ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




再度となるが、まずは、、、、



【注意!!】
この記事は競馬予想と全く関係ありません!!
興味の無い方は、大変申し訳ありませんがスルーでお願いします。。







私は、世間でいう「中年男性」なので、自戒を込めてこれらのツイートを拡散し、意識するようにしている。
幾つになっても謙虚に生きるとともに、特に年下の方々へ敬意を持たねば。




前回の続き。
今回は、「転職活動中に必要なお金の事」を書いていく。
具体的には、以下5つ

1 面接などの交通費
2 面接などの合間のカフェ代
3 履歴書用印刷代
4 履歴書用写真代
5 SPI用テキスト


1~3までは、原則数度発生し、4と5は、原則一度だけ発生するお金だ。
これ以外にも生活費などがかかるので、転職活動前にしっかりお金をためておこう。
給料はもちろん、ボーナスなども安易に使わないように!!

一つずつ解説していく。



なお、私の場合、幸運にも失業期間(会社に属していない期間)が無かった
もし失業中となる場合、行政機関との手続きが発生する。
以下にまとめたので、参考にしていただきたい。

雇用保険と失業給付金~役所・公的機関に行く前に~
健康保険~役所・公的機関に行く前に~
年金と税金~役所・公的機関に行く前に~


また、早期に転職できれば、再就職手当というものを貰える!
こちらも以下にまとめている。

どうすればもらえるの? 再就職手当 受給の条件




まず、『1 面接などの交通費』。
これが一番大きい。
23区内だけでもかなり移動範囲が広い。
端から端へ行くのは相当時間がかかるし、色々な電車に乗ることとなる。
場合によっては23区外や都外へもあるだろう。
また、面接後半になると、地方⇔都内の行き来もあり得る。

会社によっては交通費を出してくれるところもあるが、原則、自己負担と考えるべき。
なるべく公的機関を活用するとともに、面接日時を合わせていこう。







次に、2 面接などの合間のカフェ代』。
#1で面接日時を調整しても、必ずスキマ時間が産まれ、どこかで時間を潰す必要が出てくる。
また、特に面接前において気持ちを整えたり汗を落ち着かせることもあり、カフェを活用する場面は有る。
なので、お金を用意し、面接場所付近のカフェを調べておくのが望ましい。







次に、3 履歴書用印刷代』。
履歴書や職務経歴書を作った後、企業によっては紙での提出を求められる。

転職エージェント経由で申し込んだ場合でも、だ

正直、意味不明なのだが、背に腹は代えられない。
都度、印刷していこう。

その際、紙やインクの消費に注意したい。
特に紙は、就職活動シーズンと重なった場合、リクルーターが買っていくため、なかなか店頭で買えなくなる。
早めに通販などで買っておくべき。

また、自宅にプリンターが無い場合は、マンガ喫茶などを活用せざるを得ない。

これらは、単体で見ると小さい金額だが、意外とバカにならない。




次に、『4 履歴書用写真代』。
前回書いたとおり、
履歴書には顔写真が必須
面接で忙しくなる前に、あらかじめ写真屋さんなどで撮っておこう。
この時、写真のデータをもらっておくと、後々の履歴書作成時に添付できて、楽になる。
紙で写真を貰うならば、何かあった時のために数枚貰っておいた方が良い。




最後に、『5 SPI用テキスト』。
前回書いたとおり、SPI対策は欠かせない
繰り返しだが、早めにテキストを買い、「完璧に覚えようとせず、なるべく多くの解き方を学ぶ」ようにしよう。

買うべき問題集だが、私も選んだこの本が、一番良いと思う。
問題が豊富で、解説も丁寧だ。



続く。。。。




もしあなたが今、転職を考えているならば、絶対に転職エージェントへ登録するべき!!


先日説明したとおり、彼ら彼女らは非常に豊富な転職ノウハウを持っており、以下のサービスなどなど、転職希望者を幅広く支えてくれる。

・対面/電話によるカウンセリング
・非公開求人情報の多数提供
・職務経歴書や履歴書などの書類添削
・面接サポート
・各種説明会の開催


我々利用者は、それらを無料で利用できる。


「登録に手間がかかるのでは、、、、」などと考えてはいけない。
むしろ、今の仕事の方が圧倒的に面倒なはず。
そこから逃げる為に転職を考えるのだから、登録を面倒くさがってはいけない。


代表的な転職エージェントを以下に紹介する。
担当者との相性などもあるので、複数登録するのが望ましい。

さぁ、一気に登録しよう!!









 

その他、転職に役立つサイトはこちらだ!