ブログランキングサイトに登録しております。

ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



本日は2重賞!!
今年から新設された、プラチナカップの予想を掲載する。

なお、マーキュリーCの予想は、一つ前にアップ済みだ!






【過去5年の前走成績】
今年からの新設重賞のため、省略



【展開・馬場考察】
浦和1400は、1コーナーまで距離が有り、比較的ペースが落ち付きやすく、紛れが少ないコース。
とはいえ、今回は逃げたい馬が揃った。
内から、ウェイトアンドシー・ニシノラピート・ノブワイルドがハナ争いをしそう。
これらの後ろにつけられす馬に利が有りそうだ。

今回、小久保厩舎が5頭出し。
綿密に計画を立てて、チームで勝負してくるはずだ。



【ステップレース参考】
前哨戦となる、さきたま杯・京成盃グランドマイラーズ・かきつばた記念の予想と回顧はこちら。
さきたま杯の予想
さきたま杯の回顧
京成盃グランドマイラーズの予想
京成盃グランドマイラーズの回顧
かきつばた記念の予想



過去5年レースラップ】
今年からの新設重賞のため、省略



追切タイム
省略



前日オッズ

無し



予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。
理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。
特に、交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。
競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。




【出走全馬ワンポイント評価】
1番ウェイトアンドシー
[浦和]  セ7 黒鹿毛
父オレハマッテルゼ 母レディージーニアス(エブロス)
36戦7勝 [7-5-2-22](JRA:[3-5-2-21]、地方:[4-0-0-1])
今野忠 58.0K

小久保厩舎5頭出し、その一。
南関東転入後に逃げて4連勝したが、前走はキングガングラングにハナを切られて連勝ストップ。
今回も逃げたい馬が他にいるが、最内枠を引いたし、他の小久保勢の為にも、何が何でもハナへ行くだろう。



2番インフォーマー
[川崎]  牡7 栗毛
父タイムパラドックス 母カネショウベガ(ナグルスキー)
55戦9勝 [9-11-7-28]
張田昂 58.0K

ここ2戦の重賞で大敗。
今回も厳しそう。



3番アンサンブルライフ
[浦和]  牡5 鹿毛
父アジュディケーティング 母ゲイリーエンジェル(Dancing Brave)
28戦4勝 [4-4-5-15]
的場文 58.0K

小久保厩舎5頭出し、その二。
好走時とそうでない時の差が激しいが、今回は前に行きたい馬がレースを引っ張ってくれそう。
前走のさきたま杯は今回と同舞台。
そこで3着(0.8差)に来たように力は有る。



4番ニシノラピート
[大井]  牝7 栗毛
父サウスヴィグラス 母ミスダイナクリス(Dynaformer)
42戦9勝 [9-2-6-25](JRA:[2-0-1-17]、地方:[7-2-5-8])
吉原寛 56.0K

この馬も逃げたいクチ。
逃げる事が出来れば、牡馬相手でも善戦できる。
ただ、今回は最内枠にウェイトアンドシーがいるので、、、、



5番リアライズリンクス
[浦和]  牡8 栗毛
父ダイタクリーヴァ 母ブライティアイブン(マイネルラヴ)
40戦15勝 [15-3-4-18]
左海誠 58.0K

小久保厩舎5頭出し、その三。
前走の京成盃グランドマイラーズは長期休養明けだったが2着(0.8差)。
力を見せた。
今回は一叩き後の得意の浦和。
有力だ。



6番ノブワイルド
[浦和]  牡6 鹿毛
父ヴァーミリアン 母コウエイベスト(アンバーシヤダイ)
20戦7勝 [7-3-0-10](JRA:[1-1-0-3]、地方:[6-2-0-7])
橋本直 56.0K

小久保厩舎5頭出し、その四。
この馬もハナへ行きたいが、今回は同厩のウェイトアンドシーやニシノラピートがいるので、自分の競馬をするのが困難だろう。
同厩馬のアシストに回るのではないか。
失礼ながら、重賞で橋本直が騎乗という事は、勝負度合いが低いということでは。



7番キタサンミカヅキ
[船橋]  牡8 鹿毛
父キングヘイロー 母キタサンジュエリー(サクラバクシンオー)
49戦8勝 [8-11-10-20](JRA:[6-8-8-19]、地方:[2-3-2-1])
森泰斗 58.0K

南関東転入後、JBCスプリント以外、全て馬券内に来ている。
前走のさきたま杯は今回と同舞台だったが、タイム差無しの2着に来た。
小回りコースでも末脚は堅実、今回も来そうだ。



8番ジョーオリオン
[浦和]  牡9 栗毛
父ダイワメジャー 母フミノアンタレス(ジェイドロバリー)
66戦5勝 [5-7-3-51](JRA:[4-5-0-23]、地方:[1-2-3-28])

小久保厩舎5頭出し、その五。
近走冴えず、ここも厳しい。



9番トキノエクセレント
[川崎]  牡10 黒鹿毛
父アッミラーレ 母ダンシングドミニア(ブライアンズタイム)
44戦8勝 [8-10-5-21](JRA:[5-8-4-16]、地方:[3-2-1-5])
高松亮 58.0K

4年前のさきたま杯2着(0.1差)など実績は十分だが、今年10歳。
前走のシンガリ負けは、1年以上の長期休養明けだったから仕方ないが、さすがに往年の力を望むのはもう酷では。



10番テムジン
[浦和]  牡9 鹿毛
父ディープインパクト 母アグネスミネルバ(トニービン)
44戦8勝 [8-5-2-29](JRA:[4-4-1-19]、地方:[4-1-1-10])
笹川翼 58.0K

この馬も大敗が続いている。
厳しいだろう。




【最終結論】
◎はアンサンブルライフ
いつ好走するのか掴みづらい馬だが、前走のさきたま杯での3着や4走前での2着を見ると、厳しいペースでの時に走るように思える。
今回、冒頭のように先行争いが激しくなりそうで、この馬向きのペースになるのでは。
ケガから復帰した的場騎手の重賞勝利記録更新に期待!!



▲はリアライズリンクス
長期休養明けを一叩きして、得意の浦和に乗り込んで来た。
この馬も、前が引っ張る流れは歓迎。
小久保勢の一頭として、勝利を狙える!!



〇はキタサンミカヅキ
南関東短距離路線では力が一枚上。
今回も堅実に走って来るだろう。



以下、前が速くなり過ぎなければ残り目もあるノブワイルドウェイトアンドシーニシノラピート、一叩きの効果で激変すれば残り目もあるトキノエクセレントを抑える。



◎アンサンブルライフ
▲リアライズリンクス
〇キタサンミカヅキ
△ノブワイルド
△ウェイトアンドシー
△ニシノラピート
△トキノエクセレント



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!