ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、私の一口馬情報について。
また今回、私が所属するキャロットクラブの2019年度募集カタログが来た。
今回の出資予定馬についても紹介する。
今後出資が叶い、同士となる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。





9月この指数予想さんは強いです!
特に去年の神戸新聞杯の日は凄かった!12レース中10レースで3連単!
なんか去年9月ぐらいから使ってて阪神とかめっちゃ強いイメージなんです。



そこで9月の色々なデータ を調べてみました。
僕はコラボ放題の月額会員でもあるので全部見れちゃうので検証してみました。
【去年の9月指数データ】 【指数1位のクラスデータ】 【指数1位の人気データ】【指数1位の場所データ】など実はいろいろ見れちゃうんです!以下は一部抜粋!



総括すると・・・・まとめると・・・
9月の1ヶ月分だけなのでデータ的にはやや少なめではありますが 傾向は掴めるかと思います。 指数1位のデータです。 まずG1が勝率100%ではありますが、 これは対象レースが一つだけなので傾向と呼ぶにはデータが少なすぎる。 逆に新馬戦は素晴らしい。 3着内率70.6%であれば軸として選ぶ価値はあるでしょう。
一方で成績がやや低めなのが、 1勝、2勝、G2の3つ。 こちらは勝率が平均以下で3着内率も弱いのであまりオススメ出来ません。
人気データは、やっぱり1番人気が強いですね。正直1番人気かつ指数1位選んどけば割といい勝負出来ます。 逆に指数1位と言えども、人気薄は成績が弱い。 もし6番人気以下の指数1位がいたら切ってしまっていいでしょう。おまけで、 去年9月の指数1位かつ1番人気の馬に絞った場合、新馬戦、未勝利戦で3着内率が70%を超えていました。

個人的な見解、使用感は・・・奥が深いんです。検証すればするほど毎週手離せなくなります。簡単に指数上位を見るのもOKですが、詳しく場所や人気からも考えるとなかなか面白いんです。

はじめての方のために、この指数予想さんは・・・・
●――――――――――――●
全会場1~6R全指数無料公開
そして 全指数公開、9月は・・・
■9/8(日)阪神11R 産経賞セントウルステークス(G2)
■9/15(日)阪神11R ローズステークス(G2)
■9/22(日)阪神11R 神戸新聞杯(G2)
■9/29(日)中山11R スプリンターズステークス(G1)  ※当日会員内北条のブログをチェック
※紫苑S、京成杯AH、阪神JS、オールカマー、シリウスS も指数1位馬全無料公開。
●――――――――――――●
このデータ、過去の14年から全ての指数と結果も見れるので予想と合わせてチェックしてみてください。無料メルマガ登録後、確認メールがきたらクリックしてログイン。
今週のコラボ指数、北条のブログは要チェックです。
登録はコチラ→うまとみらいと




【レーツェル】
牝4:父マンハッタンカフェ、母ミスティークⅡ、母父Monsun
戦3勝(3-0-0-2)
獲得賞金:2,950万円


NF空港で放牧中。
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っているよう。
以下、9/4付けのNF空港担当者のコメントだ。

引き続き、ダク調整を中心としたメニューで進めています。脚元や内面を含めた状態を見つつ今後もメニューを組んでいければと考えています

馬体重は、8/29時点で520K(+42)。


まだまだ回復のよう。
しっかり休んで、また出走を待っている!


ちなみに、妹となるジョディー(父ダイワメジャー)もまだ放牧中。
次走は府中牝馬ステークスか東京の自己条件を予定しているそうだ!



01_320x100
【クロスパール】
牝3:父トーセンジョーダン、母ホールロッタラヴ、母父ネオユニヴァース
2戦1勝(1-1-0-0)
獲得賞金:780万円

8/31のレース後、そのままNF天栄へ
現在はウォーキングマシンでの調整を行っているよう。
以下、9/3付けのNF天栄担当者のコメントだ。

「競馬の日の夜に競馬場を出て牧場へ帰ってきました。走れなかったのでどうしたのかな…と思っていたのですが、帰ってきてからの様子を見るとかなり堪えているように映ります。特にトモが辛そうなので、しばらくは回復に充てる必要がありそうです」

馬体重は、8/31時点で442K(-2)。


凡走した挙句、相当なダメージも負ったようで酷い結末、、、、
こちらも当分出走が無さそうなので、しっかり立て直してほしい。



02_320x100
【ジェネティクス】
牡2:父サウスヴィグラス、母ソラコマチ、母父サクラバクシンオー
戦1勝(1-0-0-0)
獲得賞金:700万円
名前の由来:「Genetics(英語) 遺伝学。父、母父より優秀なスプリンター資質の継承を願って」

8/27に厩舎へ戻り、9/4は栗東坂路で追い切れらたよう(54秒8-38秒9-25秒1-12秒1)。
以下、9/4付けの西村調教師のコメントだ。


「今朝も坂路で単走の追い切りを行っています。目標のレースまでは時間がありますし、まだ馬なりで余力残しといった内容ですが、それでも終いまでしっかりとした脚取りでした。ちょっと体つきには余裕はありますが、あと3週間あるのでちょうど良く仕上がりそうですよ。放牧を挟んで馬はさらに良くなっていますし、2戦目でどんな競馬をしてくれるか今から楽しみですね

馬体重は、8/27時点で534K(+34)。


ガシガシ鍛えて、馬体がパワーアップして戻ってきたよう。
次のレース予定が、正式に9/28の阪神ダ1400となり、早くも川田を確保したようだ。
それを勝って、兵庫ジュニアグランプリ→更には暮れの川崎へ行くのが理想!

とにかく順調に、そしてますますの成長と活躍に期待大!!






【2019年度出資予定馬】
まず、私はしがないサラリーマンなので、高額馬への出資は不可。
安くて活躍しそうな馬を選ぶため、悩みに悩んで、決めている。

ここ3年は、毎年JRA所属の馬を選び、全馬が勝ち上がっている。


具体的には、幾つか基準を設けて、多く合致する馬を選んでいる。
その基準は、一昨年書いた通りだ。
一口馬情報~レーツェル等+キャロットクラブのカタログ来たる(馬の選定方法付き)
この基準を活かして、3年連続、1勝馬以上を選ぶことができている。

これをふまえた、今年の出資予定馬、、、、





















ビアンカシェボンの18だ!

この馬はセレクトセール出身で、648万だった馬。
ということは、、、、そう、クロスパールと同じだ。
当歳馬でセレクトセールに上がり、キャロットクラブが落札したので、その時から注目していた。


募集価格は1000万で、今年の募集場の中で最安値。
レーツェルやクロスパールよりも安い。

非常にリーズナブルだが、競馬は価格ではない。
大きく化ける事だってあり得る。

是非値段以上の活躍をしてほしい!


是非抽選を突破して、出資が叶うよう願っている。
後日、↓に申し込み状況の中間発表も載せていく。


【2019/9/10追記】
総申込口数が200口以上(地方入厩予定馬50口以上)となった募集馬のうち、当馬は含まれていなかった(9月10日17時30分現在)。
これならば出資が叶いそうだ!!!




ちなみに、上記で紹介した選定方法にこの馬がどれくらい当てはまっているかを見てみよう。



1 価格が50000円以下の馬を選ぶ
25000円なので、余裕で〇


2 母が消耗していない馬(できれば未出走)を選ぶ
母のビアンカシェボンは、3戦1勝。
数を使っていないので、〇


3 NF出身の馬を選ぶ
ノーザンファーム出身なので、〇


4 早生まれの馬を選ぶ
生年月日が3月23日。
問題なし〇



5 馬体重が430キロ以上の馬を選ぶ
8月現在、441キロだった。
問題なし〇



6 近親が活躍している馬を選ぶ
少々遠い親戚となるが、ゼンノパルテノン(東京スプリントなど8勝)・アドマイヤキッス(ローズステークスやチューリップ賞など5勝)・パッションダンス(新潟記念など7勝)などがいるので、〇


7 母が若い馬を選ぶ
母のビアンカシェボンは、9歳。
問題なし〇



8 新種牡馬ではない馬を選ぶ
実績あるエイシンフラッシュ産駒。
先週の新潟記念にカヴァルが出走したし、同じクラブの先輩にジェシーがいる。
問題無し〇



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!

[最強]ランキング読者会員登録へ