ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた雲取賞の回顧を。









【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
1着:△ヒカリオーソ(1-1-1-1)
2着:△ミューチャリー(11-11-7-7)2
3着:カジノフォンテン(3-3-3-2)1 1/4

5着:〇ラプラス(4-5-4-5)
着:◎マイコート(5-4-6-4)
着:▲レオズハウライト(12-10-13-12)





【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
1:55.8(38.6):晴・重
12.5-12.0-13.5-13.3-13.0-12.9-13.7-12.3-12.6
3ハロン通過:38.0 5ハロン通過:64.3


参考:2018年 羽田盃
1:53.7(38.1):曇・不良
12.6-12.1-13.0-12.6-12.6-12.7-13.0-12.0-13.1
3ハロン通過:37.7 5ハロン通過:62.9


今年新設されたため、同舞台の羽田盃との比較を。
本番の約3ヶ月前なので、タイムが遅いのはしょうがない。

本番は、13秒台のラップが3度のみ。
今回は4度。
今後、これを縮められる馬が何頭出て来るか、、、、



【レース分析】
ゲートが開き、ヒカリオーソが好スタートからそのままハナへ。
他に前へ行ったのは、内からメイレー・マイコート。
ただ、外の馬が先行して、サーブルグロワール・カジノフォンテンが前へ。
間には、今日もスタートを決めたラプラスもいた。
ミューチャリーはちょうど中団の馬群の中。
予想していたよりもスンナリと隊列が決まった。


1~2コーナーでヒカリオーソが半馬身の差をつけて逃げる。
番手にサーブルグロワール。
その後ろは、外からカジノフォンテン、そしてラプラス・マイコート。
更に、ハルディネロ・アイオロスが続く。
ミューチャリーは手を動かして、少しずつ前へ。


3コーナー前でヒカリオーソが後続を振り切り、1馬身半差をつける。
サーブルグロワールが後退し、代わってカジノフォンテンが番手に。
その後ろの馬は手応えが悪いが、ミューチャリーが大外を回して中団前から先頭を射程圏に入れた。
先頭までは3~4馬身差。


直線、ヒカリオーソが内からまた伸びる
カジノフォンテンが差を詰めようとするが、詰まらない。
後続も伸びを欠く中、外から一頭だけミューチャリーが伸びて来た。
だが、ヒカリオーソは更に前。
残り200を切って3頭が抜け出すが、着順はそのまま。
ヒカリオーソがそのまま差を保って1着。

2着争いは、残り100を切ってミューチャリーが差した。




02_320x100
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△ヒカリオーソ
岩本洋[川崎]  牡3 栗毛
父フリオーソ
母ヒカリヴィグラス
(サウスヴィグラス)
瀧川寿(川崎) 57.0K

今回は、父を彷彿させる逃げ。
他馬との斤量差も関係なく、逃げ切った。
成長力が有りそうで、距離延長も問題なさそう。
逃げても先行してもよく、クラシックの中心に居そうだ。



2着:
ミューチャリー
矢野義[船橋]  牡3 芦毛
父パイロ
母ゴッドビラブドミー
(ブライアンズタイム)
御神訓(大井) 57.0K


後方から差してきたのはこの馬だけ。
力は間違いなくみせた。
パイロ×ブライアンズタイムならば距離延長は問題ないだろうし、差しの効く馬場になれば更なる上積みがあるだろう。



3着:カジノフォンテン
山下之[船橋]  牡3 栗毛
父カジノドライヴ
母ジーナフォンテン
(ベストタイアップ)
本田重(船橋) 55.0K


外から先行して馬の気分を損ねることなく好走した。
先行有利な馬場とはいえ、4着に7馬身差をつけたのは決定的。
ただ、上位2頭と斤量差2Kがあって、この結果。
更なる成長が必要だ。



着:〇ラプラス
藤田輝[大井]  牡3 黒鹿毛
父カジノドライヴ
母ジュピターズジャズ
(サンデーサイレンス)
矢野貴(大井) 57.0K


先行していたが、4コーナーで既に手応え無し。
距離延長が響いたのか、馬場が合わなかったのか。
馬群で揉まれたのも、堪えたかも。



8着:◎マイコート
佐藤賢[船橋]  牡3 鹿毛
父ロジユニヴァース
母エリザベスサクラ
(アラムシャー)
石崎駿(船橋) 56.0K


この馬も良い感じで先行してるように見えたが、、、、
内で揉まれ続けたのがキツかったかもしれない。
スムーズに進められれば、一変の可能性が有る。





着:▲レオズハウライト
山下之[船橋]  牡3 鹿毛
父バトルプラン
母ネオカーニバル
(ネオユニヴァース)
笹川翼(大井) 55.0K


キャリアの浅さが出てしまったよう。
仕切り直した後、見直したい。




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ