ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


サラブレ 中央競馬年鑑2018

KADOKAWA 2019年01月31日
売り上げランキング :
by ヨメレバ


今日は、東京プリンセス賞(大井競馬1800m)の予想を。
4/23の大井競馬11R、発走時刻20:10です 。


お急ぎの方々の為に、◎▲を冒頭に書いている。
詳しい解説は、以降の記事を見ていただきたい。


◎アークヴィグラス
▲ゼットパッション





PR)~うまコラボの指数で天皇賞春を導く~

さあ!今週末の注目レースは「天皇賞・春

「うまコラボ」はステップレースを的中させてます。
日経賞[指数順位3位(18)⇒1位(08)⇒8位(28)]
日経新春杯
[指数順位1位(13)⇒2位(19)⇒4位(21)]


うまコラボは指数を売りにしていて、
指数順位1位~6位までの馬、指数値30以下の馬を推奨しています。

参考にしていたら大的中。
ステップレースの相性がとても良いので使えますよ!
▽うまコラボはコチラ▽

【天皇賞・春】
天皇賞・春に出走予定だった最有力馬「シャケトラ」の突然の死。。
G2は3回優勝、G1はまだ掴んでなくて春天で兆しが?!って時に凄く残念です…。
今年の出走馬には「シャケトラ」の分まで頑張ってもらいたいです。

近年では、阪神大賞典組みが最も強いです。
「カフジプリンス」「ロードヴァンドール」「リッジマン」
「ヴォージュ」「ケントオー」に注目していきたいですね。

過去10年のデータを調べてみました。
4歳~6歳馬中心で、栗東馬強い傾向(1着6回、2着・3着8回)

1番人気が1着1回、2着1回とあまり活躍していなくて、
2番人気が1着5回、3番人気が2着4回と好成績を残しています。

枠傾向を見てみると…5枠が1度も絡んでいませんでした。
1枠が5回も優勝しているので1枠に入った馬は見逃せませんよ!

ハーツクライ産駒が4年連続で馬券内に絡んでいます。
今年の出走馬の中にもハーツクライ産駒いました。
「カフジプリンス」「チェスナットコート」「プリンスオブペスカ」
この辺りで指数値30以下だったら狙い目ですよ!

天皇賞・春は、うまコラボの指数で勝ち取りましょう!


今すぐ天皇賞・春の指数を見に行く!(無料)
メールアドレスを登録後、確認メールからログインしてください。




ローテーション・レース傾向分析】

過去5年間で馬券内に来た15頭の前走を見る。

何といっても桜花賞組の強さが目立つ。
着順は一桁ならば不問だが、桜花賞で1着だった馬がここでは2着以下となっており、コース+距離替わりの難しさを物語っている。
それ以外のレースを経由する場合、1着が必須だ。


今年は桜花賞でトーセンガーネットが圧勝したせいか、例年より頭数が少なく未勝利馬も混じったメンバーとなってしまったが、例年の傾向に沿って考えたい。


東京プリンセス賞1

ooi



【展開分析】
逃げ馬不在のメンバー。
近5走内で逃げ切り勝ちしたのがアークヴィグラス・ゼットパッション。
どちらかがいくか、或いは前走で短距離を使った馬がいくか。
いずれにせよ未知の距離、それほどペースは上がらないだろう。

そんな中、トーセンガーネットはこれまで同様、早めに仕掛けて先頭に並ぶだろう。
最後は地力勝負となりそうだ。




【ステップレース参考】
桜花賞の予想と回顧はこちら。

桜花賞の予想
桜花賞の回顧




レースラップ分析】
牝馬には過酷なダ1800だが、意外にも前残りは少ない。
しっかりと末脚を伸ばせる馬ならば、中団・後方からでも差せる。



東京プリンセス賞2




追切タイム  







前日オッズ

最後に、前日時点での上位人気馬は、こちら。

1 トーセンガーネット:1.3
2    アークヴィグラス:5.8
3 ダバイダバイ:10.6
4    ゼットパッション:12.7
5 フォルレイロ:19.5





予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
地方競馬を買うならば、IPATやオッズパークなどもあるが、私は楽天競馬一択だ。
理由は大きく5つ。


1 入会費、年会費、全く無し。完全無料で楽しめる!
2 楽天銀行の口座があれば、最短5分で入会完了!(楽天銀行が無い場合も、最短3分で口座開設完了)
3 365日、スマホやPCで、全国のライブ映像を見ながら全ての馬券を購入できる。ライブ映像は無料、終了したレースの映像も無料で楽しめる!
4 馬券を購入すると、楽天ポイントが数%還元される! 
5 貯まったポイントは、楽天市場楽天ブックスなどで現金の代わりに利用可能!


特に#4が大きい。
その中でも、交流重賞は
ポイント還元が10%なので、非常にオトクだ。
ポイント還元が10%ということは、年間で馬券を10,000円買った場合、1,000円分のポイントが還元されるということ。
これは他には無いオトクなサービスだし、他にも毎月様々なキャンペーンを行っている。


楽天銀行に口座を持っていたり、日頃から楽天市場など楽天のサービスを利用している方は、是非楽天競馬を使うべき。
楽天競馬地方競馬をオトクに買い、馬券を当てましょう!


新規登録時に最大1000円貰えるなど、「お試しキャンペーン」を常時行っているので、まずはチェックして欲しい。 



【出走全馬ワンポイント評価】
1番エスケイエンジェル
張田京[船橋]  牝3 鹿毛
父エスポワールシチー
母ダイナルシャトー
(コマンダーインチーフ)
伊藤輔則
張田昂(船橋) 54.0K
7戦1勝 [1-4-1-1]

前走も2着とはいえ0.9差の完敗。
2走前はジョーパイロライトの6着(2.4差)に大敗しており、厳しい。



2番グレースレジーナ
蛯名雄[大井]  牝3 鹿毛
父スマートファルコン
母ライトレジーナ
(アジュディケーティング)
中山博
藤本現(大井) 54.0K
5戦2勝 [2-1-0-2]

4走前にカシノビートに完敗している。
前走で勝利したが特筆すべき点はなく、厳しい。



3番ノーブルトリトン
水野貴[浦和]  牝3 黒鹿毛
父メイショウボーラー
母ペリウィンクル
(フォーティナイナー)
吉木伸彦
寺島憂(浦和) 54.0K
9戦1勝 [1-0-1-7]

近走サッパリで厳しい。



4番ラブミーピンク
堀千亜[大井]  牝3 鹿毛
父タイキシャトル
母キモンオレンジ
(ダンスインザダーク)
小林祥晃
西啓太(大井) 54.0K
16戦2勝 [2-2-2-10]

年明け4戦していずれも完敗。
成長が止まったかのようで、ここも厳しそう。



5番グランモナハート
福田真[大井]  牝3 鹿毛
父フリオーソ
母アルファメガハート
(オペラハウス)
布施慶士
山本聡(岩手) 54.0K
6戦0勝 [0-2-3-1]

未勝利馬。
厳しい。



6番アストレアウイング
山田信[船橋]  牝3 黒鹿毛
父サムライハート
母ミキ
(コマンダーインチーフ)
大高政一
柏木健(大井) 54.0K
8戦1勝 [1-1-2-4]

2・3走前にステッペンウルフに完敗し、前走も3着とはいえ1.0差。
厳しいだろう。



7番リトミックグルーヴ
内田勝[川崎]  牝3 栗毛
父タートルボウル
母グルーヴィクイーン
(キングカメハメハ)
(有)キャロットファーム
吉原寛(金沢) 54.0K
3戦1勝 [1-1-0-1]

私がお世話になっているキャロットファームの馬だが、新馬戦勝利後の2戦は特筆すべき点なく、厳しそうだ。



8番トーセンガーネット
小久智[浦和]  牝3 鹿毛
父アグネスデジタル
母トーセンヴェール
(クロフネ)
島川隆哉
左海誠(船橋) 54.0K
11戦3勝 [3-4-1-3]

前走の桜花賞を圧勝したせいか、今回のメンバーが小粒+減ってしまったような。
それくらい前走は圧巻だった。
地方馬同士では馬券外となっていないし、安定した先行力がある。
未知の距離に挑むが、大崩れは無さそうだ。



9番フォルレイロ
市村誠[大井]  牝3 黒鹿毛
父ローレルゲレイロ
母リキサンキャロル
(ニューイングランド)
八嶋長久
矢野貴(大井) 54.0K
13戦0勝 [0-6-0-7]

この馬も未勝利馬。
厳しい。



10番アークヴィグラス
嶋田幸[大井]  牝3 栗毛
父サウスヴィグラス
母キセキノショウリ
(フジキセキ)
アークフロンティア
森泰斗(船橋) 54.0K
10戦6勝 [6-0-1-3]

今回、トーセンガーネットに逆転できそうな馬の一頭。
前走の桜花賞は、絶対的に不利な8枠から3着(1.9差)まで食い込んで来た。
枠順の不利が無くなり、鞍上が強化された。
地方ならば父の産駒は距離延長にも対応できる。



11番ダバイダバイ
坂本昇[船橋]  牝3 鹿毛
父リーチザクラウン
母ディアンムー
(ワカオライデン)
(株)本城
御神訓(大井) 54.0K
8戦2勝 [2-2-2-2]

前走の桜花賞は、好枠を活かせず5着(3.2差)。
鞍上強化はプラス材料なので、後は成長してこない体でどこまでやれるか。



12番ゼットパッション
佐々仁[川崎]  牝3 鹿毛
父グランプリボス
母バイブレイションズ
(キングカメハメハ)
(株)奥州名馬勝志
山崎誠(川崎) 54.0K
6戦3勝 [3-1-0-2]

この馬も、トーセンガーネットに逆転できそうな馬の一頭。
前走の桜花賞は、トーセンガーネットより外の枠となったが、2着(1.5差)に差して来た。
枠順の不利が無くなると同時に、3走前に圧勝した右回りに変わるのが大きい。
父の産駒として総賞金ナンバーワンとなっている当馬が、更に賞金を重ねておかしくない。




02_320x100
【最終結論】
◎はアークヴィグラス
桜花賞組から一番条件が好転しそうなこの馬を本命に。
相手は明確、前に行くか後ろから行くか、、、、
鞍上の作戦に期待!



▲はゼットパッション
この馬も、桜花賞から条件が好転して再度狙う事ができる。
鋭い末脚は、右回りになって一層強化されそうだ!




〇はトーセンガーネット
未知の距離への不安は他馬も一緒。
ここも上位へ来るだろう。



以下、3着候補として、リトミックグルーヴ
ダバイダバイアストレアウインググレースレジーナを抑える。



◎アークヴィグラス
▲ゼットパッション
〇トーセンガーネット
△リトミックグルーヴ

△ダバイダバイ
△アストレアウイング
△グレースレジーナ



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ