ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



今日はメルボルンカップを予想する。
11/5の7R、発走時刻13:00です 。
国内の重賞は、
競馬ブログランキングでご覧いただきたい。







四重賞の中でも難しいみやこ、ファンタジー的中。
今年G1、重賞といえばここですね!! 直近重賞実績はコチラ↓
────────────────────
みやこステークス   3連複16点500円→31万
ファンタジーステークス3連単12点800円→34万
菊花賞        3連単08点1200円→28万
富士ステークス    3連単12点900円→30万
府中牝馬ステークス  3連単10点800円→62万
秋華賞        3連単12点700円→49万
凱旋門賞       3連単08点1200円→39万
京都大賞典      3連複16点500円→117万
────────────────────
だいたい6~20点以内でズドンと当てるのがここのカラー。ガチガチの毎日王冠や大波乱の京都大賞典も当てているように柔軟な予想が出来るのがここの武器だと思いますね!
そんな重賞に強い予想さんから朗報が!!G1エリザベス女王杯厳選買い目(無料)!!
2年連続9人気から2着のクロコスミアのような1頭はここの予想さんなら見抜いてくれるはずです。レース前日20~22時頃重賞厳選買い目(無料版)届きます!
エリザベス女王杯厳選買い目(無料版)エントリー
メール入力→返信メール内リンククリックでエントリー完了。無料なのでご安心を!




台風によって、私の家の近くの千葉県も甚大な被害となっている。
各地で復旧のための継続的な支援が必要な状態が続いているので、もし可能ならば、被害を受けている以下の自治体に対し、ふるさと納税による寄付の支援をするのはどうか。

寄付金は1,000円より受け付けており、手軽に支援できる。
また、災害支援の寄付申込みにつきましては、自治体から手数料をいただいておらず、善意をそのまま自治体へ届けることができる。

確実に被災地を支援できるのが、非常に良い点だ!!


注意点
・返礼品は無し
・受領証明書の到着に通常より時間がかかる可能性あり
・控除適用条件、上限額などはふるさと納税と同様(年間の寄付金額が2,000円以下の場合は、寄付金控除の適用外)









【レース展望】
メルボルンカップは、オーストラリアを代表するレースとして、圧倒的な知名度と人気を誇る。
その総賞金800万オーストラリアドル(約6億2400万円)は長距離戦としては天皇賞(春)を上回り、世界一。
1着賞金は440万オーストラリアドル(約3億4320万円)と高額で、12着でも16万オーストラリアドル(約1248万円)の賞金が出る(6着から12着は同額)。

メルボルンカップが創設されたのは1861年。
当時のヴィクトリア州は1851年にバララットやベンディゴで金鉱が発見されたことを機に始まったゴールドラッシュの好景気に沸くまっただ中。
多くの人とカネが集まり、町も競馬も大きく成長していく過程で生まれたのがメルボルンカップだった。


その人気は極めて高く、「The race that stops a nation」(国の活動を止めるレース)と言われ、実際、レース当日(11月の第1火曜日に行われるのが慣例、2019年は11月5日)はヴィクトリア州の「祝日」に指定されている。
また、レース前日にメルボルンの目抜き通りであるスワンストン・ストリートで行われる、過去の優勝馬とその関係者、さらにその年の出走馬の関係者によるパレードも大きなにぎわいを見せる。
まさに国を挙げてのお祭り騒ぎとなる。
日本調教馬は2006年にデルタブルース・ポップロックがワンツーフィニッシュを決めている。


フレミントン競馬場は、ほぼ平坦。
ご覧の通り、カーブが非常に長い。
直線は450メートルある。


過去5年に馬券内に来た全15頭のうち、前走で掲示板内に来ている馬が13頭。
更に馬券内の馬が11頭で、大敗からの巻き返しはかなり困難だ。

昨年はイギリス調教馬のワンツースリーフィニッシュ、一昨年はアイルランド調教馬のワンツースリーフィニッシュと、オーストラリア調教馬以外の馬が10頭。
地元以外のほうが圧倒している。


斤量だが、以前は重ハンデ(55K以上)が馬券内に来ていたが、近年は軽ハンデ馬が有利。
ここ3年は、55K以上が2頭に対し、55K未満が7頭だ。
56Kのメールドグラースがどこまでやれるか、注目したい。


Flemington



01_320x100

【最終結論】
◎はプリンスオブアラン
今年は昨年の上位組を評価したい。
この馬は昨年3着、そこから斤量+1Kとなるが前走で58Kを背負ってG3を勝利しており、勢いが有る。
昨年の覇者のクロスカウンターは斤量+6.5Kとなっており、逆転が狙える!




▲はフィンシュ
この馬は昨年4着、斤量据え置きだ。
前走のコーフィールドカップからは-0.5Kとなり、メールドグラースとの斤量差が広がる。
先行力があるので内枠もプラスだし、先行して粘り込みに期待!




〇はコンスタンティノープル
前走のコーフィールドカップは不利がありながら4着に健闘。
そこから-0.5Kとなり、鞍上が大幅強化される。
人気どころでは堅軸だろう。




以下、コックスプレートから-3.5Kが大きいマジックワンド昨年5着のロストロポーヴィチ、もう一頭のAオブライエン勢イルパラディーゾ、前走のコーフィールドカップでも2着に健闘しているヴァウアンドディクレアを抑える。


プリンスオブアラン
▲フィンシュ
コンスタンティノープル
△マジックワンド
△ロストロポーヴィチ
△イスパラディーゾ
ヴァウアンドディクレア




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
先週四重賞中三重賞指数上位馬的中!
エリザベス女王杯2019に向けて好調継続!
────────────────
アルゼンチン共和国杯     指数3→6→2位
みやこステークス       指数7→3→8位
京王杯二歳ステークス     指数2→1→6位
ファンタジーステークス    指数6→1→5位
────────────────

────────────────
天皇賞秋           指数1→6→3位
アルテミスステークス     指数1→3→5位
スワンステークス       指数2→1→6位
菊花賞            指数4→6→1位
富士ステークス        指数1→5→4位
府中牝馬ステークス      指数2→4→3位
サウジアラビアロイヤルカップ 指数1→1→3位
スプリンターズステークス   指数1→7→2位
────────────────
G1シーズンにきて俄然!精度が上がってきてますね。  指数1位~6位に推奨された馬が1~3着にきてます。天皇賞も6人気アエロリットを指数3位に推奨。菊花賞のサトノルークス、そして圧巻は 府中牝馬で9人気フロンテアクイーンを指数4位に推奨、結果2着。上位6頭 そのままBOX買いで7万7860円ですからね。中位~人気薄まで人の眼では見抜けない馬を選んでくれますから重宝してます。
そして朗報!エリザベス女王杯、マイルCS、ジャパンカップ無料開放。
各重賞の指数上位馬はこの指数で見ておくべきですね。
11月全てのG1指数に無料エントリー(コチラから)
当日お昼にサイト内北条のブログをクリック。
平日は全過去実績と指数の精度をじっくりチェックしてみてください。