ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた勝島王冠の回顧を。




海外重賞ならココの無料情報はきてます!
─────────────────────
●直近海外無料公開情報的中
・インターナショナル3連単6点
・愛チャンピオンS3連複4点
・凱旋門賞3連複4点
凱旋門賞→三連複2,490円的中◎
2,490×1,000=24,900円獲得→回収率600%!
実際配信された買い目画像↓↓
─────────────────────

─────────────────────
実はここは大一番に強いんです。
ジャパンカップ無料情報も3連複1-2-5 2,900円的中 2900×500=14,500円
そんな中央、海外好調馬券師軍団さんが・・・
中日新聞杯、阪神JFそして香港カップまで無料公開!これは期待できそうです。


─────────────────────
中身調べてみたらイギリスからの刺客・・ハリス。。これが海外強い理由なんでしょうか?!今週末海外含めた3重賞は無料メール登録のみで見れるので普通におすすめです。
中日、阪神、香港各重賞エントリー(無料)
メールアドレスのみのご登録でOKです!確認メールきたらクリックしてログイン。
前日夜20~21時頃買い目がビッシ!と飛んできます!メール登録はマストですね。





【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
勝島王冠3

モジアナフレイバーが強豪相手に完勝して連覇達成!
昨年以上にインパクトのある勝ち方で、今後の交流重賞が非常に楽しみとなった。

2・3着に交流重賞G1馬。
上位陣が非常に強力だった。



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
勝島王冠4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3ハロン・5ハロン通過時のタイムとも標準かスローの展開。
それでいてレースの上がりが昨年より1秒以上早く、勝ちタイムも過去5年で最速だった。

その流れの中、モジアナフレイバーは昨年と同様に3コーナー前から上がって昨年より1秒以上早い末脚を炸裂させた。



【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
出遅れたのはマイネルバサラで、最後方。
好スタートからドリームドルチェがハナへ行きかけるが、それをリコーワルサーが制した。
更にウマノジョーとカンムル。
グレンツェントとノンコノユメも前へ行き、それらをモジアナフレイバーが見る展開となった。


1~2コーナーで、リコーワルサーが3/4馬身差の逃げ。
番手にウマノジョー、その外からカンムル
その後ろは、内からドリームドルチェ・グレンツェント・ノンコノユメ・ムサシキングオー。
それらをモジアナフレイバーが見て進めている。


3~4コーナーで、リコーワルサーが後続に1馬身差をつけて後続を振り切ろうとする。
ウマノジョーらが脱落する中、ノンコノユメが外から一気に番手へ。
内からドリームドルチェも上がるが、外からモジアナフレイバーが抜群の手応えで好位へ。
グレンツェントは上がってこない、、、、
逆に、後方から大外を廻ってサウンドトゥルーが直線を迎えた。


直線、リコーワルサーが粘ろうとする中、ノンコノユメが並びかける。
そこへ持ったまま、モジアナフレイバーが並び、残り200で交わす。
そこから追うと、後続を突き放し、そのまま1着。
2着争いは、ノンコノユメが粘るところへサウンドトゥルーが迫る。
結果、ノンコノユメが半馬身差で2番手を守った。




01_320x100
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△モジアナフレイバー
[大井]  牡4 鹿毛
父バトルプラン
母ナスケンアイリス
(フレンチデピュティ)
尾田信夫
繁田健(浦和)58.0K
福永敏(大井)

昨年より斤量が+5Kとなっていたが、馬体も+11K。
そして上がりが昨年より1秒以上早く、順調に成長している。
次走の東京大賞典が非常に楽しみだ!!




2着:ノンコノユメ
[大井]  セ7 栃栗毛
父トワイニング
母ノンコ
(アグネスタキオン)
山田広太郎
真島大(大井)57.0K
荒山勝(大井)


先行策から勝負に出たが、勝ち馬の手応えが凄かった。
それでも2着に健闘、このコースならばまだまだ勝負になる。
この馬も年末が楽しみ!



3着:サウンドトゥルー
[船橋]  セ9 栗毛
父フレンチデピュティ
母キョウエイトルース
(フジキセキ)
山田弘
吉原寛(金沢)58.0K
佐藤太(船橋)


寒い時期になって再度上向いて来たよう。
最後の直線は、一瞬オッと思わせるものだった。
JRA勢相手は苦しそうだが、南関東勢同士ならまだやれるかも。



着:▲リコーワルサー
[大井]  牡4 黒鹿毛
父ブラックタイド
母エトワールステージ
(デヒア)
土橋正雄
五十冬(浦和)57.0K
荒山勝(大井)


逃げて直線も粘っていたが、交流重賞実績馬には敵わず。
ベストはマイルで距離が1ハロン長かったのろう。
後は、できれば番手辺りで脚を溜めたかった、、、、



着:◎グレンツェント
[大井]  牡6 鹿毛
父ネオユニヴァース
母ボシンシェ
(Kingmambo)
(有)シルクレーシ
森泰斗(船橋)57.0K
藤田輝(大井)


馬群の中で折り合いを欠き、サッパリ。
もう衰えてしまったのか、、、、
スムーズに進められれば巻き返しがあるはず。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ