ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




再度となるが、まずは、、、、



【注意!!】
この記事は競馬予想と全く関係ありません!!
興味の無い方は、大変申し訳ありませんがスルーでお願いします。。







この度発生した北海道胆振東部地震について、全道で一番大きな被害が発生している北海道厚真町 へのふるさと納税について。



返礼品こそ無いものの、
1口1,000円
とても手軽に行う事が出来る。
楽天ポイントでも寄附できるので、ポイントがある方は、是非!!








先日も書いたが、『転勤強制制度』について再度広める。
私も奥さんも、今回この制度で本当に苦しんだ、、、、

早くこのクソ制度が無くなって欲しいものだ。

転勤強制の漆黒ブラック企業からは、優秀な若者がどんどん逃げていく。
<br id="__"><span id="__caret">_</span><br id="__"><span id="__caret">_</span>






前回の続き。
今回は、趣向を変えて、「転職エージェント登録前に、やるべき事」を書いていく。
転職活動の上流工程におけるTODOだ。


具体的には、以下7つ
数は多いが、これらをやっておけば、安心して転職エージェントへ登録し、スムーズに書類選考・面接へ進むことができると思う。

私自身、これら全てを実施できていなかったが、もしできていれば、間違いなくより良い転職活動ができていた。



1 家族へ、転職する事を説明し、納得してもらう
2 転職に関する本を読む
3 職歴などを整理する
4 履歴書用写真を撮る
5 SPIの勉強をする

6 転職活動に失敗した時のことを考える
7 有給日数を確認しておく



一つずつ解説していく。



まず、『1 家族へ、転職する事を説明し、納得してもらう』。
会社を相手にする前に、家族に面接を行い、理解してもらうことだ。
つまり、旦那さん(彼氏)・奥さん(彼女)に理解いただき、味方になってもらう
ということ。

スポーツなどでも同じだが、ゴタゴタした状態で成果を上げられることは、無い

まずは自分の周囲を固めて、基盤を作ろう。
転職活動では、色々な出来事が起きて、落ち込んだりすることがしばしば有る
そんな時、周囲から支えてもらうのは、非常に重要になる!




次に、2 転職に関する本を読む』。
今までも活動記録の中で、本を幾つか紹介してきた。
その中から、特に役に立つであろう本を紹介する。

読んでおければ、「転職観」が変わること間違いなし!




次に、3 職歴などを整理する』。
履歴書や職務経歴書を書いたりするため、これまでの職歴やスキル・資格取得などをまとめることだ。
こうしておけば、転職エージェントへ自分の状況や要望などをスムーズに伝える事ができる


この時、転職理由も考えておくと尚良い。
なぜなら、今後、面接の際に一貫性が求められるからだ

あなただけのストーリーをまとめていこう。
そうすることで、転職する際の優先順位も見えてくる(給料、知名度、役職、やりがい、通勤時間、残業時間、仕事内容 等)。
この時、頭の中だけでなく、きちんと文で残すこと。

また、転職理由はポジティブに
ここで書いた通り、ネガティブな話は不要だ。



次に、『4 履歴書用写真を撮る』。
履歴書には顔写真が必須
面接で忙しくなる前に、あらかじめ写真屋さんなどで撮っておこう。
(私はスマホで撮ったのを使っていたが、、、、)
この時、写真のデータをもらっておくと、後々の履歴書作成時に添付できて、楽になる。
紙で写真を貰うならば、何かあった時のために数枚貰っておいた方が良い。



次に、『5 SPIの勉強をする』。
面接前後、多くの企業でSPI受験が必要となる
つまり、大学生や他の転職希望者に混じって、算数・国語・性格検査などをテストされる
ということ。
対策は必須だ。

その対策だが、問題集を1冊買い、解き方を学ぶしかない
私は転職の合間に勉強していたが、算数が非常に苦手だったので、理解するのにかなり苦労した。
ので、転職エージェント登録前に勉強を済ませておくのが望ましい。

コツとしては、「完璧に覚えようとせず、なるべく多くの解き方を学ぶ」こと。
時間は限られているし、落第しない程度に点が取れれば良いのだ。
効率よく進める事が重要。


ちなみに買うべき問題集だが、私も選んだこの本が、一番良いと思う。
問題が豊富で、解説も丁寧だ。
全般的に難易度が高いけど、逆にこれを解くことができれば、本番は安心して挑むことができる。



に、『6 転職活動に失敗した時のことを考える』。
物事は、あらかじめ最悪の事を想定しておくと、恐怖が和らぐ。
「今の仕事を続ける」「実家に帰る」「無職の期間を延ばして転職活動を続ける」など、決めておこう。



最後に、『7 有給日数を確認しておく』。
転職の面接は、大部分が平日に行われる。
面接が進行すると、1日に複数回面接を行う事もある。
そうすると、有給を使わざるを得ない事態が出てくる。
それを何度使えるのか、事前に把握しておくことは重要だ。




続く。。。。




もしあなたが今、転職を考えているならば、絶対に転職エージェントへ登録するべき!!


先日説明したとおり、彼ら彼女らは非常に豊富な転職ノウハウを持っており、以下のサービスなどなど、転職希望者を幅広く支えてくれる。

・対面/電話によるカウンセリング
・非公開求人情報の多数提供
・職務経歴書や履歴書などの書類添削
・面接サポート
・各種説明会の開催


我々利用者は、それらを無料で利用できる。


「登録に手間がかかるのでは、、、、」などと考えてはいけない。
むしろ、今の仕事の方が圧倒的に面倒なはず。
そこから逃げる為に転職を考えるのだから、登録を面倒くさがってはいけない。


代表的な転職エージェントを以下に紹介する。
担当者との相性などもあるので、複数登録するのが望ましい。

さぁ、一気に登録しよう!!









 

その他、転職に役立つサイトはこちらだ!