それでも前が残るのが、浦和競馬場。
上位3頭は、4コーナーで1・4・3番手にいた馬だった。



【レース分析】
スタート前のゲート入りで、ワンパーセントが一番最初に入れられるが、なかなか入らない。
時間がかかってようやく入り、ゲートが開く。
ワンパーセントとサンマルティンが出遅れてしまう。。。


ハナを狙ったのは予想通りエッシャー
それに好スタートを切ったベストマッチョが迫る。
3番手は、インからインペリシャブル・外からダノンレジーナ。
後はマーガレットスカイにバトードラムールも上がった。


1~2コーナーで、エッシャーが1馬身差の逃げ。
番手にベストマッチョ、2馬身程度離れて3番手からダノンレジーナと
バトードラムール
更にインペリシャブルとマーガレットスカイ。
その後方は、随分と離されてしまった。


3~4コーナーでベストマッチョがエッシャーを交わす。
エッシャーも必死に抵抗。
3番手には単独でダノンレジーナが上がった。
更にムチが入ってインペリシャブルが4番手
どうやらここまでが馬券内のよう。


直線、ベストマッチョが後続を突き放す。
ダノンレジーナがエッシャーを交わして番手となるが、前との差が詰まらない。
そこへ外からインペリシャブルが迫り、交わす。

残り100を切ってもベストマッチョの脚色は衰えず、そのまま1着でゴール。
2着がインペリシャブル、3着がダノンレジーナとなり上位人気陣が馬券内を占めた。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
ベストマッチョ
[川崎]  セ7 黒鹿毛
父Macho Uno
母Encore
(Storm Cat)
馬場幸夫
森泰斗(船橋)58.0K
佐々仁(川崎)

好スタートからエッシャーを行かせて、自分は揉まれない外の番手。
1コーナーまでにこの態勢を確立させて、道中もそのままで進む。
後はエッシャーを並んで競り落とし、後続も封じる完璧な騎乗。
スムーズに競馬が出来れば、元JRAオープンの力をまだまだ発揮できる。
今後の交流重賞でも注目だ!



2着:
インペリシャブル
[川崎]  牡3 鹿毛
父エスポワールシチー
母ホウライマツリ
(エンパイアメーカー)
(株)レッドマジック
矢野貴(大井)55.0K
高月賢(川崎)

好位インというポジションを取り、直線も伸びた。
逃げなくてもレースができたし、古馬との一戦にも目途がついた。
収穫の多い一戦といえるだろう。



3着:〇
ダノンレジーナ
[浦和]  牝4 鹿毛
父ダノンバラード
母ダノンボンジュール
(Shamardal)
酒井孝敏
左海誠(船橋)52.0K
小久智(浦和)

道中3番手から、追って伸びず。
牡馬の強豪相手になり、壁に当たったよう。
まだ4歳、もう一段パワーアップすれば、更に上にいけるはず。



4着:エッシャー
[浦和]  セ6 栗毛
父サウスヴィグラス
母グラッドリー
(アグネスタキオン)
小田吉男
張田昂(船橋)58.0K
小久智(浦和)

最内枠から自分の競馬をしたが、早めにベストマッチョに並ばれ、交わされてしまう。
それでも最後まで止まっておらず、ペースや展開次第でまだやれそうだ。



5着:▲
ワンパーセント
[浦和]  牡7 栗毛
父トーセンブライト
母スペシャライズ
(スペシャルウィーク)
島川隆哉
本橋孝(船橋)58.0K
小久智(浦和)

ゲートになかなか入らず、スタート後も良いポジションが取れず。
後方から上がり最速の末脚を使うも、ここまでが精一杯だった。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた習志野きらっとスプリントの回顧を。





先週は土曜函館10R湯浜特別的中!
馬連1万2000円投資→9万2400円!
地方マーキュリーCも3連複的中◎

回収率10000%超えまた出るかに注目☆

毎日10~15Rを地方・中央予想されてる競馬仲間さん!メインの重賞だけでなく、重賞の裏やメイン前後の特別戦も各競馬場を無料予想してくれるので注目なんです!先週土曜も良い的中を出してます!

【マーキュリーC的中】
7/21盛岡10R3連複21.2倍×1000円
2万1200円(証拠スクショ)

【18日的中実績】
7/18函館10R馬連46.2倍×2000円
9万2400円(証拠スクショ)

【直近的中実績】
7/12福島8R3連複274.2倍×1000円
27万4200円(証拠スクショ)
7/15園田12R馬単135.8倍×1000円
→13万5800円証拠スクショ
そして歴代一位の的中はこちら☆
5/10京都8R3連複1112.7倍×1000円
→111万2700円証拠スクショ
今週の主な配信レースは、
日曜→アイビスSD/知床特別
土曜→越後S/しらかばSなど!
レース数・予想精度どちらも充実の無料情報! 地方も毎日配信してるので是非見てみてください。


→地方中央海外レース無料公開 
LINE登録しておくと通知+タイムラインなどで随時配信してくれるのでかなり使えますよ!






banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
習志野きらっとスプリント3

ノブワイルドが連覇を達成!
今年も強気な競馬で後続を封じた。

今年からSⅠへ昇格して定量戦となったせいか、人気上位馬のワンツーとなり平穏な決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
習志野きらっとスプリント4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンの通過時のタイムは過去最速。
短距離戦らしくテンからペースが上がり、前傾ラップとなった。

結果、勝ちタイムも過去最速。
それでも残ってしまうのがノブワイルドの強い所だ。
ただ2・3着には中団後方から差した馬が占めた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
好スタートはノブワイルドとクルセイズスピリツ。
そのまま2頭が前へ行くが、内から押してアザワクが前へ。
しかしノブワイルドも譲らずに競る。

2頭の後ろはポッドギルとクルセイズスピリツ。
更にクイーンズテソーロ。
と、ここでアピアが一気に止まって競走中止。。。。


3~4コーナーで前の2頭が後続を大きく離して馬群が縦長となる中、ノブワイルドがコーナー途中でアザワクを交わして先頭へ。


直線、ノブワイルドがアザワクらに4馬身差をつける
後続からは、キャンドルグラスがインから4番手に上がって前を追う。
また、大外にフランシスコダイゴが上がってきた。


残り100を切ってもノブワイルドが止まらず、そのまま1着でゴール。
2着がキャンドルグラス、3着はゴール前でフランシスコダイゴがアザワクを差した。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ノブワイルド
[浦和]  牡8 鹿毛
父ヴァーミリアン
母コウエイベスト
(アンバーシヤダイ)
前田亘輝
左海誠(船橋)56.0K
小久智(浦和)

好スタートを切るも、一旦はアザワクを行かして、3コーナーから一気に進出。
直線も粘って、後続を封じる見事な競馬。
さきたま杯後にジックリ立て直したのが成功したよう。
今後だが、今年のJBCは大井なのでこの馬向きではない舞台。
よって、大目標はオーバルスプリントとゴールドカップになりそうだ。



2着:△
キャンドルグラス
[船橋]  牡6 栗毛
父サウスヴィグラス
母ブローザキャンドル
(サンデーサイレンス)
吉田照哉
岡部誠(大井)56.0K
川島一(船橋)

スタートから出鞭をいれて中団インを確保。
周りが早いので押し続けていくも、前の2頭とは距離が開いてしまった。
直線、外に切り替えて最後まで伸び続けるも、ノブワイルドを交わすまでは至らなかった。



3着:▲
フランシスコダイゴ
[浦和]  牡5 鹿毛
父ヨハネスブルグ
母セレスティアル
(アグネスタキオン)
HimRockRacingHD(株)
本橋孝(船橋)56.0K
小久智(浦和)

スタートでやや出負けして後方から。
3コーナー前からインを進んで前との差を詰め、直線は大外へ。
上がり最速の末脚で3着まで上がり、舞台適性と力を見せた。



9着:◎ストロングハート
[川崎]  牝5 栗毛
父サウスヴィグラス
母ファーストレディ
(スマートボーイ)
(有)グランド牧場
町田直(川崎)54.0K
内田勝(川崎)

スタート後、押して外の5番手。
不利なく進めて直線を迎えるも、直線伸びず。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたスパーキングレディーカップの回顧を。





11日まーーた回収率900%
皐月賞900%にはじまり、京王杯SC、ヴィクトリアマイル、東京優駿、京都新聞杯など無料公開5頭BOXで4月から好調。そして11日五稜郭ステークスでまーた900%の無料情報
──────────────────
◎まず皐月賞900%買い目

──────────────────
◎5千円が49800円へ!


──────────────────
3→9→4人気!1人気飛ぶ妙味レースをうまくBOX推奨でかつ5頭で当てる買い目!匠です!!!夏競馬この買い方期待できそうで900%想定の5頭は引き続きチェックです。
函館2歳+中京記念情報はコチラ
※木曜夜には馬券師お試し依頼があり、そこで好みな馬券師を応援してみてください。





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
スパーキングレディーカップ3

ファッショニスタが連覇達成!
昨年同様、今年も番手をずっと進み、後続を封じた。

上位3頭が人気上位馬で、今年は順当な結果となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
スパーキングレディーカップ4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロンがやや早めで、5ハロンの通過時のタイムが過去最遅。
隊列が崩れることなく、スローな展開となった。

その結果、4コーナーでの1~3番手が、そのまま1~3着。
後方から進めた馬にはノーチャンスだった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
全馬共、大きな出遅れなくスタートを決めた。


ハナを狙ったのは予想通りサルサディオーネ
しかしインからファッショニスタも前に行って、楽にハナを切らせない。
外からはジワっとメイクハッピー。
ゴール板を過ぎたあたりでサルサディオーネがハナを取り切った。
先行勢は、ファッショニスタ・メイクハッピーらJRA勢が占める。


1~2コーナーで、サルサディオーネが1馬身差の逃げ。
番手にファッショニスタ、3番手はインからワンダーアマービレ・外にメイクハッピー。
更にメモリーコウらが続いた。
その後ろの地方勢は、激しく手が動いている。


3~4コーナーで早くもファッショニスタが仕掛けてサルサディオーネに並ぼうとする。
サルサディオーネも抵抗。
更に外からメイクハッピー、そしてメモリーコウ。



直線、サルサディオーネ・ファッショニスタ・メイクハッピーが並んで追う。
ゴール前でファッショニスタが前に出てサルサディオーネを交わす。
メイクハッピーが迫るが、ファッショニスタが抜かせず、そのまま1着でゴール。
2着争いは、メイクハッピーがゴール寸前でサルサディオーネを交わした。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:〇
ファッショニスタ
[JRA]  牝6 鹿毛
父ストリートセンス
母アクアリスト
(Coronado’s Quest)
ゴドルフィン
川田将(JRA)56.0K
安田隆(JRA)

好スタートから番手を取り、3コーナーからサルサディオーネに競って交わし、メイクハッピーの追撃も封じる。
昨年同様の完勝で、この路線の中心であることを示した。



2着:△
メイクハッピー
[JRA]  牝4 鹿毛
父Square Eddie
母Silar Rules
(Ten Most Wanted)
吉田和子
ルメール(JRA)55.0K
新開幸(JRA)

外から進めて、直線伸びるもファッショニスタを交わすには至らず。
斤量差があったにもかかわらず物足りないが、賞金を加算できたのは大きい。
まだ4歳、成長の余地があるので今後が楽しみだ。



3着:◎
サルサディオーネ
[大井]  牝6 栗毛
父ゴールドアリュール
母サルサクイーン
(リンドシェーバー)
菅原広隆
矢野貴(大井)56.0K
堀千亜(大井)

自分の競馬は出来たが、終始プレッシャーをかけ続けられて苦しい状況。
それでも最後まで踏ん張り、得意の左回りで力を発揮した。



7着:
マルカンセンサー
[大井]  牝5 黒鹿毛
父ロージズインメイ
母キャニオンドリーム
(ブラックタイアフェアー)
斉藤勘介
的場文(大井)55.0K
高野毅(大井)

ペースが上がらず前が止まらない馬場。
これではどうにもならなかった。。。。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

bannere_468x60




ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われたジャパンダートダービーの回顧を。




◎降臨しましたね土曜に女神が!
────────────────────────
4日メイン全的中!!!!
◎安達太良S  3連単152.3倍
◎TVh杯     馬連22.3倍
◎大阪スポーツ杯3連単74.6倍
いろはさんやってくれましたね!!!
証拠スクショがこちら
────────────────────────

────────────────────────
そしてそのあとLINE会員のみに届いた
メイン全的中後のやったった感満載のスクショ!

────────────────────────
ガチこの3鞍全的中の方いましたか?! やはり芸能人はもってます。安田記念から好調継続ですね。そして毎週土日各会場のメイン激熱買い目飛んできますので絶対チェックですね!
土曜) テレビユー福島賞・マレーシアC・五稜郭S
日曜) 七夕賞・プロキオンS・マリーンS

柳いろはさん無料予想はこちら
実は安田記念、帝王賞もドンピシャ的中してました。宝塚記念も馬連きてましたね!
LINE友達追加しタレントさんと友達になっちゃいましょう!





banner_300x300
【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
ジャパンダートダービー3

ダノンファラオが番手から抜け出して快勝!
前走の大敗から一変して、「ファラオはファラオでも、ダノンファラオ!!」となった。

先週のJRA重賞は前残りとなったが、ここでも前残りの決着となった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
ジャパンダートダービー4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロンの通過時のタイムは、どちらもほぼ過去最速。
梅雨時で馬場が悪くなり、道中ペースが緩まずスピード勝負となった。

その結果、上りが非常にかかって過去最遅。
にもかかわらず後続勢も伸びず、行った行ったの決着となった。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
全馬共、大きな出遅れなくスタートを決めた。


ハナを狙ったのは外からダイメイコリーダ
一気に上がって行った。
それに続いたのも、同じく外からダノンファラオ。
カフェファラオはインの3番手。
初めて他馬の後ろになり、包まれることとなった。
更に外からミヤジコクオウ、フルフラット。
インからはエメリミットらも続いた。


1~2コーナーで、ダイメイコリーダが1馬身差の逃げ。
かなり縦長となる。
番手にダノンファラオ、少し離れて3番手はインからカフェファラオ・その外にミヤジコクオウ。
更に間が空いて、インからフルフラット・外にキタノオクトパスが上がった。
これらの集団から離れて、バーナードループら。
目測だが、1000メートル通過が60秒くらいで、ハイペースとなっているよう。
ただ、ほぼ全馬の手が動いていた。


3~4コーナーでダノンファラオがダイメイコリーダに並ぶ。
その後ろは大きく離れて、カフェファラオとミヤジコクオウが激しく手が動く。
5番手から、キタノオクトパスがジリジリと前へ。
その後ろの馬達は、同じく手が動いて伸びない。


直線、ダノンファラオとダイメイコリーダの叩き合いとなるが、残り200前でダノンファラオが前にでる
後続は大きく開いており、完全に2頭の競馬。
残り100を切ってダノンファラオが完全に抜けだし、そのまま1着でゴール。
2着がダイメイコリーダ、3着はキタノオクトパスが残った。
その後ろに、道中最後方を進んでいたブラヴールが4着。。。。



banner_300x300
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△
ダノンファラオ 
[JRA]  牡3 青鹿毛
父American Pharoah
母クリスプ
(El Corredor) 
(株)ダノックス
坂井瑠(JRA)56.0K
矢作芳(JRA)

馬場を読み、かつ揉まれない外の番手に付けた鞍上の好騎乗。
前走から一変して戴冠となった。
矢作厩舎は、今年の芝・ダートのダービーをダブルゲット!!
馬自身は、揉まれなければ今後も強い競馬を見せてくれそうだ。




2着:
ダイメイコリーダ 
[JRA]  牡3 栗毛
父エスケンデレヤ
母ミラクルフラッグ
(スパイキュール) 
宮本昇
池添謙(JRA)56.0K
森田直(JRA)

注目すべきは、2走前の鳳雛ステークス。
先行勢が総崩れの中、前に行って粘った走りをもっと評価すべきだった。。。。
後は、前に行くと思われたカフェファラオやフルフラットが行かなかったのもプラスだった。
距離延長やスピードの出る馬場も良かったのだろう。



3着:
キタノオクトパス 
[JRA]  牡3 鹿毛
父フェノーメノ
母ヒロアンジェロ
(グラスワンダー) 
北所直人
田邊裕(JRA)56.0K
高木登(JRA)

後方から馬券内に来たのはこの馬のみ。
天皇賞春を連破した父とグランプリホースの母父から受けついだスタミナで、距離延長となった今回、持ち味を発揮した。
切れる脚は無いが、ジリジリ伸びてくるのが強み。
もう一列前にいける脚を身に付ければ、さらに強くなるだろう。



4着:
ブラヴール 
[船橋]  牡3 栗毛
父セレン
母チャームアスリープ
(ティンバーカントリー) 
山口圭子
本橋孝(船橋)56.0K
佐藤太(船橋)

1コーナーでゴチャついて離れた最後方となったのが痛かった。
それでも直線では持ち味の豪脚を披露。
上がり最速の末脚で存在感を見せた。
展開に左右されるかもしれないが、JRA勢相手でも通用する脚を見せた!



5着:◎
ミヤジコクオウ 
[JRA]  牡3 青鹿毛
父ヴィクトワールピサ
母エミネントシチー
(ブライアンズタイム) 
曽我司
幸英明(JRA)56.0K
川村禎(JRA)

相手をカフェファラオに絞ってプレッシャーをかけ続け、先着は出来たが、、、、
その分、末脚が無くなり、直線は失速してしまった。
エスポワールシチーの半弟、距離も長かったのかも。



7着:〇
カフェファラオ 
[JRA]  牡3 鹿毛
父American Pharoah
母Mary’s Follies
(More Than Ready) 
西川光一
レーン(JRA)56.0K
堀宣行(JRA)

インで包まれ、道中前と外からプレッシャーをかけられ続けて失速。
外国産馬らしいモロさを見せてしまった。
スムーズなレースが出来れば、ダノンファラオ同様一変が有るはず。
一休みして、立て直してほしい。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
bannere_468x60

↑このページのトップヘ