ツベイバ劇場別館~競馬穴予想ブログ

競馬歴20年以上のサラリーマンが一攫千金を目指して、南関東重賞・交流重賞の穴予想を完全無料で提供しています。大井・船橋・浦和・川崎競馬のファンの方々、必見です!! 中央競馬は日曜のみ開店。JRA大庭騎手の騎乗予定と一口馬の事も。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




≪更新スケジュール≫
水曜日:南関東重賞予想
金曜日:JRA大庭和弥騎手の騎乗予定
土曜日:南関東重賞回顧
日曜日:中央競馬日曜重賞予想
月に1~2回:月間成績
不定期:交流重賞予想・一口馬


私の場合、◎▲が馬券の軸です。

印の意味としては、
◎:勝つ可能性が最も高い馬
▲:◎〇に劣るけれど勝つ可能性もある馬
〇:馬券内に入る可能性が最も高い馬
△:2・3着なら可能性のある馬
ですので、◎▲を重視しています。


馬券の買い方は皆さま次第ですが、私は主に、以下2通りで買っています。

◎→印・▲→印への馬連流し
◎▲→印・◎〇→印・▲〇→印への3連系馬券流し


ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします。








ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




今日は、先日行われた金盃の回顧を。

昨日の通り、今週は阪急杯を予想するつもり。
中山記念は、競馬ブログランキングにて、ご覧いただきたい。


【上位馬着順(コーナー通過順)着差】

1着:△クラージュドール6-7-6-6-6-4
2着:ウマノジョー(14-14-12-12-10-10)1
3着:〇キングニミッツ3-3-4-3-3-3)2 1/2


【レースタイム(上がり3ハロン)・レースラップ】
2.50.3(39.9):曇・良
13.1-12.0-13.7-13.1-13.4-14.0-13.6-12.7-12.2-12.6-13.5-12.9-13.5


参考:2017年:晴・良
2.51.6(39.3)
13.0-12.3-13.8-13.3-13.1-13.8-14.4-13.5-12.6-12.5-13.2-12.8-13.3

1着:ユーロビート(5-3-3-3-2-2
2着:ウマノジョー(7-7-8-8-10-10)2
3着:クラージュドール(14-14-14-14-11-11)1 1/4


参考:2016年:晴・良
2.50.2(39.6)
12.9-12.1-13.6-12.9-13.1-14.0-13.8-13.0-12.5-12.7-13.8-12.8-13.0

1着:ジャルディーノ(4-4-4-4-3-3
2着:ユーロビート(2-2-2-2-2-2)2 1/2
3着:プレティオラス(12-13-14-14-13-12)クビ


大井競馬場では頻繁に砂の入れ替えを行っている。
どこまで参考になるか不明だが、過去2年との比較を行っている。



昨年は残り5ハロンからスパート合戦となったが、一昨年・今年は残り6ハロンからだった。

ペースなどの違いもあるだろうけど、一昨年=今年>>昨年といったところか。




【レース分析】

スタート後、内からグルームアイランド・アサクサスターズが前へ。それを追って、キングニミッツが続いていく。その後ろにサブノクロヒョウ・ユーロビート。クラージュドールはその直後、普段より前目に付けた。レーザーも連れて上がり、いつもより前に。
先行すると思われたエンパイアペガサスは、スタート後にキングニミッツに先に行かれて、全く進まなかった。


1コーナーから2コーナーまで隊列が変わらないが、2コーナー過ぎからユーロビートが激しく手が動き、ズルズル後退していく。対照的に、クラージュドールが中団馬群の一番先頭・最内という絶好のポジションに。
3コーナー前からペースが上がると、全馬の手が動き始める。そんな中、クラージュドールが絶好の手応えで上がり、直線前では外に出す。


直線は先行勢の中から、クラージュドールが堂々と先頭へ。
後方からは、外からウマノジョーが馬群から抜け出し、キングニミッツを交わして徐々にクラージュドールへ迫る。
脚色は完全にウマノジョーが勝っていたが、クラージュドールも止まらず、一着でゴール。
キングニミッツも最後まで踏ん張り、エンパイアペガサスの追撃を抑えた。





【上位馬・印上位馬 短評】
1着:△クラージュドール
いつもより前目につけ、道中はインで溜め、最後の直線で外に出し、伸びる

報知オールスターカップの汚名返上、森の好騎乗。
その時◎をつけたのに、今回△に印を落としてしまった、私の予想下手、、、、


2着:ウマノジョー
馬体重が+10だったが、これで昨年の当レースと同様。結果的に仕上がっていたのだろう。
良馬場の中長距離レースでは、しっかり注目しないといけない。
昨年のダイオライト記念でも3着。今年も期待!


3着:〇キングニミッツ
本当に大崩れしない馬。この馬も、中長距離レースで引き続き注目だ。


着:▲エンパイアペガサス
前に行けなかった時点で勝負ありと思っていたが、、、、上がり3位の脚で追い込んできた。
4着というのは、馬券にもならず次回買いづらく、本当に困る。



着:◎サブノクロヒョウ
先行したが、内で被される展開に。自分のリズムで走れなかったか。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!







ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!



毎週恒例の、大庭和弥騎手の騎乗結果・予定だ。

今週末の予想は、阪急杯を予想するつもり!!
中山記念は、競馬ブログランキングにて、ご覧いただきたい。



【先週の結果】
2月17日(土)東京競馬場
なし


2月18日(日)東京競馬場
なし


平地の成績:(、10)
障害の成績:(、2)


【今週の予定】
2月24日(土)中山競馬場
R(障・ダ2880)
スイートメモリーズ:-

12R(ダ1800)
キータイプ:-


2月25日(日)中山競馬場
R(ダ1200)
スワンレイクカフェ:-

R(ダ1800)
カシノランド:-

R(芝1200)
キラキラオーラ:-


【短評】
久々に騎乗数が5頭も!!
質はともかく、量があるのは嬉しい。


スイートメモリーズ
:初障害。近走が全くさえず、ここも厳しいだろう。


キータイプ:前走は9着とはいえ、0.9差と悪くない内容だった。
ただ、そのレースはハンデ戦。ここは定量戦で、斤量+4Kとなり厳しい。


スワンレイクカフェ:小島太厩舎の引退週ということで使われるようだが、2走とも大敗で厳しい。


カシノランド:二本柳厩舎の引退週ということで使われるよう。
4走前に先行して5着(0.8差)しており、ここも先行出来れば掲示板までは有るかも。



キラキラオーラ:大敗続き。厳しい。



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!







ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




先週の日曜日。
激込みの税務署へ確定申告をしに行ったが、行列が長く、入る事すら困難。。。。


近くのラーメン屋で腹ごしらえをしてから行くことにした。
ここは煮干しラーメンの名店で、チャーハンが旨い事でも有名。
なかなか行く機会がなく、今回、初参戦となった。
店へ行き、少し並んだらスンナリ入る事が出来た。

店内に入り、煮干しの良い香りで、食欲がそそられる。
そしてラーメンとチャーハンを注文し、早速食べる!

うん、この煮干しスープが、中細麺とよく絡んで、絶品の旨さ。
ラードがあるため、スープが最後まで熱々のまま楽しめるのも良い。
チャーハンも、シンプルながら奥の深い味。パラパラとしつつも、適度にシットリして最高。
大満足だった


食後、税務署での1時間の行列に耐えることができたのも、こちらのラーメン+チャーハンのおかげ!!

DSC_0054

DSC_0055

関連ランキング:ラーメン | 松戸駅

【レース展望】
大井の長距離重賞(2400以上)は、この金盃と秋の東京記念のみ。
特殊なレースであるため、それぞれのレースで好走実績の有る馬に注意したい。

2015年より当レースの距離は2600となったが、過去3回で馬券内に来た馬の枠番・馬番は以下のとおり。


2017年
1着:6枠9番
2着:5枠7番
3着:1枠1番

2016年
1着:2枠3番
2着:1枠2番
3着:6枠12番

2015年
1着:2枠3番
2着:1枠1番
3着:1枠2番



東京記念の予想でも書いたが、長距離戦において外枠は距離損が多くなるため、割引だ。
7枠に入ったユーロビートは、先行出来るかどうかがカギ。


展開だが、逃げ・先行馬が手薄。前走で逃げ損ねたエンパイアペガサスがハナか。その後にサブノクロヒョウ・ユーロビート・キングニミッツらが続きそう。淡々と進み、前残りになりそうだ。


予想の前に、今更ながら皆さんは地方競馬を行う際、楽天競馬を使っているだろうか。
特に、交流重賞を行う際は、楽天競馬を使うべき。
理由はシンプルで、ポイント還元が非常に充実しているからだ。
交流重賞はポイント還元が10%なので、非常にオトク。
競馬で勝ちたいならば、楽天競馬がオススメだ。新規だと登録時に最大1000円貰える。






【出走全馬ワンポイント評価】
1番グルームアイランド
最後に南関東で馬券に来たのは2年以上前。厳しい。


2番キスミープリンス
昨年の当レースで10着(2.0差)。
近走大崩れ無く走っているが、流石にここは距離が長いだろう。


3番アサクサスターズ
JRA準オープンから転厩後、まずますの成績。
だが、前走の金杯トライアルが中止となったのは痛手だろう。


4番タマモネイヴィー
末脚堅実だが、今回はスローペース濃厚。
展開が向きそうにないので、自分で動いてどこまでやれるか。



5番エンパイアペガサス
前走の報知グランプリカップは、スタートで行き脚がつかず参考外。
ここはスンナリとハナを奪えそうで、巻き返しがある。


6番モズライジン
JRAオープンからの転厩初戦。
この馬も、前走の金杯トライアルが中止となり、予定が狂った一頭。

結果、当レースは約4ヶ月ぶりとなってしまった。実績上位だが、今回は疑いたい。


7番サブノクロヒョウ
4走前の東京記念でカツゲキキトキトらを抑えて勝利。
あの時のように自分のペースで先行出来れば、
再度の好走が有り得る。


8番キープインタッチ
近走冴えないが、昨年の当レースで4着(0.8差)。人気皆無だし、押さえておいて面白い。


9番ウマノジョー
昨年の当レースで2着(0.4差)。
この馬も、前走の金杯トライアルが中止となったのは痛い。
良馬場の中長距離レースに良績があるけど、今回は割引が必要。


10番キングニミッツ
2走前を除くと、近走は全て馬券内に来ている。ここも大崩れはないだろう。


11番キャッスルクラウン
使い詰めで来ており、近走のレース内容も冴えない。


12番クラージュドール
昨年の当レースで3着(0.6差)。前走の報知オールスターカップの回顧で書いた通り、出遅れ+直線の不利が痛かった。今度は森がやってくれるだろう。


13番レーザー
前走の金杯トライアルが中止となったのは大きな痛手。
また、末脚一手の馬であり、ここは今回はスローペース濃厚。展開が向かないだろう。



14番ユーロビート
昨年の当レースの覇者(一昨年の当レースでは2着)
9歳だが、昨年のように先行出来れば、好勝負可能。
但し、近走は馬体重が増えすぎ。冬場で大変だけど、絞れて欲しい。


15番オリオンザジャパン
南関東移籍後、冴えない。厳しいだろう。


16番シャドウパーティー
この馬も南関東移籍後、サッパリ。ここも厳しい。




【最終結論】
◎はサブノクロヒョウ。先行馬が少なくて展開が向きそうで、東京記念の再現が有りそう。近走も、3戦中2戦がGⅠ。2走前の勝島王冠も、自分から動いて5着ならば悪くない。


▲はエンパイアペガサス。単騎逃げが見込めるのが最大の魅力。4コーナーで先頭だった場合は、10戦して全て馬券内。強気の逃げを見せて欲しい。


〇はキングニミッツ。54Kの恵量で走れるし、鞍上の石崎駿は南関東の長距離重賞で良績が多数有る。


以下、馬体が絞れれば実力上位のユーロビート昨年3着と力があるクラージュドール末脚の切れ味はあタマモネイヴィー、昨年4着のキープインタッチ抑える。


◎サブノクロヒョウ
▲エンパイアペガサス
〇キングニミッツ
△ユーロビート
△クラージュドール
△タマモネイヴィー
△キープインタッチ


こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!






ブログランキングサイトに登録しております。
ブログ更新の励みになりますので、よろしければバナーの応援クリックをお願いします!!!




今日は私の一口馬情報を掲載する。


【レーツェル】
NF天栄で放牧中。
トレッドミル調整を行っている。

NF天栄の獣医師によって改めて喉の状態を確認したところ、喉頭蓋エントラップメント症候群の症状ではなく、喉頭蓋周辺の腫れが目立って覆われているように見えていたのではないかということだ。
現段階の診断のままならば外科的な対処は必要ないかもしれないよう。
ただし、軟口蓋部分に潰瘍があるのは確かで、こちらは吸入などの内科的な対処が必要らしい。

手術がないならば、帰厩が夏前になるかもしれないが、、、、。
この機会にしっかり治し、内面も鍛えて欲しい。
どうか無理せずに!!




【サンフレイム】
2/4の高知11R節分特別(C2-1選抜)に出走して5着(5番人気:1.6差)。
2/11の高知11Rバレンタイン特別(C2-1選抜)に出走して4着(4番人気:0.9差)。
2/18の高知10R桂浜花海道特別(C2-1選抜)に出走して8着(8番人気:1.8差)。


3連闘。頑張ってはいるが、最後は疲れが出たか、、、。



【ホールロッタラヴの2016】
引き続きNF早来で放牧中。
ウォーキングマシンでの運動と週3回は周回コースでキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っているようだ。
以前より前へ前へと向かう気持ちが出てきたようだが、気持ちと体が一致していないよう。
引き続き調教を続けて心身の成長を促していくようだ。


馬体重は444キロ。今後も順調にいって欲しい!!



こちらから、当ブログの更新通知をメールで受け取ることができます!



↑このページのトップヘ