ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!


今日は、先日行われた報知オールスターカップの回顧を。




難解なハンデ戦日経新春杯
~みんなの万馬券におまかせ~


今年最初のG2はハンデ戦の日経新春杯。
金杯に続きまたもハンデ戦なので予想するのが非常に難しくて大変。。
そんなレースの予想にはみんなの万馬券の無料情報は本当に参考になるんです。

有馬記念はなんと回収率700%の三連単。
≪三連単軸1頭マルチ15⇒02,03,08,12≫
08 → 12 → 15/三連単払戻25,340円

今週のPICKUPレースは ”日経新春杯”(無料提供開始)
土日平場無料買い目+重賞厳選買い目が無料で見ることができるんです!
これは無料なんて驚きです!
無料で日経新春杯を見に行く!





【上位馬着順(コーナー通過順)着差】
1着:△ヤマノファイト(8-8-7-6-5-3)
2着:〇タービランス(3-3-3-3-2-1)ハナ
3着:ユーロビート(9-9-9-9-7-3)3

着:◎タガノゴールド(5-5-5-5-4-3)

8着:▲ジャーニーマン(1-1-1-1-1-1)



【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
2:16.6(40.3):晴・良
6.8-11.1-12.3-13.2-12.5-13.3-14.1-13.0-13.6-13.8-12.9
3.5ハロン通過:43.4・5.5ハロン通過:69.2

予想記事書いた、【過去5年のラップ】と比較すると、3.5ハロン・5.5ハロン共、過去最速。
勝ちタイムも過去5年で最速となったし、道中14秒台が一度しかなかったのも今回が初。
そんな中、直線で抜け出してきた上位2頭の強さが目立った。


ちなみに川崎記念は毎年、このタイムより更に2秒前後早い。
特に、ペースアップする残り4ハロンが、今回より約2秒早くなる。
地方勢には、交流重賞に向けて更なる奮起が期待される、、、、



【レース分析】
ゲートが開き、好スタートを切ったジャーニーマンが前へ。
内からゴールドパテック、間からナガラオリオンも押して先行した。
その後ろにタービランスら。
ヤマノファイトも五分程度のスタートを決めたが、ハセノパイロは出遅れて最後方となった。

3コーナー前でジャーニーマンがハナを切ったが、タービランスとトキノパイレーツが迫る。
ナガラオリオンは4番手、その後ろにタガノゴールドが上がって来た。


4コーナーを過ぎて隊列が非常に縦長となる。
ジャーニーマンにトキノパイレーツが競ってきた。
おいおい、変な事をしないでくれ、、、、

それを見ながら、タービランスが3番手。
以下、ナガラオリオン・タガノゴールド・ゴールドパテック・ディアドムス。
その外にヤマノファイトが付けた。
更に離れてユーロビート。


1~2コーナーを過ぎて、毎年ペースアップする地点付近を過ぎた。
全馬の手が動き始め、少しずつ馬群が固まってきて、3コーナー前では先頭から中団の馬が一塊となった。


3~4コーナーで、トキノパイレーツが後退し、タービランスが上がる。
更に外から、ヤマノファイトとユーロビート。
内からはタガノゴールドが迫り、その後ろにディアドムスとゴールドパテックが来た。


直線、タービランスがジャーニーマンを交わして先頭に立つが、外からヤマノファイトが迫って来た
馬体を少し離しての追い比べが続く。
その後ろから、外にユーロビート・内からディアドムスとタガノゴールド。

ヤマノファイトとタービランスとの競り合いはゴール寸前まで続き、ハナ差でヤマノファイトが競り勝った。
3着争いも、ユーロビートとディアドムスとの叩き合いが最後まで続いたが、こちらはアタマ差でユーロビートに軍配が上がった。



02_320x100
【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△ヤマノファイト
矢野義[船橋]  牡4 鹿毛
父エスポワールシチー
母ケイアイリード
(フォーティナイナー)
本橋孝(船橋) 56.0K

今回はスタートを決めるも、控えて中団を進む。
勝負どころから上がり、直線はタービランスを競り落とした。
勝ちタイムも優秀だったし、強い4歳世代の一角。
今後の成長が楽しみだし、交流重賞でも好走に期待!!



2着:〇タービランス
水野貴[浦和]  牡6 黒鹿毛
父パイロ
母チャームエンジェル
(Theatrical)
森泰斗(船橋) 56.0K


馬体が-13Kと絞れて、道中も好位に付けて直線は一旦抜けだした。
最後に競り負けたが、力は十分発揮した。
6歳だがまだ18戦しか使っておらず、馬は若い。
順調に使う事が出来れば、この馬も交流重賞で勝負になるはずだ!



3着:ユーロビート
渡邉和[大井]  セ10 鹿毛
父スズカマンボ
母メジロブルネット
(エリシオ)
吉原寛(川崎) 58.0K


ペースが速くて上がりのかかる競馬になった事と、外を進んでスムーズに運んだ好騎乗が功を奏した。
吉原は本当に巧い、、、、
10歳だが、南関東の中長距離戦ではまだまだやれそう。
後は馬体重を530K台~540K前半にて調整できれば。



5着:タガノゴールド
新子雅[兵庫]  牡8 栗毛
父ゴールドアリュール
母アンテヴォルテ
(ブライアンズタイム)
赤岡修(高知) 56.0K


鞍上は、好位のインを取って良い騎乗だった。
が、馬体-21Kでは、レース前に勝負がついていた、、、、
完全な調整ミスであり、長距離輸送をクリアできなかった。
次走以降、再度見直したい。



8着:▲ジャーニーマン
内田勝[川崎]  牡6 鹿毛
父サウスヴィグラス
母リバティーベル
(アサティス)
真島大(大井) 56.0K

ハナを切った後、トキノパイレーツにマークされ続けてしまった。
これも逃げ馬の宿命、マークが薄くなる次走以降で再度狙いたい。
ただ、この馬は川崎専用馬なので、狙い所が難しいのだが、、、、




こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!
[最強]ランキング読者会員登録へ
三連単20万超えを見抜ける指数
━━━━━━━━━
1月6日中山6R 4歳以上500万下
1着指数6位アメイズミー  7番人気
2着指数5位アースヴィグラス8番人気
3着指数3位アストロローグ 6番人気
━━━━━━━━━
推奨上位6頭をBOX購入・・・・
すると3連単238,440円!
6日中山午前中はこれでプラス確定です。
こういう中位人気馬を何頭か上位6頭にいれてきてるレースは
配当高く、コラボ指数は頼りになります。
1~6Rと重賞1レース無料なのでまずはお試し可能⇒コチラ