ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた東京ダービーの回顧を。





PR)コラボ指数で39万の3連単的中!
指数を参考にするだけで月給分獲得!!「うまとみらいと」


うまとみらいとの人気コンテンツ「コラボ指数」
毎週週末に、好走期待度をわかりやすく指数で公開してくれるのですが
マーメイドSで39万の3連単を見事的中させました!!
6/9(日)阪神11RマーメイドS(G3)




1着03サラス(指数24/指数順位5)
2着16レッドランディーニ(指数26/指数順位7)
3着15スカーレットカラー(指数23/指数順位4)
3連単03→16→15 391,310円的中! 指数30以下の好走期待馬で全決着!
指数30以下の馬を買うだけで39万円の3連単を獲得できる!すごすぎます!

そして東京11RエプソムC(G3)では(指数8/1位)の04ソーグリッタリングを参考にワイドで自分の推し馬に流して的中しました!自分の買い目の参考にもなるので最高です!



9,000円→45,000円になりました!サラキア頑張ったー!このお金が焼肉で消えたのは内緒です笑
「コラボ指数」は毎週土日前半1~6Rとメイン重賞無料配信。その他重賞は指数1位無料公開!
今週は「函館スプリントS(G3)」無料提供!ユニコーンSは指数1位無料提供。指数を参考にするだけで39万馬券的中なら今週もしっかり参考にさせてもらいますよ!
無料で函館スプリントS週の重賞1位馬と前半1から6レースのコラボ指数を見る!
確認メールきたらクリックしてログインするだけです。




【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
東京ダービー3

ヒカリオーソが鼻出血明けの不利をはね返して快勝!
羽田盃に出られなかった無念を晴らした。

ただ、勝ちタイムは過去5年で最遅。
次のJDDに繋がるかというと、、、



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
東京ダービー4

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、5Fの通過が過去最遅。
勝ち時計も過去最遅。
そして上がり3Fが過去最速。

前に行った馬が圧倒的に有利で、羽田盃で上り最速で差し切ったミューチャリーは2着が精一杯。




【レース分析】
ゲートが開き、先行争い。
予想通り、イグナシオドーロが出てくる。
その後ろは、外からヒカリオーソ・内にジョーパイロライト。
続いて、カジノフォンテンとウィンターフェル。
5頭が先団を形成し、少し離れてサクセッサーが続いた。
ミューチャリーは前走同様、中団後ろ。
ヤマショウブラックはスタートが悪く、後方2番手を進んだ。


~2コーナーでイグナシオドーロが1馬身半差の逃げ。
ヒカリオーソが続き、その後ろにウィンターフェル、次いでジョーパイロライトとカジノフォンテン。
更にサクセッサーとグリードパルフェが上がる。
ミューチャリーは相変わらず中団後ろだが、少し手が動き始める。
1000メートル通過が65秒くらいで、非常に遅い、、、、


3コーナー前でイグナシオドーロ・ジョーパイロライトが一杯になる中、ヒカリオーソが先頭へ。
連れてウィンターフェル。
その後ろにグリードパルフェとカジノフォンテン。
ミューチャリーもその後ろまで上がってきた。


直線、ヒカリオーソにウィンターフェルが並ぼうとするが、なかなか並ぶことができない
むしろヒカリオーソが振り切りにかかる。
後続馬の伸びも鈍く、ミューチャリーも前走のような末脚が見られない。
結局、残り200を過ぎてヒカリオーソが独走になり、そのまま1着でゴール。
2着争いは、残り100を過ぎてようやく上がってきたミューチャリーが、ゴール寸前でウィンターフェルを捉えた。
連れて上がってきたグリードパルフェは、惜しくも4着。
その後ろの5着馬とは、5馬身差がついていた。




01_320x100
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△ヒカリオーソ
岩本洋[川崎]  牡3 栗毛
父フリオーソ
母ヒカリヴィグラス
(サウスヴィグラス)
西森鶴
山崎誠(川崎) 56.0K


道中は番手を進み、3コーナーで先頭に立ってそのまま押し切る。
上り最速で後続を突き放したのは見事だが、展開に恵まれた点も多々ある。
何より次のJDDではこんなに緩いペースにはならないだろう。
真価が問われる。



2着:△ミューチャリー
矢野義[船橋]  牡3 芦毛
父パイロ
母ゴッドビラブドミー
(ブライアンズタイム)
石瀬丈太郎
御神訓(大井) 56.0K


今回の展開では、後方から進む馬にはノーチャンス。
そんな中、3コーナー前から動いたものの、上りの脚がヒカリオーソと一緒になってしまった。
今回よりペースが流れるであろうJDDでは、こちらのほうがチャンスあるかも。



3着:〇ウィンターフェル
川島一[船橋]  牡3 青毛
父ダノンバラード
母トピカ
(プリサイスエンド)
(株)東京Midg
森泰斗(船橋) 56.0K


今回も先行して好走したが、勝ち切れず。
結局、昨年の全日本2歳優駿で5~7着だった馬がそのまま1~3着に。
となると、JRA勢との力差も同じ、、、?



着:◎カジノフォンテン
山下之[船橋]  牡3 栗毛
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
吉橋興生
本田重(船橋) 56.0K

好位を進み、4コーナーでは3番手まで上がる。
「オッ!!」と思ったがそこから伸びず、、、、



10着:▲ヤマショウブラック
堀千亜[大井]  牡3 黒鹿毛
父ルースリンド
母インマイラヴ
(ダンスインザダーク)
山下勇
高松亮(岩手) 56.0K


ミューチャリー同様、後方から進んだこの馬にはノーチャンスだった。
道中、最後方近くを進んだので、厳しかった、、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ