【レース展望】

今日は戸塚記念を予想する。
まずこのレースは黒潮盃と関連が強く、過去5年、前走黒潮盃を使った馬が9頭も来ている。そこでの着順は不問。黒潮盃で凡走した馬にも注意が必要だ。その他、条件戦を使ってここで馬券内に来た馬は4頭。いずれも前走で勝利していた。後は東京ダービーorJDDを使った馬が2頭。今年のメンバーもこれでだいぶ絞れるのでは。


最大のポイントは、展開だ。コーナーを6回廻る川崎2100はペースが落ち着きやすく、前残りが発生し易い。現に、過去5年、馬券内に来たのは、4コーナーで6番手以内だった馬のみ。近3年は更に前残り傾向が強まっており、4コーナーで4番手以内だった馬のみしか馬券内に来ていない。近走、少なくとも4コーナーで5番手くらいまでに進出できていない馬は、かなり厳しい。



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。 特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。 理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。 特に交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。 競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。



【出走全馬ワンポイント評価】
1番キャッスルクラウン
クラシック路線を歩んだが成績が芳しくなかった。前走も3着とはいえ勝ち馬とは差があり、ここも厳しそう。


2番ケンネプチューン
前走は完敗だが、2走前、古馬に完勝している。この日、キングガンズラングが同距離同コースで古馬に完勝しているが、勝ちタイム等はこちらのほうが上だった。先行できるし、狙って妙味有り。


3番カンムル
前走は人気薄で好走したが、東京ダービーでも5着だったし、馬体の回復が好走につながったよう。その馬体維持と、前にいけるかどうかがカギ。


4番クラトリガー
クラシック路線で善戦した能力は買いだが、冒頭のとおりこのレースは後方からでは辛い。今回は厳しいのでは。


5番オリジナルポイント
枠の並び順で、この馬がハナを切れそう。2走前には古馬相手に逃げ粘っており、単騎でいけるならば前残りがあってもおかしくない。


6番ブラウンレガート
クラシック路線の走りを見ると、他馬より能力が抜けている。乗り代わりとなるが4走前に経験しているし、川崎実績もある。堅軸だろう。


7番シェアハッピー
前走は大敗したが、2走前の東京ダービーで4着に健闘。あの時のように先行して脚を溜める事ができれば、巻き返しは十分ある。


8番ラッキーモンキー
3走前に、川崎の重賞にて3着がある。とはいえ差はかなりあったし、一連の成績を見るとここでは厳しいのでは。


9番セイジーニアス
5走前に、川崎の重賞にて2着がある。とはいえ差はかなりあったし、一連の成績を見るとここでは厳しいのでは。


10番サイバーエレキング
この馬の好走条件は、4コーナーまで被されずに逃げor先行できるかどうか。今回は隣のキャプテンロビンらが途中から被せてきそう。厳しい。


11番キャプテンロビン
トライアルを含めて2連勝中と勢いがある。また先行力もあるため、ここでも好走できそうだ。


12番ブライトサーベル
前走は案外だったが、2走前の勝ち時計は、キャプテンロビンと比較すると非常に優秀なもの。ジャングルポケット×スペシャルウィークという血統からも、距離が伸びて良さがでそう。


13番サヴァアルジャン
近走、大敗続き。ここも厳しい。


14番キングガンズラング
羽田盃以外はオール連対しており、前走も古馬に完勝。大外枠は痛いが、被されることが無さそうなのでプラスに捉えることもできる。



【最終結論】
◎はシェアーハッピー。出走中唯一の牝馬がここで復活しそう。あとは馬体が絞れてくれれば、なお良い。


▲はオリジナルポイント。近2年は逃げた馬が連対している。逃げ馬は大敗後のほうが怖い。また、川崎実績もある。


〇はブラウンレガート。死角が少ないし、能力や実績も申し分ない。


以下、連勝の勢いを買ってキャプテンロビン、まだ底を見せていないキングガンズラング、2走前の勝利を評価してケンネプチューン、馬体が維持できていれば再度の好走もあり得るカンムル抑える。


◎シェアハッピー
▲オリジナルポイント
〇ブラウンレガート
△キャプテンロビン
△キングガンズラング
△ケンネプチューン
△カンムル