ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!

お盆休みの最後を飾るのは、長期休暇になると出てくる、いつものネタ、、、、







【注意!!】
この記事は競馬予想と全く関係ありません!!
興味の無い方は、大変申し訳ありませんがスルーでお願いします。。


転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

moto 扶桑社 2019年08月09日
売り上げランキング :
by ヨメレバ




前回の続き。
今回は、転職して10ヶ月経ち、まもなく1年が経過しそうな今の状況や心境を書く。
物事を振り返り、今後に活かすのは非常に重要。
そうすることで、良い将来が得られる。
昨年の辛い転職活動も思い出して、今年の飛躍につなげたり、他の人に役立ちたい。



【今の状況】
GWが終わり、今はお盆休みで一週間ちょっとお休みをいただいた。
その連休最終日近くに、この記事を書いている。


ちょうど昨年の今頃、転職が落ち着き始めていた時だった。
猛暑の中、毎日のようにスーツ・ネクタイで関東を歩き回るのは、本当に大変だった。
今も大変だけど、あの時に比べれば、、、、
後は、的場騎手の大記録達成があったなぁ。。。。




GW後、7月に上司が変わった。
実は4月にも変わっており、1年経たないうちに3人目の上司となった
相変わらず忙しい毎日に加えて、アサインされる仕事の難易度が高い上、納期がやたらと短い
目の前の仕事や締め切りを守ることが精一杯の日々だった。
加えて、社内勉強会やそれに伴う宿題が多数出たり、読むべき本が有ったりと、本当に慌ただしい。
新たな上司からは、「爆速成長」を求められており、毎日プレッシャーだ。


以前は寝付きが悪くて睡眠導入剤のお世話になっていたが、最近は寝付けるようになった。
代わりに、目覚まし時計が鳴る前に毎晩起きてしまう状況。
咳も相変わらず出るし、咳止め薬のせいで肝臓の数値が悪化しており、酒もほぼ飲めない
白髪が爆増する中、周りの方々と協力して励まし合いながら、何とか一つ一つの仕事をやりとげている状態だ。
人の入れ替わりも激しく、老若男女・役職問わず、毎月(あるいは毎週)人が出たり入ったり。
平日休みもメールが届くと対応しなければならないことがあり、落ち着かない。


ずっとストレッチゾーンとパニックゾーンを行き来してしんどいし、成長実感も楽しさも感じないのだが、もともと仕事上で楽しさを感じたことも無いので、割り切ってやっている。
気付いていないけど、もしかしたら成長しているのかもしれないし、いずれは楽しさが有るかも
それくらいの心持ちで過ごしていた。


そんな中、お盆休みに前職の知り合いと久々に飲む機会があった。
前職の現在の状況を聞いて、改めて大企業の負の側面を認識した。



【大企業の負の側面】
私も多数経験した、大企業の負の側面は以下の通り。
こんなにたくさんヤバイ面があるのに、なぜ世の中から大企業が消えないのか、本当に不思議だ。
思考停止に陥っている人が沢山いるという事か、、、、



1 職種選択不可
大企業では、職種を選ぶことができない
私の場合は社内試験にたまたま合格したので希望した部署に行くことができたが、大多数の社員は人事部などが決めた一方的な配置に従って部署に来ていた。
そのためモチベーションが低い人が多く、「ここは希望通りの部署じゃないし、そのうちまた希望していない部署に異動するだろうから」という人ばかりだった。
しかも、こうして部署を転々としている人は、専門的な知識が身に付かず、大体使い物にならない。
私もだったが、「使えないゼネラリスト」になりがちだ。



2 職場選択不可

私もだったが、突然の紙切れ一枚で普通に異動がある
当然、希望していない場所に行くことばかりだ。
また、「家を買ったばかりの人が、突然通知を受ける」ということもあった。
会社への忠誠心を試すために、あえて異動させたのだろう。
江戸時代のようで、古すぎる、、、、



3 一緒に働く人の選択不可
相当厳しい現実が、これ。
私もだったが、選択の余地無くバカな上司・部下と働かないといけなかった
保身に走るばかりの上司・楽することしか考えていない部下、、、、
特に上司は、本当に「事なかれ主義者」が多かった。
こういう「腐ったミカン」と一緒にいると、自分まで腐ってダメになっていく。
また、こうした「腐ったミカン」がリクルート活動などで同類項を呼び、ますます組織がダメになる。
前職もまさに、、、、



4 仕事内容の選択不可
働き方改革と言われるようになって久しいが、知り合いから聞くと、前職での働き方は全然変わっていなかった。
それもそのはず、「残業すればするだけ残業手当がつく→残業手当を生活の足しにしている人が多い」からだ。
よって、ダラダラ仕事している人が多数。
早くみなし残業制度を採り入れれば良いのに、、、、

加えて、上司からの命令は絶対なので、仕事の指示に逆らうことはできない。
たとえ無駄な仕事でも、たくさんのコストをかけてやり遂げる必要がある。
クソ長い打ち合わせや文書稟議を多数行うこと、よくある話、、、、

ちなみに上司へ逆らうと、上記のような「急な異動通知」や理不尽な低評価が待っている。
私のように。

もっとも、従っても評価が劇的に上がることは無い。
大企業の人事評価は悪い意味で平等主義なので、「やってもやらなくても処遇に差が付かない」状態が大半だ。



5 成長無し
こんな状況下では成長などできるはずがない。
「大企業は、多くの?研修制度があるから成長できる」と思う人は、完全に勘違いしている
まず大企業の研修は、定年まで長期間勤めることが前提になっている。
つまりは「通過儀礼」であり、「ビジネスパーソンとしての価値を高めるための訓練」ではない。
そもそも「教えてもらう制度が多数あるだけ」の大企業では、人は成長しない。
受け身では、ダメだ。


では、成長したいならばどうするか。
簡単で、自分で学ぶ厳しい環境で働くかの二択だ。
前者なら、時間を作り身銭を切って、社外の世界に身を投じる。
後者なら、成果を厳しく出したり、リスクを取ったり、リーダーシップを発揮したりする。
それらにより、人間は成長する。




とまぁ、溜息しか出なかった。



転職して半年が過ぎたが、正直、転職は大変だ。
転職前・転職中・転職後、どれを取っても楽ではない。

でも、人生を大局観で見ると、転職は確実にプラスになる。
私も毎日きついが、前職よりも確実に色々なものを身に付けているし、間違いなく良い経験が多数ある
それは胸を張って言える。


これからの現実世界では、スキルの無い人は使い物にならなくなる。
その道を究めている人ならともかく、今の仕事にしがみついてスキルが無く、視野も狭くなっている人はヤバい。

転職を行った結果、色々な業界での経験・スキルや広い視野を持っている人になれば、人生にとって有利になる!



最後に大事なことは、前回と変わらないが、
感謝の心を忘れずに、新たな職場で成長し続けながら長く働いていく!
という目標を達成できるよう、考動すること。
決して焦らず、休みながら少しずつ前に行けば、道が開けて来る。



今後も、転職を考えていらっしゃる方がいれば是非メッセージをお待ちしている
できるかぎりお答えするし、その人の人生がより良い方向に進んでほしい。


同じように考えたり悩んでいらっしゃる同年代の方々へ。
一度きりの人生、良いものにしていきましょう!!




今回はこれで終了、、、、だけど、いつかまた記事を書くだろう。
まとまったお休みをいただいた時、ふと書きたい衝動に駆られる。

次は多分、年末年始予定だ。




「いつでも転職できる」を武器にする 市場価値に左右されない「自分軸」の作り方

松本 利明 KADOKAWA 2019年04月27日
売り上げランキング :
by ヨメレバ




もしあなたが今、転職を考えているならば、絶対に転職エージェントへ登録するべき!!

この時説明したとおり、彼ら彼女らは非常に豊富な転職ノウハウを持っており、以下のサービスなどなど、転職希望者を幅広く支えてくれる。

・対面/電話によるカウンセリング
・非公開求人情報の多数提供
・職務経歴書や履歴書などの書類添削
・面接サポート
・各種説明会の開催


我々利用者は、それらを無料で利用できる。


「登録に手間がかかるのでは、、、、」などと考えてはいけない。
むしろ、今の状況の方が圧倒的に面倒なはず。
そこから変わる為に転職を考えるのだから、登録を面倒くさがってはいけない。


代表的な転職エージェントを以下に紹介する。
担当者との相性などもあるので、複数登録するのが望ましい

夏休み中で時間のある今がチャンス、今すぐ登録しよう!!