ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東重賞・交流重賞の穴予想や詳細回顧を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定とキャロ一口馬の事も。 転職できましたので、経過や役立つ情報もまとめています。 相互リンクは、いつでも絶賛歓迎です!





≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:交流重賞予想・一口馬(キャロットクラブより許可をもらって転載しております)


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎→印・▲→印への馬連流し
◎▲→印・◎〇→印・▲〇→印への3連系馬券流し

カテゴリ: 日曜中央競馬・海外競馬





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



大人気!コラボ指数
私は昨年の10月からここの指数を見ているのですが
重賞で指数上位6頭決着になることが多いと思い今回は
スプリンターズSから有馬記念までの重賞実績をまとめてみました!
よかったら見てみてください!↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨年の有馬記念や阪神JFなど高配当が出ています!
指数上位6頭BOXで勝っていれば間違いない感じですね!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここで朗報!
昨年も絶好調だったコラボ指数ですがなんと毎週無料でチェックできるんです。
対象レースは各会場前半6R+厳選重賞1鞍。
今回はAJCCの全頭の指数が公開されます!
また、今週開催東海Sの指数1位馬も公開されるので要チェックです!
今週のコラボ指数を見る!
無料メール登録だけでOK!
登録後、北条氏のブログから見ることが出来ます。 




今週は東海ステークスを予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎キングズガード
▲ヒストリーメイカー




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】競争馬 引退後の余生にご支援下さい
価格:20000円(税込、送料無料) (2019/11/21時点)



【レース展望】
伝フェブラリーステークスの前哨戦の一つである、東海ステークス。
例年は、中京ダ1800で行われていて、同じ左回りのフェブラリーステークスと直結していたが、今年は京都競馬場の改修に伴う番組変更によって京都ダ1800で開催される。


左回りか右回りか、という変更点に加えて、中京ダートが反則的に内枠先行有利の条件ということ。
京都ダ1800も先行有利の舞台だが、それでも中京ダ1800に比べれば差し馬も十分に台頭できる舞台。
しかも、今年のメンバーは、昨年のみやこステークスで先行争いをした2頭が出走
ハイペースが予想される。


まとめると、「ハイペースを追走して末脚を使える馬」を狙いたい。

kyoto_dart_1800




【出走全馬ワンポイント評価】
1番モズアトラクション
父ジャングルポケット
母エーシンラクーリエ
(コロナドズクエスト)
栗東・松下
牡6/栗 56K 藤岡康
30戦6勝 [6-2-1-21]

右回りに戻るのはプラス。
後は3走前以前のデキに戻っているかどうか。
末脚は確かなので、インで脚を溜めたい。



2番コマビショウ
父エンパイアメーカー
母サウンドバイト
(ホワイトマズル)
栗東・南井
牡5/黒鹿 56K 和田
18戦4勝 [4-3-2-9]

前走の大敗は不可解だが、連勝した2・3走前の競馬は強かった。
砂を被ると走る気を失うので内枠は微妙だが、スムーズに進めることができれば、一発あっても。
後は、先日亡くなった父の一押しが無いか。



3番アングライフェン
父ステイゴールド
母レッドスレッド
(パントレセレブル)
栗東・安田隆
牡8/鹿 56K Mデムーロ
44戦7勝 [7-8-3-26]

2走前に今回と同舞台のみやこステークスで4着(1.0差)。
馬場が渋る事・距離が長い事が好走の要因で、今回それらがどこまで揃うか。
重馬場がある程度残りそうなのと、展開は向きそうだが、、、、



4番スマハマ
父ネオユニヴァース
母サウンドザビーチ
(アフリート)
栗東・高橋亮
牡5/栗 56K 藤岡佑
9戦4勝 [4-2-1-2]

この馬も同型馬との兼ね合い次第。
内枠を引いたので行きたいが、2走前にインティと共倒れしたので、レース進行が難しそうだ。



5番コスモカナディアン
父ロージズインメイ
母カナディアンアプルーバル
(With Approval)
美浦・金成
牡7/鹿 56K シュタルケ
41戦5勝 [5-5-8-23]

昨年の当レースで4着(1.6差)。
近走衰えが少々見えるが、かつては川崎記念で3着した馬。
インで脚を溜めれそうな今回、面白い存在。



6番アイファーイチオー
父シニスターミニスター
母アイファーペガサス
(デヒア)
栗東・上村
牡6/栗 56K 坂井
32戦6勝 [6-3-3-20]

スンナリ先行できないと脆い。
今回は強力な同型馬が多数で、厳しい。



7番エアアルマス
父マジェスティックウォリアー
母Nokaze
(エンパイアメーカー)
栗東・池添学
牡5/鹿 56K 松山
15戦6勝 [6-3-1-5]

前走の武蔵野ステークスは揉まれて惨敗。
ただその前までの3連勝のように、揉まれなければ強い競馬を見せる。
ここもスムーズに進められるかどうかだろう。
ハイペースになり、馬群がバラけてほしい。



8番マイネルクラース
父ステイゴールド
母マイネヌーヴェル
(ブライアンズタイム)
美浦・高木
牡6/鹿 56K 国分優
27戦5勝 [5-1-1-20]

オープン昇格後、大敗続き。
厳しい。



9番メイショウウタゲ
父プリサイスエンド
母シールビーバック
(フジキセキ)
栗東・安達
牡9/栗 56K 城戸
44戦8勝 [8-5-5-26]

内枠で脚を溜めれば末脚を活かせる馬。
それだけにこの枠は痛い。



10番ロードアルペジオ
父キングカメハメハ
母レディピアレス
(Point Given)
栗東・笹田
牡7/栗 56K 
22戦6勝 [6-2-4-10]

長期休養明けを4戦して、いいところなし。
厳しい。



11番ビルジキール
父キングヘイロー
母ディアースパークル
(マイネルラヴ)
栗東・安達
牡4/黒鹿 55K 池添
17戦4勝 [4-1-0-12]

前走で3勝クラスを勝利。
3歳時から3勝クラスで通用しており、重賞挑戦でも侮れない。



12番ヒストリーメイカー
父エンパイアメーカー
母チヨノドラゴン
(バブルガムフェロー)
栗東・作田
牡6/黒鹿 56K 畑端
24戦13勝 [13-3-3-5]

鞍上が最大の問題だが、馬自体は近走3勝クラスで安定していた。
先日亡くなった父の産駒として、一押しが効かないか。



13番インティ
父ケイムホーム
母キティ
(Northern Afleet)
栗東・野中
牡6/栗 58K 武豊
12戦7勝 [7-1-1-3]

前走のチャンピオンズカップで3着(0.2差)。
自分のペースで逃げるならば強いが、外枠に入ってしまい、同型馬との兼ね合いが難しそうだ。



14番キングズガード
父シニスターミニスター
母キングスベリー
(キングヘイロー)
栗東・寺島
牡9/鹿 56K 秋山
45戦8勝 [8-11-11-15]

前走のチャンピオンズカップや2走前のみやこステークスで上がり最速の末脚を使っており、9歳でも侮れない。
今回も展開が向きそうで怖い存在だし、右回りもプラス。



15番ヴェンジェンス
父カジノドライヴ
母スペシャルクイン
(スペシャルウィーク)
栗東・大根田
牡7/栗 56K 幸
26戦7勝 [7-7-4-8]

外枠もしくは揉まれない競馬で好走する馬。
2走前にみやこステークスで勝利した時は、ハイペースが味方した。
今回は絶好の外枠を引いたし、展開も向きそうで期待大。



16番ヒロブレイブ
父カジノドライヴ
母スズノメガミ
(ワイルドラッシュ)
栗東・川村
牡7/鹿 56K 国分恭
40戦5勝 [5-2-8-25]

近走冴えず、厳しい。



01_320x100
【最終結論】
◎はキングズガード
前走、G1で5着に来ているのに、馬齢のせいか人気控えめ。
右回りに替わるのもプラスだし、やることは決まっているので腹くくるだけ。
あとはスタートを決めたい。



▲はヒストリーメイカー
今年の中山金杯でも、直前に亡くなったダンスインザダークを母父に持つトリオンフが激走。
ならば今週は、この馬に注目。
鞍上で人気していないのはよくわかるが、馬券を買う方にとっては美味しい。
昨年の鞍上は、4勝中2勝をこの馬であげており、相性抜群。
一発に期待!




〇はヴェンジェンス
穴人気し過ぎている感はあるが、買いの材料が揃っているので仕方ない。
外から被されずに中団あたりにつければ、直線抜け出してくるだろう。



以下、
状態が戻っていれば十分通用するモズアトラクション馬場と展開は向きそうなアングライフェン内めの枠を引けたコスモカナディアン、スムーズに進められれば好走できるコマビショウを抑える。



◎キングズガード
▲ヒストリーメイカー
〇ヴェンジェンス
△モズアトラクション
△アングライフェン
△コスモカナディアン
△コマビショウ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
ー厳選無料買い目情報ー
今週も200%以上期待!無料情報
18日京都2Rワイド2点 5000円投資→10,850円
無料メール登録のみで好調予想の
厳選妙味レース2鞍 買い目確認できます。
━━━━━━━━━━━━━━━

1月25日(土)───────
【中山11R】15:45
アレキサンドライトS ダ1800m
《3連複》フォーメーション
─────────────
1頭目:■
2頭目:■,■
3頭目:■,■,■,■,■,■
─────────────
買い目合計:9点
推奨:600円  計5400円
アレキサンドライトS激熱買い目
無料エントリー←こちら

─────────────

1月25日(土)───────
【京都7R】13:20
3歳1勝クラス ダ1400m
《ワイド》
─────────────
■-■  1000円
■-■  3000円
■-■ 1000円
─────────────
買い目合計:3点 計5000円
25日京都7Rワイド3点
厳選買い目無料エントリー
━━━━━━━━━━━━━━━
無料メール登録しエントリーしておくと
AJCC厳選買い目も無料で前日夜確認できますのでおすすめです。





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




指数予想と今週末重賞は相性いいです。
━━━━━━━━━━━━
19年指数1位→2位→4位
18年指数2位→10位→12位
17年指数1位→3位→5位
16年指数2位→1位→3位
━━━━━━━━━━━━
◎指数1位は4年中3年入線
◎指数2位も注視。
◎指数上位1~4ないし5頭までに絞込可
━━━━━━━━━━━━
日経新春杯はコラボ指数で絞り込めます。相性OKです。
当日お昼ログイン内北条のブログで無料公開
確認メールがきたらクリックしてログイン。無料でこの精度!助かりますね!




今週は日経新春杯を予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎ロードヴァンドール
▲マスターコード




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】競争馬 引退後の余生にご支援下さい
価格:20000円(税込、送料無料) (2019/11/21時点)



【レース展望】
伝統の古馬芝中長距離戦である、日経新春杯。
ハンデ戦ながら、過去には以降の重賞で活躍した馬が多数輩出されている出世レースだ。
ただ、今年のメンバーは例年よりレベルが低そうだが、、、、


近年、この開催の京都芝のタフ馬場化が激しく、今年も非常にスタミナが問われるレースになりそう。
そして、どちらかというとスローペースから上がりの勝負となり易いため、前に行く馬が有利。
今年も、サイモンラムセスとエーティーラッセンが飛ばしそうだが、それ以外の馬はそれほどバラけないのではないか。
スタミナが求められる一方、後ろから行き過ぎても差すのに体力を要するため、ロスなく立ち回れる馬が有利そうだ。


タフ馬場で行われるレースという事で、血統は、ステイゴールド産駒やその子供が良く走っており、近2年のうち4頭が馬券内に来た。


まとめると、「ステイゴールドの血を引くスタミナのありそうな馬」を狙いたい。

kyoto_turf_2400



【出走全馬ワンポイント評価】
1番メロディーレーン
父オルフェーヴル
母メーヴェ
(Motivator)
栗東・森田
牝4/鹿 49.0K 岩田望
14戦2勝 [2-0-2-10]

2走前の菊花賞の5着(0.4差)が光る。
その一方、前走で2勝クラスを勝ち切れなかったし、過剰人気になっているのも気になる。




2番レッドジェニアル
父キングカメハメハ
母レッドアゲート
(マンハッタンカフェ)
栗東・高橋忠
牡4/黒鹿 56.0K 武豊
8戦2勝 [2-0-2-4]

前走の菊花賞は6着(0.6差)。
追って伸びなかったのはさすがに距離が長かったか。
2勝はいずれも京都だし、巻き返しに期待。



3番マスターコード
父ハービンジャー
母コードネーム
(サンデーサイレンス)
栗東・吉村
牡6/黒鹿 53.0K 幸
23戦3勝 [3-5-3-12]

3勝クラスを勝ち切れないが、僅差の競馬。
そのおかげで軽ハンデをゲットした。
力の要る馬場で、欧州血統の父が活きそうだ。



4番レッドレオン
父ディープインパクト
母レッドエルザ
(Smart Strike)
栗東・角居
牡5/青鹿 54.0K 北村友
7戦4勝 [4-0-1-2]

5歳だがまだキャリア7戦と伸びしろ十分。
前走も6ヶ月半の休み明けを、馬体重+12Kで快勝した。
着差は少ないが確実に勝利しており、ここも斤量差を活かせば十分やれる。



5番チェスナットコート
父ハーツクライ
母ホワイトヴェール
(クロフネ)
栗東・矢作
牡6/栗 55.0K 藤岡康
26戦4勝 [4-5-1-16]
近走サッパリ。
厳しい。



6番モズベッロ
父ディープブリランテ
母ハーランズルビー
(Harlan's Holiday)
栗東・森田
牡4/鹿 52.0K 池添
10戦3勝 [3-2-0-5]

前走の3勝クラスで4着(0.1差)。
勝ち負けとなる際どい競馬だった。
にもかかわらず斤量に恵まれて、好勝負できそうだ。



7番タイセイトレイル
父ハーツクライ
母マザーウェル
(シンボリクリスエス)
栗東・矢作
牡5/黒鹿 55.0K 川田
21戦4勝 [4-4-4-9]

2走前のアルゼンチン共和国杯で2着(0.2差)では、ここでは上位。
3・4走前でもオープンで好走しているし、勝ち負けだろう。




8番エーティーラッセン
父サマーバード
母チャームレディ
(アグネスタキオン)
栗東・木原
牡6/鹿 51.0K 藤懸
20戦3勝 [3-4-1-12]

前走で3勝クラスを逃げて2着(0.2差)。
今回も逃げたいが、サイモンラムセスらの存在が厄介だ。



9番ロードヴァンドール
父ダイワメジャー
母ジャズキャット
(Storm Cat)
栗東・昆
牡7/栗 55.0K 太宰
30戦4勝 [4-5-5-16]

切れ味は無いがスタミナは豊富な馬。
今回、先行する馬をめがけて早め先頭に立つような競馬ができれば、一変があるかも。



10番サイモンラムセス
父ブラックタイド
母コパノマルコリーニ
(マヤノトップガン)
栗東・梅田
牡10/鹿 53.0K 小牧
64戦5勝 [5-13-12-34]

10ヶ月の休み明け。
何が何でもハナを狙いそうだが、そこまでだろう。



11番サトノガーネット
父ディープインパクト
母ビートリックスキッド
(Victory Note)
栗東・矢作
牝5/黒鹿 55.0K 坂井
16戦5勝 [5-2-1-8]

性差を考えると実質トップハンデ。
前走で中日新聞杯を快勝したが、そこから斤量が+2K。
末脚が鈍らないか、心配。



12番スズカディープ
父ディープインパクト
母ローマンスズカII
(Seattle Slew)
栗東・橋田
セ8/青鹿 52.0K 岩崎
26戦6勝 [6-2-1-17]

8ヶ月半の休み明けにくわうぇて、オープンでサッパリ。
厳しい。



13番アフリカンゴールド
父ステイゴールド
母ブリクセン
(Gone West)
栗東・西園
セ5/栗 55.0K 福永
14戦4勝 [4-2-1-7]

2走前に3勝クラスを快勝して、前走のアルゼンチン共和国杯も1番人気で3着(0.2差)。
ただ、スローからの上がり勝負に好成績を残しており、スタミナ勝負となった時にどこまでやれるか。
外枠も距離ロスが大きくなりそう。



14番プリンスオブペスカ
父ハーツクライ
母プリンセスペスカ
(チーフベアハート)
栗東・松永昌
牡6/鹿 54.0K 藤井勘
28戦5勝 [5-3-6-14]

2走前に今回と同舞台の3勝クラスを勝利。
前走の万葉Sは2走ボケか。
3・4走前のように早めに前を射程圏に入れたい。




01_320x100
【最終結論】
◎はロードヴァンドール
先行する2頭を見ながら好位のインで3番手くらいが取れそうなメンバー。
ロスなく進めて、直線インを伸びる、、、、
そんな競馬を期待。
何より、一昨年の当レースでタイム差なしの2着が有る馬だ!



▲はマスターコード
ここ数戦、安定して上位に来ている。
加えて、2・4走前に今回と同舞台で好走しており、適性が非常に高い。
内枠と軽ハンデを活かして、一発がある!!




〇はタイセイトレイル
前走を除くと、昨年は10戦して複勝率100%。
相手が弱化し、上位馬とのハンデ差があるならば、十分巻き返すことができそうだ。



以下、
血統的に注目のアフリカンゴールド内枠を引いたレッドジェニアルレッドレオン、2走前に今回と同舞台を快勝しているモズベッロを抑える。



◎ロードヴァンドール
▲マスターコード
〇タイセイトレイル
△アフリカンゴールド
△レッドジェニアル
△レッドレオン
△モズベッロ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ
先週無料予想+2重賞的中◎
東西金杯的中から勢いが止まりそうにないですね!?

━━━━━━━━━━━━━━━
▼先週の的中結果

【1/11中山5R】
3連複9点/6,720円/回収率124.4%
【1/13中山8R】
ワイド2点/15,500円/回収率310%
いずれもメインレース前の軍資金作りで助かりましたが、
後者のワイド馬券は配当的にも美味しくお見事でした!
ワイドの無料予想が出てきたら激アツかも?
━━━━━━━━━━━━━━━


【シンザン記念】
3連単16点/415,520円/回収率6492.5%
【フェアリーS】
3連複10点/150,400円/回収率1504%
どちらも人気が集中する有力馬が出走するも敗北し
奇しくも東西金杯と同じような結果に。
シンザン記念では9人気コルテジア、
フェアリーSでは7人気チェーンオブラブなど穴馬を
少点数で抑えて獲ったのは素晴らしいですよね!?
━━━━━━━━━━━━━━━
▼先々週の的中結果


【中山金杯】
3連単18点/431,640円/回収率5995%
【京都金杯】
3連単24点/250,380円/回収率3477.5%
━━━━━━━━━━━━━━━
今週の無料予想では日経新春杯(G2)の無料予想を含めた計4鞍が配信されます!
伝統あるハンデ戦に金杯から続く波乱の流れ・・・今回もなんだか荒れそうですよね?
今年初めも絶好調なここの無料予想ベタ乗り勝負をするのもアリだと思います!
日経新春杯+3鞍の無料予想をゲット!
無料メルマガ登録後→返信メール内リンククリックでOK! 





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




シンザン記念穴馬を好調指数で読む!
去年10人気マイネルフラップを指数4位に推奨→結果2着好走!

・━・━・━・━・━・━・━・━

去年の証拠画像がコチラ↑小さいかな~(笑)
去年の重賞シーズンも中位人気を指数上位に推奨!これがよく入線してきてます!
・━・━・━・━・━・━・━・━
阪神JF マルターズディオサ
6人気→指数4位推奨
チャレンジC トリオンフ
8人気→指数5位推奨
マイルCS ペルシアンナイト
6人気→指数3位推奨
天皇賞秋 アエロリット
6人気→指数3位推奨
府中牝馬S フロンテアクイーン
9人気→指数4位推奨
・━・━・━・━・━・━・━・━
今年はコルテジア、カバジェーロ、ゼンノジャスタあたりが指数上位にきてたら熱いかもです。 16年キョウヘイ8人気1着など例年3着内に1頭熱い中位人気が食い込んできてます。 指数の見解を見てからでもいいはずです。
シンザン記念2020無料公開
↑から無料メール登録し、当日お昼ログイン内北条のブログにて全指数確認できます。




今週はフェアリーステークスを予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎シャインガーネット
▲ペコリーノロマーノ




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】競争馬 引退後の余生にご支援下さい
価格:20000円(税込、送料無料) (2019/11/21時点)



【レース展望】
新年最初の3歳牝馬限定重賞である、フェアリーステークス。
同じ週に同じ芝マイル重賞のシンザン記念があるし、昨年末には阪神ジュベナイルフィリーズがあったため、ここに出てくるメンバーはレベルが低くなりがち。
1勝クラスの延長のようなレースだ。

過去のレースを見ても、ここを勝った馬はその後サッパリな場合がほとんど。
むしろ負けたアエロリット・スカーレットカラーのように、惨敗した馬を注目すべきだ。


傾向としては、中山のタフな馬場で行われるため、差し馬が有利な事。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、4コーナーで5番手以下だった馬が7頭と、先行・差しはほぼ互角。
ただ近2年を見ると、6頭中5頭が該当する。


血統は、キングマンボ=キングカメハメハが良く走っており、5年のうち4回・5頭が馬券内に来た。


まとめると、「キングマンボ=キングカメハメハの血を引く差し馬」を狙いたい。

nakayama_turf_1600



【出走全馬ワンポイント評価】
1番スマイルカナ
父ディープインパクト
母エーシンクールディ
(Distorted Humor)
美浦・高橋祥
牝3/芦 54K 柴田大
3戦2勝 [2-0-0-1]

4頭いる2勝馬のうちの1頭。
2走前にシャインガーネットに敗れた一方で前走で今回と同舞台を快勝。
ここも好枠を活かして先行したい。



2番ウィーンソナタ
父エスケンデレヤ
母スイートフィズ
(クロフネ)
美浦・伊藤圭
牝3/青鹿 54K 大野
3戦1勝 [1-0-0-2]

初芝が重賞というのは厳しい。



3番ソーユーフォリア
父エピファネイア
母シードオブハピネス
(ゼンノロブロイ)
美浦・高柳瑞
牝3/黒鹿 54K 武藤
3戦1勝 [1-1-0-1]

前走でペコリーノロマーノの4着(0.4差)に完敗。
厳しい。



4番ダイワクンナナ
父ノヴェリスト
母ダイワスカーレット
(アグネスタキオン)
美浦・国枝
牝3/鹿 54K 北村宏
1戦1勝 [1-0-0-0]

ダイワスカーレットの娘という良血。
初戦は圧勝だったが、まだ1戦のみ。
どこまでやれるか半信半疑だ。



5番ポレンティア
父ハーツクライ
母ポーレン
(Orpen)
美浦・田中博
牝3/青鹿 54K 池添
1戦1勝 [1-0-0-0]

この馬も1戦のみ。
しかも5ヶ月の休み明け。
成長分は有るだろうけど、調整が難しそうだ。



6番セイウンヴィーナス
父カレンブラックヒル
母マルモリバニー
(ダンスインザダーク)
美浦・本間
牝3/青鹿 54K 野中
3戦1勝 [1-0-0-2]

初戦はペコリーノロマーノに完敗し、前走ではシャインガーネットの6着(0.4差)に完敗。
厳しいだろう。



7番ペコリーノロマーノ
父ロードカナロア
母ヴィラ
(ディープインパクト)
美浦・久保田
牝3/鹿 54K 吉田隼
3戦2勝 [2-0-0-1]

2勝馬の1頭。
2走前のファンタジーステークスで7着(0.8差)に粘った。
ここも実質1勝馬同士のレース、距離延長を克服できれば力上位だろう。



8番チェーンオブラブ
父ハーツクライ
母フェアエレン
(Street Cry)
美浦・小笠
牝3/栗 54K 石橋脩
3戦1勝 [1-1-0-1]

この馬も、初戦はペコリーノロマーノに負け、前走ではシャインガーネットの4着(0.1差)に敗退。
セイウンヴィーナスよりは着差が少ないが、負けているのは事実。
厳しそうだ。



9番ウインドラブリーナ
父ジャングルポケット
母ヤマトサクラコ
(ディープインパクト)
栗東・飯田雄
牝3/黒鹿 54K 鮫島良
3戦1勝 [1-1-0-1]

新馬戦でレシステンシアの5着(0.8差)があるが、今回は長距離輸送の克服が有る。
馬体が減り続けているのも心配だ。



10番シャインガーネット
父オルフェーヴル
母ベルベットローブ
(Gone West)
美浦・栗田
牝3/栗 54K マーフィー
2戦2勝 [2-0-0-0]

アドマイヤサガスらの妹で2勝馬の1頭。
既に当舞台を経験済みなのはプラスだし、タフな中山で馬格があるのも心強い。



11番アヌラーダプラ
父キングカメハメハ
母ポロンナルワ
(Rahy)
美浦・萩原
牝3/鹿 54K 
2戦2勝 [2-0-0-0]

同クラブのディーパワンサらの妹。
この馬もシャインガーネット同様、既に当舞台を経験済みで馬格がある。
人気があるのも納得だ。



12番フルートフルデイズ
父ブラックタイド
母ジューンブライド
(アフリート)
栗東・浜田
牝3/黒鹿 54K 木幡巧
6戦1勝 [1-0-0-5]

既に6戦しているし、昇級した3戦で見どころなし。
厳しい。



13番メイプルプレゼント
父ベルシャザール
母パレスレディー
(シャンハイ)
美浦・高市
牝3/黒鹿 54K 横山和
4戦1勝 [1-0-1-2]

初の1600となる上、昇級した前走が完敗。
厳しい。



14番カインドリー
父キズナ
母ダイワパッション
(フォーティナイナー)
美浦・田村
牝3/黒鹿 54K 田辺
2戦1勝 [1-0-0-1]

当レースを制したダイワパッションの娘。
当舞台も経験済みだが、昇級した前走は完敗。
厳しいのでは。



15番ニシノステラ
父ヒルノダムール
母セイウンクロエ
(Footstepsinthesand)
美浦・小西
牝3/鹿 54K 藤田菜
1戦1勝 [1-0-0-0]

まだ1戦のみの上、初芝。
厳しい。



16番ハローキャンディ
父マジェスティックウォリアー
母トシキャンディ
(バブルガムフェロー)
美浦・久保田
牝3/鹿 54K ミナリク
4戦1勝 [1-0-1-2]

芝では信用できない鞍上に加えて、前走でようやく未勝利戦を勝ったばかり。
厳しい。



01_320x100
【最終結論】
◎はシャインガーネット
2戦して、異なる舞台の芝マイルを快勝した実績を評価。
この鞍上ならば脚を余すことは無さそうだし、内枠に先行馬が揃って展開も向きそう。
先行馬を見ながら進めて、直線抜け出してきそうだ!




▲はペコリーノロマーノ
初のマイル戦となるが、父ロードカナロア×母父ディープインパクトならば問題ないだろう。
この馬も、内の馬が先行しそうで、それらを見ながら内をロスなく立ち回ることが出来そうだ。
後は直線で馬群をうまく捌いて欲しい。
1勝馬が多くレベルに疑問が有る中、◎▲と〇は力が一枚上だろう。




〇はアヌーラダプラ
実績だけでなく、鞍上や血統も文句なし。
生産も天下のノーザンファームならば、全く問題だろう。



以下、
2勝馬のスマイルカナ展開が向けば馬券内まで来そうなチェーンオブラブ前走でスマイルカナには先着しているセイウンヴィーナス、マイルに戻るのがプラスになりそうなカインドリーを抑える。



◎シャインガーネット
▲ペコリーノロマーノ
〇アヌーラダプラ
△スマイルカナ
△チェーンオブラブ
△セイウンヴィーナス
△カインドリー



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ


プロ20人以上在籍の予想さん!
東西金杯を少点数で獲っています!
━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━
★Gマイスター【東】
539,550円/3連単1079.1倍/10点
★福音【西】
333,840円/3連単834.6倍/12点
━━━━━━━━━━━━━━━
今回は2つのキャンペーンから的中が出ましたが、注目すべきは『Gマイスター』
重賞に特化した予想で昨年も素晴らしい成績を残しているんです!
2019年の的中実績をまとめてみたので見てみてください!↓
━━━━━━━━━━━━━━━


上半期は何といっても日本ダービー的中が目を引きますね。
12人気ロジャーバローズを1着に指定したのもそうですがわずか10点
獲ってしまったのは見事ですね!
━━━━━━━━━━━━━━━


下半期はG1の的中が目立ちました!
中でも朝日杯FSは229.3倍のグランレイの激走が記憶に新しい1戦ですが、
これを6点でゲット!今年も『Gマイスター』は要注目となりそうです!
━━━━━━━━━━━━━━━
ここではプロの予想を体験することが出来る無料予想が毎週配信されています!
よく重賞レースやその日のメインレースが配信対象になることが多いので要チェックです!
今週の無料予想をゲット!
無料メール登録するだけで予想を受け取れます! 





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!

新年一発目のJRA予想は、ダブル金杯を予想する!!
ので、もう一つの京都金杯も予想をアップ!!




2020年もコラボ指数の年になるか!
昨年も実績◎「コラボ指数」

▼うまとみらいとの「コラボ指数」
様々な条件から好走期待度を指数で表す!

過去コラボ指数成績【金杯】編
指数30以下=好走期待馬◎


全て好走期待馬で決まった過去の成績をまとめました。
中山金杯では2015~2017年で3年連続好走期待馬決着◎
2017年/指数14→15→20 3連単10,430円
2016年/指数22→20→05 3連単11,190円
2015年/指数15→30→19 3連単16,690円
このように中山金杯の方が若干実績は残せているようです。
ですが京都金杯でもしっかり結果を残せています。
さらに…
好走期待馬決着の時、毎年指数1位馬が入線しているという事実!
指数1位はまず買った方が良いことがわかりますね!
指数を参考にするだけですから簡単なことですよね!期待したいです。

▼昨年のG1含めた目立ったコラボ指数成績(抜粋)
重賞もそうですがその中でG1でも好成績を収めていました。


一番気持ちよかった昨年の有馬記念(G1)
3連単6-10-7 57,860円的中◎(推奨金額)
それでも指数順位2→4→5位で決着!
指数13→20→28の30以下の好走期待馬です。

その他コンスタントにG1での的中も目立ちます。あくまでも抜粋です。
そして条件戦での20万以上の3連単的中もありますからね!

▼コラボ指数受け取るには…?
毎週メインRと各会場前半1~6Rが無料配信。メールアドレスのみで受け取ることができます。
「中山金杯」「京都金杯」どちらかは配信されると思いますので期待しましょう!
無料で実績◎のコラボ指数をみる!(金杯)
昨年登録していなかった人はぜひ今年から注目!初週から的中RUSH間違いなしです!



今週は京都金杯を予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎ソーグリッタリング
▲ブレステイキング




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】競争馬 引退後の余生にご支援下さい
価格:20000円(税込、送料無料) (2019/11/21時点)



【レース展望】
京都競馬の新春一発目の重賞である京都金杯

このレースは過去、インコースを通った馬が反則的に強かった。
コース替わりとなるAコースが10月開催のみしか使用されず、そこを年明けに開放することでグリーンベルトができ、内枠・先行馬が圧倒的に有利だった。


ただ、ここ2年を見るとその傾向が明らかに変わっている
昨年・一昨年と、6枠-8枠のワンツーとなっているし、1~3枠の馬が馬券に絡んでいない
近年の秋の京都芝は以前より重い馬場となっており、過去の傾向は捨てた方が良さそうだ。


4コーナーでの位置取りは、昨年が「5-3-9」で一昨年が「9-7-4」。
先行・差しは互角だ。


まとめると、「外枠の先行・差し馬」を狙いたい。

kyoto_turf_1600




【出走全馬ワンポイント評価】
1番エメラルファイト
父クロフネ
母セトウチソーラー
(スペシャルウィーク)
美浦・相沢
牡4/芦 56.0K 石川
9戦3勝 [3-0-1-5]

日本ダービー以降、見せ場無し。
今回も厳しそうだ。



2番マルターズアポジー
父ゴスホークケン
母マルターズヒート
(Old Trieste)
美浦・堀井
牡8/鹿 56.0K 松若
38戦8勝 [8-1-4-25]

近走を見ると全く競馬になっておらず、厳しい。



3番サウンドキアラ
父ディープインパクト
母サウンドバリアー
(アグネスデジタル)
栗東・安達
牝5/鹿 53.0K 松山弘平
14戦4勝 [4-3-4-3]

3走前のヴィクトリアマイルで7着(0.7差)に好走しているのはプラスだし、その後も牡馬相手に好走している。
前走よりハンデが軽くなり、ここも期待だ。



4番オールフォーラヴ
父ディープインパクト
母レディアルバローザ
(キングカメハメハ)
栗東・中内田
牝5/鹿 54.0K 和田
13戦4勝 [4-1-0-8]

2走前の府中牝馬ステークスで4着(0.4差)。
4走前の米子ステークスでは牡馬相手にオープン勝ちしており、先行力や立ち回り力が活きるレースならば牡馬でもやれそう。
関西圏での競馬というのもプラスだ。



5番メイケイダイハード
父ハードスパン
母メイケイソフィア
(キングカメハメハ)
栗東・中竹
牡5/鹿 53.0K 柴山
24戦4勝 [4-1-2-17]

先行した時に良績が多いし、前走は馬体重+18Kが影響したよう。
一叩きされての前進に期待したいが、同型馬をどうさばくか。



6番ダイアトニック
父ロードカナロア
母トゥハーモニー
(サンデーサイレンス)
栗東・安田隆
牡5/鹿 57.0K 北村友
12戦6勝 [6-2-1-3]

戦績どおり1600が距離が長い。
ここも善戦止まりでは。



7番ボンセルヴィーソ
父ダイワメジャー
母バイモユリ
(サクラローレル)
栗東・池添学
牡6/栗 54.0K 太宰啓介
24戦3勝 [3-3-5-13]

前走の3勝クラスを先行して快勝。
もともとG1でも3着が2度ある実力馬。
ただ今回は先行馬が揃って、展開が厳しそうだ。



8番ドーヴァー
父アドマイヤムーン
母オルダニー
(Elusive Quality)
美浦・伊藤圭
牡7/栗 56.0K 福永
25戦7勝 [7-2-2-14]

前走は道悪巧者+鉄砲掛けする強みを活かして快勝。
もともと7勝中6勝を冬場で上げており、得意の季節でもう一丁が期待できそう。



9番ストロングタイタン
父Regal Ransom
母タイタンクイーン
(Tiznow)
栗東・池江
牡7/鹿 57.0K 幸
24戦7勝 [7-3-1-13]

前走で久々の勝利。
揉まれない競馬ならば好走する力が有る所を見せた。
ここも極端な競馬がハマるかどうか。



10番マイネルフラップ
父ヴィクトワールピサ
母マイネエレーナ
(ロージズインメイ)
栗東・梅田
牡4/黒鹿 53K 国分優
13戦2勝 [2-1-0-10]

昨年のシンザン記念以降、サッパリ。
その時と同季節・同舞台の今回、どこまでやれるか。



11番ハッピーグリン
父ローエングリン
母レディセラヴィ
(アグネスタキオン)
栗東・長谷川浩大
牡5/栗 55K 吉田隼人
25戦5勝 [5-4-3-13]

前走のチャレンジカップは上がり最速で4着(0.2差)。
勝ち星はマイル前後に集中しており、距離短縮の今回は更なる前進が有りそうだ。



12番タイムトリップ
父ロードアルティマ
母ミルフォードスバル
(ホークアタック)
美浦・菊川
牡6/黒鹿 54.0K 岩田康誠
25戦4勝 [4-1-2-18]

オープン昇格後、苦戦続き。
厳しい。



13番カテドラル
父ハーツクライ
母アビラ
(ロックオブジブラルタル)
栗東・池添学
牡4/鹿 55K 武豊
9戦2勝 [2-1-1-5]

前走のマイルチャンピオンシップで6着(0.5差)に健闘。
しかも直線で不利があったにも関わらず上がり最速だった。
同舞台の今回、巻き返しに期待。



14番ブレステイキング
父ディープインパクト
母シユーマ
(Medicean)
美浦・堀
牡5/鹿 56.0K 藤岡佑介
11戦4勝 [4-1-3-3]

安定感がある一方、勝ち切れないことが多い。
特に多頭数の競馬では良績が無く、今回も何らかの工夫が必要そう。



15番モズダディー
父Scat Daddy
母Batalha
(Smart Strike)
栗東・藤岡
牡5/栗 54.0K 酒井
14戦5勝 [5-4-2-3]

先行して良績を残し続けているのはプラスだが、今回は同型馬が多くて厳しい競馬となりそうだ。



16番エントシャイデン
父ディープインパクト
母ルシュクル
(サクラバクシンオー)
栗東・矢作
牡5/芦 54.0K 坂井
23戦4勝 [4-1-3-15]

以前も書いたが、左回りで良績の多い馬。
右回りでは厳しい。



17番メイショウショウブ
父ダイワメジャー
母メイショウスズラン
(キングカメハメハ)
栗東・池添兼
牝4/栗 53.0K 池添
11戦1勝 [1-2-3-5]

前走の阪神カップで3着(0.8差)に好走。
マイル以下では安定しており、ここもスンナリ先行できれば侮れない。
ただ同型馬が多いのが気掛かり。



18番ソーグリッタリング
父ステイゴールド
母ソーマジック
(シンボリクリスエス)
栗東・池江
牡6/鹿 56.0K 川田
23戦7勝 [7-5-3-8]

昨年暮れから7戦連続で掲示板を確保。
それ以前も掲示板外は2度のみの堅実派。
勝ち切れるかどうかだが、今回も安定して上位に来そうだ。



01_320x100
【最終結論】
◎はソーグリッタリング
どんな条件でも安定して走っている点を評価
大外枠も不利を受けづらいのはプラスで、上位に来そうだ。



▲はブレステイキング
芝1600は初だが、マイルを超える距離を使ったスタミナが、タフな京都の馬場に合いそう。
前走も最内から窮屈な状態になりながら最後まで伸び続けた。
今度は外枠、スムーズに伸びれば前走以上が期待できる!




〇はカテドラル
まだ古馬との戦いで目立った戦績は無いが、昨年春のNHKマイルカップで3着(0.1差)した力はある。
今回は外枠で前走よりスムーズに進められそうだし、目立った戦績が無い分、ハンデが抑えられた。
先行馬も揃って、後方一気の待機策がガッツリはまりそうだ!



以下、
賞金上位馬回避により出走できるツキとマイルでこその末脚を持つハッピーグリン、この時期に調子を上げてくるドーヴァー、去年のこの時期に鋭い末脚を使ったマイネルフラップ、前走のように追い込みがハマれば再度上位争いできるストロングタイタン抑える。



◎ソーグリッタリング
▲ブレステイキング
〇カテドラル
△ハッピーグリン
△ドーヴァー
△マイネルフラップ
△ストロングタイタン



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ


今週末厳選無料情報は「中山金杯」
去年重賞専用プランEMINENTでオークス1万%超えなど
重賞的中率90%超えのプラン。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろん有馬記念も3連単12点的中。みなさんだいたいご存知ですよね?!
はじめての方はまずは金杯!中山!
ここの予想を無料で体感できるのおすすめです。
中山金杯厳選無料情報受け取る!
無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOKです! 





ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


JRA予想はここから開始だが、本職?の南関競馬予想では、報知オールスターカップにて一足先に「お年玉馬券」を的中させている!
参考にして当たった方がいれば嬉しい。

報知オールスターカップを▲◎△で見事的中!!!

(馬連8,480円、3連複10,840円、3連単123,210円)


今年も私の予想に期待して欲しいし、JRA予想も頑張る!
余談だが、私は〇のストライクイーグルから馬券を買い、ハズレ、、、、



2020年もコラボ指数の年になるか!
昨年も実績◎「コラボ指数」

▼うまとみらいとの「コラボ指数」
様々な条件から好走期待度を指数で表す!

過去コラボ指数成績【金杯】編
指数30以下=好走期待馬◎



全て好走期待馬で決まった過去の成績をまとめました。
中山金杯では2015~2017年で3年連続好走期待馬決着◎
2017年/指数14→15→20 3連単10,430円
2016年/指数22→20→05 3連単11,190円
2015年/指数15→30→19 3連単16,690円
このように中山金杯の方が若干実績は残せているようです。
ですが京都金杯でもしっかり結果を残せています。
さらに…
好走期待馬決着の時、毎年指数1位馬が入線しているという事実!
指数1位はまず買った方が良いことがわかりますね!
指数を参考にするだけですから簡単なことですよね!期待したいです。

▼昨年のG1含めた目立ったコラボ指数成績(抜粋)
重賞もそうですがその中でG1でも好成績を収めていました。


一番気持ちよかった昨年の有馬記念(G1)
3連単6-10-7 57,860円的中◎(推奨金額)
それでも指数順位2→4→5位で決着!
指数13→20→28の30以下の好走期待馬です。

その他コンスタントにG1での的中も目立ちます。あくまでも抜粋です。
そして条件戦での20万以上の3連単的中もありますからね!

▼コラボ指数受け取るには…?
毎週メインRと各会場前半1~6Rが無料配信。メールアドレスのみで受け取ることができます。
「中山金杯」「京都金杯」どちらかは配信されると思いますので期待しましょう!
無料で実績◎のコラボ指数をみる!(金杯)
昨年登録していなかった人はぜひ今年から注目!初週から的中RUSH間違いなしです!




今週は中山金杯を予想する。
その他の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書くことにする。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎レッドローゼス
▲ブラックスピネル




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】競争馬 引退後の余生にご支援下さい
価格:20000円(税込、送料無料) (2019/11/21時点)



【レース展望】
新年一発目の重賞として毎年恒例の中山金杯。
昨年からずっと使われて来た中山で開催されるが、コースが替わることで替わることでインが復活する。


そのせいか、このレースは、内枠の馬が有利になる。
過去5年で馬券内に来た15頭のうち、1~4枠の馬が10頭。
更に言うと7~8枠の馬は1頭のみ。
迷ったら内枠の馬を狙いたい。


だからといって単にインで先行して立ち回るだけでは厳しいのが、中山のタフな馬場。
4コーナーで5番手以下だった馬が6頭と、先行・差しはほぼ互角だ。
中山芝2000は急坂を2度登るキツいコースなので、最後まで伸び続けられるかどうかがポイント。


まとめると、「スタミナのありそうな内枠の馬」を狙いたい。

nakayama_turf_2000



【出走全馬ワンポイント評価】
1番テリトーリアル
父Teofilo
母コンサヴァトワー
(Street Cry)
栗東・西浦
牡6/栗 56.0K 藤岡康
23戦6勝 [6-5-4-8]

初重賞挑戦だった前走が惨敗。
その前のオープン2戦で好走していたのだが、、、、
絶好の好枠を活かしたい。



2番ブラックスピネル
父タニノギムレット
母モルガナイト
(アグネスデジタル)
栗東・音無
牡7/黒鹿 57.0K 津村
29戦5勝 [5-4-1-19]

近走を見ると、好走するにはハナへ行くのが絶対条件のよう。
絶好枠を得たので、ここは何が何でも行くだろう。



3番クレッシェンドラヴ
父ステイゴールド
母ハイアーラヴ
(Sadler's Wells)
美浦・林
牡6/鹿 57.0K 内田博
20戦6勝 [6-4-2-8]

近走充実しており、中山コースにも実績がある。
前走から斤量が+2だが、有力だろう。



4番ノーブルマーズ
父ジャングルポケット
母アイアンドユー
(Silver Hawk)
栗東・宮本
牡7/栗 56.0K ミナリク
39戦5勝 [5-6-9-19]

芝で良績の少ない鞍上に加え、先行馬が多い今回は厳しそう。



5番レッドローゼス
父ステイゴールド
母リヴィアローズ
(Galileo)
美浦・国枝
牡6/鹿 56.0K 田辺
24戦6勝 [6-6-5-7]

ここ2戦が物足りない結果。
それでも前走では最後方から差を詰めていた。
叩き3戦目の今回、更なる前進に期待。



6番マイネルハニー
父マツリダゴッホ
母ブライアンハニー
(ナリタブライアン)
美浦・栗田
牡7/鹿 56.0K 横山武
30戦5勝 [5-5-2-18]

2ターンより1ターンのほうが向いている馬で、昨年の当レースも11着(0.3差)。
また順調に使われていないし、厳しい。



7番トリオンフ
父タートルボウル
母メジロトンキニーズ
(ダンスインザダーク)
栗東・須貝
セ6/黒鹿 58.0K 三浦
17戦6勝 [6-5-0-6]

長期休養明けの前走、大幅馬体重プラスだったが好走した。
ただ今回は先行争いが激しそうだし、反動も気になる。
トップハンデも厳しい。



8番ウインイクシード
父マンハッタンカフェ
母イクスキューズ
(ボストンハーバー)
美浦・鈴木伸
牡6/黒鹿 55.0K 松岡
21戦4勝 [4-5-5-7]

オープン昇格して2戦、いずれも好走。
今回も上位争いできるだろう。



9番ギベオン
父ディープインパクト
母コンテスティッド
(Ghostzapper)
栗東・藤原英
牡5/鹿 57.5K フォーリー
11戦3勝 [3-2-0-6]

古馬になり掲示板止まり。
成長力に疑問があり、ここも厳しそう。



10番シャイニープリンス
父キングヘイロー
母ダイタクピア
(リンドシェーバー)
美浦・深山
牡10/青鹿 55.0K 勝浦
40戦6勝 [6-2-4-28]

10歳馬。
さすがに厳しいだろう。



11番アンノートル
アイルハヴアナザー
タイキシャイン
(タイキシャトル)
美浦・田中博
牡6/鹿 54.0K 柴田大
24戦5勝 [5-2-2-15]

オープン昇格して4戦、見せ場無し。
今回も厳しそうだ。



12番タニノフランケル
父Frankel
母ウオッカ
(タニノギムレット)
栗東・角居
牡5/青鹿 55.0K 石橋脩
18戦4勝 [4-2-3-9]

昨年の当レースで3着(0.1差)。
その後は自分の競馬がほとんどできていない。
ハナを切ることができれば一変が合って良いのだが、、、、



13番イレイション
父ディープスカイ
母フェリシタス
(キングズベスト)
美浦・池上
牡8/栗 55.0K 北村宏
23戦5勝 [5-6-4-8]

このレースは「善戦マン」が多いのだが、この馬も同様。
前走のオープンでの好走は逃げられたのが大きく、今回も勝ち切るまではどうか。



14番メイショウエイコウ
父サマーバード
母メイショウフクヒメ
(バブルガムフェロー)
栗東・荒川
牡6/鹿 53.0K 大野
30戦5勝 [5-10-4-11]

芝では未勝利。
厳しい。



15番カデナ
父ディープインパクト
母フレンチリヴィエラ
(フレンチデピュティ)
栗東・中竹
牡6/鹿 57.0K 鮫島駿
20戦3勝 [3-3-3-11]

軽い馬場で切れ味を活かして好走する馬。
タフな中山の馬場は合わないのでは。



16番マイネルサーパス
父アイルハヴアナザー
母マイネアクティース
(タマモクロス)
美浦・高木
牡4/黒鹿 55.0K 丹内
11戦3勝 [3-2-1-5]

福島を得意としているように、直線の短いコースが合っている。
前走の中京から中山に替わるのはプラスで、巻き返しが有りそう。
ただピンク枠は痛い、、、、



17番ザダル
父トーセンラー
母シーザシー
(Lemon Drop Kid)
美浦・大竹
牡4/栗 55.0K マーフィー
5戦3勝 [3-0-1-1]

前走の菊花賞の大敗は距離が長かったという情状酌量の余地あり。
ただ負かしてきた相手がさほど強くなく、そもそもの実力に疑問もある。
大外枠も大幅マイナスだ。



01_320x100
【最終結論】
◎はレッドローゼス
前走は福島芝で4コーナーほぼ最後方という絶望的な位置取り。
そこからでは上がり最速の脚を使っても届くはずがなく。
中山実績豊富だし、当レースに良績の多いステイゴールド産駒。
斤量も前走から据え置きだし、内枠を引けたのもプラスだ!



▲はブラックスピネル
先行馬が多くて展開が厳しそうに見えるが、ハナを狙いたいのはこの馬とタニノフランケル。
そしてこの枠順ならば、案外楽に当馬がハナを奪えるのでは。
逃げることができれば、4走前のようにメールドグラースにも善戦できる力が有る。
再度ブリンカーを装着して、逃亡の準備は整った!




〇はクレッシェンドラヴ
前走で中山と同形態の福島を快勝しているし、中山実績も豊富。
斤量増と鞍上だけが心配だ。



以下、
内枠を引けたテリトーリアルトリオンフウインイクシード、外枠は大幅マイナスだが小回りコース替わりは非常の大きいマイネルサーパスを抑える。



◎レッドローゼス
▲ブラックスピネル
〇クレッシェンドラヴ
△テリトーリアル
△トリオンフ
△ウインイクシード
△マイネルサーパス



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ


今週末厳選無料情報は「中山金杯」
去年重賞専用プランEMINENTでオークス1万%超えなど
重賞的中率90%超えのプラン。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーー
もちろん有馬記念も3連単12点的中。みなさんだいたいご存知ですよね?!
はじめての方はまずは金杯!中山!
ここの予想を無料で体感できるのおすすめです。
中山金杯厳選無料情報受け取る!
無料メルマガ登録→返信メール内リンククリックでOKです! 

↑このページのトップヘ