ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



再度となるが、まずは、、、、




【注意!!】
この記事は競馬予想と全く関係ありません!!
興味の無い方は、大変申し訳ありませんがスルーでお願いします。。。。








以前紹介した、1988年生まれで、社長であり筋トレ啓蒙活動家?のTestosterone氏の呟き
いつも感銘を受けている。

最近でも良い呟きが多々あり、転職活動中などで本当に励まされた。
また幾つか紹介する。
まるで私の真横から直接激励されているかのようで、気分がアガる








前回の続き。
今回は、転職活動の続きを書いていく。



面接で「お祈りメール」が多々届けられたが、転職エージェントと一緒に企業研究をしながら、面接の練習をしてきた。

そうしているうちに、「面接で重要な事」を掴んで来た。
それが以下3つ
自己紹介や志望動機などの内容は、会社それぞれに違うけど、これらはどんな面接でも共通する事だと感じた。



1 会社に差を付けない
2 面接とは、「自分を売り込む場である」ことを意識する
3 ゆっくり染み入るように、笑顔で、ヘソを向けて話す


一つずつ、解説していく。



まず、『1 会社に差を付けない』とは、各社に対してフラットな意識で臨むということ。
特定の会社に思い入れを持ったり、どうしても行きたいという会社を作らない方が良い

残念ながら、「どう頑張っても叶わないこと」は多々ある
悲しいが世の中、それが現実だし、面接だけではなく他の物事も一緒。
ムリな物はムリだから、変に固執し過ぎず、割り切ることが重要だ。
気持ちを切り替えて、前に進んでいくべし!!



次に、2 面接とは、「自分を売り込む場である」ことを意識する』とは、ポジティブに話を進めて、「自分が会社にとって有益・即戦力となる存在である」ことをPRするということ。
現職や前職の悪口を言ったり、自分の言いたい事ばかりを言わない方が良い

特に年齢を重ねてからの転職は、会社側も即戦力を期待している。
スキルや経験を重視してくるので、「自分が会社にどれだけ役に立つか」を言えるかが重要だ。


そういう意味で、面接時の質問でよくある、『あなたは入社後、会社で何が出来るのか?/入社直後或いは将来、どういう事で会社に貢献できるのか?』への回答は非常に大事。

また、ネガティブな話をして自分が売り込めるかというと、まず無い。
面接はお悩み相談の場ではなく、転職希望者と会社との戦いの場だ!!



最後に、3 ゆっくり染み入るように、笑顔で、ヘソを向けて話す』とは、そのまんま。
早口になりがちな所をスローダウンし、笑ってポジティブ感を出し、全身をしっかり面接官に向けて話すということ。
これらができているかどうか、事前に鏡の前などで練習するのが良い

また、面接時に話そうと思っている事は、事前に口に出してみること
頭で思っている事と口に出して話す事は異なることが多いし、話すことで内容が精査され、より良い物ができる。



これらなどを意識して面接を続けた結果、最終的に複数社から内定をいただくことができた!!!
この時、7月下旬頃。
酷暑の中、スーツ・ネクタイを着て面接を続けた結果、ようやく終わりが見えて来た、、、、



続く。。。。




もしあなたが今、転職を考えているならば、絶対に転職エージェントへ登録するべき!!


詳しくは後日説明するが、彼ら彼女らは非常に豊富な転職ノウハウを持っており、以下のサービスなどなど、転職希望者を幅広く支えてくれる。

・対面/電話によるカウンセリング
・非公開求人情報の多数提供
・職務経歴書や履歴書などの書類添削
・面接サポート
・各種説明会の開催


我々利用者は、それらを無料で利用できる。


「登録に手間がかかるのでは、、、、」などと考えてはいけない。
むしろ、今の仕事の方が圧倒的に面倒なはず。
そこから逃げる為に転職を考えるのだから、登録を面倒くさがってはいけない。


代表的な転職エージェントを以下に紹介する。
担当者との相性などもあるので、複数登録するのが望ましい。
私も現在5つ登録している。

さぁ、一気に登録しよう!!





 






その他、転職に役立つサイトはこちらだ!